ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

先日の財布落っことしちゃった事件のツーリングも、
梅雨が来る前に走りに行こう!でしたが、
梅雨までにはもう少しだけ猶予があったので、
猿ヶ島の火曜会に行っていました。

私とコロッケさんとよっしふみさん、ランモモさん、あとから汚れSRさんもいらっしゃいました。
f0119755_15405607.jpg

















ランモモさんはリアホイールをチューブレスにしての参加です。
f0119755_15405652.jpg

















ところが、スミマセン。
その日は娘の校外学習の日で、カメラを渡してしまいました。
グローブをしたままではスマホの操作はできずに、画像がありません。

内容は、二度吹かし。
いきなりそんなテクニックと思われるかもしれませんが、
皆さんバイク歴は長く、ちょっとしたことは出来ちゃいます。
バイクに乗って先に進める感覚が備わっています。

で、基本的なことを教えたらすぐに出来ちゃいました。
特によっしふみさんはタイミングの取り方や荷重のバランスが良く、
私などよりも巧いくらいです。
さすがにステアケースを取り入れたセクションでは少しだけ苦戦していましたが、
皆さんトライアルを始めて間もなく、しかも教えているのが何とも頼りない私です。
センスがあるとか、体幹が良いとか、経験値があるとか、
言葉では言い表せないライディング感覚が優れているのでしょうね~

いやはや、偉そうに教えるなどと言いつつ、
実は私も一緒になって練習した火曜日の猿ヶ島でした。

それともう一つ、財布を無事に見つけてくれたPAMPUTA4ですが、
以前のツーリングで白煙を吹いていると指摘を受けて、
エンジンのオーバーホールをしました。
アクセルOFFで白煙を吹くので、普通に考えるとオイル下がりが疑われます。
どちらにしろ、エンジンを降ろさないと話が始まりません。
f0119755_15573503.jpg





























自動車用のパンタグラフジャッキを改造して作ったジャッキをかませてエンジンを降ろします。
このジャッキ、高さを微調整できるので、エンジンの着脱に便利です。

そしてエンジンを開けると・・・・・・シリンダーが凄いことになっていました。
f0119755_15574550.jpg

















以前組み上げたときは多少の傷はありましたが、ここまでひどくはありませんでした。
これに伴って燃焼室もカーボンが溜まっています。
f0119755_15573577.jpg

















燃焼室は掃除して、バルブはすり合わせしてバルブシールも交換します。
シリンダー・ピストンはヤフオクで程度の良いものを以前ゲットしてありましたのでそちらを組みます。
f0119755_15574530.jpg





























さて、これで問題解決!と思ったところ・・・・・
組み上がったエンジンをかけてみると、勢いよく白煙を吐きます。
しかもクランクケースのブリーザーからです。
?????何で?????

ブリーザーから白煙を吐くと言う事は吹き戻し?
もう一度エンジンを降ろして、ヘッドを開けてみます。
そしてよく見ると、ピストンヘッドに小さな穴がありました。(マジ?)
薄くカーボンが付着していた表面を磨いてみると、
穴はさらに大きく開いています。
よくこれでエンジン掛かったものだな~と、変なところで感心して、
結局シリンダーは交換して、ピストンはもともと付いていた物を、
ただしシリンダーの内面の傷み具合を見て、ピストンリングだけは交換しました。
f0119755_15574591.jpg

















こうしてやっと組み上がったエンジンの調子を見ることも兼ねて、
山梨まで財布を探しに行ったのですが、
これでは終わらないオチがありました。
調子よく走ってくれたPAMPUTA4ですが、
ちょうど手持ちのパーツが無く、ヘッドガスケットを再使用してしまったため、
ヘッドからオイル漏れを起こしてしまっています。

結局3度目のエンジン着脱となりそうです。(疲)

ガスケットセットは関西の御大、桃太郎さんに発注しました。
いつもいつもお世話になっています。m(_ _)m

# by s-fulllife | 2018-06-06 16:22 | Trial | Comments(10)
天気予報ではもうそろそろ梅雨の気配が感じられます。
それでは今のうちにと言う事で、おなじみバブさんと出かけてきました。
今回は急遽スコさんもご一緒します。

集合場所からは道志みちで山中湖を目指します。
私はコレで3週連続で道志みちを走ったことになります。

今回の笛吹・勝沼方面の林道は初見参なのでどのくらい走れるのか不透明です。
ですので、保険と言う訳ではありませんが、
定番の大平山に登ることにします。
f0119755_16101242.jpg

















富士山こそ雲に隠れてしまっていましたが、変わらない雄大な景色を眺めることが出来ました。
ここに上る途中、先頭のスコさんの目の前を、
鹿の群れが横切っていきました。
危うく林道で交通事故に遭うところでした。(冷汗)

山を下って河口湖を目指します。
ここからの林道は大昔に走った記憶がありますが、
さすがに20年以上前のことなので先導はバブさんにお任せで、私は最後尾からついて行きます。
これが後の大きなトラブルの元でした。

f0119755_16101263.jpg

















f0119755_16101240.jpg





























途中いつものように枝道を探索します。
私とスコさんは早々にあきらめて引き返しますが、
先頭のバブさんは戻るに戻れず悪戦苦闘。
決して森の奥で見つけた未確認生物ではありません。(笑)
f0119755_16380443.jpg





























悪戦苦闘の成果かどうかはっきりしませんが、
走りながら生ガスの臭いがします。
確認してみると、バブさんのガソリンフィルターからガス漏れです。
タンクキャップのブリーザーで代用して問題解決しました。
f0119755_16380403.jpg

















林道を抜けて、御坂みちの旧道に出ます。
週末ですが交通量が少なく快適に走れました。
御坂町に下りてお昼にします。
バブさんが下調べしてくれた食堂ですが、
ブドウ園の中にある一風変わったところです。
f0119755_16380435.jpg

















ここでとんかつ定食をいただきました。(満)
f0119755_16380470.jpg

















食堂を出てネット上では勝沼へ抜けているという林道に入ります。
f0119755_16380530.jpg

















分岐がいくつかありましたが、すぐに行き止まりでした。
その中の一本が山の反対側の尾根に出ていて、抜けられそうかな~?
と一瞬思いましたが、道はだんだん荒れてきて結局行き止まりになってしまいました。
f0119755_16380583.jpg

















f0119755_16380585.jpg





























f0119755_16503994.jpg

















荒れた道で土と石と戯れて、もう一方の枝道まで戻ります。
がしかし、結局ここも行き止まりで本線の分岐まで戻ることになりました。
f0119755_16504025.jpg





























本線はフラットで気持ちの良い林道です。
どこまで続いているのか?勝沼に抜けられるのか?
とにかく走って行くと、眼下に中央高速道が見えてきました。
完抜けです。
f0119755_16504067.jpg

















f0119755_16585021.jpg

















走り出したときは寒ささえ感じるほどでしたが、
下界は暑い!この日の甲府の最高気温は29℃、もう一歩で真夏日です。
笹子トンネルを抜けて、このままR20で帰るか、秋山に抜けるか、
相談するためにコンビニに寄りました。
暑いのでアイスでも食べようかと・・・・・・?

財布が無い!!!

お昼代を支払って、いつもならバッグに入れるのですが、
うっかり尻ポケットに入れてしまっていました。
動きの多い林道走行で落としてしまったようです。
ツーリング用に用意した財布ですので、
カード類は入れずに多少の現金と免許証を入れていました。
最後尾ばかり走っていたので、落としたことに気がつきませんでした。

免許証の再交付・・・・・・こんな言葉が頭を巡りながら帰路につきました。
f0119755_16503916.jpg

















明けて日曜日。
昨日はそのまま引き返して林道に行っても、暗くなってしまって危険なので、
本日あさイチで林道に向かいました。
ギアは2速、財布を探しながら注意深く走ります。
私のバイクライフで、こんなにゆっくり林道を走ったのは初めてです。
エンジンを組み上げたばかりのPAMPUTA4も良く走ってくれています。

昨日は暑くて霞んでいた風景も、朝は遠くの山まではっきりと見えます。
f0119755_16504044.jpg

















f0119755_16504002.jpg





























そして探すこと2時間弱、見つけました!
誰かが置いたようにポツンとありました。
中身も無事です。
その後、朝の林道を気持ちよく走ったのは言うまでもありません。

そうそう、実は昨日、林道で立派な鹿の角を拾いました。
バブさんやスコさんからは、「高い鹿の角になっちゃったね~」
などと言われてしまいました。
f0119755_16521631.jpg





























そして本日、財布探しでゆっくり走った副産物として、
またまた拾ってきてしまいました。

これらは妻君がアクセサリー作りに使うそうです。
f0119755_16504077.jpg






























# by s-fulllife | 2018-06-03 18:18 | 林道ツーリング | Comments(14)
トライアル仲間からの依頼で、
TLR200をフロントディスクにするにあたって、
リムをゴールドの物に組み替える作業をしていました。
TLM220のホイールはスポークもニップルも錆びていて酷い状態でした。
何とかバラしたのですが、スポークを一本折ってしまい、
この際ステンレススポークに交換することに。
ようやくステンレススポークが届いて組み替えようと思ったら・・・・・!!!
何と、TLMとTLRではスポークの数が違うことが判明しました。
と言う訳で、TLRのゴールドリムは使用できません。
ゴールドリムで32穴のリムを探していると、ヤマハのTY250のフロントホイールが、
その条件を満たしています。
で、ヤフオクで落札してやっと材料が揃いました。
f0119755_17390400.jpg


















見た目は今一つの状態ですが、スポークが酷く錆びてはいないので、
きっと磨けば大丈夫だと思います。
f0119755_17390483.jpg

















f0119755_17390437.jpg





























思った通り、内側は無事でした。
外側も磨いて、新品のスポークを組んで行きます。
むかし自転車少年だったころ、サイクルショップでバイトをしていたので、
自転車、バイクのホイール、合わせて20本以上組み上げてきました。
ささっと組んで、ホイールの振れを取ります。
f0119755_17390689.jpg





























万力にアクスルシャフトを挟んで、ニップルを締め込んで、
左右上下ともに2~3mm以内に収まりました。

以前、ブレーキマスターとキャリパーはオーバーホールしておいたので、
残るはフロントフォークだけです。
分解してみると、オイルは思ったよりも汚れておらず、
ちょっと勿体ないかな~と思いましたが、
頼まれているのでこのまま交換します。
シールとダストカバーも新品を預かっていますので交換。
オイルシールストッパーリングはサビが出ていたので手持ちの新品に交換。
f0119755_17535550.jpg

















f0119755_17555097.jpg





























オイルレベル95mmに合わせて組み上げ、フォークキャップは希少品の延長タイプが付きます。

これにてオーバーホール完了です。
f0119755_17535529.jpg





























タイヤも新品のツーリストを組み込んで、
これでリアホイールとお揃いのゴールドリム、ディスク仕様、出来上がりです。

# by s-fulllife | 2018-05-29 18:07 | TL再生 | Comments(10)
夏の終わりに岩手で開催されるイーハトーブトライアル大会。
その大会に参加を目論んでいるモリモリさんと一緒に、
道志の林道に行ってきました。
集合場所からは、およそ往復で100Km。
ネリクラスとほぼ同じ道のりです。

二人だけと言う訳ではなく、話しがあれば同好の士は集まります。
おなじみバブさんと、あーさん、モリモリさんとコウブン、お久しぶりのスコさん、
私を入れて総勢6人の参加となりました。
f0119755_16341408.jpg

















集合場所からは道志みちをひた走り、
道の駅を過ぎて少しして右のお山に入ります。
この林道はほとんど使われた形跡がなく、
来るたびに荒れて行きます。
実はそれが楽しかったりするのですが。(^^;
f0119755_16341442.jpg





























そんな訳なので、倒木も放置されています。
いつもはTL系で、倒木など軽々と越えてしまうバブさんも、
低速の無いXL125Sでは苦労しています。
越えた先でグラリ。
立ちゴケ直前でスコさんにお助けしてもらいました。
f0119755_16341454.jpg

















荒れ放題の林道を登り切ると、開けた鉄塔へのルートが現れます。
それを鉄塔には行かずにさらに上って行くと、
木々の間にわずかに平坦な場所があります。
ここから先は希望者のみのチャレンジコースです。
f0119755_16341444.jpg





























鋭角の切り返しが続くため、OFF車はここで待機になります。
私とスコさんとモリモリさんが上を目指します。
モリモリさんはほとんど初心者ですし、スコさんはトリッカーです。
私だけが楽なバイクに乗って、ちょっとズルした気分です。
f0119755_16341416.jpg





























お二人とも、登りはガンガンと行っていましたが、
下りは「怖~い!」と言っていました。
ほとんどハンドルフルロックで下るのは怖くて当然ですよね~
f0119755_16341532.jpg

















良い汗と冷や汗の後は道志のお楽しみ、ランチタイムです。
いつもの定食屋さんに行きましたが、
名物の唐揚げ定食は6人前揃わず、
スコさんとモリモリさんは気まぐれ定食(カツカレー)になってしまいました。(ゴメン!)

f0119755_16341597.jpg

















f0119755_16513383.jpg

















しかし、カツカレーも中々のボリュームでした。

さて食後は、都留方面に抜ける道から道志みちに戻ってくるようなフラット林道を一本走って、
ちょうどその出口付近から越路線に入ります。
f0119755_16513310.jpg





























ここもいつものように荒れた路面で楽しめます。
途中、森の中に木が伐採された広場のようなところがあって、
そこからあちこちにシングルトラックが伸びています。
f0119755_16513415.jpg





























少しわかりづらいですが、そこそこの急坂です。

前回来た時に倒木や下草で探索を断念したところも、
先駆者が道を付けてくれていました。
広場から下をぐるりと回って本線に出るルートが出来上がっていました。
でも最後の登りはチョット急で、モリモリさんはあえなく撃沈。
f0119755_16513488.jpg





























幸い人もバイクも無事だったようです。
原因は助走のラインに真直ぐに入れなかったことだと思われます。
ラインをちゃんと見極めれば無問題です。

ひとしきり遊んで林道脇で小休止。
f0119755_16513491.jpg

















まだ時間は早めですが、道が混みだす前に撤収することにします。
ここから先は比較的フラットで走りやすい林道です。
ガス欠ギリギリのあーさん号は、青根のガススタンドまで何とか持ちました。
さすが高燃費のJD06です。
f0119755_16513473.jpg





























時にあーさん、カッコいいジャケットを着ていますね。
きっと何処かのジャニーズ系のイケメンが、
絶望的な身体的理由でくれたものですよね。
使っていただいて感謝です。(^^;

後は帰路を急ぐだけでしたが、
整備万全と思っていたPAMPUTA4が、
アクセルを戻したときに白煙を吹いていると指摘してもらいました。
黒煙なら分かりますが、白煙とは穏やかではありません。
まぁ、イーハトーブの本番前に問題点が洗い出せてよかったと思うべきでしょう。
早速エンジン開けて調べてみま~す。

# by s-fulllife | 2018-05-27 17:20 | 林道ツーリング | Comments(14)
お山でご一緒することが多いランモモさんから、
猿ヶ島で平日にトライアルの練習があると聞いて出かけてきました。

コロッケさんのブログでお名前だけは知っていた、よっしふみさん、
途中からラオさん、コロッケさんも一時間ほど練習しました。
f0119755_17191307.jpg

















まずはじめに、スタンディングスティルの練習です。
コロッケさんも、よっしふみさんも練習熱心で、黙々と続けます。
トリッカーはハンドル切れ角が少なくて大変そうでしたが、
今までバイクに乗ってきた下地があるので、バランス感覚はさすがです。

あまりにも地味で、これだけで疲れ切ってしまう前に、
セクションを作って遊びます。
f0119755_17191414.jpg

















セクショントライしている間にも、平日にもかかわらずお知り合いの方々がいっぱい!
皆さんお顔が広いんですね~
f0119755_17191353.jpg

















コロッケさんが帰られた後も、別の場所に移動して練習します。

じゃりじゃりの石がある斜面のセクション。
草大会の初心者クラスで、勝負の分かれ目になる程度のセクションです。
f0119755_17191435.jpg

















ランモモさんもよっしふみさんも上手い!
セローでいらしたラオさんには重さとハンドル切れ角がハンディとなってしまいました。
次回はOFF車用のセクションも作りますね。

その後も一番トライアル歴が長い私は休んでばかりでしたが、
皆さんは元気いっぱい走っていました。
f0119755_17191478.jpg

















トライアル楽し~い!
と言ってもらえたので、私としても嬉しい限りです。

今回のメンバーは比較的火曜日にお時間がある方たちでしたので、
今後も猿ヶ島の火曜会として、時間があるときは練習して行こうと言う事になりました。

ネット上でお名前しか知らなかった方たちと、
バイクを通じて、遊んで笑って転げて、
またまた友人の輪が広がった一日でした。

# by s-fulllife | 2018-05-22 17:44 | Trial | Comments(14)
最近、うちのニャンコに元気がありません。
由緒正しい野良でしたが、先代ニャンコに続いてうちの家族になりました。
その先代も亡くなって、現在では唯一のニャンコです。
肝臓の数値が悪く、毎日3回薬をあげなければなりません。
本日は妻君がお出かけですので、お昼の薬は私の担当です。
でも良いお天気。来週のツーリングの下見でもしてこようかな~
朝少し早めに出れば、薬の時間までに戻ってくることができます。
そんな悪だくみを聞き逃さなかったのが中学2年生の娘。
私も行く~! と言う事になりました。

朝早いと言っても、場所的にはミニツーリング程度ですので8時に出発。
道志みちを走って山中湖を目指します。
途中トイレ休憩を入れます。
f0119755_14595612.jpg





























今まで最長でも宮ケ瀬湖どまりでしたので、少し早めの休憩です。
それにしても、やや大きめではありますが、
妻君が着ていたエボのジャケットを着られるようになりました。
嬉しいやら悲しいやら。

大渋滞した道の駅を横目に見ながら、気持ち良く走っていると、
本日は自転車の大会があるのでしょうか、
ゼッケンをつけた自転車がやたらと多く走っています。
私も若かりし頃は自転車で道志みちを良く走ったもでしたが、
今はそんな元気はありません。
といっても自転車の中には私より年上らしい方もチラホラ。
今更街中は走る気になりませんが、たまにはトランポで持って行って、
気持ちの良い場所だけ走って来る、なんてことやっても良いかもしれません。

自転車たちに感心していると、もう山中湖は目の前です。
見晴らしの良いパノラマ台はすでに車とバイクが溢れています。
もう少し上ったところでバイクを止めて一休み。
f0119755_14595657.jpg





























富士山はいつ眺めても良いものですね~

時間の関係もあるのでこの辺りで引き返します。

お昼前の道志みちは大混雑。
しかし、相模原方面はスイスイです。
少し早めですが、やっぱり大混雑した道の駅の裏の食堂へ。
おなじみボリューム満点の唐揚げ定食をオーダーします。
娘は食べきれそうもないので親子丼です。
f0119755_14595662.jpg

















私たちの次に来た方も唐揚げ定食を頼んでいましたが、
もう品切れと断られてしまっていました。
朝からオードブルの注文が入ってもう唐揚げの材料が無いそうです。
ギリギリでした~。

お腹いっぱいになったところで、相模原を目指します。
一応来週の下見を兼ねていますので、林道の入り口を再チェックしながら、
バイクを走らせます。

相模原も近くなったところで、タンデムの娘がやたらと寄りかかってきます。
お腹いっぱい食べて眠くなってしまったようですので、
コンビニに寄って休憩をとるつもりでした。
ですが、よく使っていたコンビニは更地になってしまっていて跡形もありません。
仕方が無いので、もう少しだけ我慢してもらって、
愛川のたまごソフトを食べに行くことにしました。
f0119755_14595649.jpg

















慣れないタンデムツーリングで、お尻が痛いと言っていた娘も、
冷たいソフトクリームで気分も上々です。

そのうち免許を取って一緒にツーリングに行きたいなどと言っていますが、
自分のことを棚に上げて、やっぱり心配してしまいそうです。(^^;

# by s-fulllife | 2018-05-20 15:31 | その他のバイク達 | Comments(10)
今週末はオチビの土曜参観と、日曜日はマンションの総会があってバイクに触ることもできませんでした。
だからと言う訳ではありませんが、
お知り合いから依頼されていた作業に着手します。

TLR200をフロントディスクブレーキ仕様にするため、
ゴールドリムに組み替える作業です。
ノーマルのゴールドリムのホイールは程度が良く、
ほとんど苦労せずに分解できました。
f0119755_18202214.jpg

















ところが、もう一方のディスク付きのホイールは、
思った以上に状態が悪く、リムの内側はバームクーヘンのように剥がれて、
ニップルもスポークのネジ山も錆び付いています。
潤滑剤に付け込んだり、
バーナーで炙ってみたり、振動を与えてみたり、
いろいろやってようやく分解できましたが、
一本だけスポークが折れてしまいました。
f0119755_18202325.jpg





























f0119755_18202335.jpg





























f0119755_18202614.jpg





























依頼主と協議の結果、ネットでステンレス製のリプロ品を購入して組み上げることになりました。
う~ん!太っ腹!

と言う訳で、新品のスポークが届くまで作業はお預けです。

と、それとは別に、
私がエンデューロレースに夢中になっていたころ、
言ってしまえば、オフロードに目覚めたころからお世話になっていたショップが、
先日、惜しまれつつ閉店することになりました。
しかし、ショップとしては営業しませんが、
常連のお仲間たちで、たまに集まったり整備することは続けていくそうです。
そちらから、貴重なものを預かってきました。
いや~、たぶん欲しい人は絶対欲しいでしょうが、
お預かりしたものですので、誰にもあげませんよ。
f0119755_18091642.jpg

















f0119755_18091621.jpg



















# by s-fulllife | 2018-05-15 18:35 | TL再生 | Comments(13)
例によって、モリモリさんとコロッケさんと猿ヶ島で練習してきました。
GWですのでバブさんもお誘いして、あーさんもご一緒にいらしたので総勢5名の練習会となりました。

第一回目でフロントアップ、二回目でターンの練習をしたので、
今回は初心者向けのセクションを作って練習します。
平らな場所ばかりですと芸が無いので、少し斜面になっている場所で練習します。
f0119755_21493726.jpg

















f0119755_21535047.jpg

















まずはバブさん。
平坦な場所では出来ていても、ほんのちょっとした斜面になると、
おそらく本人が一番びっくりするくらいにバイクが寝ていません。

f0119755_21493898.jpg

















f0119755_21535562.jpg

















次にモリモリさん。
バブさんに比べて少しバイクは寝ていますが、
頭が行きたい方向に入ってしまっています。
実は私もよくやってしまうのですが、こっちに行きた~い!
という気持ちの表れなんです。しかし気持ちほどバイクは曲がってくれません。(^^;
f0119755_21535896.jpg

















最後にコロッケさん。
体をアウトに出して、バイクをインに傾ける。
どうしても気持ちほどは傾いてくれません。

まだまだ、始めたばかりの皆さんには厳しかったかな~?
と思ってしまいましたが、次第に斜面にも慣れてきて、
ポツポツとクリーンも出るようになりました。

次に反対側からのセクションを作って、ワイワイと練習します。
ここで、皆さんにカッコをつけようとして、
よせばいいのにオーバーハングのステアケースを攻めて撃沈!
久しぶりにまくれ上がってしまいました。(^^;

場所を変えて、少し上流側に移動します。
f0119755_21493894.jpg

















天気予報で暑くなると言っていましたが、
風が心地よく、木陰では丁度いい練習日和です。

ここではもう少し斜度のある上り下り、最後にオフキャンバーのターンが入るセクションにしました。

チョット厳しいかな~とも思いましたが、
さすがに対応力が高く、ここでもクリーンが出始めました。
f0119755_21493950.jpg

















f0119755_22084020.jpg

















f0119755_22084750.jpg





























さすがに高めのステアケースなどはまだですが、
トライアル歴がまだわずかだとは思えないほどの走破力です。

しかし、一生懸命は良いのですが、
知らず知らずのうちに体力は削ぎ取られていて、
疲れが原因のミスも出始めたので、この辺りでお開きといたします。

トランポに帰るころには大凧祭りの見物に、
いつもは閑散とした河川敷が、大勢の人であふれていました。

さて、調子に乗ってしまった代償ですが・・・・・
リアフェンダーの付け根が割れて、グリップエンドが取れて、
ステップブラケットの端が剥がれかけています。(涙)
修理に取り掛からねば!
f0119755_22084754.jpg





























f0119755_22084779.jpg





























f0119755_22084798.jpg































# by s-fulllife | 2018-05-05 22:23 | Trial | Comments(16)
ゴールデンウイーク中の平日に、
関東のメジャー林道である御荷鉾スーパー林道へ行ってきました。
距離があるので久しぶりのXL223を出撃させました。
旅の相棒はおなじみバブさんです。
恥ずかしながら、御荷鉾初体験の私はほとんど道を知りません。
今回もバブさんにお任せのルート設定です。

待ち合わせのコンビニから林道の入り口までは国道を使いましたが、
時間が早かったことと平日ではありましたがGW中だったので、
比較的スムーズに走り切ることが出来ました。
f0119755_16480294.jpg

















まずはスパー林道に繋がる林道へ。
f0119755_16562808.jpg

















何と読むのでしょう?
これで「かやがかぶ」と読むそうです。
ここは入り口から少し走ったところでダート路面になります。
f0119755_16480211.jpg

















フラットなダート路面をしばらく走っていると、
いよいよ御荷鉾スーパー林道へ合流します。
ですが、ここからは延々と舗装林道を走ることになります。
途中、休憩できるスペースや開けた展望スペースなどもありますが、
東半分はほとんど舗装されていました。(涙)
f0119755_16480231.jpg





























f0119755_16480216.jpg

















ここでスーパー林道を少し離れて、甘楽町秋畑地区に向かいます。
本当はここでお蕎麦をいただきたかったのですが、
残念ながらお目当てのお蕎麦屋さんは土日のみの営業でした。
NHKの朝ドラでもおなじみの五平餅をいただいて、
以前行くことが出来なかった天空の池のリベンジではありませんが、
神の池という隠れた名所を目指します。
f0119755_16480263.jpg

















ちなみにこちらはGoogleマップにこいのぼりの里と表記がある場所です。
こじんまりと静かな良い集落でした。
f0119755_16480326.jpg

















f0119755_17141959.jpg

















さて、目指していた神の池はこれまた小じんまりとしていて、
単に湧き水を溜めただけのようでしたが、
バブさんが、上に伸びる遊歩道に動くものを発見!
神の使いでしょうか?
よく見てみると狸のようでした。
f0119755_17193399.jpg

















近づくと階段に下に隠れてしまいましたが、
上から顔はのぞくことが出来ました。
驚かせてしまってゴメンネ~!
f0119755_17141016.jpg





























神の池を後にしてさらに上って行くと路面はダートに変わり、
ほどなく開けた峠に出ます。
f0119755_17141061.jpg

















この峠、ガイドブックなどには鳥居峠と記載してあるそうですが、
正しくは茂垣峠(もがきとうげ)だそうです。
f0119755_17253755.jpg





























林道はここから下りになって、下仁田まで抜けられるようです。
景色のいい場所で写真を撮ったりしながら、
ダート路面の途切れるところまで下ってから引き返して再び御荷鉾スーパー林道を目指します。
f0119755_17141088.jpg

















f0119755_17141960.jpg

















本線に着くころにはもうお昼を回っています。
東側と違って、西側はまだかなりダート路面が残っています。
管理棟のある駐車場では四駆の先客がいたので、
林道の途中の木陰で下界で仕入れたコンビニ飯をほおばりました。
f0119755_17284283.jpg





























f0119755_17284304.jpg





























標高が高いので、麓は真夏日でも林道は心地よい気温です。
まだ山桜がきれいに咲いていました。
f0119755_17284356.jpg





























昼食後にもさらに林道を走ります。
すると、先頭のバブさんが脇道に入って行きます。
いつもは良くあることですが、長距離を走るときには珍しいことです。
少し走ると急に道が無くなっています。
数年前に大崩落して道が無くなってしまったそうです。
その後ここを回り込むように新しい道が出来て、
今はその道が本線となっているそうです。
f0119755_17284370.jpg





























本線に戻って反対側からも見てみます。
ここに落ちてしまったら一巻の終わりでしょうね~(怖!)
f0119755_17284344.jpg





























ここから道は舗装路面になります。
景色も空気も風も日差しも最高です。
するとはるか上方に展望テラスがありました。
コンクリート舗装の細い九十九折れを登ってゆくと、
秩父の武甲山から信州の山々まで、大パノラマが待っていてくれました。
f0119755_17393750.jpg

















f0119755_17393892.jpg

















f0119755_17393783.jpg







さて、この後大仁田ダムまでのルートでしたが、
こちらもダート路面が途切れるところまで走って引き返すことにしました。
途中、スズキの1000ccのライダーに助けを求められてストップ。
ユーターンしようとして立ちごけ、自力で起こせずJAFを呼んだそうですが、
こんな山奥まではなかなか来てくれず途方に暮れていたそうです。
バブさんと私とスズキのライダーと3人でバイクを起こし、
エンジンがかかることを確認して、帰り道も教えて救助完了です。
一応バイクはOFFのスタイルでしたが、タイヤはオンロードタイプです。
もうちょっと慎重に走った方が良いでしょうね~
と、ご本人が一番身に染みていることでしょう。

御荷鉾スーパー林道をほぼ全線走り切って、
これから国道を走って帰ります。
時刻はもう夕暮れ時です。
渋滞などは全く無く、秩父方面まではとってもスムーズでした。
夕日に染まる武甲山を眺める余裕もありました。
f0119755_17393895.jpg

















R299はさすがに渋滞しそうなので、
先日開通したばかりの有間峠を越えて名栗方面から帰ることにします。
これが大正解で、夕方からこの道に入る人はほとんどいないので、
青梅の市街地までは何のストレスも無く走れました。
途中、大名栗林道と西名栗林道のゲートを確認しましたが、
残念ながら固く閉ざされたままでした。
f0119755_17393857.jpg

















いや~、久しぶりに良く走りました。
総走行距離は下道のみで363Km、燃費30Km/Lでした。

# by s-fulllife | 2018-05-02 18:12 | 林道ツーリング | Comments(6)
先週の練習から一週間、今回はターンの練習です。
前回の投稿で紹介したワイドステップも装着して、
これで安定感はグッと良くなります。

始めはどこかのスクール張りにスタンディングスティルから。
最初は苦労していましたが、徐々に慣れてきて、
お見事!5秒くらいはスタンディングしていられました。
f0119755_13521453.jpg

















次に、ただ漠然とターンをするのではなく、
マーカーで規制して練習します。
OFFロード走行と違って、スピードは出しません。
歩くようなスピードでバランスをとりながら、
バイクを傾けて、傾けた分だけ体を外に出して、
アルファベットの「V」のようにバランスを取ります。
f0119755_13553187.jpg

















理屈で分かっていても、体は思うように動きません。
イメージとしては体全体でターンの出口方向を向く感じなのですが、
普通の感覚では中々バイクを傾けられません。
画像のコロッケさんも少々および腰です。

ただ、先週もそうでしたが、
コロッケさんは練習熱心ですので、
黙々と練習しています。
本日も暑いので、時々休憩をはさんで、
ひたすら地味~なターンの練習は続きました。

少し慣れてきたようですので、
草大会の超初心者レベルのセクションを作ってみます。
しかしこれは簡単にクリーン!
少々見くびっていました。
もうちょっと難しくして・・・・・・。
f0119755_13521542.jpg

















苦労はしましたが、何度目かのトライで見事にクリーン!

本日は私とコロッケさんの二人だけでしたので、
このまま練習を続けても煮詰まってしまいそうです。
本日の目標も達成したことですので、
この後は猿ヶ島の河川敷をトレッキングすることにします。

先日の雨で放流があったのでしょうか、上流側は水浸しです。
いつも水など無いところに小さな川が出来ています。

何度も言いますが、本日は暑かったので、
コロッケさんはチョットだけ水遊びをしたくなってしまったようです。
f0119755_13521557.jpg





























トランポまで戻ってひと休みしていると、
コロッケさんのお知り合いがいらっしゃって、
お話を聞けば、その方も爆笑ツインショックトライアル大会などに出ていらしたそうです。
トライアル界は狭いですね~

コロッケさん、お疲れ様でした。
ターンの世界はいかがでしたか?
トライアルにとって、ターンは基本であり、
かつ、永遠のテーマです。
私もまだまだ勉強中ですので、
また、ゆるーく遊びましょう!

# by s-fulllife | 2018-04-29 14:15 | Trial | Comments(8)