ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

先日、足柄のカフェミに参加した折、パリダカがシフト不良のトラブルに見舞われてしまいました。
部品が届いたのでさっそく修理してみました。

このバイクのサービスマニュアルは持っていませんが、
同系列のバイクのマニュアルを見ると、案外簡単に出来そうです。
f0119755_16490934.jpg

















オイルがこぼれないようにバイクを左側に傾けて右クランクケースカバーを開けます。
f0119755_16531774.jpg

















黄色い楕円の部分がシフトプレートで、リーターンスプリングはその裏側に入っています。
遠心分離式のオイルフィルターとクラッチハウジングを外し、
反対側のシフトペダルを外しておけば簡単に引き抜けます。

ここで気がつきましたが、結局シャフトを抜いてしまうので、
反対側からオイルはダダ洩れです。
バイクを傾けるよりも、あらかじめオイルは抜いておくべきでした。(^^;

出てきたリターンスプリングは先端が見事に折れて(延びて?)います。
新品に比べると隙間も開いていてヘタッているのが分かります。
f0119755_16443076.jpg

















f0119755_16443143.jpg

















古いスプリングを外してみるとゆるいのを通り越して折れていました。
f0119755_16443046.jpg

















危ない、危ない、これがギアに噛み込んだりしたらゾッとします。
先端が折れた小さな破片は見つかりませんでしたが、
何度かのオイル交換でもう外に出ているのかもしれません。
カフェミの前から少しシフトに違和感があったのですが、原因は恐らくコレでしょう。

せっかくクラッチをバラしたので、ハウジングの当たり面についた段差を慣らしておきます。
f0119755_16443178.jpg

















明日試走に行ってみて問題が無ければこれで終了です。

パイン山さん、こんなんで参考になりますか?

# by s-fulllife | 2019-02-12 17:20 | その他のバイク達 | Comments(10)
トライアル仲間のtr-133さんからイーハトーブを預かっています。
レーサーとしてレストアされた綺麗な車体ですが、
ナンバー登録して公道走行できるようにしてほしいと依頼を受けました。
12V全波整流加工して、サミーミラーバイアルスに付けていた保安部品を一緒にあずかっているので、
これを加工して装着します。

f0119755_16010286.jpg

















22号でやったのと同じ方法です。
ヘッドライト用のコイルのアースされている部分を切り離してコードをつなぎ取り出します。
本来バッテリーに充電するコイルからの配線と合体させてレギュレーターに入れて、
レギュレーターからの配線をバッテリーに繋ぐだけです。
レーサーとして再生されていたため、バッテリーケース用のダボなどが削り取られています。
そもそも12Vのリチウムイオンバッテリーを搭載するので、
ノーマルのバッテリーボックスがあっても入らないので作ります。

ウインカーリレーやヒューズなどを空きスペースに配置して、
メインハーネスを加工、不要な配線をカットして、必要な配線を足します。
これもできる限り純正色に合わせます。
f0119755_16120640.jpg





























ハンドルスイッチも接触が悪く、ウインカーが点いたり点かなかったりするので、接点を研磨します。
ブレーキレバーもスイッチ付きの物に交換。
キーとニュートラルランプも無かったので追加しました。
f0119755_16120704.jpg





























このキーはプラ製のカッコ悪いものだったのでスペシャル加工。
アルミ板でサンドして成型しました。
f0119755_16120792.jpg





























フロントフォークのオーバーホールも依頼されていたのですが、
オイルを抜いてみるとまだまだ綺麗です。
しかしオイルはしっかりと漏れています。
フロント周りをバラして組んで気がついたのですが、
スタビライザーの幅が少しだけ広めのような気がします。
それを無理に押し込んでしまうと、フォークが歪んでしまう為にオイル漏れしたのかもしれません。
f0119755_16120786.jpg





























一応バラしてしまったのでオイルシールとオイルは交換しておきました。
そのまま組むとまた漏れてくる可能性があるので、
フォークの取り付け部分を少しだけ削ってフィッティングしてあります。
恐らくこれで大丈夫だと思うのですが、今後の経過観察が必要ですね。
f0119755_16121200.jpg





























チョット汚れていたのでザッと洗車して、
フロントホイールの水分をとっていたところ、
スポークがユルユルなことに気がつきました。
ピカピカのスポークでしたので、前回整備されたときにホイールを組み直したのでしょう。
f0119755_16120742.jpg





























組み直したホイールは緩みやすいので増し締めが必要です。
これもザッと増し締めと振れ取りをしておきました。
リアホイールは今のところ大丈夫そうです。

大体こんな所でしょうか?

公道デビューしたら、お山に遊びに行きましょう!
f0119755_16120672.jpg































# by s-fulllife | 2019-02-10 16:34 | TL再生 | Comments(14)
昨年の夏以来のセローカフェミーティングに行ってきました。
イベント名はセローですが、どんなバイクでもOK。お気軽でユル~いミーティングです。

厚木で待ち合わせて、おなじみのバブさん、ランモモさん、イーズーライダーさん、私の4人で、
会場となる「いこいの村あしがら」を目指します。
朝は寒かったのですが、気温はどんどん上がって、一足早く春が来たようです。
f0119755_17245297.jpg





























実は前日にこんなものを取り付けていました。
f0119755_17245202.jpg

















f0119755_17245280.jpg

















ピンクナンバーのバイクは幹線道路などで煽られることもあります。
その対策と、自分自身も安全運転を心がけるきっかけとして。

もう一つ、しばらく置いておくとオイルが垂れてきます。
どこから漏れているのか?
探してみるとシフトチェンジシャフトのオイルシールが斜めに打ち込まれていました。
f0119755_17245235.jpg

















塩ビパイプで均等に打ち直します。
f0119755_17245272.jpg

















ですが、しばらく斜めの状態だったので漏れてくる可能性大です。
漏れてくるようなら交換ですね。

話をツーリングに戻します。
東名高速の側道を気持ちよく走っていたのですが、
突然シフトダウンが出来なくなってしまいました。
会場まではもうすぐなのですが、踏み込んだシフトペダルが戻ってきません。
結果、それ以上踏み込めずにシフトダウンできない状態になってしまいました。
走りながらいろいろ考えましたが、シフトリターンスプリングが折れたのか外れたのか?
どちらにしろこのままでは走れません。
いろいろ工夫して、一度踏み込んでから少しペダルを上げて、
もう一度踏み込むとシフトダウンできました。(^^;

何とか会場に到着することが出来ました。
f0119755_17245253.jpg

















春の陽気に誘われて、会場には40台のバイクが集まりました。

セローが一番多いようでしたが、スクーターからTYFや他社のOFF車など、
中にはオバちゃんの買い物チャリのようなバイクも。
f0119755_17245258.jpg

















とにかくこのままでは走りづらくていけませんので、
何とか応急修理しようと思います。
要は踏み込んだチェンジペダルが戻ってくればいいので、
いこいの村のフロントで輪ゴムをいただいて、これで上から釣ってみます。
f0119755_17420255.jpg

















そうこうしているうちにお昼になったので皆で会食。
私はカツ重をいただきました。
f0119755_17420266.jpg

















午後からは近くの里山を散歩します。
さてさて、応急修理したパリダカは参加できるのでしょうか?

結果は全然ダメでした。
輪ゴムで上に引っ張ると、今度は下に戻ってこないのでシフトアップできません。(^^;

散歩はパスして、早々に帰ることにしました。

しかしせっかくここまで来たのでお土産を購入。
f0119755_17420341.jpg

















ランモモさんたちが買った大きめのミカンは酸っぱかったのですが、
小さめのミカンはほど良い酸味で美味しくいただきました。

ミカン畑の中の小道では梅の花が咲いていて、春はもうすぐそこに来ている感じです。
そして、花粉もすぐそこまで忍び寄ってきています。(^^;
f0119755_17420252.jpg



















# by s-fulllife | 2019-02-05 17:55 | その他のバイク達 | Comments(18)
先週と今週と、最近にしては珍しく2週連続でK澤に行ってきました。
もちろん練習してきましたが、
tr-133さんのサミーミラーバイアルスのガソリンコックを届けたり、
タンクのフィッティングを手直ししたりと、出張修理もついでに営業してきました。
f0119755_09204983.jpg


















先週はカメラを置いてきてしまって、画像が無かったので更新できませんでした。
今週は練習も、ダベリングも、写真もほどほどに。(^^;
f0119755_09204989.jpg

















最近はツインショック率が高くなってきて、
朝一はほとんどがツインショックマシンです。
それって、年寄りは朝が早いから???

人間もマシンもいい齢なので、あまり激しいことはできませんが、
ねちっこいターンを組み合わせて、ツインショック向きのセクションを攻めます。
f0119755_09204925.jpg

















f0119755_09205033.jpg

















f0119755_09204974.jpg

















f0119755_09204981.jpg

















f0119755_09204970.jpg

















いやはや、皆さん本当にお元気です。
この日も良い汗かきました。
練習といってもダベリングや整備もあって、内容はユル~いです。
このユルさが長持ちする秘訣かもしれませんね。

そして、バイアルスの出張修理をしたtr-133からイーハトーブを預かりました。
ハイエースの手直しがほぼ終わったので、こちらに着手します。
12V全波整流にして、公道走行用に保安部品も取り付けます。
レーサーとしてレストアされているので、
あちこちの不要なダボが切断されています。
この辺りも踏まえてきっちりとシンプルに作って行きたいと思います。
f0119755_09345665.jpg














# by s-fulllife | 2019-01-28 09:46 | Trial | Comments(18)
長年トランポとして、ファミリーカーとして活躍してくれたハイエースとお別れする日がやってきました。
18年、13万Km、人生で初めて購入した新車でした。
数年前からブレーキの利きが悪くなってきて、
そろそろ車検を通すのが難しくなってきたためです。
運転していてブレーキの利きに不安を感じることはありませんでしたが、
車検が通らないのは大問題です。
それ以外にも細かな不具合を抱えて、それでも大切に乗ってきましたが、
いよいよお別れすることになりました。
f0119755_12383161.jpg

















娘にとっては生まれてからずっとお世話になってきた自家用車です。
最後の夜はチョット奮発して外食に出かけて、家族と記念写真を撮りました。

そして新たに我が家にやってきたのは、
やっぱりハイエースでした。(^^;

恐らく人生二度目で最後の新車になると思います。

さっそくトランポ仕様にします。

f0119755_12433554.jpg

















以前のハイエースはクッションフロアシートを敷いただけでしたが、
荷台に寝転がると凸凹が気になりました。
遠征のツーリングで荷台で寝ることもあるかもしれませんので、
今回はコンパネを敷きました。
ハイエース用のキットもありますが、2万円~と結構なお値段になりますので、
大汗をかいて自作しました。

タイダウンフックも標準装備されていますが、
下で固定するとサスペンションが常にボトムしてしまって、
夏の暑い時期にはよくオイル漏れしてしまったりします。
そこで、シートベルト固定の頑丈なボルトの頭部分に金具を溶接して、
そこから横方向に引っ張るようにしました。
f0119755_12383136.jpg

















前輪のストッパーも床のコンパネに固定しました。
このときにしっかりと固定するために、
少々幅のある木材を使いましたが、これが大失敗で、
ただでさえ奥行きが短くなった荷台で、木材にタイヤが当たってバイクが前に行きません。
リアタイヤギリギリでタイヤがバックドア内側に当たってしまっています。
そこで急遽木材を削ってタイヤを少し前に出すことに成功しました。
f0119755_12383131.jpg


















セカンドシートをたためば楽勝なんですが、我が家はバイクも積むし、
家族で乗ることもありますので致し方ありません。
これで無事にバイクが載りました。
f0119755_12383162.jpg

















そして忘れてはいけません、ハイエースは盗難が多いことでも有名です。
以前、車上荒らしにあったこともあります。
最新のスマートキーはセキュリティーも向上して以前よりも盗難に遭いづらいそうですが、
対策しない理由にはなりません。

まずはお手軽に、以前も使っていたハンドルロック。
f0119755_12383157.jpg

















ハンドル形状が違うので、もう少しフィットするものに交換予定です。
そして警報アラーム。
f0119755_12383020.jpg

















最近の物はリモコンと通信して、異常を知らせてくれる優れものです。
衝撃だけでなく、ジャッキアップなどの傾斜センサーも付いていて、
レッカー移動なども通報してくれます。

そして便利グッズも取り付けました。
電圧計付きのUSB端子です。
スマホの充電やタブレットなど、USBは何かと使うのであると便利です。
まるで純正のようですが社外品です。
f0119755_12383046.jpg

















ハイエースを購入することが決まってから知ったのですが、
さすが人気車だけあって、アフタパーツがいっぱい出ています。
これからもちょくちょくいじって、快適なトランポ生活を送れるようにするつもりです。
f0119755_12383071.jpg

















先代ハイエースから引き継いだ、ぷーたマスコット。
今後ともよろしく!
f0119755_12383179.jpg


















# by s-fulllife | 2019-01-18 13:18 | 雑事 | Comments(14)
日曜日にカフェミーティングに参加予定でしたが、
お誘いした皆さん揃って風邪気味で、
私も少々所用があったのでキャンセル。
今年の初乗りは、平日に仕切り直して行くことになりました。

朝の厳しい寒さも最近の防寒グッズのおかげで快適です。
風邪から復帰したバブさんと、ときがわ町方面に向かいます。

まずは去年の初乗りでも訪れた弓立山へ。
f0119755_10034293.jpg

















信越の山々、筑波山も遠望できます。
この日は少々霞がかっていましたが、相変わらずの絶景でした。

本日の相棒はパリダカです。
バブさんはセロー250ですので探索系は無し。
爽やか林道を走ります。
といっても、この辺りの林道も舗装化が進んでいて、
わずかに残った短いダート部分をつなぎ合わせて往復して、
少しでも距離を稼ごうという趣旨で走りました。
f0119755_10034285.jpg





























f0119755_10034227.jpg

















林道脇の森には怖いことが書いてあります。
f0119755_10034212.jpg

















まぁ、林道部分を走っている限りは安全だと思いますが。

関東地方は年末からほとんど雨が降っていませんので、
たまに現れるダート部分はホコリがひどく、
車間距離をとって走らないと路面が良く見えません。
加えて落ち葉がギャップに貯まっていて、
うかつに横切ると思わぬショックを受けたりします。
こんな場合は冬の景色を楽しみつつ、短いダートをかみしめて走るのが一番です。
f0119755_10034353.jpg





























f0119755_10034246.jpg

















f0119755_10034315.jpg





























短い林道をつないで往復して、本日のダート走行は16Km程でした。

探索系はしないつもりでしたが、作業道を少しだけ走って、
上り詰めた先は結局行き止まりだったり、
電波基地だったり、短い中にもチョコチョコ楽しく遊んで来ました。
f0119755_10034312.jpg

















最後にハンググライダーの離陸地点から下界を見下ろすカタチで一枚。
今年も一年、のんびり行くつもりです。
f0119755_10034386.jpg

















さてさて、実はこのツーリングの一番の目的はお昼ご飯でした。
もう3回目の訪店になりますが、日高市にある台湾料理の福順さん。
県道30号線沿いにあります。
ランチメニューは580円。
ラーメンセットメニューは680円。
味も良く、ボリューム満点、お値段もリーズナブルで、
初めて来たときからのお気に入りです。
f0119755_10034380.jpg

















豚骨ラーメンと中華丼のセットで680円。冷えた体に染みる暖かさと美味さでした。

# by s-fulllife | 2019-01-09 10:30 | 林道ツーリング | Comments(8)
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
皆様にとって良い年になりますように祈念しています。
f0119755_09205807.jpg

# by s-fulllife | 2019-01-01 09:17 | Comments(10)
2018年最後の練習に行ってきました。
本日はイワピー師匠から身内のツインショック大会と聞いていましたが、
結局みんなでワイワイと練習して終了しました。
f0119755_17564961.jpg

















ナンバーとミラーを外してギア比を変更して持ち込んだイーハトーブでしたが、
トライアルに使うには、まだまだ調整が必要な状態ですので、
軽く乗って、あとは皆さんとのダベリングで終わってしまいました。
まぁ、いつもの通りと言ってしまえばその通りなんですが。(^^;

皆さんの自慢のマシーンとツインショックらしからぬトライの画像をアップします。
f0119755_17564713.jpg

















f0119755_17564817.jpg

















f0119755_17564894.jpg

















f0119755_17564833.jpg

















f0119755_18023427.jpg

















f0119755_18023460.jpg

















f0119755_18023584.jpg

















f0119755_18023671.jpg

















f0119755_18040611.jpg

















f0119755_18023523.jpg

















f0119755_18023473.jpg

















f0119755_18023451.jpg

















f0119755_17564898.jpg

















f0119755_17564845.jpg

















f0119755_18023567.jpg

















もうすぐ新しい年を迎えます。
来年も、いじって乗って、練習にツーリングに、
バイクを思いっきり楽しみたいと思います。
拙いブログではありますが、来年もよろしくお願いいたします。

# by s-fulllife | 2018-12-30 18:12 | Trial | Comments(10)
今年も残すところあとわずか。
今年の乗り納め(ツーリング)に久しぶりのNK山に行ってきました。

もちろんお供は出来上がったばかりのTL22号イーハトーブです。
レイダウンしたサスの具合や自作サイレンサーの状態を試験するのにもちょうどいい環境です。
f0119755_17182604.jpg

















リアサスをレイダウンして、それに合わせてサイレンサーを自作した以外は、
外装を一新したことと、フロント周りの電装を少し改良しました。
リアフェンダーはネットで新品を注文、バフ仕上げしてありませんが逆にレトロ感があって気に入っています。
タンクは関西の御大、桃太郎さんのアルミ製です。
昔バブリーだったころに買ってストックしていたのですが、世に出す機会を得て取り付けました。
サイドカバーはアルミ板で自作、左右セットで2000円程です。
アルミフロントフェンダーとスタビライザーもストック品を出してきました。
心配していたサイレンサーは、充分に消音してくれて、ノーマルよりも少し元気が良いくらいです。
f0119755_17182616.jpg

















今回の乗り納めは、道志方面にでも行ってこようかと思っていたのですが、
前日にバブさんからお誘いがあって、急遽NK山に行くことになりました。

久しぶりのNK山は小春日和で、真冬の装備をしていると暑くてたまりません。
インナーを減らして、ポトポトとお山をトレッキングしてきました。
f0119755_17182589.jpg





























f0119755_17182697.jpg





























f0119755_17182646.jpg

















以前自転車乗りに大声で怒鳴られた場所でしたので、
無用なトラブルを避けるために敬遠していたのですが、
本日出会った自転車の方はとってもフレンドリーで助かりました。
同じお山好きな二輪車同志ですので今後も仲良くしたいものです。

上記の理由で本当に久しぶりだったので、
道順もほとんど忘れてしまっていて、かえって新鮮な気持ちでトレッキングできました。
f0119755_17182652.jpg





























f0119755_17332529.jpg





























f0119755_17332675.jpg





























f0119755_17332630.jpg

















f0119755_17332641.jpg

















そしてお山ではいつもの光景が・・・・・
f0119755_17332638.jpg

















細かい振動でネジが落ちちゃうんですよね~(^^;

珍しく、組み上がったばかりの我がイーハトーブは大したトラブルもありませんでしたが、
やっぱり小さなトラブルは起こりました。

タンクキャップのパッキンが硬化していて、
ガス満でお山を走るとガソリンが漏れてきます。
f0119755_17182645.jpg

















無塗装のタンクなので被害は無し。
パッキンを新しいものに交換すれば問題解決です。

もう一つ、移動区間のバイパスでアクセルを開けて走ると、
排気圧で消音材が出てきてしまいました。
f0119755_17332542.jpg

















丸型のサイレンサー部分出口に金属ネットを付けてこれも問題解決です。
ちなみに消音材は100均のステンレスタワシを使いました。(笑)

リアサスはレイダウンしたことと、サスそのものを変えたことで、
かなり快適に走れました。
今回は狭いお山のトレッキングでしたので、
ハイスピードでのギャップ通過だけは試すことができませんでしたが、
以前に比べて大幅に性能アップしたことは間違いありません。

さてさて、今週の日曜日はこれでツインショック大会に出てみます。
ギア比変更と保安部品もチョットだけ外してトライアルの性能を試してみます。
K澤の皆様、お手柔らかに!

# by s-fulllife | 2018-12-27 17:52 | 林道ツーリング | Comments(14)
リアサスがプアで、レイダウンしたイーハトーブ。
やる前から分かっていたことではありますが、
三角オムスビ型のノーマルサイレンサーは入らなくなりました。
当たってしまう部分をカットして溶接で塞ごうかとも考えましたが、
せっかくの静かなサイレンサーがもったいないのと、
薄い鉄板を溶接した場合、私のスキルでは穴を開けてしまって収集がつかなくなりそうです。

悩みながらもリアフェンダーはアルミの新品を取り付けました。
ヤフオクで中古も探しましたが、かなりの高値になってしまうので、
この際新品を購入しました。
f0119755_17175241.jpg

















それから、エキパイを耐熱ブラックで塗って、
フランジは放熱効果の高そうなフィン付きにします。
実際の効果はともかく、見た目重視の仕様です。(^^;
f0119755_17175220.jpg

















いろいろな作業をしながらも、サイレンサーをどうしようか?
数日悩んだ結果、一つの案が浮かびました。
ホームセンターで買い物をして、何気なく歩き回っているときでした。
「!!!」コレ使えるんじゃないかな~?
電気工事で配線をカバーする鋼管のジョイントに使う金属製のボックスです。
<Panasonic>と書いてあります。
f0119755_17175260.jpg

















これに、錆びて穴が開いてしまっていたJD06のサイレンサーの、
エキパイとのジョイント部分を切り出して溶接すれば、
何とか形になりそうです。
サイレンサーの出口には同じく電気工事用の鋼管でカーブしているものがありますので、
これを加工して取り付けます。

丸一日、微妙な角度調整や現物合わせで取ったり付けたりを繰り返して、
ようやく何とかなりました。
f0119755_17175274.jpg

















リアサスとのクリアランスも、リアタイヤとの隙間も絶妙でしょう?
f0119755_17341237.jpg





























f0119755_17341259.jpg





























蓋をネジで止めるタイプなので、中身のグラスウールも交換可能です。
あとはちゃんと消音してくれるのかどうか?
排気漏れは大丈夫なのか?
私の加工ですので怪しいものですが、細かい穴埋めをした金属パテが乾いたら試してみます。
f0119755_17341225.jpg

















f0119755_17175110.jpg



















# by s-fulllife | 2018-12-21 17:43 | TL再生 | Comments(10)