ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

日曜日にいつものように神澤に行ってきました。
そこで先日イーハトーブを全波整流12V化したEさんから、
知り合いがTLR200を12V化してほしいというお話を聞きました。
当日その方もいらしていたので、お話を聞いてその場で引き取ってきました。
なかなか気合いの入ったTLRです。
f0119755_18163500.jpg

















f0119755_18163569.jpg

















f0119755_18163552.jpg

















コンペ志向の方ですので、今回の依頼はより簡素にバッテリーレス、キーレスで仕上げます。

いつものようにコイルをいじるのですが、TLRはイーハトーブとコイルの巻き方が逆です。
同じように結線すると打ち消し合って逆に発電量が下がってしまいますので、
この辺りに注意が必要です。
f0119755_18200006.jpg

















TLRのコイルは点火用とヘッドライト用のアースが共通ですので、
ヘッドライト用だけ取り出します。
点火用もカットしてしまうとエンジン不動になってしまうのでこれも要注意。

ハンドルスイッチもノーマルがありますが、これは経年劣化でかなりひどい状態です。
f0119755_18163567.jpg

















日に焼けて粉を吹いたような状態です。もちろん文字も消えています。
動きも鈍かったのですが、内部は比較的状態が良く、グリス切れを起こしているだけのようです。
f0119755_18200079.jpg

















分解してグリスアップ、腐食している接点を磨きます。
ついでにブレーキスイッチの接点も磨いてグリスアップしておきます。
f0119755_18200016.jpg

















ルックスに関してはとにかく磨きます。
ある程度の汚れと劣化した表面を剥がしてからレタリングシートで文字を張り付けて、
クリアを吹いたら出来上がりです。
全くのノーマルではありませんが、使用に問題はありません。
f0119755_18200017.jpg

















本日の作業はここまで。

この後、ハーネスを改良して保安部品を作動するように配線します。

この作業と並行して行っているのがタンクの修正です。
イーハトーブのアルミタンクはノーマルと同じく容量4,5Lです。
いくら好燃費でも航続距離が短いので、もう少し容量のあるものを物色していました。
そしてよく考えてみたら良さげなものを持っていることに気がつきました。
でもしっかりと凹んでいます。そこで・・・・・・
f0119755_18195914.jpg

















f0119755_18200098.jpg

















果たしてどこまで戻ってくれるでしょうか?

# by s-fulllife | 2019-04-25 18:39 | TL再生 | Comments(8)
本日は、おなじみのバブさんとブログ友のピロキンさんとで山梨方面にツーリングの予定でした。
ところが天気予報は曇りで午後から雨になってしまっていました。
金曜日の夜にこの企画は延期が決まりました。
で、急遽高校の同級生のY君からお誘いを受けていた御荷鉾方面に、
前日の土曜日に行ってきました。
バブさん、ピロキンさん、私だけ楽しんできてしまってゴメンナサイ!

いつもより少し早めに家を出て、待ち合わせの道の駅に到着。
程なく全員が揃いました。
Y君とそのツーリング仲間のMさん、Wさんです。
この方たちとは数年前にもご一緒したことがありましたが、
とにかく道を良く知っていらっしゃるという印象です。

道の駅を出て、混みあった秩父市内を迂回して、
神流町を目指します。
f0119755_16341883.jpg

















そして本日一本目の林道は神流町から登って行く林道不動沢線です。
f0119755_16341826.jpg

















通行止めの予告は、来週末に行われるラリーで街中や林道の一部が使われるからだそうです。
多分この林道は使われないと思いますが。

途中に入沢の滝があってチョット見学。
さらに上って行くと道はガレてきて日陰には先日の雪が残っています。
吹き溜った落ち葉やガレた石、急こう配などなかなか楽しめる林道でした。
上り切ったところは県道71号線、投げ石峠です。
f0119755_16341884.jpg

















ここから県道177号線に下りて行く道は通り抜けできませんの表示があります。
行けるところまで行ってみるとその原因がわかりました。
f0119755_16341874.jpg





























f0119755_16341741.jpg

















法面が崩落して道を塞いでいます。
しかし、乗り越えるのもアリですし、迂回できるルートもあります。
各々得意のルートで全員クリアできました。

難所を越えて少し開けたところから県道に下りないルートも探しましたが、
残念ながら道が片流れで無くなっています。
f0119755_16485647.jpg

















f0119755_16485635.jpg





























一度県道まで下りて別のルートも探しましたが、
やはり道が無かったり、倒木で塞がっていたり、休憩も含めてお昼にします。
下界のコンビニで買っておいた昼食を摂ります。
山の中で食すとコンビニのおにぎりでも至福の昼食になります。
f0119755_16485661.jpg

















午後の部の始まりは奈良山線から林道芳の元線に抜けます。
山の中ではありますが、桜は満開で道路脇に咲き誇っていました。
f0119755_16485640.jpg

















f0119755_16485782.jpg

















林道芳の元線からは雪を纏った浅間山を遠望できます。
f0119755_17001327.jpg

















ここから以前も訪れたことのある立沢川ダムに向かいます。
ダム湖から秋畑地区、こいのぼりの郷に抜ける林道を走ります。
f0119755_17001374.jpg

















f0119755_17001311.jpg

















f0119755_17001444.jpg

















初めは爽やか系で展望も良いのですが、
上り切ったあたりから廃道のようになってきます。
そして、先週に続いて大きな落とし物がありました。
f0119755_17001453.jpg

















ここは四輪車では厳しい!
道幅が圧倒的に足りません。
人がいないのを確認して先に進みます。

こいのぼりの郷に出たときにはもう夕方の4時になっていました。
ここから御荷鉾スーパー林道に出て、そのまま帰るのかと思いきや、まだ走ります。(^^;
f0119755_17081517.jpg

















舗装の本線から右に下りて行くとそこはガレガレの林道でした。
f0119755_17081698.jpg

















最後にまたまた楽しい林道を走って本日の林道は終了・・・・・・
その前に、倒木を潜る難所でヘルプをしようとバイクを止めたのですが、
フカフカの土にサイドスタンドが効かずにスクランブラーを倒してしまいました。
f0119755_17081601.jpg

















難所の先で確認してみると、ベースとキャリアの取り付け部分が割れてしまっています。
f0119755_17235358.jpg

















針金で応急処置をしました。
f0119755_17235301.jpg

















このトップボックスは二度目の破損です。(哀)
そもそも、こんな所にボックスを付けてくるのが間違っていたのかな?(^^;

f0119755_17081503.jpg





























最後の林道を抜けた後は、ひたすら舗装路で帰りました。

バブさんともそうですが、今回もついて行くだけでルートをお任せしてしまって申し訳ありません。
そして、Mさん、Wさん、ご案内ありがとうございました。

今回もスクランブラーは良く走ってくれました。
総走行距離300Km  燃費34Km/L でした。

# by s-fulllife | 2019-04-14 17:34 | 林道ツーリング | Comments(12)
金曜日の夕方に急遽決まった秩父グルメツーリング。
ノスタルジックな食堂で美味しい料理をいただくツーリングです。
おなじみバブさんとのオヤジ二人旅です。

R299を大人しく北上して、羊山公園の桜を鑑賞しました。
f0119755_16450504.jpg





























f0119755_16450582.jpg

















この公園は芝桜が有名ですが、高台から秩父市内を見下ろせて、
桜も満開でなかなか楽しませていただきました。
ここから小鹿野町・両神温泉を目指します。

目的はグルメですが、それはそこ、
やっぱり林道も走っちゃおうと両神温泉から北に延びる県道に入ります。
f0119755_16450540.jpg





























f0119755_16450539.jpg





























県道沿いには名も無い滝や、小さな武甲山みたいな採掘現場など、
秘境感が醸し出されています。
県道から東にバブさんがネットで見つけた林道が伸びているはずなんですが、
なかなか見つかりません。
何本かの林道に入りましたが、すぐに終わってしまったり、元の県道に戻ってしまったり。
f0119755_16450579.jpg





























f0119755_16450556.jpg





























f0119755_16450535.jpg





























そうこうしているうちにお昼になってしまいました。
そしてナビを確認すると、もう少し東に同じような県道があります。
どうやら入り口を間違えてしまったようです。
一旦下山して道の駅でお昼をいただきます。
もうグルメツーリングは次の機会に延期されてしまいました。
f0119755_16450437.jpg

















それでも一応、小鹿野町名物わらじカツ丼をいただきました。

仕切り直してもう一本の県道に向かいます。
こちらを北上していくと、有った、有った、有りました。
林道八日見線です。
f0119755_16590695.jpg

















入り口から数百メートルですぐにダート路面に変わります。
林道脇には桜が咲いていました。
標高はそれほど高くありませんが、気温が低めなので、
町に比べると少しだけ咲き方が遅いようです。
f0119755_16590691.jpg





























ダート路面を少し上るとトンネルが現れました。
トンネル内は真っ暗で曲がっているため出口が見えません。
f0119755_16590697.jpg





























そしてトンネルを抜けると広大な奥秩父の山々が見渡せます。
f0119755_16590669.jpg

















やっとお目当ての林道にたどり着けました。
f0119755_16590735.jpg





























そして林道の終点には大きな落とし物がありました。
f0119755_16590629.jpg





























急に道が無くなっているので落ちてしまったのでしょうか?
はたまたUターンしようとして落ちたのか?
どちらにしてもクレーンが無いと脱出は難しそうです。
一応人は乗っていないのか、確認しましたが誰もいませんでした。
車を落として歩いて帰ったのでしょうか?謎です。

引き返して県道に戻り、下りながらチェックしていた林道入り口に入ってみます。
一本目の林道は全舗装ですぐに行き止まりでした。
そして二本目の林道は1Kmも走らないうちにダート路面に変わって、
標高を上げて行くにしたがって路面も荒れてきます。
f0119755_16590732.jpg

















ナビにはまだまだ先があります。
落ち葉に隠れたゴロタ石で走りづらい道をゆっくり走っていくと、
景色が開けて秩父の山並みが見渡せます。
f0119755_17124195.jpg


















カーブの先には一直線のガレガレの登りが待っていました。
私もバブさんも両足バタバタで走破します・・・・・。
確か今日はグルメツーリングだったはずですが?
f0119755_17124034.jpg





























人がしばらく踏み入った形跡の無いガレガレの林道は小さな沢で行き止まりでした。
f0119755_17124178.jpg

















道を間違えて午前中をほとんど無駄にしてしまったので、
もう時間はあまり残っていません。
ガレガレ林道を慎重に下って行ったのですが・・・・・・!!!

やはり春の林道はこれがあるんですね~
去年に引き続き、今年もありました。
車の落とし物は拾って行けませんが、これなら持って帰れます。
f0119755_17124174.jpg

















鹿のツノを発見しました。
それも二本です。
これを回収していて遅くなってバブさんをお待たせしてしまったので、
少し先端が折れていた方はバブさんに差し上げました。
私の獲物は結構立派なツノです。
f0119755_17124007.jpg





























良いもの拾った~と帰ってきたのですが、
弱肉強食・焼肉定食・妻君に取られたのは言うまでもありません。(哀)

さらに道楽オヤジは本日も神澤へ出かけて行きました。
f0119755_17250299.jpg





























今日もツインショックや最新のレーサー、女性のポイントランカーやワンちゃんたちで大賑わいです。
私は自走でイワピー師匠から頼まれていたリアサスをお渡ししてついでにチョット遊んできました。
それにしても、もりもりさんは上手になりました。
自走で危ないことはできませんので、フルロックに近いターンのセクションを走っていると、
いつの間にやら皆さんが集まってきます。
皆さんが苦戦するようなセクションをもうチョットでクリーン!というところまで走破していました。
f0119755_17250270.jpg





























数か月後にはベータが来るそうなので、そうなったら今度は私が教えてもらう側になってしまいそうです。
若いってスバラシイ!上手くなっても一緒に遊んでくださいね~!

帰り道、桜満開の市役所通りの一本裏通り、ここでも桜が満開でした。
f0119755_17250205.jpg





























追伸:修理中のハイエースが本日夕方戻ってきました。(喜)

# by s-fulllife | 2019-04-07 17:39 | 林道ツーリング | Comments(15)
トライアル仲間のEさんから、イーハトーブの12V化等依頼を受けました。
事故でハイエースから降ろしたバイクと荷物でガレージは混み合っていますが、
何とか片付けて作業に取り掛かりました。
f0119755_22251229.jpg

















バイクを傾けてオイルをこぼさないようにクランクケースカバーを外します。

今までいろいろな方法で6Vの旧車を12V化してきましたが、
最近はバッテリーに一度すべての発電を溜めて、
そこからヘッドライトを含めたすべての電装品を作動させる方法を使っています。
ツーリングや普段使いのバイクにはこの方法が現時点でベストだと思っています。

コンペやツートラなどにはバッテリーレス12Vにする方法もあります。
これはバッテリーが無い分、構造が簡単で軽量化にもつながります。
半面、電源の安定感は無く、アイドリング時のウインカー点滅などに不安が残ります。

ヤフオクなどの12V化キットを使う方法もあります。
これはお手軽で、説明書を見ればほとんど誰でも組み込むことができますが、
半波整流になってしまうため充電効率が悪くナビなどを使うとバッテリー上がってしまいます。

まぁ、どの方法を使うかはその人の使い方やこだわり次第といったところでしょうか。

もう何度かやっていますので、設計図など無しでも頭の中に配線図があります。

まずはコイルを外すのですが、
この取り付けネジはいつも固い。
インパクトドライバーで叩いて外します。
f0119755_22251213.jpg

















12Vになって大きくなったバッテリーを納めるボックスを作って、
大陸から届いたレギュレーターとウインカーリレーと平型のヒューズを取り付けます。

f0119755_22251228.jpg

















f0119755_22251255.jpg

















それからもう一つ注文を受けていました。
チェーンテンショナーです。
林道やセクションでチェーンが暴れないようにする装置ですが、
イーハトーブ以前のTLには付いていませんでした。
当時は後付けの社外パーツなどもありましたが、
今はヤフオクなどに出ていてもかなり高値になってしまいます。
そういう時は自作に限ります。
以前も作ったことがありますが、素材を見直してチョットだけ進化させました。
f0119755_22251219.jpg

















アームは3mm厚のアルミ板、シールドベアリングのローラーと、
金属部分はスプリングも含めてオールステンレス製です。
横から見ても全体がタイヤの陰に隠れるので破損の心配も少なくなっています。

さてさて、あとは割れているテールランプの交換レンズが届けばほとんど出来上がりです。

もうひとネタ。
おなじみのイワピー師匠から、TLRのリアサスの化粧直しを頼まれています。
いろいろやることがあって後回しになってしまいましたが、作業開始しました。
まずは自作のスプリングコンプレッサーでスプリングを縮めて分解します。
f0119755_22252211.jpg

















ピカピカのTLRに組み込むには少々さびや汚れが目立ちますね~
f0119755_22552412.jpg

















分解したら、ひたすら磨きます。
スプリングの細かい隙間もスポンジヤスリなどを使って根気良く磨きます。
アルミ地のパーツも磨きます。
f0119755_22252274.jpg

















親指の指紋が薄くなるくらい磨いたら、
アルミ地以外のパーツを塗装します。

スプリングは一番サビやすいので、
亜鉛メッキと同等の防錆効果のある塗料で塗ってその上からアクリル系のクリアを吹きます。

それ以外のボディー部分もアクリルブラックで塗装します。
4~5日しっかりと乾燥させて組み上げました。
f0119755_22251221.jpg

















f0119755_22251220.jpg

















依頼品は出来上がるのですが、運ぶ手段がありません。
リアサスは自走でも大丈夫かな?


そして本日は春休み中の娘も連れて家族でお花見に行ってきました。
f0119755_23042275.jpg





























f0119755_23042297.jpg





























f0119755_23042294.jpg





























まだ何とか親に付き合ってくれています。(^^;

# by s-fulllife | 2019-04-03 23:13 | TL再生 | Comments(14)
先週末に事故ってしまったハイエースは2週間のドッグ入りになってしまいました。
代車も考えたのですが、バイクを積めるように改造するわけにもいかないので、
2週間は車無しの生活になります。
いざというときは弟の車があるので、我慢、我慢。
過失割合は相手側の100%ですので修理費の心配はありません。
しかし、じっとしている気にもなれず、自走で久しぶりの猿ヶ島に行ってみることにしました。

こちらも久しぶりのコロッケさんとご一緒します。
f0119755_16321366.jpg

















コロッケさんももうしっかりと常連になっていて、お知り合いの方々もいっぱいで、
私もちゃっかりと混ぜてもらいます。
といっても、狭いトライアル界、どこかで見たことのある方たちばかりです。
トランポ置き場のすぐ裏に、入り組んだターン中心のセクションが出来ていました。
f0119755_16321329.jpg

















最後のオーバーハングになっているステアケースがちょぴり怖かったのですが、
PAMPUTA4でも何とかクリーン出来ました。
f0119755_16321301.jpg





























コロッケさんもしっかりとトライアルしています。
ほとんど毎週通っているだけあってターンのフォームも安定しています。
f0119755_16321451.jpg





























ステアケースもしっかりとこなしていました。
練習熱心な人は上手くなるのも早い!
ここは女性も何人かいて、皆さん上手いです。
f0119755_16321354.jpg





























オーバーハングも何のその!カッコイイ~!

一息ついて、皆さんお昼をとっています。
私は用意していなかったのですが、今日は自走だったのでそのままコンビニに買いに行きました。
その帰りに信号待ちをしていると、目の前を見覚えのあるバイクが走って行きました。
あのバイクは・・・・・?
おにぎりを持ってトランポに戻る途中で道を間違えて戻ってくるそのバイクに遭遇しました。
そこでナンパして一緒に皆さんのところ間に向かいます。
f0119755_16321411.jpg

















去年組み上げて知り合い経由で手放したイーハトーブ改でした。
乗っていたのは素敵なお嬢さんで、このバイクで皆さんに混じってセクションを走ります。
ガッツがあります。
他の方々からはこのバイクでトライアルはキツイと言われているそうです。
売った張本人ですが、もちろん私もそう思います。
でも、いきなりレーサーやトランポというのも敷居が高くてなかなか難しいものがあります。
どんな形であれ、入り口は広い方が安心して入れます。
この後、トライアルの競技にのめり込むのも良し、
お山でのんびりトレッキングなんていうのも良いし、
突き詰めた極端なバイクではない分、選択肢はたくさんあると思います。

トライアルオヤジはほぼ全員女性には優しいので、
いろいろなシーンで乗ってみて、いろいろな遊び方を試してみてください。
かくいう私も今度林道に行きましょうとちゃっかりお誘いしてしまいました。(^^;

さて、午後からは少し上流側に移動して遊びます。
f0119755_16321488.jpg

















雨で増水したときに、いろいろなものが流されて河原が荒れるのを防ぐために、
雑木林を伐採して平坦な部分を作ったそうです。
チョット見通しが良くなりすぎて、林だったときが懐かしいですが、
水害の防止策なので致し方がありません。
その広場(?)の端っこでセクションを作って遊びます。
f0119755_16321310.jpg

















キャンバーでフルロックターンで⑧の字を描きます。
画像以上に角度があってこれは難しい。
私たちはその横のもう少し平和なセクションで遊びます。
f0119755_16321382.jpg





























皆がクリーンするとここを絞って、
それでもクリーンが出ると次はここも絞って、
だんだん難しいセクションになっていきます。
この方法は初心者にはピッタリですね。
イーハトーブの彼女も果敢にトライしていました。
これから上手くなってゆく過程も楽しみですね~(^^)v

# by s-fulllife | 2019-03-31 17:13 | Trial | Comments(16)
花粉もピークを迎えつつある今日この頃、
トランポで楽々ツーリングのはずでしたが、
急遽予定変更して、奥多摩へツーリングに行ってきました。
前回の奥多摩では通行止めばかりで不完全燃焼でしたが今回は果たして・・・・?

本日のお供はスクランブラーのTL23号です。
そしてバブさんの愛馬はカブ。
二人ともイーハトーブで行くつもりでしたが、とある理由でどちらも動かせません。
予定変更ばかりの出発となりました。
f0119755_10114185.jpg

















奥多摩駅から日原街道に入ってしばらく走ると林道の入り口です。
林道川乗線と日向沢線です。
f0119755_10115627.jpg

















ここもご多分に漏れず通行止めかと思っていましたが、
バブさんの下調べによると通行できるそうです。
実際に鍵はありませんし、緊急車両の出入り口になるので駐車禁止とありますが、
通行止めとはどこにも明記されていません。
ゲートを開けてその先に進みます。

入り口は川乗線ですが途中で日向沢線と分岐して、
川乗線はすぐに終わってしまいますが、分岐した日向沢線の方が奥地まで続いています。
走り初めは山奥目指して舗装林道が続いています。
f0119755_10160962.jpg

















カモシカ保護区の標識があります。
この辺りは山深く、彼らの生息数も多いそうです。

と、道の端に大きな動くものを発見!!!
何とその保護対象の若いカモシカです。
エンジンを切って慌ててカメラを取り出しました。
f0119755_10115688.jpg

















そして見つめ合うオヤジとカモシカ。
f0119755_10115642.jpg

















しばし見つめた後、画面右側のトライアル国際A級スーパークラスレベルの急斜面を降りて行きました。
f0119755_10115673.jpg

















お山に長く通っていますが、これほど近くで遭遇したことは初めてでした。

しばらく走ると舗装が終わり、待望のダート路面に変わります。
f0119755_10255606.jpg





























山の切れ間から富士山も遠望できました。
f0119755_10255642.jpg

















道は基本的にフラットで、浮石があって滑りやすいところもありましたが、
概ね気持ち良くトレッキングできます。
頂上には少し開けた広場とトンネルがあって、
トンネルの先はほとんど廃道状態です。
f0119755_10255647.jpg





























その廃道も数百メートルで崩落があります。
トライアル系のバイクでしたらその先も行けそうですが、
本日はカブとスクランブラーなのでここで撤退します。
f0119755_10255659.jpg





























日原街道まで戻る手前の景色の良い場所で、
下界で購入しておいたコンビニランチをいただきます。
この林道、眺めが良い場所が多く、
ゆっくり走って時々止まって写真を撮る。そんな走り方にピッタリです。
f0119755_10255565.jpg





























この滝の上にある橋は、そのまんま滝上橋でした。(^^;

途中、奥多摩では名の知れた百尋ノ滝を遠くに臨む場所もあります。
f0119755_10340246.jpg





























f0119755_10340230.jpg





























次に日原街道から青梅街道に出て道の駅こすげを目指します。

お土産物を見ましたが、めぼしいものが無く次の林道に向かいます。
全長5Kmほどの小菅林道です。
ここもフラットで、たまに現れるギャップも大きなものは無く比較的走りやすい林道です。
ですが、前方を行くカブは小さなギャップでも底付きして、ちょっと厳しそうです。
ダート用にいじってもやっぱりカブですので自ずと限界はあります。
f0119755_10502344.jpg





























f0119755_10502353.jpg





























行き止まりは少し開けていて、4輪車が転回できるようになっています。
f0119755_10502380.jpg

















ここで、底付きするサスを固くしようと、バブさんに頼まれたのですが、
?????これでは底付きするはずです。
リアサスの固定ナットが外れて無くなって、モノサス状態になっていました。
f0119755_10502330.jpg





























反対側のサスの固定ナットも無くなっていて、かなりヤバイ状況でした。
ナットは10mm径なので予備も持っていません。
しっかりとハメ込んでから、ネジ山に針金を巻いて抜け止めにしました。
結局最後まで走りきれたので結果オーライです。(^^;

小菅林道を戻って、途中から林道コアラシ線に入ります。
ここは短いですが舗装路まで抜けられる林道でした。
f0119755_10502429.jpg





























一度舗装路に出て、最後に林道棚沢今川線に向かいます。
ダート路面に変わる少し前の日向には桜が咲いていました。
もうお山の上でも春が来ているんですね~
f0119755_10502300.jpg

















本日の林道はこれまで。

帰り道にバブさんが給油したのですが、燃費は驚異の58Km/Lでした。
中華製の108ccエンジンです。山道を走ってこの燃費は驚くばかりです。
さすが世界で愛されるわけですね~

さてさて、急遽予定変更になったわけは、
1月に納車されたばかりのハイエースが事故に遭ってしまったからです。
ツーリング前日の土曜日、信号待ちをしている所に後ろから突っ込まれてしまいました。
幸い怪我もほとんど無く、相手の保険会社とも相手過失割合100%で話がついています。
事故相手は若いおねーさんで、ビビって固まって、スミマセンを繰り返すばかりでした。
真っ青な顔の彼女にこちらから、お怪我はありませんか?と聞く始末です。
まぁ、怒っても、怒鳴っても事態は好転しませんので、ここは大人の対応です。
f0119755_11313994.jpg

















f0119755_11313986.jpg

















と言う訳で、荷台に載っているイーハトーブは降ろせず、
直るまではトライアルの練習にも行けません。(哀)


# by s-fulllife | 2019-03-25 11:40 | 林道ツーリング | Comments(12)
久しぶりに腰痛が出てしまってちょっとブログをさぼっていました。
と言う訳で、先週のお話からです。
平日でしたが急遽ランモモさんからお誘いがあって、
N山に行ってきました。
初心者も同行する、ゆるーいツーリングと聞いていたのですが・・・・・?

さっそくお山に入りますが、ここへ来るとヒルクライムがメインになります。
f0119755_11191792.jpg

















初めは簡単なところへ。
f0119755_11191704.jpg





























数日前の雨の影響で路面はドライとは言えません。
ですが、思いの外グリップが良く、問題なく登頂できました。
トライアル用にセットしたスプロケットでは2速が使えず、ローで登ります。
あとで調べてみたのですが、FTR223のエンジンはストリート用の5速ワイドミッションで、
1速と2速のギア比が離れています。
1速では吹け切ってしまって、2速ではトルク負けして失速してしまいます。
2速を使えるようにもう少しギア比を落とすと1速が使えなくなり、
トップも低すぎて移動が厳しくなります。
普通に林道を走ったり、1速だけを使うようなトライアルなら問題ありませんが、
これは今後の課題になりそうです。

その後この辺りのエキスパートAさんも参加して、
さらに急なヒルクライムへ移動します。
f0119755_11191731.jpg





























ここは角度も急ですが、最後に斜めの太い根っこがあって、難易度はかなり高めです。
もちろん私は見学に徹しました。(^^;
f0119755_11191718.jpg





























ここではだれも登頂ならず。
その後もお山を徘徊して、気色の良い処でお昼にします。
f0119755_11191776.jpg

















お昼を食べながらも、完成の域だと思っていたPAMPUTA4にも、
まだまだ課題があることを思い知りました。
まぁ、本人のウデの問題も大きいのでしょうが。(^^;

そして日曜日、T薫さんの呼びかけで秋山方面にツーリングに行くことになりました。
今回は舗装路メインのゆったりツーリングと聞いていたので、スクランブラーの出番です。
f0119755_11392600.jpg

















集合場所には15台ほどのバイクが集まっています。
ところが主催者がまだ来ていません。
どうやら体調不良で参加できなくなってしまったそうです。
秋山方面は主催者以外で詳しい方がいないので、
行き先変更で道志方面に行くことになりました。
f0119755_11392648.jpg

















七滝から林道に入って、道志の湯を通り過ぎ越路線から崩落林道に入ります。
f0119755_11392664.jpg





























ここは相変わらず危険なので、この辺りで少し遊んでからお昼にします。
その後越路線に戻ってアトラクションポイントへ。
ここでもまたヒルクライム大会が始まりました。
f0119755_11392746.jpg





























ランモモさんは。落ち葉と湿ったフカフカの斜面をものともせずに登頂成功。
開けっぷりの良さに脱帽です。
他の方々も続きます。
f0119755_11392685.jpg





























f0119755_11392652.jpg





























f0119755_11591518.jpg





























f0119755_11591533.jpg

















すり減ったモトクロスタイヤと滑る路面で苦労していましたが、
何回目かで登頂。サスガです。

そんなこんなで滑って、転んで、大笑いして、
チラチラと雪が舞ってきたので、この辺りでお開きにしました。
でも、おかわり組はこの後鉄塔アタックに行ったそうです。

私はというと、この後腰痛で唸っていました。
皆様の元気が羨ましい!

# by s-fulllife | 2019-03-20 12:10 | 林道ツーリング | Comments(10)
今年は結構真面目に練習しています。
といっても、練習場に行くだけで、もっぱら与太話三昧の時を過ごしているのですが。

本日は朝から人がいっぱいです。
f0119755_15325363.jpg

















おなじみのイワピー師匠をはじめ、旧多摩テックの重鎮も揃い踏みでした。
f0119755_15325300.jpg

















もりもりさんも成長著しく、良いバイクに乗ったら場所によっては負けそうな気もしてきました。
皆さん思い思いに自分の課題をもって、それでも楽しくゆるーく乗っています。
f0119755_15325332.jpg





























f0119755_15325417.jpg

















今回は最新のレーサーも多く走っていましたが、
やっぱりツインショックマシンたちも元気です。
f0119755_15325440.jpg

















私もいい汗かいて、ご飯を食べて、午後からもう少し乗るつもりだったのですが、
またまた与太話に花が咲いてしまって、
すっかり体も冷えたので、もう止めにしようと思いました。
しかし、午前中にトライしていたキャンバーターンがどうしてもクリーン出来なかったので、
最後にもう一回だけ・・・・・・・。
こういう時は何かしらやらかすんですよね~
f0119755_15325373.jpg

















キャンバーターンは見事にクリーンして、下って来てターン、
難所をクリーンで廻って気を抜いた訳ではありませんが、
ここでエンスト!バイクと人間は谷側に落っこちました。
バイクは木の根っこに引っかかって、人間は投げ出される形になり、
投げ出された先には岩が!
奇跡的に体はほとんど無傷でしたが、歯が折れました。(^^;
明日は歯医者さんを予約しなくては。(哀)
f0119755_15325303.jpg















むさくるしいオヤジの口元をアップしてしまって申し訳ありません。
2週続けて転んでいるので、自分への戒めのためにアップしておきます。

# by s-fulllife | 2019-03-10 15:54 | Trial | Comments(18)
以前計画していて天候不順でそのままになっていた白銀林道ツーリングに行ってきました。
おなじみバブさんとご一緒です。
小田原厚木道路の側道を通って厚木東ICから海沿いに出ます。
平日でしたが思ったよりもスムーズに走れます。
白銀林道は有名な林道ですが、これが初見参となります。

ゴルフコース横の入り口に到着。
全長26Km程の林道の始まりです。
f0119755_11324565.jpg





























初めのうちは舗装路面に濡れた落ち葉で滑る路面が続きます。
そのうちに美味しそうな枝道を発見。
先頭のバブさんは止まるかと思いきやそのまま走ります。
一応枝道の存在をナビで確かめた瞬間、目の前にバブさんが止まっていました。
ブレーキとハンドル操作で避けたのですが避けきれず、ハンドルがバブさんのボックスにヒット。
公道上では何年かぶりに転倒してしまいました。
バブさんのトップボックスはステーが折れて転げ落ちて、
私は右足首をバイクに挟まれてしまいました。

バブさんのボックスはタイダウンベルトで応急措置。
私の足はストレッチのように深く伸ばすと痛みはありましたが、
普通の動きは問題ありません。
バイクもハンドガードのタイラップが切れて、少し傷が入ったくらいの軽症でした。
ヒザに入れていたプラカップが役立ってくれました。
備えあればうれしい!ですね。(^^;
f0119755_11324572.jpg

















f0119755_11324579.jpg

















f0119755_11324569.jpg

















そうそう、このスクランブラーは直前までヤフオクに出品していたのですが、
思ったように値段は上がらず、勿体無くなって出品を取り消したばかりでした。
軽症とは言え、出品中のバイクで転倒しては後々問題になりかねません。
出品取り消して正解でした。

バイクも人間も軽症だったのでこのままツーリングは続行します。

その先にまたまた美味しそうな枝道を発見。
今度は私が先頭で侵入して行きます。
道はすぐにダートに変わって、水の流れた溝や、ごろごろの石があってなかなか楽しい道です。
バイクに挟んだ右足首も多少の違和感はありますが、ほとんど問題ないレベルでした。
最近は怪我の治りも遅いので、用心しなければ!

楽しい枝道は数キロで行き止まり。
その先は登山道のような片流れの細い道でした。
f0119755_11324409.jpg

















しばらく待っていましたが、バブさんがついてきません。
引き返すと途中で止まっていました。
どうやら小枝がシフトペダルに挟まって、チェンジできなかったそうです。
その小枝を取り払い、すぐに復旧しました。
戻って本道に合流する手前に林道名がありました。
早川・石橋林道です。
f0119755_11324400.jpg

















その後本道もダート路面に変わりましたが、ここは噂の通りフラットな路面が続きます。
f0119755_11324453.jpg





























そして所々にオーシャンビューも。
f0119755_11324562.jpg

















f0119755_12031140.jpg

















箱根方面からの中間ポイントの、さつきの郷まではこんな感じのフラットダートでした。

ここでコンビニで仕入れておいたお昼をいただきます。
展望広場というほど広くはありませんがベンチもあって、
初島や真鶴半島を眼下に眺めながら揺られてクシャクシャになったおにぎりにかぶりつきました。
f0119755_12031294.jpg

















f0119755_12031104.jpg

















さつきの郷展望広場からさらに標高を上げると星ヶ山公園があります。
公園と言っても何があるわけでもなく、細いコンクリート舗装の道がくねくねと走っていて、
平日だったこともあってほとんど人気は無く、細い道を走っただけでした。
あとで調べたところ、どうやらもう少し上に展望台があったようです。
機会があったらもう一度行ってみたいと思います。
f0119755_12031248.jpg





























このあと白銀林道の後半部分に入ります。
ここからも基本的にフラットダートですが、
日陰が多く、昨日までの雨で水たまりがあちこちにあります。
道幅いっぱいの大きなものもあって、ここで一気にバイクが汚れてしまいました。
f0119755_12031183.jpg

















f0119755_12031200.jpg





























最終的に椿ラインに出て終了です。

帰りに路地もののミカンを買って帰りましたが、
やはりもう季節が終わったような感じで、ちょっと薄味のミカンでした。

ヤフオク出品を取り消したスクランブラーですが、
それにはもう一つ理由がありました。
アマゾンで衝動買いしてしまったヘッドライトを着けてみたい!
と思ってしまったからです。
以前は異径デュアルヘッドライトでしたが、メインのLEDが予想よりも暗くて、
サブライトがあれば問題ないのですが、どうにも納得いきませんでした。
f0119755_12263844.jpg

















スタイル的にもアルミタンクとアルミフェンダーでクラシカルな雰囲気にチョットそぐわない感じがしていました。
そこで同じLEDでも、クラシカルなロードバイクっぽいライトに変更しました。
f0119755_12294277.jpg

















f0119755_12294700.jpg





























以前の物に比べて光量自体はそれほど変わりませんが、
専用の反射板のおかげで配光が良く、明るく感じます。
値段もお安く、スタイルも良い感じになったのでこれで良しとしましょう!

# by s-fulllife | 2019-03-07 12:38 | 林道ツーリング | Comments(8)
先日完成したtr-133さんのイーハトーブを納車するため、いつものK澤に行ってきました。
もちろんついでに練習してきました。
最近はツインショック率が高く、朝一はほとんどが古いツインショックが集まります。
f0119755_17335480.jpg

















f0119755_17335400.jpg

















一方、お元気なモノショック組みも相変わらずです。
f0119755_17335479.jpg

















そして、ツーリング先でもよく見る光景ですが、
練習場でもよく見かけます。
f0119755_17335458.jpg

















皆で寄ってたかって青空修理工場。

今日はお天気も良く、どんどん人が集まっています。
f0119755_17335433.jpg

















f0119755_17335478.jpg


















ちょっとした草大会の様相です。

私もお昼を食べて、久しぶりに午後まで乗りましたが、
上級者の一派が全日本並みのセクションを始めます。

f0119755_17335582.jpg





























いつもどんな所でも余裕で走破してしまう猛者たちも、ちょっぴり顔を引きつらせていました。
f0119755_17335573.jpg





























多摩テックからのお仲間のA師匠、貫禄の赤ゼッケンです。
f0119755_17335462.jpg





























ここまで行くと、ほとんど見るだけのトライアルです。
というか、見ているだけでも背中が寒くなります。(^^;

そんなこんなで一日楽しく遊ばせていただきました。

# by s-fulllife | 2019-02-24 17:51 | Trial | Comments(14)