ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

<   2020年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

久しぶりの投稿になりました。
天候不順やいろいろとゴタゴタしていてバイクに乗れていませんでした。
解決はしないものの少し落ち着いてきたので、またモゾモゾと動き始めています。

さて、無事に林道デビューを果たしたカブPROですが、
まだ気になっていることがありました。

まずポジション。
設計が古いカブは昔の日本人体型に合わせて少し小ぶりに出来ています。
今や日本人の平均体型も変わって大きくなりました。
私も平均的な日本人体型ですが、(お腹周りは除く)
カブのポジションは少し窮屈に感じます。
街乗りなら問題ないレベルですが、ツーリングなどで少し距離を走ると如実に感じます。

そこでダウンステップを取り付けてみました。
カブ用ではありませんが、同じ横型エンジンのモンキーゴリラ用で、
折り畳み式の社外品がヤフオクなどで安価に出ています。
小細工カブでご近所散歩_f0119755_09224966.jpg

















早速取り付けようとしましたが、マフラーに当たってしまって取り付けできません。
マフラーを外してフィッティングしても、クランクケースカバーにも当たります。
チョット交換のつもりが案外大変な事になりそうです。

結局クランクケースに当たる場所を削って、当たらない下側を補教材で溶接しました。
マフラーはこの際ですのでアップタイプに交換。
これも激安品でしたが、カブにはエキパイのアールが合わず、
トーチで炙りながら曲げ加工します。
横に張り出し過ぎないようにサイドカバーは取り外して、
スターターリレーとヒューズは移設しました。
やっぱり大仕事です。

そして、すったもんだの末に完成しました。
出来上がれば走りたくなってしまいます。
で、地図であたりを付けて相模川のほとりにやってきました。
小細工カブでご近所散歩_f0119755_09253372.jpg

















この場所は初めて来るところです。
いつも遊んでいる猿ヶ島の上流の対岸で川沿いにフラットダートが続いています。
小細工カブでご近所散歩_f0119755_09253313.jpg

















アップマフラーはダックス用の激安品ですので少し短めです。
音質はポコポコしていますが、ノーマルよりも若干大き目くらいで、
基本的には静かです。
これも購入動機の一つです。(もちろん激安が最大の動機です。)

ステップが下がったのでシフトペダルは角度を調整、
ブレーキペダルは短くカットして溶接加工しました。
その際、内側に入ってしまって踏みづらくなったので、
踏み代を少し大きく、引っ掛かりやすいように加工しました。
小細工カブでご近所散歩_f0119755_09253358.jpg

















ノーマルマフラーの下側にセンタースタンドのストッパーがあったので、
この代用にスイングアームにストッパーを取り付け、
キックアームも角度調整で問題なく取り付け出来ました。
小細工カブでご近所散歩_f0119755_09253382.jpg

















初めて来た河川敷はフラットダートでしたが、
河川敷だけあって時折ゴロタ石が転がっている地帯もあります。
調子に乗って走っているとエキパイを強打してしまって、
おニューのエキパイを凹ませてしまいました。(涙)
小細工カブでご近所散歩_f0119755_09253882.jpg

















まぁ、もともとトーチで炙って曲げた時点で惜しくはありませんが。

ダートはしばらく続きましたが、終点はキャンプ場になっていて、
通り抜けることは出来ませんでした。

戻って県道に出る坂を上っていると、何やらバケツや桶が置いてあります。
この辺りに散見される湧き水場です。
すぐ上を県道が走っていますが、
相模川の河岸段丘には江戸時代からこういった水場が点在していて、
今も受け継がれているそうです。
小細工カブでご近所散歩_f0119755_09253360.jpg

















実は外見からは分かりませんが、シートも中に低反発素材を入れて加工してあります。
ステップのダウン効果と相まってなかなか快適な乗り心地になりました。
もうチョット距離を乗ってみて問題なければ出来上がり。かな?

by s-fulllife | 2020-10-29 09:55 | その他のバイク達 | Comments(2)