ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

<   2020年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

さてさて、我が家にやってきたカブ110プロ。
セルモーターが効かないと言う事もあって、かなりお安く落札できました。
しかしせっかく付いているので有効利用するために修理します。
セルボタンを押すとスターターリレーが作動する音はするので、
恐らくモーター本体の不具合でしょう。

レッグシールドやフレームカバーを外して、セルモーターを取り外します。
今までのOFF系バイクに比べるとカバー類を外すのがひと手間です。

早速セルモーターを交換_f0119755_17192969.jpg

















取り外したセルモーターは手で回しても動きますが抵抗がある感じです。
もしかしたらダメかも・・・・・。

分解してみると予想通り、本体の永久磁石が粉砕しています。

早速セルモーターを交換_f0119755_17192993.jpg

















早速セルモーターを交換_f0119755_17192894.jpg


















セルモーター本体は某通販サイトでお手頃価格で販売しています。
カブのパーツは安いものが多くて助かります。

届いたモーターの作動を確認して組み付けます。
そしてセルボタンON!・・・・・・?

セルは動いていますが、盛大に空回りしている模様です。
これはスターターギアもダメージを受けているのでしょうか?

バイクを右に傾けてクランクケースカバーを外してみます。
それは空回りもするでしょう、そこにはギアが入っていませんでした。
早速セルモーターを交換_f0119755_17195239.jpg

















う~ん、さすがオークション。いろいろやっちゃってくれます。
しかも購入先はバイク屋でした。
ナイショで売っちゃえ!にしては酷いですね~

仕方が無いのでパーツリストとサービスマニュアルを注文してしまいました。
先が思いやられます。

そしてこれは昨日のお話ですが、
セルモーターが届くまで、各部の磨きと錆止めをしながら、いろいろ妄想していました。

リア、フロントとも17インチにすると走破性も上がって、
チョットした林道なら走れるようになるそうです。

しかし、あの立派なフロントキャリアとカゴは外さなければなりません。
リアキャリアには大きな箱を付ける予定ですし、
フロントに重いものを載せるのは操縦性も損なってしまいます。
ですが、あのキャリアもカゴも何となく好きなんですよね~
どうにも捨てがたい。
その反面、キャリアの前にあるヘッドライトの位置は好みではありません。

何だかイロイロぐるぐる回って考えがまとまりません。

まぁ、こんな時間も良いものなんですが。
早速セルモーターを交換_f0119755_17194815.jpg


















by s-fulllife | 2020-07-29 17:44 | その他のバイク達 | Comments(6)
コロナ渦が治まらず、日々悶々と過ごしているときに、
よせばいいのにまたまたニューマシーンを仕入れてきてしまいました。
前から興味はあったのですが、
禁断のエンジンになかなか一歩を踏み出す勇気が出ませんでした。

決して旧車でもなく、決してマニアックでもなく、
誰でも日常でよく見る光景の一部になっているバイクです。

マニアックではないと書きましたが、
一度ハマりだすとそこには深~い底なし沼が待っています。

バイク好きでなくても、この名前はみんなが知っている。

日本が世界に誇る「カブ」です。

トライアルとはかけ離れてきました。_f0119755_16140758.jpg


















キックでエンジンはかかりますが、セルが動かないと言う事で、
値段はかなりお安くなりました。
画像だときれいに見えますが、あちこちサビや小傷がいっぱいです。
エンジンはリコール処理もされていて、走行27000Kmほどのワンオーナー車です。
もとは出前機を付けてお蕎麦屋さんが使っていたそうです。

さてさてこいつをどう料理しようか、楽しみでもあり、チョット怖かったりもします。

by s-fulllife | 2020-07-26 16:19 | その他のバイク達 | Comments(15)