ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

前日までどうしようか悩んでいたのですが、
日曜日は晴れる予報でしたので、過去二度とも消化不良に終わった、
富士山南麓の探索に行ってきました。

今回はトランポにPAMPUTA4を載せて万全の体制です。
f0119755_16512178.jpg

















本来の目的の前に、以前駿河の猛者たちに連れて行ってもらった場所を確認します。
前日までの雨で岩は滑るし、土はヌルヌルで最高(?)のコンディションです。
f0119755_16512159.jpg





























f0119755_16512161.jpg

















今回は単独行で場所の確認が目的ですので、あまり深入りはしません。

さて、本来の目的地ですが、
前回帰ってから、地図と航空写真を見比べながら、
おおよその見当を付けて、地図に書き込んであります。
それに加えて、スマホのGPSで現在地を確認しながら地図と照らし合わせて行く作戦です。

まずは、一回目にお昼を食べた鉄塔を目指します。

途中、ジムニーが遊んでいた支線を見つけましたが、
泥が削れて変形のV字谷になっていて、こねくり回されています。
とても単騎で挑む気になれず、入り口の確認のみにします。
f0119755_16512137.jpg





























先に進むと、見たことがある風景が広がります。
鉄塔の入り口を見つけました。
f0119755_16512148.jpg

















お山の草木は数週間でかなり成長していて、
この先の季節は厳しくなるかもしれません。
途中、謎の石垣がありました。
f0119755_16512107.jpg

















f0119755_16512126.jpg

















さらに前回は行かなかった下の方にも道があります。
下って行くと鉄塔と高圧線が交差する場所に出ました。
f0119755_17062189.jpg

















さらに、ここから林道を介して初めの鉄塔に戻るルートも発見しました。
しかし下草が多く、今後埋もれてしまいそうな感じです。

林道本線に戻って、別の支線を探索してみましたが、どれも夏草で埋もれてしまって、
先はありそうなのですが、なかなか進めません。
そして何本目かの支線が比較的広く、ぬかるみはありますが先に進めます。
しばらく走ると別の道にぶつかりました。
f0119755_17062155.jpg

















この道はもしや・・・・・・?
ガレガレの道を上って行くと、見覚えのある場所に出ました。
f0119755_17062116.jpg





























初めて来たときにイーハトーブで登った道でした。
この後すぐに林道にぶつかります。
その林道を上って行くと、変形交差点に出ました。
この先は舗装路のようなので引き返します。
そして途中見つけておいた支線を片っ端から探索します。
f0119755_17062197.jpg





























f0119755_17062138.jpg

















ガレガレでトライアルの外車でも持ち込まないと歯が立たない道や、
完全に道が流されている所がありますが、回り回って元の林道に帰ってくる道もありました。
正に迷路のようです。

早朝から出かけて、もうそろそろお昼の時間です。
バイクだけでも4時間以上走り回っています。
チョット小休止して、林道本線を下ります。
するとまたまた美味しそうな支線があります。

入り込んでみると、鉄塔に向かう整備道のようです。
f0119755_17062298.jpg





























f0119755_17062213.jpg





























この辺りは高圧線が何本も走っていて、それ用の整備道もあります。
本来は送電線の保守管理が目的ですので、バイクや自転車の道ではありませんが、
特に立ち入り禁止の規制も無いようなので作業のお邪魔をしない範囲で楽しませていただきます。

この整備道はかなり続いています。
途中、こんな見晴らしのいい場所もありました。
f0119755_17265939.jpg





























送電線の先には富士市の街並と駿河湾が見えます。

この先は残念ながら道が寸断されていて進むことはできませんでした。

鉄塔の作業道はアップダウンを繰り返して、時には爽やかに、
時にはガレガレ、時には1m以上の深いV字谷になって、
思いっきり楽しませてくれました。
PAMPUTA号なので楽しめましたが、SLでは厳しかったかもしれません。

そして鉄塔ルートの終わりはやはりガレガレの支線でした。
その支線を下りると林道の本線に出ます。
f0119755_17265878.jpg






























f0119755_17265975.jpg





























しかしこの界隈は爽やか林道あり、ガレガレ支線あり、絶景あり、鉄塔ルートあり、
まだまだ楽しめそうです。
今回の探索で、ある程度のつながりは把握できましたが、
単独行なので無理せずあきらめたその先には何があるのか?何処へつながっているのか?
楽しみは尽きません。
f0119755_17265807.jpg



















by s-fulllife | 2019-06-16 17:45 | 林道ツーリング | Comments(14)
久しぶりに晴れたので、我慢できずにチョットお出かけしてきました。

まずは短いダートの小さな峠、志田峠へ。
f0119755_17114113.jpg





























梅雨の雨で水が流れた跡がありますが、それほど荒れてはいません。
ゆっくりトコトコと走ります。

次に法論堂林道から半原越え。
コチラは全線舗装林道です。
峠付近には支線があるのですが、
厳重なゲートで封鎖されています。
f0119755_17200630.jpg

















ここは大人の対応で、そのまま峠を下ります。

昨日までの梅雨寒が嘘のように日差しは初夏のようです。

峠を下って、最後に初めて行く谷太郎林道へ向かいます。
ネットの情報によると、この林道も全線舗装だそうです。
f0119755_17114258.jpg





























舗装路面ではありますが、鳥の声や川の水音など、
お山の禁断症状が出始めていた私には、特効薬のようでした。
f0119755_17114090.jpg





























終点は登山道の出発点で、少し広くなっていて、何台かの車を停めることができます。
f0119755_17274440.jpg





























f0119755_17274565.jpg

















そのまま引き返しても良いのですが、少しだけ寄り道をします。

帰り道の途中に、それほど広くはない河原に下りられるところがありました。
f0119755_17274544.jpg

















そうそう、先日デビューしたSL230ですが、
LEDのデュアルヘッドライトが明るいのですが、
スポットにもかかわらず、対向車がまぶしいくらいに集光が悪く、
結局ノーマルレンズにLEDバルブという組み合わせに変更しました。
光量は少し落ちた感じですが、カットラインも何となく出ているようですので、
この状態でしばらく乗ってみようと思います。
f0119755_17274599.jpg

















ちなみにライトガードはステンレス製の鍋敷きです。108円也。
f0119755_17114165.jpg





























ほんの2時間ほどのお散歩でしたが、貴重な梅雨の晴れ間を使って、
お山を感じることが出来ました。

名前も知らない小さな花があっちにもこっちにもたくさん咲いていました。
f0119755_17114176.jpg





























f0119755_17114137.jpg

















f0119755_17114130.jpg





























f0119755_17274597.jpg




























f0119755_17114151.jpg

















先日の富士山南麓ツーリング以来、初めて給油してみましたが、
燃費は32,6Km/Lでした。

by s-fulllife | 2019-06-13 17:44 | 林道ツーリング | Comments(6)
今回は初めて使うエンジンで仕上げてみようと思います。

まだ何となく、漠然としたイメージしかありませんが、
ガレージの整理を兼ねて、25番目のTLを組んでいきます。

はてさて、どんなバイクになるのでしょうか?
当の本人にも分かりません。(^^;
f0119755_16200336.jpg































by s-fulllife | 2019-06-12 16:21 | TL再生 | Comments(9)
2週間ほど前に探索した富士山南麓にまたまた行ってきました。
今回はしばらく前にお山友達のランモモさんから譲っていただいた、
SL230のツーリングデビューです。

ブロ友のピロキンさんと、おなじみバブさんと、R246のコンビニで待ち合わせて、
富士山南麓、裾野市まで自走で移動します。
現地の待ち合わせ場所で、トライアル仲間のコロッケさん、ベアーDRさん、と合流、
総勢5人のオヤジでスタートします。

まずは以前も入っていった入り口から登って行って、県道を挟んだ標高の高い林道へ向かいます。
ところがここは土曜日だったので、山仕事の方がお仕事中でした。
邪魔をする訳にはいきませんのですぐに撤退します。
f0119755_13243357.jpg

















引き返して、以前も走った林道に向かいます。
今回は時間をかけて探索するつもりでしたが、
枝道が縦横に走っていて地図上と現在地点がなかなか結び付いてくれません。
f0119755_13251034.jpg





























周りの景色も杉林に囲まれているため把握しづらく、
行き当たりばったりに走っていると、いつの間にか一回走った道をまた走っていたりします。

鉄塔の道に迷い込んだりもしましたが、
道は崖のようになっていて寸断されていました。
そしてまたまたこんな落とし物が・・・・・。
f0119755_13243312.jpg

















少し放置期間が長かったようなので、
これはピロキンさんに進呈しました。

そうこうしているうちに入り込んだ枝道は、
前回ガレていて引き返した道を逆側から下ってくる道でした。
これでようやく序盤のつながりが見えてきました。
f0119755_13243346.jpg





























ここを下りきって少し移動した広場でお昼にします。
f0119755_13382906.jpg

















この後も周辺を走り回りましたが、なかなか繫がりがつかめずに、
同じところを行ったり来たりが続きます。

たまに枝道に入り込むとガレガレの難所が待っていたり、
整備されたフラットな林道が続いていたり・・・・・・。
ある意味変化に富んだ貴重なフィールドです。
f0119755_13243282.jpg

















f0119755_13243302.jpg





























f0119755_13472435.jpg





























ですがご近所と言う訳ではありませんので、
帰りの時間を考えるといつまでも遊んでいるわけにもいきません。
夕方に用事があるコロッケさんとベアーDRさんが一足先に、
残った3人もそれ以後大した成果も無く引き上げることになりました。

もうすぐ梅雨ですが、できればもう一度行ってきて、
どの道がどう繋がっているのか、確かめてみたいものです。

ちなみに、林道デビューしたSL230はとっても優秀でした。
ソフトなサスのおかげで、突き上げなども無く、
実に乗り心地が良い!
パワーの出方も滑らかでいて充分。
さすがメーカー純正、ノーマルは偉大です。

安物のドライブレコーダーの画像をアップしてみました。
お見苦しいですが、ご勘弁を。


by s-fulllife | 2019-06-02 13:53 | 林道ツーリング | Comments(12)