ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先日完成したtr-133さんのイーハトーブを納車するため、いつものK澤に行ってきました。
もちろんついでに練習してきました。
最近はツインショック率が高く、朝一はほとんどが古いツインショックが集まります。
f0119755_17335480.jpg

















f0119755_17335400.jpg

















一方、お元気なモノショック組みも相変わらずです。
f0119755_17335479.jpg

















そして、ツーリング先でもよく見る光景ですが、
練習場でもよく見かけます。
f0119755_17335458.jpg

















皆で寄ってたかって青空修理工場。

今日はお天気も良く、どんどん人が集まっています。
f0119755_17335433.jpg

















f0119755_17335478.jpg


















ちょっとした草大会の様相です。

私もお昼を食べて、久しぶりに午後まで乗りましたが、
上級者の一派が全日本並みのセクションを始めます。

f0119755_17335582.jpg





























いつもどんな所でも余裕で走破してしまう猛者たちも、ちょっぴり顔を引きつらせていました。
f0119755_17335573.jpg





























多摩テックからのお仲間のA師匠、貫禄の赤ゼッケンです。
f0119755_17335462.jpg





























ここまで行くと、ほとんど見るだけのトライアルです。
というか、見ているだけでも背中が寒くなります。(^^;

そんなこんなで一日楽しく遊ばせていただきました。

by s-fulllife | 2019-02-24 17:51 | Trial | Comments(14)
日曜日、カフェミーティングで不完全燃焼だった鬱憤を晴らすために、
T薫さん主催の相模川右岸ツーリングに参加してきました。
地元ですが、それだからこそ普段はわざわざ行かない所や、
全く知らなかったところなど、新たな発見のあるツーリングでした。

集合場所もツーリングに行くときによく通り過ぎる場所です。
f0119755_09525870.jpg

















参加台数29台!カフェミにも引けを取らない大所帯です。
簡単にライダーズミーティングをして出発します。
f0119755_09525891.jpg

















相模川の右岸は川沿いに津久井湖の手前まで真直ぐの道が伸びています。
宮ケ瀬湖やこの道は完成したバイクのセッティングによく使っています。
川沿いですので比較的アップダウンは少なく、平日はトラックやダンプが多いのですが、
休日はファミリーカーや自転車、バイクが多く見受けられます。
有名な猿ヶ島も右岸にあります。
その猿ヶ島のスポーツ広場の駐車場まで走って、迷子になったときの集合場所にするそうです。
さすがマスツーリングに手慣れていらっしゃる。
f0119755_09525955.jpg

















その後、相模川右岸を上流側に向かって遡ります。
途中有名なヨシムラ本社を見学。
ここにあることは知っていましたし、過去に来たこともありますが、
近くにあるので逆に最近はすっかり忘れていました。
f0119755_09525994.jpg

















さらに上流に向かいます。
小倉橋の少し先まで行って突き当りでUターン。
途中畑の中の農道やゴロタ石の河原に寄り道して遊びます。
f0119755_09525976.jpg

















工業団地近くのコンビニでお昼を済ませて猿ヶ島へ。
ここでしばらく自由時間になったので、ランモモさんたちと奥地へ遊びに行きます。
しばらく走って気が済んだところで皆さんと合流。
川沿いを下って行きます。
厚木市ふれあい広場で最後のトイレ休憩をして再び河原へ向かいます。
ちょっとしたヒルクライムがあってここでも思い思いにバイクを走らせて楽しみます。

f0119755_10095347.jpg





























f0119755_10095363.jpg





























f0119755_10095326.jpg





























最後はコンビニで解散。
新しい発見もあって、知り合いも増えて、とっても有意義なツーリングでした。
しかしカフェミと言い、T薫さんと言い、
あれだけの大人数を統率して無理なく走れるルートを考えて、
トイレ休憩もこまめに挟んで、進行と企画力に脱帽です。
またぜひ参加させてください!

by s-fulllife | 2019-02-18 10:20 | 林道ツーリング | Comments(12)
先日、足柄のカフェミに参加した折、パリダカがシフト不良のトラブルに見舞われてしまいました。
部品が届いたのでさっそく修理してみました。

このバイクのサービスマニュアルは持っていませんが、
同系列のバイクのマニュアルを見ると、案外簡単に出来そうです。
f0119755_16490934.jpg

















オイルがこぼれないようにバイクを左側に傾けて右クランクケースカバーを開けます。
f0119755_16531774.jpg

















黄色い楕円の部分がシフトプレートで、リーターンスプリングはその裏側に入っています。
遠心分離式のオイルフィルターとクラッチハウジングを外し、
反対側のシフトペダルを外しておけば簡単に引き抜けます。

ここで気がつきましたが、結局シャフトを抜いてしまうので、
反対側からオイルはダダ洩れです。
バイクを傾けるよりも、あらかじめオイルは抜いておくべきでした。(^^;

出てきたリターンスプリングは先端が見事に折れて(延びて?)います。
新品に比べると隙間も開いていてヘタッているのが分かります。
f0119755_16443076.jpg

















f0119755_16443143.jpg

















古いスプリングを外してみるとゆるいのを通り越して折れていました。
f0119755_16443046.jpg

















危ない、危ない、これがギアに噛み込んだりしたらゾッとします。
先端が折れた小さな破片は見つかりませんでしたが、
何度かのオイル交換でもう外に出ているのかもしれません。
カフェミの前から少しシフトに違和感があったのですが、原因は恐らくコレでしょう。

せっかくクラッチをバラしたので、ハウジングの当たり面についた段差を慣らしておきます。
f0119755_16443178.jpg

















明日試走に行ってみて問題が無ければこれで終了です。

パイン山さん、こんなんで参考になりますか?

by s-fulllife | 2019-02-12 17:20 | その他のバイク達 | Comments(10)
トライアル仲間のtr-133さんからイーハトーブを預かっています。
レーサーとしてレストアされた綺麗な車体ですが、
ナンバー登録して公道走行できるようにしてほしいと依頼を受けました。
12V全波整流加工して、サミーミラーバイアルスに付けていた保安部品を一緒にあずかっているので、
これを加工して装着します。

f0119755_16010286.jpg

















22号でやったのと同じ方法です。
ヘッドライト用のコイルのアースされている部分を切り離してコードをつなぎ取り出します。
本来バッテリーに充電するコイルからの配線と合体させてレギュレーターに入れて、
レギュレーターからの配線をバッテリーに繋ぐだけです。
レーサーとして再生されていたため、バッテリーケース用のダボなどが削り取られています。
そもそも12Vのリチウムイオンバッテリーを搭載するので、
ノーマルのバッテリーボックスがあっても入らないので作ります。

ウインカーリレーやヒューズなどを空きスペースに配置して、
メインハーネスを加工、不要な配線をカットして、必要な配線を足します。
これもできる限り純正色に合わせます。
f0119755_16120640.jpg





























ハンドルスイッチも接触が悪く、ウインカーが点いたり点かなかったりするので、接点を研磨します。
ブレーキレバーもスイッチ付きの物に交換。
キーとニュートラルランプも無かったので追加しました。
f0119755_16120704.jpg





























このキーはプラ製のカッコ悪いものだったのでスペシャル加工。
アルミ板でサンドして成型しました。
f0119755_16120792.jpg





























フロントフォークのオーバーホールも依頼されていたのですが、
オイルを抜いてみるとまだまだ綺麗です。
しかしオイルはしっかりと漏れています。
フロント周りをバラして組んで気がついたのですが、
スタビライザーの幅が少しだけ広めのような気がします。
それを無理に押し込んでしまうと、フォークが歪んでしまう為にオイル漏れしたのかもしれません。
f0119755_16120786.jpg





























一応バラしてしまったのでオイルシールとオイルは交換しておきました。
そのまま組むとまた漏れてくる可能性があるので、
フォークの取り付け部分を少しだけ削ってフィッティングしてあります。
恐らくこれで大丈夫だと思うのですが、今後の経過観察が必要ですね。
f0119755_16121200.jpg





























チョット汚れていたのでザッと洗車して、
フロントホイールの水分をとっていたところ、
スポークがユルユルなことに気がつきました。
ピカピカのスポークでしたので、前回整備されたときにホイールを組み直したのでしょう。
f0119755_16120742.jpg





























組み直したホイールは緩みやすいので増し締めが必要です。
これもザッと増し締めと振れ取りをしておきました。
リアホイールは今のところ大丈夫そうです。

大体こんな所でしょうか?

公道デビューしたら、お山に遊びに行きましょう!
f0119755_16120672.jpg































by s-fulllife | 2019-02-10 16:34 | TL再生 | Comments(14)
昨年の夏以来のセローカフェミーティングに行ってきました。
イベント名はセローですが、どんなバイクでもOK。お気軽でユル~いミーティングです。

厚木で待ち合わせて、おなじみのバブさん、ランモモさん、イーズーライダーさん、私の4人で、
会場となる「いこいの村あしがら」を目指します。
朝は寒かったのですが、気温はどんどん上がって、一足早く春が来たようです。
f0119755_17245297.jpg





























実は前日にこんなものを取り付けていました。
f0119755_17245202.jpg

















f0119755_17245280.jpg

















ピンクナンバーのバイクは幹線道路などで煽られることもあります。
その対策と、自分自身も安全運転を心がけるきっかけとして。

もう一つ、しばらく置いておくとオイルが垂れてきます。
どこから漏れているのか?
探してみるとシフトチェンジシャフトのオイルシールが斜めに打ち込まれていました。
f0119755_17245235.jpg

















塩ビパイプで均等に打ち直します。
f0119755_17245272.jpg

















ですが、しばらく斜めの状態だったので漏れてくる可能性大です。
漏れてくるようなら交換ですね。

話をツーリングに戻します。
東名高速の側道を気持ちよく走っていたのですが、
突然シフトダウンが出来なくなってしまいました。
会場まではもうすぐなのですが、踏み込んだシフトペダルが戻ってきません。
結果、それ以上踏み込めずにシフトダウンできない状態になってしまいました。
走りながらいろいろ考えましたが、シフトリターンスプリングが折れたのか外れたのか?
どちらにしろこのままでは走れません。
いろいろ工夫して、一度踏み込んでから少しペダルを上げて、
もう一度踏み込むとシフトダウンできました。(^^;

何とか会場に到着することが出来ました。
f0119755_17245253.jpg

















春の陽気に誘われて、会場には40台のバイクが集まりました。

セローが一番多いようでしたが、スクーターからTYFや他社のOFF車など、
中にはオバちゃんの買い物チャリのようなバイクも。
f0119755_17245258.jpg

















とにかくこのままでは走りづらくていけませんので、
何とか応急修理しようと思います。
要は踏み込んだチェンジペダルが戻ってくればいいので、
いこいの村のフロントで輪ゴムをいただいて、これで上から釣ってみます。
f0119755_17420255.jpg

















そうこうしているうちにお昼になったので皆で会食。
私はカツ重をいただきました。
f0119755_17420266.jpg

















午後からは近くの里山を散歩します。
さてさて、応急修理したパリダカは参加できるのでしょうか?

結果は全然ダメでした。
輪ゴムで上に引っ張ると、今度は下に戻ってこないのでシフトアップできません。(^^;

散歩はパスして、早々に帰ることにしました。

しかしせっかくここまで来たのでお土産を購入。
f0119755_17420341.jpg

















ランモモさんたちが買った大きめのミカンは酸っぱかったのですが、
小さめのミカンはほど良い酸味で美味しくいただきました。

ミカン畑の中の小道では梅の花が咲いていて、春はもうすぐそこに来ている感じです。
そして、花粉もすぐそこまで忍び寄ってきています。(^^;
f0119755_17420252.jpg



















by s-fulllife | 2019-02-05 17:55 | その他のバイク達 | Comments(18)