ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

天気予報では月曜日に雪マークがついています。
今のうちにと、相模川の河川敷、猿ヶ島に練習に行ってきました。

いつものイワピー師匠は体調不良で欠席です。
おそらく孤独死する事は無いと思いますが、ご自愛くださいませ。(笑)

その代わりと言っては何ですが、昔のトライアル仲間のN矢さんが久しぶりにいらっしゃいました。
バイクはTY250、空冷モノサスのTLMのような存在です。
f0119755_14484391.jpg

















準備をしていると、私が目指してお手本にしていたモンテッサ4RIDEがいます。
お願いしてツーショットをいただいちゃいました。(^^;
f0119755_14484352.jpg

















本日は練習会ですので、一応目標をもって励みます。
「力づくでは無く、バイクと一体になったスムーズなライディング!」
何と大ぶろしきを広げてしまったのでしょうか?
チョー難しい目標を掲げて、(まぁ、掲げるのは自由ですので、)
セクションに移動します。

しかし、風もなく、良いお天気で、日向はぽかぽかでした。
こんな気持ちの良い日は、皆同じ事を考えるようで、
セクションも大混雑です。
私たち以外のグループもいて、大賑わいでした。
f0119755_14583246.jpg

















前回からセッティングを煮詰めたバイアルスを駆るS藤さん。
大きな丸太も何のその。さすが国際派ライダーです。
f0119755_14484362.jpg





























いつもダンディーなtr-133さん。
綺麗なイーハトーブが汚れるのも気にせずトライします。
この汚れ、決して移動中に木の枝に引っかかって転んだと言う事ではありません。
多分。
f0119755_14484450.jpg





























そして、またまたちょこっと小細工を施したPAMPUTA4は絶好調です。
課題だったスムーズなライディングは・・・・・・?
簡単に出来てしまったら今後のお楽しみが無くなってしまうので、
気長に練習することにします。

今日もいっぱいダべって、少し練習して、良い汗流しました。
最後に周辺を軽くツーリングしてみました。
大雨や台風で所々地形が変わっています。
f0119755_15071275.jpg

















f0119755_15071236.jpg

















鴨がたくさん泳いでいました。

猿ヶ島一帯は誰でも自由に入って楽しめる貴重な場所です。
河川敷ですので大した高低差はありませんが、
細かい道をつないで走り回れば、チョットしたツートラができるくらいです。
いろいろと走り回って、そのうち仲間内のツートラ大会を開催できないかな~
などと妄想を膨らませるのでありました。

それから、究極の12V化を目指していじっていたイーハトーブですが、
無事にLEDヘッドライトが点きました。
ハロゲンバルブと違って後がかなり大きめですので、
ノーマルのライトケースに収めるために、
他のコネクター類を入れる配線ケースを付けて、
無事に出来上がりました。
f0119755_15073109.jpg


















f0119755_15073133.jpg

















照らす範囲はともかく、純粋な明るさはトランポのハイエース以上です。(嬉)

by s-fulllife | 2018-01-21 15:20 | Trial | Comments(6)
今更ながら、人間とは強欲な生き物です。

先日、イーハトーブの電装を全波整流12V化して、
無事にナビを使ってもバッテリーに問題ないレベルにしたばかりでした。
キャブ交換とセッティングで実用上の問題は払拭されました。
しかし、XLやPAMPUTAに比べるとライトが暗いのです。
もちろん12Vのハロゲン高効率バルブですので、
ノーマルよりは断然明るいのですが、XLのLEDバルブに比べると・・・・。

最近は交流用のLEDバルブも販売されていますが、
アイドリング付近ではちらつきがあったり、
直流への変換器にトラブルが起きたり、
出来ればヘッドライトも直流LEDにしたい!

そこで考えたのが、ヘッドライト用の交流単相コイルのアース部分を取り出して、
全波整流して一度バッテリーに溜めてからヘッドライトを点灯させる方法です。

早速作業に入ります。
f0119755_16484385.jpg





























バイクを傾けて、オイルがこぼれないようにしてから、
左クランクケースカバーを開けます。
カバー内側のコイルはこんな感じです。
f0119755_16484300.jpg

















ここで右上に見えているのがヘッドライト用のコイルで、
左下に見えているのがバッテリーの充電用コイルです。
バッテリー充電用のコイルは2段になっていて、
見えていない下側に、エンジン点火用のコイルが隠れています。
ですので、ヘッドライト用は充電用の2倍ほどの大きさがあります。
これを充電用に廻したら・・・・・・(嬉)

ヘッドライト用のアースを外します。
f0119755_16484313.jpg

















外したアースに導線をつないで取り出します。
f0119755_16551934.jpg

















このとき絶縁はしっかりと、
もしも短絡するとコイルが燃えてしまうそうです。
f0119755_16551940.jpg

















一応何かに触れないようにエポキシで固定して出来上がり。
f0119755_16551970.jpg

















次に、取り出してきた線を充電用に結線、
同じように従来からあったヘッドライト用の線ともう一方の充電用を結線します。
これでバッテリーに充電用とヘッドライト用と両方のコイルから充電されるはずです。
最後に、ヘッドライト用の電源をメインスイッチ経由で、
バッテリーから取るように配線を変更します。

キーをONにして、ライトスイッチを入れるとヘッドライトが点きました。

さて、無事に配線はできましたが、果たしてバッテリーはもってくれるのか?
充電量は足りるのか?ちなみにヘッドライトはハロゲン35Wです。
是非を見極めるべく、テスト走行に行ってきました。

場所はいつもの宮ケ瀬湖です。

今季一番の寒気が来ているだけあって、日中でも凍える寒さです。
f0119755_16484391.jpg

















日陰では路面凍結しているので、ペースは抑え気味で走ってきました。
テストですので、ヘッドライトは点けっぱなしです。
途中、気になっていた場所にも寄り道。
f0119755_16484340.jpg

















場違いな茶畑が広がっていました。
山の向こうには市街地が遠望できます。

2時間、距離にして45Kmほどのミニツーリング。
帰って来て電圧をチェックすると・・・・・
f0119755_16551950.jpg

















12.9Vです。
出発前は12.3Vでしたので、ヘッドライトを点けっぱなしで走って来ても、
バッテリーへの充電量は不足なく足りていたことになります。
いや~、古いバイクの電装でも、
やり様によっては最新のLEDヘッドライトを点灯させることはできるんですね~

ルックスは古い物も良いのですが、
出来れば快適に乗りたいですものね~

早速ヘッド、テールのLED化に着手したいと思います。

by s-fulllife | 2018-01-12 17:25 | TL再生 | Comments(4)
年が明けてから親戚周りなどで忙しく、
日曜日が初走りとなりました。
いつものバブさんと新年らしく、
景色の良い峠に行って、美味しい台湾料理を食べて帰る。
という平和なツーリングになるはずでした・・・・・?

待ち合わせのコンビニには午前10時少し前に到着。
すでにXL125Sが止まっていました。
平和なツーリングですので、待ち合わせもゆっくりです。

早速、眺めの良い峠を目指します。
幹線道路から外れてすぐに細い舗装の登りになります。
途中頂上まで少しだけダート走行できるはずでしたが、
「オートバイの走行はご遠慮ください」という看板がありました。
仕方がないのでそのまま舗装路を上ります。
すると、すぐに景色が開けて大パノラマが待っていました。
f0119755_16574520.jpg







南は横浜のランドマークタワーから、新宿都庁、スカイツリー、
筑波山、男体山、皇海山、赤城山、榛名山。

以前、ハンググライダーの離陸場所だったようですが、
今はひっそりとしています。
幹線道路からそれほど走らずに、こんな眺望と出会えるとはビックリでした。
f0119755_16572452.jpg

















f0119755_16572450.jpg

















さて、あとは美味しい台湾料理が待っているはずなんですが、
私はともかく、バブさんはほとんどダートが走れずに、
もうちょっと近辺を徘徊すると言っています。
気乗りはしませんが、仕方がないのでお付き合いすることにします。(大嘘)

この辺りは一度訪れたことがありますので、
その時の微かな記憶とナビを頼りに走ります。
f0119755_16572486.jpg





























ちょっと寄り道などしながら、
以前走った場所を探していると、
何だか見覚えのあるわき道を発見しました。

今まで走った道は、興味のない人から見ればどこも同じように見えるでしょうが、
苦労して楽しんだ道(?)は、やっぱり覚えているものですね~
f0119755_16572520.jpg

















f0119755_16572586.jpg





























倒木を乗り越えて、先に進むと、これまた見覚えのある登り道になります。
一応山頂までは到達しましたが、その先の下りはパスします。
今回は平和なツーリングの予定でしたので、リアボックス付きのXLで来ましたが、
引き返すときの方向転換が心配です。
次回、もうちょっと機動力のあるバイクで探索してみましょう。
f0119755_17202416.jpg

















じつは、以前訪れたときに、
これよりもう少し下の方に林道を発見していました。
ですが、簡易ゲートと大きな倒木、時間も夕暮れが迫っていたので、探索を断念した経緯があります。
今回はどうでしょうか?
入り口の大きな倒木は無くなっています。ゲートも見当たりません。
少し進むとまた倒木があります。
f0119755_17203929.jpg

















この倒木は左端が通れそうです。
まずは私が行って、次はバブさん。
二人とも無事に通過しました。
f0119755_17203951.jpg





























その後しばらく走ると、尾根のようなところに出て道が無くなります。
いえ、無くなったように見えましたが、下に向かって微かに伸びています。
f0119755_17204010.jpg

















f0119755_17204076.jpg

















しかしここでも、もしも行き止まりだったことを考えると、
XLには荷が重そうです。
確認のために徒歩で先を見に行くと、
道は数十メートルで舗装路に繋がっていました。
f0119755_17204045.jpg





























さて、徘徊おじさんの大冒険もこれまで。
最後にこれがメインテーマのはずだった台湾料理をいただきました。
f0119755_17204169.jpg

















f0119755_17204043.jpg

















豚骨ラーメンと中華丼のセット。これで680円(税込)です。
お腹いっぱい食べて、夕日にシルエットになった富士山を遠くに眺めながら帰りました。

by s-fulllife | 2018-01-07 17:40 | 林道ツーリング | Comments(6)
新年あけましておめでとうございます。

本年も気の向くまま、いじって、乗って、楽しみまくりたいと思っています。

当ブログを、今後ともよろしくお願いいたします。

f0119755_14414438.jpg


by s-fulllife | 2018-01-02 14:42 | 雑事 | Comments(10)