ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

カテゴリ:林道ツーリング( 96 )

日曜日にカフェミーティングに参加予定でしたが、
お誘いした皆さん揃って風邪気味で、
私も少々所用があったのでキャンセル。
今年の初乗りは、平日に仕切り直して行くことになりました。

朝の厳しい寒さも最近の防寒グッズのおかげで快適です。
風邪から復帰したバブさんと、ときがわ町方面に向かいます。

まずは去年の初乗りでも訪れた弓立山へ。
f0119755_10034293.jpg

















信越の山々、筑波山も遠望できます。
この日は少々霞がかっていましたが、相変わらずの絶景でした。

本日の相棒はパリダカです。
バブさんはセロー250ですので探索系は無し。
爽やか林道を走ります。
といっても、この辺りの林道も舗装化が進んでいて、
わずかに残った短いダート部分をつなぎ合わせて往復して、
少しでも距離を稼ごうという趣旨で走りました。
f0119755_10034285.jpg





























f0119755_10034227.jpg

















林道脇の森には怖いことが書いてあります。
f0119755_10034212.jpg

















まぁ、林道部分を走っている限りは安全だと思いますが。

関東地方は年末からほとんど雨が降っていませんので、
たまに現れるダート部分はホコリがひどく、
車間距離をとって走らないと路面が良く見えません。
加えて落ち葉がギャップに貯まっていて、
うかつに横切ると思わぬショックを受けたりします。
こんな場合は冬の景色を楽しみつつ、短いダートをかみしめて走るのが一番です。
f0119755_10034353.jpg





























f0119755_10034246.jpg

















f0119755_10034315.jpg





























短い林道をつないで往復して、本日のダート走行は16Km程でした。

探索系はしないつもりでしたが、作業道を少しだけ走って、
上り詰めた先は結局行き止まりだったり、
電波基地だったり、短い中にもチョコチョコ楽しく遊んで来ました。
f0119755_10034312.jpg

















最後にハンググライダーの離陸地点から下界を見下ろすカタチで一枚。
今年も一年、のんびり行くつもりです。
f0119755_10034386.jpg

















さてさて、実はこのツーリングの一番の目的はお昼ご飯でした。
もう3回目の訪店になりますが、日高市にある台湾料理の福順さん。
県道30号線沿いにあります。
ランチメニューは580円。
ラーメンセットメニューは680円。
味も良く、ボリューム満点、お値段もリーズナブルで、
初めて来たときからのお気に入りです。
f0119755_10034380.jpg

















豚骨ラーメンと中華丼のセットで680円。冷えた体に染みる暖かさと美味さでした。

by s-fulllife | 2019-01-09 10:30 | 林道ツーリング | Comments(8)
今年も残すところあとわずか。
今年の乗り納め(ツーリング)に久しぶりのNK山に行ってきました。

もちろんお供は出来上がったばかりのTL22号イーハトーブです。
レイダウンしたサスの具合や自作サイレンサーの状態を試験するのにもちょうどいい環境です。
f0119755_17182604.jpg

















リアサスをレイダウンして、それに合わせてサイレンサーを自作した以外は、
外装を一新したことと、フロント周りの電装を少し改良しました。
リアフェンダーはネットで新品を注文、バフ仕上げしてありませんが逆にレトロ感があって気に入っています。
タンクは関西の御大、桃太郎さんのアルミ製です。
昔バブリーだったころに買ってストックしていたのですが、世に出す機会を得て取り付けました。
サイドカバーはアルミ板で自作、左右セットで2000円程です。
アルミフロントフェンダーとスタビライザーもストック品を出してきました。
心配していたサイレンサーは、充分に消音してくれて、ノーマルよりも少し元気が良いくらいです。
f0119755_17182616.jpg

















今回の乗り納めは、道志方面にでも行ってこようかと思っていたのですが、
前日にバブさんからお誘いがあって、急遽NK山に行くことになりました。

久しぶりのNK山は小春日和で、真冬の装備をしていると暑くてたまりません。
インナーを減らして、ポトポトとお山をトレッキングしてきました。
f0119755_17182589.jpg





























f0119755_17182697.jpg





























f0119755_17182646.jpg

















以前自転車乗りに大声で怒鳴られた場所でしたので、
無用なトラブルを避けるために敬遠していたのですが、
本日出会った自転車の方はとってもフレンドリーで助かりました。
同じお山好きな二輪車同志ですので今後も仲良くしたいものです。

上記の理由で本当に久しぶりだったので、
道順もほとんど忘れてしまっていて、かえって新鮮な気持ちでトレッキングできました。
f0119755_17182652.jpg





























f0119755_17332529.jpg





























f0119755_17332675.jpg





























f0119755_17332630.jpg

















f0119755_17332641.jpg

















そしてお山ではいつもの光景が・・・・・
f0119755_17332638.jpg

















細かい振動でネジが落ちちゃうんですよね~(^^;

珍しく、組み上がったばかりの我がイーハトーブは大したトラブルもありませんでしたが、
やっぱり小さなトラブルは起こりました。

タンクキャップのパッキンが硬化していて、
ガス満でお山を走るとガソリンが漏れてきます。
f0119755_17182645.jpg

















無塗装のタンクなので被害は無し。
パッキンを新しいものに交換すれば問題解決です。

もう一つ、移動区間のバイパスでアクセルを開けて走ると、
排気圧で消音材が出てきてしまいました。
f0119755_17332542.jpg

















丸型のサイレンサー部分出口に金属ネットを付けてこれも問題解決です。
ちなみに消音材は100均のステンレスタワシを使いました。(笑)

リアサスはレイダウンしたことと、サスそのものを変えたことで、
かなり快適に走れました。
今回は狭いお山のトレッキングでしたので、
ハイスピードでのギャップ通過だけは試すことができませんでしたが、
以前に比べて大幅に性能アップしたことは間違いありません。

さてさて、今週の日曜日はこれでツインショック大会に出てみます。
ギア比変更と保安部品もチョットだけ外してトライアルの性能を試してみます。
K澤の皆様、お手柔らかに!

by s-fulllife | 2018-12-27 17:52 | 林道ツーリング | Comments(14)
新たにやってきた愛機の試乗も兼ねて、急遽、名栗方面に行ってきました。
さてその新しい愛機とは・・・・・

30年以上前に乗っていたことがあるXL125Rパリダカです。
ガレージのバイクが3台売れて、次のバイクを物色していると、
懐かしいバイクが目に飛び込んできました。
このバイクであちこち走り回って、最終的にはエンデューロレースにまで出場して、
ボロボロになるまで走りまくってから、次のバイク購入のために惜譲したバイクでした。
バイクいじりの「いろは」を勉強したのもこのバイクが始まりでした。

出品されているパリダカは、なかなか私好みの改造がされています。
少々値は張りましたが、部品をすべて揃える金額と労力を考慮すると、
充分に納得できる金額でしたので入札、誰とも競合せずに落札することが出来ました。

引き取ってきたパリダカはしばらく放置されていたようで、
サビとホコリと日焼けによる経年劣化で思った以上に汚れています。

今回乗り出すにあたっての手直しは、80%ほどが磨きと塗りでした。(^^;
f0119755_10394028.jpg

















出来上がったのはツーリング前日の夜12時ころです。
一度完成したと思ったのですが、どこかでパキッと大きな音がして、
工具でも落としたのかと思ったら、寒さのせいか、取り付けたスクリーンが割れてしまった音でした。
f0119755_10425467.jpg

















そこから得意技の100均下敷きでショートスクリーンを作って取り付けました。
f0119755_10293342.jpg

















幸い寒いので集合を遅めにしていたので何とか睡眠もとることが出来ました。
そして集合場所では見慣れた光景が・・・・。
バイクが最新型になっても、やっていることは変わり映えしませんね~(^^;
f0119755_10293238.jpg

















前日の夕方に決まったツーリングでしたが、
バブさんと私以外にイーズーライダーさんとセロー225の方が集合、
4人のオヤジ達で西名栗方面を目指しました。

しかし、結果から言ってしまえば、ほとんど全滅状態です。
大名栗林道はバイクの単独死亡事故の影響で完全に通行止めですし、
西名栗林道は場所によっては辛うじては入れたところも、立派なゲートが出来て完全に通行止めです。
ゲートの前でこの後のルートを考えていると、ゲート内から管理者らしき一団が来て、
事故の影響でこの辺り一帯全て入れません、と一言。
死亡事故の影響で一般道が通行止めになったなんてことは聞いたことがありませんが、
(一部バイクのみ通行止めという不可解な規制は残っている所もあります。)
林道は特別なのでしょうか?

とはいえ、皆さん大人ですので、ダメと言われるのを無理やり入ったりはしません。
管理の方とも談笑して、引き返すことにします。
f0119755_10293253.jpg

















しかし、せっかく寒い中ここまで来たので、もう少し足を延ばして峠を越えた奥地まで行ってみます。
するとそこにも立派なゲートが・・・・・(哀)
もう一本の入り口も一応見てみましたが・・・・・ここはゲートも規制もありませんでした。
ようやく本日一本目の林道を走れます。
少し進むと分岐があります。
先ほどのゲートから続く林道はこの分岐にも簡易ゲートがありました。
もう一方はピストン林道ですが、存分に味わって走りました。
f0119755_10293335.jpg





























f0119755_10293244.jpg

















峠を越えた先ですので、ここから正丸峠を越えて、R299で帰ります。
途中、定食ののぼりがあるお店で遅めのお昼をいただいて、あれやこれやと四方山話。
半分これが楽しくてツーリングに行くようなものです。
f0119755_11034517.jpg

















手作りのコロッケとメンチカツ、唐揚げの定食が700円ほどで食べられます。
嬉しいご飯の大盛無料でした。

帰り道、以前訪れた倒木がいっぱいだった林道へ寄り道します。
現在は倒木も撤去されてフラットでしたが、誰も入り込まなくなって久しいのか、
下草がいっぱいで程なく道としての機能が無くなってしまいそうな雰囲気です。
適度に人やバイクが走ってこその道ですので、今後もタイミングが合えば覗いてみようと思います。
f0119755_11034549.jpg





























さてさて、完成してすぐに行ってきたツーリングでしたが、
やはり不具合が出ました。
フロントのウインカーの位置を変えたため、ハンドルを切るとタンクに当たります。
改めてパリダカタンクは巨大なことが分かりました。
位置を元に戻せば問題解決します。
それから、アクセルワイヤーが短か目で、
左にフルロックするとエンジン回転が上がってしまいます。
これはワイヤーの取り回し変更で対応可能です。

そして、30年以上の時を経て感じましたが、
ガソリン満タンにすると重いです。(^^;
17L入るタンクです。高い位置にタンクがあるため、
思った以上にフロントヘビーに感じます。
以前は若さと体力であまり感じなかったことがより一層実感できます。
しかしそのおかげで、満タンでの航続距離は計算上600Kmに迫るものがあります。

250のパリダカは希少ですがたまに見かけます。
今回ご一緒したイーズーライダーさんも250パリダカです。
しかし125のパリダカはほとんど見たことがありません。
今も昔もです。
この珍しさと、底知れぬ航続距離でツーリングシーンに活躍してくれることでしょう。

by s-fulllife | 2018-12-10 11:30 | 林道ツーリング | Comments(12)
週末からココ、何かと忙しく、ブログアップのタイミングを逸してしまっていました。

先週の土曜日、お天気の良いうちにと、バブさんからツーリングのお誘いを受けました。
その日はコロッケさんにバイクを納車する予定でしたが、
こちらの我がままを通してもらって、日曜日に変更。
無事に出かけることが出来ました。コロッケさん、その節はスミマセンでした。

走り慣れた奥多摩町を過ぎて、柳沢峠に到着。
極寒を予想していましたが、日差しは暖かく嬉しい誤算です。
峠を下って大菩薩嶺を目指します。
一応道は続いていますが、途中から登山道と合流しているため、
お天気の良い土曜日は、登山客がいっぱいです。
f0119755_13183155.jpg

















ここは大人の対応で、諦めて下ります。

県道201号線に戻って少し下ったところから、ピストン林道に入ります。
f0119755_13183145.jpg





























前方に大菩薩嶺から続く尾根が見えます。
大岩の上にかすかに動くものが見えましたが、どうやら登山客のようです。
気持ちよさそう~!
f0119755_13183169.jpg

















こちらも負けじと、気持ちよく走って行き止まりで引き返します。(^^;
その後も短い枝道を探索しますが、なかなか満足のいく林道には出会えませんでした。
f0119755_13192094.jpg

















f0119755_13183287.jpg






























気持ちの良い道はありましたが、残念ながら全線舗装です。
f0119755_13183199.jpg

















山の紅葉はもうほとんど終わっていて、所々にその名残を残すのみです。


f0119755_13342041.jpg


















f0119755_13183158.jpg





























バブさんもお手上げのようです。(笑)

もうこのままR20に出て帰ろうかと思っていると、
最後に少し荒れた林道に出会えました。
ほとんど人が足を踏み入れた形跡は無く、
あちこちに落石や倒木が転がっています。
f0119755_13342009.jpg

















f0119755_13372599.jpg

















この林道も結局行き止まりでしたので、引き返すことにしましたが、
そこで事件は起こりました。
f0119755_13342133.jpg

















もうバブさんとは長い付き合いで、一緒に走った回数も10や20ではありません。
その長い付き合いの中でも、あんなに見事に転んだのを初めて見ました。
それも2回です。
立ちゴケに近いような転び方は何度も見ていますが・・・・・?
最新型と相性が悪いのでは?などと冗談を言っていました。
幸い怪我はなかったようですが、心に大きな傷を負ったようでした。(^^;
f0119755_13342057.jpg

















満を持して出かけた大菩薩でしたが、
やはり林道の状況は厳しいようです。
本当に走れるうちに走っておくべきだと言う事を痛感させられるツーリングでした。


そして、始めに書いた忙しさの内容は、
トライアルのイワピー師匠からまたまたホイール組の依頼を受けていました。
これを組み上げて完成、納品しました。
f0119755_13525870.jpg





























やっぱり新品のスポークは綺麗ですね~

そしてツーリングの翌日の日曜日にはコロッケさんにコタを納車しました。
f0119755_13525834.jpg

















話題のNバンに乗って、ついにレーサーデビューです。

そして、買い取って来てから一度も話題に上らなかったTL24号イーハトーブ。
実は22号の外装を付けて完成させていました。
以前お世話になっていたバイク屋さん(すでに閉店しています)から、
元お客さんがトライアル系のバイクを探していて、何かないかな?と依頼されていました。
そこでまだ組み上がっていない24号を気に入ってもらえればお譲りすることにして、
再生作業に没頭していたと言う訳です。

f0119755_14182756.jpg

















f0119755_14182726.jpg

















さてさて、これを見て気に入ってくれるのでしょうか?
キャンセルされたらヤフオクに出品するつもりです。

このバイク、スペシャルシリンダー付きだと言う事は分かっていたのですが、
再生して行くと、エンジン番号が違っています。
XL125Sのエンジンに換装されていました。
22号にエンジンを載せ換えて試乗してみましたが、
XLのエンジンですので、TL系に比べると圧縮が高く、
低速のトルクが少し薄い感じがしました。
その分、高回転は気持ちよく吹けあがって、
スペシャルシリンダーの効果で、上り坂も元気よく登ってくれます。
12V全波整流してあるので電装も安定しています。
そしてXLのエンジンですので、貴重な6速ミッションです。
f0119755_13595776.jpg

















今回は外装部品が揃っていたので短時間で組み上がりましたが、
エンジンも車体も問題なく、なかなか良くできたバイクに仕上がったと思います。

by s-fulllife | 2018-11-20 14:20 | 林道ツーリング | Comments(12)
またまた、平日お休みのオヤジ達が、秋深まる群馬のお山に行ってきました。
おなじみのバブさんと、新型セローのランモモさん、
パリダカのイーズーライダーさん、スコさん、私の計5名です。

朝の渋滞を避けて早めに集合、幹線道路で下仁田を目指します。
富岡から立沢川ダムに到着、ここから本日最初のダート走行です。
f0119755_11533983.jpg

















お天気は最高!朝は寒かったものの、陽が当たっていれば心地良いコンディションです。
気持ち良く走って行きましたが、やっぱりこんな所に入ってしまいます。(^^;
f0119755_11534023.jpg

















お約束と言えばお約束ですが。

峠を越えて秋畑地区へ下ります。
ここは以前にも来たのですが、お目当てのお蕎麦屋さんが閉まっていて、
秋に再訪しようと決めていました。
ところが今回もお店は閉まっています。残念!

ここからまたお山を越えて下仁田方面に抜けます。
途中に以前も訪れた絶景ポイントがあります。
f0119755_12001914.jpg

















浅間山や荒船山を一望できる峠です。

この林道を下って道の駅オアシス南牧でお昼にします。
群馬のソウルフード、もつ煮定食を食べて、さあ出発!
と思ったところ、ランモモさんのバイクのキーがありません。
近所のおじいちゃんも加わって大捜索しましたが見当たりません。
あちこち探して、何とランモモさんのブーツの中から出てきました。
やれやれ、みんないい齢ですので、明日は我が身。
協力してくれた方々にお礼を言って出発します。

ここからまたまたお山を登って、御荷鉾スーパー林道を走ります。
起点となる下仁田ダムは絶景でした。
f0119755_12001943.jpg

















どこへ行っても景色が最高です。これだからお山はやめられません。

こちら側から走る御荷鉾林道は、
まだダート部分も多く残っていて、景色を楽しみながら気持ち良く走ることができます。
f0119755_11534066.jpg





























f0119755_11534021.jpg

















f0119755_11534009.jpg

















f0119755_11534072.jpg

















舗装路面もありますが、交通量も少なく景色が良いので退屈しません。

快適な尾根道を走って森林公園の管理等に到着。
一休みして、少し寒くなったので防寒着を着込んで、
あとは秩父経由で帰りました。
f0119755_12001965.jpg





























総走行距離 332Km  平均燃費 34Km/L でした。


後日談 朝が早かったので帰ってからうたた寝してしまって、
      気がついて起き上がろうとしたときに腰を・・・・・!
      この週末は大人しくしています。(哀)

by s-fulllife | 2018-11-03 12:21 | 林道ツーリング | Comments(12)
このところハッキリしないお天気が続いていましたが、
正に快晴、雲一つない秋晴れの下、富士山をぐるッと一周ツーリングに行ってきました。
本日のメンバーは、先日ご一緒したXL250RパリダカのIさん、コロッケさん、バブさん、
そして私の計4人のオヤジ達です。

Iさんとバブさんには、地理的に近い私のウチまで来てもらって、
R246のコンビニでコロッケっさんと待ち合わせて、
あまりの好天に、富士山スカイラインを通って田貫湖に向かいます。
f0119755_15474577.jpg

















f0119755_15474566.jpg

















良い天気なのですが、さすがに標高が高いと寒くなってきます。
この時点で気温12度でした。(寒!)
富士宮に下りてくると気温も上がって、絶好のツーリング日和です。
白糸の滝近くの撮影ポイントで一枚。
f0119755_15474526.jpg

















皆さん、富士山と愛車の撮影に余念がありません。

愛車と言えば、本日のバブさんの愛車は2017年式のセロー250です。
いつも怪しいバイクで登場していたバブさんが、(笑)
何を血迷ったのか、インジェクションの最新モデルに乗ってきました。(驚)
何ともケシカランというか、羨ましいというか。

さて妬みひがみはこのくらいにしておいて、
やっぱりここまで来てもダートを走ります。
以前ソロで来て、時間の都合で全部回り切れなかった林道を探索します。
f0119755_15474550.jpg





























爽やかな林道を走っていると、やっぱり台風の影響でしょうか、
所々に小さな崩落があります。
通行できないレベルではありませんが、調子に乗って走っているとこんな場所もあります。
f0119755_15474508.jpg

















f0119755_15474505.jpg

















f0119755_15474666.jpg

















ここは難なく全員クリア。
しばらく進むと地元の速いライダーが追い抜いて行きます。
そのすぐ先で道は倒木で終わっていました。
地元のライダー曰く、ここからは登山道だそうです。
f0119755_16034229.jpg

















来た道を引き返して、林道入り口近くの少し開けた場所で一休み。
f0119755_16034293.jpg

















本日はどこからでも富士山の雄大な姿が見られます。
これだけスッキリと晴れた富士山は久しぶりです。

行き止まりだった林道の反対側の林道にも入りましたが、
ここはメインの道に上がる直前が、台風の影響でガレガレです。
さらに最後はかなり傾斜もきついのでパスすることにします。
その後舗装路に出る前にハンググライダーの着陸ポイントがありました。
f0119755_16034276.jpg

















空気が澄んでいて遠くまで見渡すことができます。
この後、前回もお邪魔した丸久食堂さんで、またまたホルモン定食をいただきました。
f0119755_16034258.jpg

















このお店からも真正面に富士山を見渡せます。
f0119755_16034298.jpg

















食事の後、コロッケさんは来た道を戻るように自宅を目指します。
私たちは河口湖、山中湖経由で通行止めの道志みちで帰ります。
道志みちは通行止めですが、迂回路があるので、
大混雑のR20やR246よりも良いだろうという結論でした。
ところが、みんな結構入ってきます。
バイクはともかく、四輪車もいっぱいです。
迂回路は大型車通行不可ですので、ここでR20に向かう一団と別れます。
片側交互通行などもあり、いつもより時間はかかりますが、
それでも国道を行く気にはなれません。
道志みち、年内の規制解除は難しいかもしれないそうです。

今回の爽やかツーリング、
手直ししたシートレールもリアボックスも、
問題なく走破することが出来ました。これにて完成かな?

総走行距離 252Km  平均燃費 35Km/L でした。

by s-fulllife | 2018-10-22 16:28 | 林道ツーリング | Comments(10)
平日にお休みできる人限定で、秩父御岳山林道に行ってきました。(予定)
f0119755_18051503.jpg

















待ち合わせ場所のコンビニに、おなじみのバブさんと、
お初のXL250パリダカIさん、ランモモさんが集まって、
私を含めた4人のオヤジで秩父御岳山林道を目指します。
R299に出るまではIさん先導で、いろいろな道をくねくねと抜けて行きます。
私は相変わらず付いて行くだけの楽チンツーリングです。

ガス給油と昼ご飯を買いだして、御岳山林道に突入します。
f0119755_18051545.jpg

















路面はフラット、台風の影響でしょうか、
細かい枝や落ち葉が多く多少スリッピーです。
調子に乗って走っていると、何だかリアボックスが不穏な動きをしています。
大きめのギャップを越えたとたんにロックが外れてボックス丸ごと落としてしまいました。(悲)
f0119755_18051590.jpg

















ランモモさんとIさんからゴムヒモを借りて落ちないように固定します。
乗り降りの邪魔にならないように、ボックスもそれを乗せるキャリアも、
かなり後ろ側にセットしたのが失敗でした。
かなり重めの工具を入れたためシートレールがたわんで上下に大きく揺れていました。
帰ったらフレームの補強が必要です。
今日一日、荷物を気にしながら極力ギャップを避けて走るツーリングになりそうです。(^^;

もうすぐ出口というところで、突然大きな崩落があって通行できません。
f0119755_18051574.jpg





























仕方なく引き返します。

f0119755_18051550.jpg

















小細工で延長したマッドガードは役に立ってくれています。
泥は上まで跳ねてきません。
f0119755_18051560.jpg

















消化不良のオヤジ達は、御荷鉾林道を目指すことにしました。
お山の中を走り抜けて御荷鉾山林道の東入り口に到着。
ここでお昼にします。
それにしても寒い!冷たいコンビニのおにぎりを食べながら、
Iさん持参のプリムスでお湯を沸かしてコーヒーをいただきました。
この後、大汗をかくことも知らないで!

お昼の後しばらくフラットな御荷鉾林道を走ります。
f0119755_18440351.jpg

















f0119755_18440494.jpg

















先頭を行くランモモさんがスローダウン。
下に伸びる枝道に入って行きます。
以前、下から上がってきたことがあるそうです。

しかし、その時とは打って変わって路面は荒れています。
こぶし大の尖った石と、イノシシがほじくったのでしょうか、
土は耕されて水分を含んでいて滑ります。
台風の影響で倒木も多く、「聞いてないよ~!」といった感じでした。
f0119755_18440407.jpg

















ミラー越しにうっすらと笑ったバブさんの顔が見えます。
他人の不幸は蜜の味?
f0119755_18440487.jpg





























f0119755_18440461.jpg

















ランモモさんは先頭で障害物を取り除いて、道を切り開いてくれています。
f0119755_18440423.jpg

















そして、疲れもピークに差し掛かるころ・・・・・
f0119755_18440535.jpg

















f0119755_18440516.jpg

















悪夢の(でもちょっと楽しい)林道区間を抜けて、
舗装路に出たときには、すでに夕闇が迫って来ていて、
雲間に見える遠くの山も霞んでいました。
f0119755_18440503.jpg

















その後、来た道を引き返すようにお山をいくつも越えて、
秩父からはR299で帰りました。
ご参加の皆さん、お疲れ様でした。
また次回、爽やかな林道でお会いいたしましょう!

by s-fulllife | 2018-10-17 19:04 | 林道ツーリング | Comments(8)
10月に入ってからは、台風やら娘の体育祭やらで、
なかなか出掛ける機会がありませんでした。
そろそろ出掛けたい病の発作が起きそうな時に、
おなじみバブさんに連絡を入れると、
あちらでも連絡しようとしていたところだったそうです。
まぁ、同じタイミングでお山が恋しくなるんですね~

行き先は奥多摩。
一か月ぶりにイーハトーブを引っ張り出してきました。

天気予報は晴れて絶好のお出かけ日和のはずだったのですが、
雲行きは怪しく、奥多摩ではかなりしっかりとした雨になりました。
しかも気温は低く、たまらずにコンビニでビニールカッパを買ってしまいました。(哀)

奥多摩湖からの放流もすごい勢いです。
f0119755_10112501.jpg

















湖畔にて、低く垂れこめた雲と湖面を望みながら一枚。
f0119755_10112519.jpg

















イーハトーブは相変わらず絶好調です。

奥多摩街道を登って行って、以前ランモモさんに連れてきてもらった、
防火帯に入れる林道に行ってみましたが、
厳重なゲートとサイドはフェンスと網で覆われていて通行止めです。(悲)
f0119755_10112642.jpg

















仕方がないので引き返して、一ノ瀬高原方面の林道に行ってみます。

本日最初のダートです。
f0119755_10112629.jpg

















チョット枝道探索なども楽しみます。
f0119755_10112695.jpg

















お目当ての林道入り口に着くと、
やっぱりここもご多分に漏れず通行止めです。
f0119755_10112671.jpg

















またまた引き返して、枝道を探索しましたが、
道が無くなったり、木道や明らかな登山道にぶつかってしまって行き止まりでした。
f0119755_10211082.jpg

















f0119755_10211093.jpg





























f0119755_10211026.jpg

















おまけにバブさん号のサイドカバーを止めていたネジが抜け落ちてしまって、
路上修理が始まって、何だかいつものペースになっています。
という私も後になってキャリアのボルトが無くなっていて、
気がつかなければリアボックスを振り落とすところでした。(汗)

引き返して(何度目?)一ノ瀬林道に向かいます。
ここは規制なし。ただし舗装林道です。(^^;

その前に、一番初めに行った通行止めの林道の反対側も一応調べてみました。
f0119755_10211035.jpg

















やっぱり・・・・・しっかりと封鎖されています。

そして一ノ瀬林道。
f0119755_10280822.jpg

















一応簡易ゲートはありますが、開いた状態で通行規制はありません。
途中には展望スペースなどもあって、ここでコンビニのおにぎりにパクつきました。
f0119755_10280845.jpg

















このころには雨も上がって、雲の隙間から青空も少しだけ見えだしました。
でもカラッと晴れる事は無く、終始こんなお天気の一日でした。

舗装林道でしたが、緑と紅葉が始まっている山々の景色はなかなかです。
台風後の増水で所々に名もない滝があって気持ち良く走れます。
f0119755_10280983.jpg





























f0119755_10280953.jpg





























林道脇の登山道の入り口にはこんな標識もありました。
車やバイクはともかく、自転車を名指しの標識は初めて見ました。
f0119755_10280934.jpg

















そしてちょっと手前では、砂利を敷いた一見車道のような立派な道に、
鎖のゲートとこんな標識があります。
f0119755_10211161.jpg

















山の中に砂利を敷いた道を通しただけで環境破壊だと思うのですが。
そしてその通した道の上を走ることは森林荒廃になるのでしょうか?
こんなことを書くと炎上するかもしれませんが、
あくまでも個人の考えであり、感想ですので聞き流してください。

さてさて、そして本日最後の林道に向かいます。
が、しかし、ここもやっぱり通行止めでした。
f0119755_10440261.jpg





























f0119755_10280966.jpg





























f0119755_10440286.jpg

















f0119755_10280912.jpg





























バブさんとも話したのですが、
立派な林道名が入った看板や通行に関する注意事項の標識を設置して、
「皆さ~ん、ここが林道後山線の入り口で~す。でも入っちゃダメ!」
みたいなやり方ってどうなんでしょう。
あまりにも通行止めばかりで、ちょっと愚痴を言ってみたくなっちゃいました。

う~ん、これからは遠征しないと楽しく走れないのでしょうかね~

帰り道、暗くなってくると12VのLEDヘッドライトは威力を発揮します。
対してバブさん号はノーマルの弱弱しい明かり。
どうやらバブさんも12V化に踏み切るようです。
コンビニで休憩がてら、12V化の講習会が始まりました。
さてさてこの顛末はどうなる事やら。

結末は・・・・
本日の走行距離 230Km  平均燃費 驚きの 40Km/L でした。

by s-fulllife | 2018-10-09 11:10 | 林道ツーリング | Comments(10)
今週末は、またまた台風が襲ってくるようです。
それでなくともこのところ、秋雨前線が居座っていて雨模様になりがちです。
そんな中、貴重な晴れ予報が出ている金曜日に、
富士山をグルッと一周するツーリングに出かけてきました。

前回からの変更点は、サイドカバーを付けたことと、リアのトップケースを付けたこと。
そして、ぱっと見は解りませんが、シートの素材を変更しました。
f0119755_18220499.jpg

















前回のツーリングでは、400Kmという長距離ではありましたが、
お尻の痛さはかなり堪えました。
そこで、シートのウレタンを少しそぎ落として、
低反発のスポンジを入れました。
成型して、表面には薄いスポンジを入れて凸凹を目立たなくして完成です。
f0119755_18271542.jpg

















サイドカバーのダボはアルミ棒材を削りだして製作、
本体はSRX用のアルミ製です。
f0119755_18271563.jpg

















さてこれで快適性は向上したのか?
それを検証するためのツーリングです。

秋の交通安全運動期間中ですので、いつもにも増して安全運転で道志みちを進みます。
道志の道の駅は平日にもかかわらず、そこそこの混雑ぶりですので、一気に山中湖まで走ります。
富士山は雲の中ですが、わずかに頭が出ていました。
f0119755_18220483.jpg

















本日は夕方に娘のお迎えがあるので、あまり寄り道はせずに目的地を目指します。
ですが、通り道で良い景色があれば写真を撮るくらいはOKです。
f0119755_18220456.jpg

















大室山西展望台からは、本栖湖が一望できます。
遠くの山々にも雲がかかって何ともいい感じです。
気温は22度ほどで、ウインドブレーカーを着て走ると丁度いいくらいの爽やかな気候です。

そして、本日のお目当てのひとつ、
丸久食堂さんのホルモン定食。
ネットで見て、いつか食べに行きたいと思っていたところです。
f0119755_18220586.jpg

















少し時間が早かったので、私が最初のお客さんだったようです。
昔ながらのほっとする雰囲気の食堂で、
注文するとそれほど待たずにボリュームたっぷりの料理が運ばれてきました。
f0119755_18220528.jpg

















ご飯はてんこ盛り、ホルモン炒めも皿からはみ出す一歩手前といった具合です。
味も思った通り、旨かった~!
これだけでお腹いっぱいになりました。大満足です。

食後に軽く腹ごなしをするつもりです。
次に立ち寄ったのはこちらから見れば、富士山の反対側にある人造湖の田貫湖。
湖畔にはキャンプ場があって、テントを張って楽しんでいる方々がいっぱいです。
f0119755_18220883.jpg

















キャンプも楽しそうですが、今回はそれが目的ではありません。
これもかねてから行ってみようと思っていた田貫湖周辺の林道探索です。
国土地理院の地図で見ると、縦横に林道が走っています。
ネットで検索すると、通行止めの林道が多いみたいですが、
走れるものも何本かあるそうです。
早速ナビを頼りに林道の入り口を探します。
f0119755_18220556.jpg

















割合すぐに見つかりました。
今回はナビの台座をゴムでラバーマウントにしたので、
林道を含む振動にも、一度もブラックアアウトすることなく道を教えてくれました。
しかし、相変わらず林間コースでは衛星を見失う事が良くあります。
まぁ、安物ですので多くを望んでも仕方がありません。(^^;

林道は基本的にフラットで、通り抜けられて、元の舗装路の何キロか先に出ます。
しかし、その周遊コース以外に、枝道がいっぱいあって、
ほとんどが行き止まりでピストン林道ですが、
全部走れば30Km以上のロングダートを楽しむことができます。
f0119755_18220545.jpg





























f0119755_18220513.jpg





























本線はフラットですが、支線は多少のガレがあります。
と言ってもノーマルタイヤの空気圧いっぱいで走れる程度ですので、
OFF系でしたら問題ないでしょう。
f0119755_18573465.jpg

















f0119755_18573534.jpg





























f0119755_18573587.jpg





























行き止まりでは、登山道にぶつかるものや、
完全に道が無くなっている所、少し開けた頂上のようなところなどがありました。
f0119755_18573575.jpg

















f0119755_18573430.jpg





























f0119755_18573579.jpg

















木々の隙間から見えるのは、おそらく駿河湾ではないでしょうか?
f0119755_18573508.jpg

















f0119755_19033569.jpg





























f0119755_19033697.jpg





























本日はスクランブラータイプのバイクで、時間にも限りがりますので、
片っ端から走ったわけではありません。
次の機会にはちゃんとしたOFF車で、隅々まで探索してみたいものです。

ここから富士山スカイラインを抜けて山中湖から道志みちで帰ります。
標高が上がってくると涼しいを通り越して、寒いくらいになってきます。
f0119755_19033663.jpg





























表示された気温は14度。午後二時半の気温です。
あまりの寒さに、水ヶ塚公園パーキングで一休み。
終始雲に隠れていた富士山も少しだけ顔を出しています。
f0119755_19033607.jpg

















さてこの後はロードツーリングです。
行きと同じく安全運転で帰路につきました。

本日の総走行距離265Km 
平均燃費 34Km/L でした。

ちなみに、改良したシートでしたが、
やっぱり300Kmくらいが良い処のようです。
本日も耐えられないほどではありませんが、しっかりと痛かったです。(^^;

by s-fulllife | 2018-09-28 19:23 | 林道ツーリング | Comments(8)
ほぼ完成したTL23号をお伴に、
浅間山方面を目指して400km超のツーリングに出かけてきました。
ほぼ完成と書いたのは、結局サイドカバーは間に合わず、
リアのトップケースも届かなかったためです。
f0119755_12480707.jpg

















フロントのスクリーンは突貫工事で間に合いました。
スモークのつもりが、届いたのはクリアレンズ。
カーボン調のカッティングシートで目隠ししました。
隙間を埋めるために100均の下敷きで二重のスクリーンにして、
大誤算だったのは、メインのヘッドライトが思ったよりも暗かったことです。
長距離を走って帰りが遅くなり、暗い夜道を暗いライトで走るのは嫌なので、
XLのときでも実績があった補助のライトも付けました。
何だかごちゃごちゃしてしまった印象です。
f0119755_12590811.jpg





























いつもよりもかなり早めに川越のコンビニで待ち合わせをして、
国道を一気に北上します。
もちろんご一緒するのは、おなじみバブさんです。

時間が早かったのでそれほど混雑することも無く、
榛名山の脇をかすめるように浅間山を目指します。
f0119755_12463649.jpg





























嬬恋に抜ける県道の峠から浅間山を一望できるはずがあいにくの雲。
天気予報は秋晴れだったのですが、こればかりは致し方ありません。
f0119755_12463755.jpg

















浅間山の麓まで下りてきて、嬬恋パノラマラインを走ります。
途中、雲が取れてきてようやく浅間山が出て来てくれました。
f0119755_12480822.jpg

















パノラマラインから高度を上げて、高峰高原の車坂峠を目指します。
ここからこの日初めてのダート走行です。
f0119755_12480864.jpg

















道はフラットで走りやすいのですが、
長距離ツーリングのため、前後とも空気圧高目ですので、
グリップ感が薄いです。
おまけにスタビライザーが入っていない、延長もしたフロントがよれて、
どうにもフロントがうまく走ってくれません。
スクランブラー仕様のTL23号でしたが、やはり林道はフラットダートだけにしておいた方が良さそうです。
舗装路でバブさんにも乗ってもらいましたが、
ハンドルが重いと言っていました。
それは逆に安定していると言う事で、
ロードを走るとオンザレール感覚で走ることができます。
もしかしたら、こだわったはずのフロントタイヤ径はもうワンサイズ細くても良かったかもしれません。
まぁ、初めてのことですのでトライアンドエラーを重ねて完成度が増して行くと思います。

さてさてツーリングの続きです。

車坂峠はトレッキング客でにぎわっていました。
道端に路駐がいっぱいで、せっかくのお山の雰囲気もチョット興ざめです。
f0119755_12480883.jpg





























f0119755_13141926.jpg

















しかし景色はさすがに絶景でした。
小諸市内が一望できます。
ここは夜景も綺麗なようですので、機会があれば訪れてみたいものです。

さらに地蔵峠に抜ける尾根道の林道を走ります。
ここも気持ちのいいフラットダートで、景色を眺めながらポタポタ走るのがぴったりです。
f0119755_13141975.jpg





























f0119755_13141935.jpg





























f0119755_13141966.jpg

















地蔵峠から小諸に下りて牛丼店でお昼にします。
まだまだかなり距離がありますので、できるだけ時間をかけずに済ませます。

国道を走って佐久の林道に向かいます。
途中、秋の気配を感じさせるコスモスが見事な場所で一休み。
f0119755_13142000.jpg

















ガス給油の後、この先から本日最後の林道に入ります。

ここも基本フラットで走りやすいのですが眺望はあまり望めません。
全長17Kmほどの林道を堪能して南牧村に抜けます。

f0119755_13142004.jpg





























f0119755_13142072.jpg

















ここから秩父方面を抜けて帰るつもりでしたが、
バブさんのナビも私のナビも調子が悪く、
いつの間にやら富岡方面にいざなわれてしまっていました。
私のナビは、取り付け方法の問題かもしれませんが、
エンジン回転が上がって振動が増えると突然ブラックアウトしてしまいます。
帰ったらラバーマウントに改良しなければ。

諦めて混雑した国道をひたすら走ります。
夕飯をとんかつチェーン店で済ませて、もうすっかり暗くなった国道を走りました。
ようやく我が家に着いたのは夜の九時を回っていました。
朝5時から乗り始めて16時間、良く走りました。
さすがにお尻が痛くなりましたが、300Kmくらいまでならあまり疲れず乗れそうです。
何とかストリートスクランブラーと呼んでもいいレベルにはなったと思っています。

今回の総走行距離、441Km (林道30Kmほど)下道のみ、
神奈川、東京、埼玉、群馬、長野、一都四県を走り抜けたことになります。
そして平均燃費は驚きの 35Km/L でした。

by s-fulllife | 2018-09-24 13:46 | 林道ツーリング | Comments(13)