ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

カテゴリ:林道ツーリング( 100 )

花粉もピークを迎えつつある今日この頃、
トランポで楽々ツーリングのはずでしたが、
急遽予定変更して、奥多摩へツーリングに行ってきました。
前回の奥多摩では通行止めばかりで不完全燃焼でしたが今回は果たして・・・・?

本日のお供はスクランブラーのTL23号です。
そしてバブさんの愛馬はカブ。
二人ともイーハトーブで行くつもりでしたが、とある理由でどちらも動かせません。
予定変更ばかりの出発となりました。
f0119755_10114185.jpg

















奥多摩駅から日原街道に入ってしばらく走ると林道の入り口です。
林道川乗線と日向沢線です。
f0119755_10115627.jpg

















ここもご多分に漏れず通行止めかと思っていましたが、
バブさんの下調べによると通行できるそうです。
実際に鍵はありませんし、緊急車両の出入り口になるので駐車禁止とありますが、
通行止めとはどこにも明記されていません。
ゲートを開けてその先に進みます。

入り口は川乗線ですが途中で日向沢線と分岐して、
川乗線はすぐに終わってしまいますが、分岐した日向沢線の方が奥地まで続いています。
走り初めは山奥目指して舗装林道が続いています。
f0119755_10160962.jpg

















カモシカ保護区の標識があります。
この辺りは山深く、彼らの生息数も多いそうです。

と、道の端に大きな動くものを発見!!!
何とその保護対象の若いカモシカです。
エンジンを切って慌ててカメラを取り出しました。
f0119755_10115688.jpg

















そして見つめ合うオヤジとカモシカ。
f0119755_10115642.jpg

















しばし見つめた後、画面右側のトライアル国際A級スーパークラスレベルの急斜面を降りて行きました。
f0119755_10115673.jpg

















お山に長く通っていますが、これほど近くで遭遇したことは初めてでした。

しばらく走ると舗装が終わり、待望のダート路面に変わります。
f0119755_10255606.jpg





























山の切れ間から富士山も遠望できました。
f0119755_10255642.jpg

















道は基本的にフラットで、浮石があって滑りやすいところもありましたが、
概ね気持ち良くトレッキングできます。
頂上には少し開けた広場とトンネルがあって、
トンネルの先はほとんど廃道状態です。
f0119755_10255647.jpg





























その廃道も数百メートルで崩落があります。
トライアル系のバイクでしたらその先も行けそうですが、
本日はカブとスクランブラーなのでここで撤退します。
f0119755_10255659.jpg





























日原街道まで戻る手前の景色の良い場所で、
下界で購入しておいたコンビニランチをいただきます。
この林道、眺めが良い場所が多く、
ゆっくり走って時々止まって写真を撮る。そんな走り方にピッタリです。
f0119755_10255565.jpg





























この滝の上にある橋は、そのまんま滝上橋でした。(^^;

途中、奥多摩では名の知れた百尋ノ滝を遠くに臨む場所もあります。
f0119755_10340246.jpg





























f0119755_10340230.jpg





























次に日原街道から青梅街道に出て道の駅こすげを目指します。

お土産物を見ましたが、めぼしいものが無く次の林道に向かいます。
全長5Kmほどの小菅林道です。
ここもフラットで、たまに現れるギャップも大きなものは無く比較的走りやすい林道です。
ですが、前方を行くカブは小さなギャップでも底付きして、ちょっと厳しそうです。
ダート用にいじってもやっぱりカブですので自ずと限界はあります。
f0119755_10502344.jpg





























f0119755_10502353.jpg





























行き止まりは少し開けていて、4輪車が転回できるようになっています。
f0119755_10502380.jpg

















ここで、底付きするサスを固くしようと、バブさんに頼まれたのですが、
?????これでは底付きするはずです。
リアサスの固定ナットが外れて無くなって、モノサス状態になっていました。
f0119755_10502330.jpg





























反対側のサスの固定ナットも無くなっていて、かなりヤバイ状況でした。
ナットは10mm径なので予備も持っていません。
しっかりとハメ込んでから、ネジ山に針金を巻いて抜け止めにしました。
各局最後まで走りきれたので結果オーライです。(^^;

小菅林道を戻って、途中から林道コアラシ線に入ります。
ここは短いですが舗装路まで抜けられる林道でした。
f0119755_10502429.jpg





























一度舗装路に出て、最後に林道棚沢今川線に向かいます。
ダート路面に変わる少し前の日向には桜が咲いていました。
もうお山の上でも春が来ているんですね~
f0119755_10502300.jpg

















本日の林道はこれまで。

帰り道にバブさんが給油したのですが、燃費は驚異の58Km/Lでした。
中華製の108ccエンジンです。山道を走ってこの燃費は驚くばかりです。
さすが世界で愛されるわけですね~

さてさて、急遽予定変更になったわけは、
1月に納車されたばかりのハイエースが事故に遭ってしまったからです。
ツーリング前日の土曜日、信号待ちをしている所に後ろから突っ込まれてしまいました。
幸い怪我もほとんど無く、相手の保険会社とも相手過失割合100%で話がついています。
事故相手は若いおねーさんで、ビビって固まって、スミマセンを繰り返すばかりでした。
真っ青な顔の彼女に、こちらがお怪我はありませんか?と聞く始末です。
まぁ、怒っても、怒鳴っても事態は好転しませんので、ここは大人の対応です。
f0119755_11313994.jpg

















f0119755_11313986.jpg

















と言う訳で、荷台に載っているイーハトーブは降ろせず、
直るまではトライアルの練習にも行けません。(哀)


by s-fulllife | 2019-03-25 11:40 | 林道ツーリング | Comments(2)
久しぶりに腰痛が出てしまってちょっとブログをさぼっていました。
と言う訳で、先週のお話からです。
平日でしたが急遽ランモモさんからお誘いがあって、
N山に行ってきました。
初心者も同行する、ゆるーいツーリングと聞いていたのですが・・・・・?

さっそくお山に入りますが、ここへ来るとヒルクライムがメインになります。
f0119755_11191792.jpg

















初めは簡単なところへ。
f0119755_11191704.jpg





























数日前の雨の影響で路面はドライとは言えません。
ですが、思いの外グリップが良く、問題なく登頂できました。
トライアル用にセットしたスプロケットでは2速が使えず、ローで登ります。
あとで調べてみたのですが、FTR223のエンジンはストリート用の5速ワイドミッションで、
1速と2速のギア比が離れています。
1速では吹け切ってしまって、2速ではトルク負けして失速してしまいます。
2速を使えるようにもう少しギア比を落とすと1速が使えなくなり、
トップも低すぎて移動が厳しくなります。
普通に林道を走ったり、1速だけを使うようなトライアルなら問題ありませんが、
これは今後の課題になりそうです。

その後この辺りのエキスパートAさんも参加して、
さらに急なヒルクライムへ移動します。
f0119755_11191731.jpg





























ここは角度も急ですが、最後に斜めの太い根っこがあって、難易度はかなり高めです。
もちろん私は見学に徹しました。(^^;
f0119755_11191718.jpg





























ここではだれも登頂ならず。
その後もお山を徘徊して、気色の良い処でお昼にします。
f0119755_11191776.jpg

















お昼を食べながらも、完成の域だと思っていたPAMPUTA4にも、
まだまだ課題があることを思い知りました。
まぁ、本人のウデの問題も大きいのでしょうが。(^^;

そして日曜日、T薫さんの呼びかけで秋山方面にツーリングに行くことになりました。
今回は舗装路メインのゆったりツーリングと聞いていたので、スクランブラーの出番です。
f0119755_11392600.jpg

















集合場所には15台ほどのバイクが集まっています。
ところが主催者がまだ来ていません。
どうやら体調不良で参加できなくなってしまったそうです。
秋山方面は主催者以外で詳しい方がいないので、
行き先変更で道志方面に行くことになりました。
f0119755_11392648.jpg

















七滝から林道に入って、道志の湯を通り過ぎ越路線から崩落林道に入ります。
f0119755_11392664.jpg





























ここは相変わらず危険なので、この辺りで少し遊んでからお昼にします。
その後越路線に戻ってアトラクションポイントへ。
ここでもまたヒルクライム大会が始まりました。
f0119755_11392746.jpg





























ランモモさんは。落ち葉と湿ったフカフカの斜面をものともせずに登頂成功。
開けっぷりの良さに脱帽です。
他の方々も続きます。
f0119755_11392685.jpg





























f0119755_11392652.jpg





























f0119755_11591518.jpg





























f0119755_11591533.jpg

















すり減ったモトクロスタイヤと滑る路面で苦労していましたが、
何回目かで登頂。サスガです。

そんなこんなで滑って、転んで、大笑いして、
チラチラと雪が舞ってきたので、この辺りでお開きにしました。
でも、おかわり組はこの後鉄塔アタックに行ったそうです。

私はというと、この後腰痛で唸っていました。
皆様の元気が羨ましい!

by s-fulllife | 2019-03-20 12:10 | 林道ツーリング | Comments(10)
以前計画していて天候不順でそのままになっていた白銀林道ツーリングに行ってきました。
おなじみバブさんとご一緒です。
小田原厚木道路の側道を通って厚木東ICから海沿いに出ます。
平日でしたが思ったよりもスムーズに走れます。
白銀林道は有名な林道ですが、これが初見参となります。

ゴルフコース横の入り口に到着。
全長26Km程の林道の始まりです。
f0119755_11324565.jpg





























初めのうちは舗装路面に濡れた落ち葉で滑る路面が続きます。
そのうちに美味しそうな枝道を発見。
先頭のバブさんは止まるかと思いきやそのまま走ります。
一応枝道の存在をナビで確かめた瞬間、目の前にバブさんが止まっていました。
ブレーキとハンドル操作で避けたのですが避けきれず、ハンドルがバブさんのボックスにヒット。
公道上では何年かぶりに転倒してしまいました。
バブさんのトップボックスはステーが折れて転げ落ちて、
私は右足首をバイクに挟まれてしまいました。

バブさんのボックスはタイダウンベルトで応急措置。
私の足はストレッチのように深く伸ばすと痛みはありましたが、
普通の動きは問題ありません。
バイクもハンドガードのタイラップが切れて、少し傷が入ったくらいの軽症でした。
ヒザに入れていたプラカップが役立ってくれました。
備えあればうれしい!ですね。(^^;
f0119755_11324572.jpg

















f0119755_11324579.jpg

















f0119755_11324569.jpg

















そうそう、このスクランブラーは直前までヤフオクに出品していたのですが、
思ったように値段は上がらず、勿体無くなって出品を取り消したばかりでした。
軽症とは言え、出品中のバイクで転倒しては後々問題になりかねません。
出品取り消して正解でした。

バイクも人間も軽症だったのでこのままツーリングは続行します。

その先にまたまた美味しそうな枝道を発見。
今度は私が先頭で侵入して行きます。
道はすぐにダートに変わって、水の流れた溝や、ごろごろの石があってなかなか楽しい道です。
バイクに挟んだ右足首も多少の違和感はありますが、ほとんど問題ないレベルでした。
最近は怪我の治りも遅いので、用心しなければ!

楽しい枝道は数キロで行き止まり。
その先は登山道のような片流れの細い道でした。
f0119755_11324409.jpg

















しばらく待っていましたが、バブさんがついてきません。
引き返すと途中で止まっていました。
どうやら小枝がシフトペダルに挟まって、チェンジできなかったそうです。
その小枝を取り払い、すぐに復旧しました。
戻って本道に合流する手前に林道名がありました。
早川・石橋林道です。
f0119755_11324400.jpg

















その後本道もダート路面に変わりましたが、ここは噂の通りフラットな路面が続きます。
f0119755_11324453.jpg





























そして所々にオーシャンビューも。
f0119755_11324562.jpg

















f0119755_12031140.jpg

















箱根方面からの中間ポイントの、さつきの郷まではこんな感じのフラットダートでした。

ここでコンビニで仕入れておいたお昼をいただきます。
展望広場というほど広くはありませんがベンチもあって、
初島や真鶴半島を眼下に眺めながら揺られてクシャクシャになったおにぎりにかぶりつきました。
f0119755_12031294.jpg

















f0119755_12031104.jpg

















さつきの郷展望広場からさらに標高を上げると星ヶ山公園があります。
公園と言っても何があるわけでもなく、細いコンクリート舗装の道がくねくねと走っていて、
平日だったこともあってほとんど人気は無く、細い道を走っただけでした。
あとで調べたところ、どうやらもう少し上に展望台があったようです。
機会があったらもう一度行ってみたいと思います。
f0119755_12031248.jpg





























このあと白銀林道の後半部分に入ります。
ここからも基本的にフラットダートですが、
日陰が多く、昨日までの雨で水たまりがあちこちにあります。
道幅いっぱいの大きなものもあって、ここで一気にバイクが汚れてしまいました。
f0119755_12031183.jpg

















f0119755_12031200.jpg





























最終的に椿ラインに出て終了です。

帰りに路地もののミカンを買って帰りましたが、
やはりもう季節が終わったような感じで、ちょっと薄味のミカンでした。

ヤフオク出品を取り消したスクランブラーですが、
それにはもう一つ理由がありました。
アマゾンで衝動買いしてしまったヘッドライトを着けてみたい!
と思ってしまったからです。
以前は異径デュアルヘッドライトでしたが、メインのLEDが予想よりも暗くて、
サブライトがあれば問題ないのですが、どうにも納得いきませんでした。
f0119755_12263844.jpg

















スタイル的にもアルミタンクとアルミフェンダーでクラシカルな雰囲気にチョットそぐわない感じがしていました。
そこで同じLEDでも、クラシカルなロードバイクっぽいライトに変更しました。
f0119755_12294277.jpg

















f0119755_12294700.jpg





























以前の物に比べて光量自体はそれほど変わりませんが、
専用の反射板のおかげで配光が良く、明るく感じます。
値段もお安く、スタイルも良い感じになったのでこれで良しとしましょう!

by s-fulllife | 2019-03-07 12:38 | 林道ツーリング | Comments(8)
日曜日、カフェミーティングで不完全燃焼だった鬱憤を晴らすために、
T薫さん主催の相模川右岸ツーリングに参加してきました。
地元ですが、それだからこそ普段はわざわざ行かない所や、
全く知らなかったところなど、新たな発見のあるツーリングでした。

集合場所もツーリングに行くときによく通り過ぎる場所です。
f0119755_09525870.jpg

















参加台数29台!カフェミにも引けを取らない大所帯です。
簡単にライダーズミーティングをして出発します。
f0119755_09525891.jpg

















相模川の右岸は川沿いに津久井湖の手前まで真直ぐの道が伸びています。
宮ケ瀬湖やこの道は完成したバイクのセッティングによく使っています。
川沿いですので比較的アップダウンは少なく、平日はトラックやダンプが多いのですが、
休日はファミリーカーや自転車、バイクが多く見受けられます。
有名な猿ヶ島も右岸にあります。
その猿ヶ島のスポーツ広場の駐車場まで走って、迷子になったときの集合場所にするそうです。
さすがマスツーリングに手慣れていらっしゃる。
f0119755_09525955.jpg

















その後、相模川右岸を上流側に向かって遡ります。
途中有名なヨシムラ本社を見学。
ここにあることは知っていましたし、過去に来たこともありますが、
近くにあるので逆に最近はすっかり忘れていました。
f0119755_09525994.jpg

















さらに上流に向かいます。
小倉橋の少し先まで行って突き当りでUターン。
途中畑の中の農道やゴロタ石の河原に寄り道して遊びます。
f0119755_09525976.jpg

















工業団地近くのコンビニでお昼を済ませて猿ヶ島へ。
ここでしばらく自由時間になったので、ランモモさんたちと奥地へ遊びに行きます。
しばらく走って気が済んだところで皆さんと合流。
川沿いを下って行きます。
厚木市ふれあい広場で最後のトイレ休憩をして再び河原へ向かいます。
ちょっとしたヒルクライムがあってここでも思い思いにバイクを走らせて楽しみます。

f0119755_10095347.jpg





























f0119755_10095363.jpg





























f0119755_10095326.jpg





























最後はコンビニで解散。
新しい発見もあって、知り合いも増えて、とっても有意義なツーリングでした。
しかしカフェミと言い、T薫さんと言い、
あれだけの大人数を統率して無理なく走れるルートを考えて、
トイレ休憩もこまめに挟んで、進行と企画力に脱帽です。
またぜひ参加させてください!

by s-fulllife | 2019-02-18 10:20 | 林道ツーリング | Comments(12)
日曜日にカフェミーティングに参加予定でしたが、
お誘いした皆さん揃って風邪気味で、
私も少々所用があったのでキャンセル。
今年の初乗りは、平日に仕切り直して行くことになりました。

朝の厳しい寒さも最近の防寒グッズのおかげで快適です。
風邪から復帰したバブさんと、ときがわ町方面に向かいます。

まずは去年の初乗りでも訪れた弓立山へ。
f0119755_10034293.jpg

















信越の山々、筑波山も遠望できます。
この日は少々霞がかっていましたが、相変わらずの絶景でした。

本日の相棒はパリダカです。
バブさんはセロー250ですので探索系は無し。
爽やか林道を走ります。
といっても、この辺りの林道も舗装化が進んでいて、
わずかに残った短いダート部分をつなぎ合わせて往復して、
少しでも距離を稼ごうという趣旨で走りました。
f0119755_10034285.jpg





























f0119755_10034227.jpg

















林道脇の森には怖いことが書いてあります。
f0119755_10034212.jpg

















まぁ、林道部分を走っている限りは安全だと思いますが。

関東地方は年末からほとんど雨が降っていませんので、
たまに現れるダート部分はホコリがひどく、
車間距離をとって走らないと路面が良く見えません。
加えて落ち葉がギャップに貯まっていて、
うかつに横切ると思わぬショックを受けたりします。
こんな場合は冬の景色を楽しみつつ、短いダートをかみしめて走るのが一番です。
f0119755_10034353.jpg





























f0119755_10034246.jpg

















f0119755_10034315.jpg





























短い林道をつないで往復して、本日のダート走行は16Km程でした。

探索系はしないつもりでしたが、作業道を少しだけ走って、
上り詰めた先は結局行き止まりだったり、
電波基地だったり、短い中にもチョコチョコ楽しく遊んで来ました。
f0119755_10034312.jpg

















最後にハンググライダーの離陸地点から下界を見下ろすカタチで一枚。
今年も一年、のんびり行くつもりです。
f0119755_10034386.jpg

















さてさて、実はこのツーリングの一番の目的はお昼ご飯でした。
もう3回目の訪店になりますが、日高市にある台湾料理の福順さん。
県道30号線沿いにあります。
ランチメニューは580円。
ラーメンセットメニューは680円。
味も良く、ボリューム満点、お値段もリーズナブルで、
初めて来たときからのお気に入りです。
f0119755_10034380.jpg

















豚骨ラーメンと中華丼のセットで680円。冷えた体に染みる暖かさと美味さでした。

by s-fulllife | 2019-01-09 10:30 | 林道ツーリング | Comments(8)
今年も残すところあとわずか。
今年の乗り納め(ツーリング)に久しぶりのNK山に行ってきました。

もちろんお供は出来上がったばかりのTL22号イーハトーブです。
レイダウンしたサスの具合や自作サイレンサーの状態を試験するのにもちょうどいい環境です。
f0119755_17182604.jpg

















リアサスをレイダウンして、それに合わせてサイレンサーを自作した以外は、
外装を一新したことと、フロント周りの電装を少し改良しました。
リアフェンダーはネットで新品を注文、バフ仕上げしてありませんが逆にレトロ感があって気に入っています。
タンクは関西の御大、桃太郎さんのアルミ製です。
昔バブリーだったころに買ってストックしていたのですが、世に出す機会を得て取り付けました。
サイドカバーはアルミ板で自作、左右セットで2000円程です。
アルミフロントフェンダーとスタビライザーもストック品を出してきました。
心配していたサイレンサーは、充分に消音してくれて、ノーマルよりも少し元気が良いくらいです。
f0119755_17182616.jpg

















今回の乗り納めは、道志方面にでも行ってこようかと思っていたのですが、
前日にバブさんからお誘いがあって、急遽NK山に行くことになりました。

久しぶりのNK山は小春日和で、真冬の装備をしていると暑くてたまりません。
インナーを減らして、ポトポトとお山をトレッキングしてきました。
f0119755_17182589.jpg





























f0119755_17182697.jpg





























f0119755_17182646.jpg

















以前自転車乗りに大声で怒鳴られた場所でしたので、
無用なトラブルを避けるために敬遠していたのですが、
本日出会った自転車の方はとってもフレンドリーで助かりました。
同じお山好きな二輪車同志ですので今後も仲良くしたいものです。

上記の理由で本当に久しぶりだったので、
道順もほとんど忘れてしまっていて、かえって新鮮な気持ちでトレッキングできました。
f0119755_17182652.jpg





























f0119755_17332529.jpg





























f0119755_17332675.jpg





























f0119755_17332630.jpg

















f0119755_17332641.jpg

















そしてお山ではいつもの光景が・・・・・
f0119755_17332638.jpg

















細かい振動でネジが落ちちゃうんですよね~(^^;

珍しく、組み上がったばかりの我がイーハトーブは大したトラブルもありませんでしたが、
やっぱり小さなトラブルは起こりました。

タンクキャップのパッキンが硬化していて、
ガス満でお山を走るとガソリンが漏れてきます。
f0119755_17182645.jpg

















無塗装のタンクなので被害は無し。
パッキンを新しいものに交換すれば問題解決です。

もう一つ、移動区間のバイパスでアクセルを開けて走ると、
排気圧で消音材が出てきてしまいました。
f0119755_17332542.jpg

















丸型のサイレンサー部分出口に金属ネットを付けてこれも問題解決です。
ちなみに消音材は100均のステンレスタワシを使いました。(笑)

リアサスはレイダウンしたことと、サスそのものを変えたことで、
かなり快適に走れました。
今回は狭いお山のトレッキングでしたので、
ハイスピードでのギャップ通過だけは試すことができませんでしたが、
以前に比べて大幅に性能アップしたことは間違いありません。

さてさて、今週の日曜日はこれでツインショック大会に出てみます。
ギア比変更と保安部品もチョットだけ外してトライアルの性能を試してみます。
K澤の皆様、お手柔らかに!

by s-fulllife | 2018-12-27 17:52 | 林道ツーリング | Comments(14)
新たにやってきた愛機の試乗も兼ねて、急遽、名栗方面に行ってきました。
さてその新しい愛機とは・・・・・

30年以上前に乗っていたことがあるXL125Rパリダカです。
ガレージのバイクが3台売れて、次のバイクを物色していると、
懐かしいバイクが目に飛び込んできました。
このバイクであちこち走り回って、最終的にはエンデューロレースにまで出場して、
ボロボロになるまで走りまくってから、次のバイク購入のために惜譲したバイクでした。
バイクいじりの「いろは」を勉強したのもこのバイクが始まりでした。

出品されているパリダカは、なかなか私好みの改造がされています。
少々値は張りましたが、部品をすべて揃える金額と労力を考慮すると、
充分に納得できる金額でしたので入札、誰とも競合せずに落札することが出来ました。

引き取ってきたパリダカはしばらく放置されていたようで、
サビとホコリと日焼けによる経年劣化で思った以上に汚れています。

今回乗り出すにあたっての手直しは、80%ほどが磨きと塗りでした。(^^;
f0119755_10394028.jpg

















出来上がったのはツーリング前日の夜12時ころです。
一度完成したと思ったのですが、どこかでパキッと大きな音がして、
工具でも落としたのかと思ったら、寒さのせいか、取り付けたスクリーンが割れてしまった音でした。
f0119755_10425467.jpg

















そこから得意技の100均下敷きでショートスクリーンを作って取り付けました。
f0119755_10293342.jpg

















幸い寒いので集合を遅めにしていたので何とか睡眠もとることが出来ました。
そして集合場所では見慣れた光景が・・・・。
バイクが最新型になっても、やっていることは変わり映えしませんね~(^^;
f0119755_10293238.jpg

















前日の夕方に決まったツーリングでしたが、
バブさんと私以外にイーズーライダーさんとセロー225の方が集合、
4人のオヤジ達で西名栗方面を目指しました。

しかし、結果から言ってしまえば、ほとんど全滅状態です。
大名栗林道はバイクの単独死亡事故の影響で完全に通行止めですし、
西名栗林道は場所によっては辛うじては入れたところも、立派なゲートが出来て完全に通行止めです。
ゲートの前でこの後のルートを考えていると、ゲート内から管理者らしき一団が来て、
事故の影響でこの辺り一帯全て入れません、と一言。
死亡事故の影響で一般道が通行止めになったなんてことは聞いたことがありませんが、
(一部バイクのみ通行止めという不可解な規制は残っている所もあります。)
林道は特別なのでしょうか?

とはいえ、皆さん大人ですので、ダメと言われるのを無理やり入ったりはしません。
管理の方とも談笑して、引き返すことにします。
f0119755_10293253.jpg

















しかし、せっかく寒い中ここまで来たので、もう少し足を延ばして峠を越えた奥地まで行ってみます。
するとそこにも立派なゲートが・・・・・(哀)
もう一本の入り口も一応見てみましたが・・・・・ここはゲートも規制もありませんでした。
ようやく本日一本目の林道を走れます。
少し進むと分岐があります。
先ほどのゲートから続く林道はこの分岐にも簡易ゲートがありました。
もう一方はピストン林道ですが、存分に味わって走りました。
f0119755_10293335.jpg





























f0119755_10293244.jpg

















峠を越えた先ですので、ここから正丸峠を越えて、R299で帰ります。
途中、定食ののぼりがあるお店で遅めのお昼をいただいて、あれやこれやと四方山話。
半分これが楽しくてツーリングに行くようなものです。
f0119755_11034517.jpg

















手作りのコロッケとメンチカツ、唐揚げの定食が700円ほどで食べられます。
嬉しいご飯の大盛無料でした。

帰り道、以前訪れた倒木がいっぱいだった林道へ寄り道します。
現在は倒木も撤去されてフラットでしたが、誰も入り込まなくなって久しいのか、
下草がいっぱいで程なく道としての機能が無くなってしまいそうな雰囲気です。
適度に人やバイクが走ってこその道ですので、今後もタイミングが合えば覗いてみようと思います。
f0119755_11034549.jpg





























さてさて、完成してすぐに行ってきたツーリングでしたが、
やはり不具合が出ました。
フロントのウインカーの位置を変えたため、ハンドルを切るとタンクに当たります。
改めてパリダカタンクは巨大なことが分かりました。
位置を元に戻せば問題解決します。
それから、アクセルワイヤーが短か目で、
左にフルロックするとエンジン回転が上がってしまいます。
これはワイヤーの取り回し変更で対応可能です。

そして、30年以上の時を経て感じましたが、
ガソリン満タンにすると重いです。(^^;
17L入るタンクです。高い位置にタンクがあるため、
思った以上にフロントヘビーに感じます。
以前は若さと体力であまり感じなかったことがより一層実感できます。
しかしそのおかげで、満タンでの航続距離は計算上600Kmに迫るものがあります。

250のパリダカは希少ですがたまに見かけます。
今回ご一緒したイーズーライダーさんも250パリダカです。
しかし125のパリダカはほとんど見たことがありません。
今も昔もです。
この珍しさと、底知れぬ航続距離でツーリングシーンに活躍してくれることでしょう。

by s-fulllife | 2018-12-10 11:30 | 林道ツーリング | Comments(12)
週末からココ、何かと忙しく、ブログアップのタイミングを逸してしまっていました。

先週の土曜日、お天気の良いうちにと、バブさんからツーリングのお誘いを受けました。
その日はコロッケさんにバイクを納車する予定でしたが、
こちらの我がままを通してもらって、日曜日に変更。
無事に出かけることが出来ました。コロッケさん、その節はスミマセンでした。

走り慣れた奥多摩町を過ぎて、柳沢峠に到着。
極寒を予想していましたが、日差しは暖かく嬉しい誤算です。
峠を下って大菩薩嶺を目指します。
一応道は続いていますが、途中から登山道と合流しているため、
お天気の良い土曜日は、登山客がいっぱいです。
f0119755_13183155.jpg

















ここは大人の対応で、諦めて下ります。

県道201号線に戻って少し下ったところから、ピストン林道に入ります。
f0119755_13183145.jpg





























前方に大菩薩嶺から続く尾根が見えます。
大岩の上にかすかに動くものが見えましたが、どうやら登山客のようです。
気持ちよさそう~!
f0119755_13183169.jpg

















こちらも負けじと、気持ちよく走って行き止まりで引き返します。(^^;
その後も短い枝道を探索しますが、なかなか満足のいく林道には出会えませんでした。
f0119755_13192094.jpg

















f0119755_13183287.jpg






























気持ちの良い道はありましたが、残念ながら全線舗装です。
f0119755_13183199.jpg

















山の紅葉はもうほとんど終わっていて、所々にその名残を残すのみです。


f0119755_13342041.jpg


















f0119755_13183158.jpg





























バブさんもお手上げのようです。(笑)

もうこのままR20に出て帰ろうかと思っていると、
最後に少し荒れた林道に出会えました。
ほとんど人が足を踏み入れた形跡は無く、
あちこちに落石や倒木が転がっています。
f0119755_13342009.jpg

















f0119755_13372599.jpg

















この林道も結局行き止まりでしたので、引き返すことにしましたが、
そこで事件は起こりました。
f0119755_13342133.jpg

















もうバブさんとは長い付き合いで、一緒に走った回数も10や20ではありません。
その長い付き合いの中でも、あんなに見事に転んだのを初めて見ました。
それも2回です。
立ちゴケに近いような転び方は何度も見ていますが・・・・・?
最新型と相性が悪いのでは?などと冗談を言っていました。
幸い怪我はなかったようですが、心に大きな傷を負ったようでした。(^^;
f0119755_13342057.jpg

















満を持して出かけた大菩薩でしたが、
やはり林道の状況は厳しいようです。
本当に走れるうちに走っておくべきだと言う事を痛感させられるツーリングでした。


そして、始めに書いた忙しさの内容は、
トライアルのイワピー師匠からまたまたホイール組の依頼を受けていました。
これを組み上げて完成、納品しました。
f0119755_13525870.jpg





























やっぱり新品のスポークは綺麗ですね~

そしてツーリングの翌日の日曜日にはコロッケさんにコタを納車しました。
f0119755_13525834.jpg

















話題のNバンに乗って、ついにレーサーデビューです。

そして、買い取って来てから一度も話題に上らなかったTL24号イーハトーブ。
実は22号の外装を付けて完成させていました。
以前お世話になっていたバイク屋さん(すでに閉店しています)から、
元お客さんがトライアル系のバイクを探していて、何かないかな?と依頼されていました。
そこでまだ組み上がっていない24号を気に入ってもらえればお譲りすることにして、
再生作業に没頭していたと言う訳です。

f0119755_14182756.jpg

















f0119755_14182726.jpg

















さてさて、これを見て気に入ってくれるのでしょうか?
キャンセルされたらヤフオクに出品するつもりです。

このバイク、スペシャルシリンダー付きだと言う事は分かっていたのですが、
再生して行くと、エンジン番号が違っています。
XL125Sのエンジンに換装されていました。
22号にエンジンを載せ換えて試乗してみましたが、
XLのエンジンですので、TL系に比べると圧縮が高く、
低速のトルクが少し薄い感じがしました。
その分、高回転は気持ちよく吹けあがって、
スペシャルシリンダーの効果で、上り坂も元気よく登ってくれます。
12V全波整流してあるので電装も安定しています。
そしてXLのエンジンですので、貴重な6速ミッションです。
f0119755_13595776.jpg

















今回は外装部品が揃っていたので短時間で組み上がりましたが、
エンジンも車体も問題なく、なかなか良くできたバイクに仕上がったと思います。

by s-fulllife | 2018-11-20 14:20 | 林道ツーリング | Comments(12)
またまた、平日お休みのオヤジ達が、秋深まる群馬のお山に行ってきました。
おなじみのバブさんと、新型セローのランモモさん、
パリダカのイーズーライダーさん、スコさん、私の計5名です。

朝の渋滞を避けて早めに集合、幹線道路で下仁田を目指します。
富岡から立沢川ダムに到着、ここから本日最初のダート走行です。
f0119755_11533983.jpg

















お天気は最高!朝は寒かったものの、陽が当たっていれば心地良いコンディションです。
気持ち良く走って行きましたが、やっぱりこんな所に入ってしまいます。(^^;
f0119755_11534023.jpg

















お約束と言えばお約束ですが。

峠を越えて秋畑地区へ下ります。
ここは以前にも来たのですが、お目当てのお蕎麦屋さんが閉まっていて、
秋に再訪しようと決めていました。
ところが今回もお店は閉まっています。残念!

ここからまたお山を越えて下仁田方面に抜けます。
途中に以前も訪れた絶景ポイントがあります。
f0119755_12001914.jpg

















浅間山や荒船山を一望できる峠です。

この林道を下って道の駅オアシス南牧でお昼にします。
群馬のソウルフード、もつ煮定食を食べて、さあ出発!
と思ったところ、ランモモさんのバイクのキーがありません。
近所のおじいちゃんも加わって大捜索しましたが見当たりません。
あちこち探して、何とランモモさんのブーツの中から出てきました。
やれやれ、みんないい齢ですので、明日は我が身。
協力してくれた方々にお礼を言って出発します。

ここからまたまたお山を登って、御荷鉾スーパー林道を走ります。
起点となる下仁田ダムは絶景でした。
f0119755_12001943.jpg

















どこへ行っても景色が最高です。これだからお山はやめられません。

こちら側から走る御荷鉾林道は、
まだダート部分も多く残っていて、景色を楽しみながら気持ち良く走ることができます。
f0119755_11534066.jpg





























f0119755_11534021.jpg

















f0119755_11534009.jpg

















f0119755_11534072.jpg

















舗装路面もありますが、交通量も少なく景色が良いので退屈しません。

快適な尾根道を走って森林公園の管理等に到着。
一休みして、少し寒くなったので防寒着を着込んで、
あとは秩父経由で帰りました。
f0119755_12001965.jpg





























総走行距離 332Km  平均燃費 34Km/L でした。


後日談 朝が早かったので帰ってからうたた寝してしまって、
      気がついて起き上がろうとしたときに腰を・・・・・!
      この週末は大人しくしています。(哀)

by s-fulllife | 2018-11-03 12:21 | 林道ツーリング | Comments(12)
このところハッキリしないお天気が続いていましたが、
正に快晴、雲一つない秋晴れの下、富士山をぐるッと一周ツーリングに行ってきました。
本日のメンバーは、先日ご一緒したXL250RパリダカのIさん、コロッケさん、バブさん、
そして私の計4人のオヤジ達です。

Iさんとバブさんには、地理的に近い私のウチまで来てもらって、
R246のコンビニでコロッケっさんと待ち合わせて、
あまりの好天に、富士山スカイラインを通って田貫湖に向かいます。
f0119755_15474577.jpg

















f0119755_15474566.jpg

















良い天気なのですが、さすがに標高が高いと寒くなってきます。
この時点で気温12度でした。(寒!)
富士宮に下りてくると気温も上がって、絶好のツーリング日和です。
白糸の滝近くの撮影ポイントで一枚。
f0119755_15474526.jpg

















皆さん、富士山と愛車の撮影に余念がありません。

愛車と言えば、本日のバブさんの愛車は2017年式のセロー250です。
いつも怪しいバイクで登場していたバブさんが、(笑)
何を血迷ったのか、インジェクションの最新モデルに乗ってきました。(驚)
何ともケシカランというか、羨ましいというか。

さて妬みひがみはこのくらいにしておいて、
やっぱりここまで来てもダートを走ります。
以前ソロで来て、時間の都合で全部回り切れなかった林道を探索します。
f0119755_15474550.jpg





























爽やかな林道を走っていると、やっぱり台風の影響でしょうか、
所々に小さな崩落があります。
通行できないレベルではありませんが、調子に乗って走っているとこんな場所もあります。
f0119755_15474508.jpg

















f0119755_15474505.jpg

















f0119755_15474666.jpg

















ここは難なく全員クリア。
しばらく進むと地元の速いライダーが追い抜いて行きます。
そのすぐ先で道は倒木で終わっていました。
地元のライダー曰く、ここからは登山道だそうです。
f0119755_16034229.jpg

















来た道を引き返して、林道入り口近くの少し開けた場所で一休み。
f0119755_16034293.jpg

















本日はどこからでも富士山の雄大な姿が見られます。
これだけスッキリと晴れた富士山は久しぶりです。

行き止まりだった林道の反対側の林道にも入りましたが、
ここはメインの道に上がる直前が、台風の影響でガレガレです。
さらに最後はかなり傾斜もきついのでパスすることにします。
その後舗装路に出る前にハンググライダーの着陸ポイントがありました。
f0119755_16034276.jpg

















空気が澄んでいて遠くまで見渡すことができます。
この後、前回もお邪魔した丸久食堂さんで、またまたホルモン定食をいただきました。
f0119755_16034258.jpg

















このお店からも真正面に富士山を見渡せます。
f0119755_16034298.jpg

















食事の後、コロッケさんは来た道を戻るように自宅を目指します。
私たちは河口湖、山中湖経由で通行止めの道志みちで帰ります。
道志みちは通行止めですが、迂回路があるので、
大混雑のR20やR246よりも良いだろうという結論でした。
ところが、みんな結構入ってきます。
バイクはともかく、四輪車もいっぱいです。
迂回路は大型車通行不可ですので、ここでR20に向かう一団と別れます。
片側交互通行などもあり、いつもより時間はかかりますが、
それでも国道を行く気にはなれません。
道志みち、年内の規制解除は難しいかもしれないそうです。

今回の爽やかツーリング、
手直ししたシートレールもリアボックスも、
問題なく走破することが出来ました。これにて完成かな?

総走行距離 252Km  平均燃費 35Km/L でした。

by s-fulllife | 2018-10-22 16:28 | 林道ツーリング | Comments(10)