ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

カテゴリ:雑事( 28 )

季節的にはまだまだですが、
我が家には一足早く桜が咲きました。

頑張ってきた娘に咲きました。

何と言う事でしょう。

春から高校生になります。

さすがにもうオチビとは呼べません。

嬉しいような、寂しいような。

重圧から解き放たれて、急に口数が多くなった娘。

入学までのこの春休みは、春を謳歌することでしょう。

本当によく頑張ったね!

さくら咲く_f0119755_12572170.jpg


















そしてオヤジも心置きなく遊び回ることでしょう。(笑)

by s-fulllife | 2020-02-12 12:58 | 雑事 | Comments(21)
本年もよろしくお願いいたします。
あけましておめでとうございます_f0119755_15222668.jpg

by s-fulllife | 2020-01-01 01:29 | 雑事 | Comments(10)
先日アップした100均素材のストーブが出来上がりました。
と言ってもすでにほとんど出来ていたのですが、
ちょこっと最終仕上げをしました。
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18064500.jpg





























アルミ板を切り出して切り込みを入れて組み合わせます。
フチに引っ掛けるヘコミを付けてストーブにセットしました。
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18064592.jpg

















やはり火力が強く、5分もかからずにお湯が沸きました。
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18065351.jpg





























インスタントですが、コーヒーを淹れてしばしゆったり。
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18065345.jpg

















オマケで作った折り畳みテーブルも意外に強度があって、
使用には問題ありません。
水性ニスとコーナー金具で良い雰囲気です。

ただし、煤が凄くてコッヘルの底は真っ黒けになってしまいました。
まぁ、20年物のホームセンターブランドの安物ですが、これも「味」と思う事にします。
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18065325.jpg

















そして本日、実家のワンコを散歩に連れて行った公園で落ちた枝を拾ってきました。
今年は台風が多かったので、まだ掃除が追い付かず、あちこちに落ちています。
細めの物でしたのでほとんどの物がしっかりと乾燥しています。

実は実家で折れた桜の大枝で焚火をしようと始めた企画でしたが、
薪の乾燥には最低半年ほどかかるそうなので、桜はこの冬の薪になりません。
で、公園の落ち枝を拾ってきたわけです。
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18162081.jpg





























ストーブに入る大きさに折って行きます。
着火用の極細枝は別に分けて、杉の枯葉と一緒にしておきます。
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18162119.jpg





























前回のネタで、二次燃焼ストーブなどと言っていましたが、
薪から出る未燃焼ガスを二次燃焼させるため、
ウッドガスストーブなどとも呼ばれているそうです。
河原や山の中などで、燃料が入手しやすいストーブはなかなか実用的です。
一緒に散歩した妻君も、デイキャンプには乗り気でした。

何だか揺らめく炎を見ていると、子供のころに戻ったような感覚になります。
もう立派なおじさんなんですが。(^^;
簡易ウッドガスストーブ完成_f0119755_18161997.jpg

























by s-fulllife | 2019-12-13 18:33 | 雑事 | Comments(7)
季節は巡って、あっという間に冬がやってきました。
この冬は新しいバイクも加わって、寒くても充実したバイクライフが送れそうです。

ですが、やはり冬は寒い。
バイクで風を切って走るのは楽しい反面寒さも応えます。

話は変わって、10月の台風でガレージ横の桜の大枝が折れました。
屋根から降ろして適当な大きさにカットしてゴミとして出すつもりでしたが、
立派な枝ぶりでチョットもったいなく思っていました。
この冬の野望と小細工_f0119755_13343558.jpg





























ゴミにするのではなく何かに使えないか?
いろいろ考えた結果、焚火をしよう!と言う事になりました。

冬の寒さをしのいで暖をとるための薪にしようと考えました。
もしもその火でコーヒーでも淹れられたら最高です。
この冬の野望と小細工_f0119755_13530441.jpg

















この冬の野望と小細工_f0119755_13530483.jpg





























手斧はAmazonで2000円ほどで購入。
ゴムハンマーで打ち付ければそれほど苦労することなく薪が出来上がります。

次に以前You tubeで見たことがある100均素材で作る焚火台を作ってみることにしました。

材料は折り畳み式の蒸し器とアルミの棒板とネジだけです。
アルミの脚は私のオリジナルですが、付属の脚でも問題ありません。
より安定するように付けただけです。
この冬の野望と小細工_f0119755_13425067.jpg

















100均(ダイソー)で売っていますが、250円です。
真ん中のつまみは4mmネジですので外します。
アルミの脚を3本用意して、もともと付いている脚の位置に穴を開けます。
この冬の野望と小細工_f0119755_13431729.jpg

















裏側から大きめのワッシャとネジで脚を固定します。
この冬の野望と小細工_f0119755_13431701.jpg

















もともと付いていた脚は必要な長さにカットしておきます。
この冬の野望と小細工_f0119755_13433072.jpg

















畳むときは取り外した脚を中に収納すればとってもコンパクト。
バイクにも積んで行けそうです。
この冬の野望と小細工_f0119755_13431733.jpg

















実際に焚火をしてみましたが、
まだ生木に近い状態なので、少々着火しづらかったです。
ですが焚火台としては、おおむね良好、大きな問題はありませんでした。
この冬の野望と小細工_f0119755_13434231.jpg

















ステンレス製ですので錆にも強く、熱が加わって良い色に焼けました。
この冬の野望と小細工_f0119755_13434204.jpg

















さてさて、これは純粋な焚火台であって、ストーブではありません。
この台にクッキング用の網をかけても良いのですが、
またまたYou tubeで面白そうなものを発見しました。
クッカーにもなる二次燃焼ストーブです。

製品としてもそれほど高価ではなく販売していますが、
やっぱり自作してみようと思います。

こちらも材料は100均素材です。
この冬の野望と小細工_f0119755_14020705.jpg

















取っ手の付いていないバケツタイプの入れ物2個と蒸し器、合わせて300円也。

まずはバケツの底に穴を開けます。
これは缶切りでOKです。
この冬の野望と小細工_f0119755_14020751.jpg

















手を切らないように切り口はペンチで潰しておきます。
出来上がった物を少しずらして重ねます。
間に隙間を作るようにボルトを挟んで固定します。
この冬の野望と小細工_f0119755_14022245.jpg





























この冬の野望と小細工_f0119755_14023460.jpg

















この隙間がミソで、ここを暖められた空気が上昇して噴き出します。
噴き出した空気と未燃焼ガスが二次燃焼して高効率な燃焼が起きます。
小枝や松ぼっくりなどでもかなりの火力が得られるそうですので、
災害時にも役に立ちそうですね。

最後に蒸し器の一番外側の穴を使ってボルトナットで容器のフチを引っ掛けます。
この冬の野望と小細工_f0119755_14024660.jpg

















この冬の野望と小細工_f0119755_14024621.jpg

















サイズは計ったようにピッタリでした。
ここは引っ掛けてあるだけですので、簡単に分解できます。

すぐに燃焼実験をしてみましたが、着火も簡単で、火力も強く、
五徳を付ければ簡単な調理も出来そうでした。
この冬の野望と小細工_f0119755_14030651.jpg





























ただの焚火台に比べると、燃焼後のカスも少なく、
より完全燃焼に近い状態だったようです。
この冬の野望と小細工_f0119755_14030604.jpg

















自宅でやるとき以外は、下にトレーを置いておけば、
灰もこぼさずに、最後の処理も簡単そうです。

オマケにもう一つ。
やはり100均のスノコ2枚と脚を折りたためるシンクの棚で、
折り畳み式のミニテーブルを作ります。

まずはスノコを分解します。
いちばん外側の板を一枚だけ残してすべてバラします。
それを今度は隙間なく並べて、接着していきます。
この冬の野望と小細工_f0119755_14203510.jpg

















隙間なく並べると下の補強用の角材が少しはみ出しますのでここをカット。
板一枚と角材3本が残りますので、角材を使ってもう少しだけ補強します。
この冬の野望と小細工_f0119755_14204952.jpg

















角材の長さを少しだけ短くすれば収納棚にスッポリと入ります。
この冬の野望と小細工_f0119755_14204962.jpg

















この冬の野望と小細工_f0119755_14204972.jpg

















一応100均のニスを塗って、サイドをタッピングビスで止めれば完成です。

これだけ小細工を楽しんでも材料費は1000円ほどです。
いやはや、100均工作は止められませんな~!

by s-fulllife | 2019-12-10 14:37 | 雑事 | Comments(16)
先月たて続けにやってきた台風によって、全国で大きな被害が出ています。
私の地元でも通行止め区間は多く、ツーリングのベストシーズンにもかかわらず、
東京オリンピックの自転車のコースにもなっている道志みちも通行できません。
各地の観光にも大きな影響が出ているそうです。

本日午後から時間が出来たので、
組み上がったバイクの試走などにもよく使う宮ケ瀬湖の様子を見に行ってきました。

途中、相模川にかかる高田橋の下は、予想していたよりも被害は少なく一安心しましたが、
流れる水は清流とは言い難く、一ヵ月たってもまだまだ影響は残っているようでした。
台風の余波_f0119755_17184932.jpg

















台風の余波_f0119755_17184964.jpg

















そして短いながら通り抜けられるダートの峠道、
志田峠は水の流れた跡が大きく道を削っていました。
しかし、普通の乗用車では厳しいかもしれませんが、
バイクや四駆なら問題なく通過できることを確認してきました。
台風の余波_f0119755_17184939.jpg





























台風の余波_f0119755_17184991.jpg





























志田峠を下りきって宮ケ瀬湖畔に向かう道に入りましたが、
ここは残念ながら通行止めです。
台風の余波_f0119755_17185052.jpg

















反対側にまわって宮ケ瀬湖を目指します。
水は抹茶オレのような色をしています。
ヤビツ峠に向かう県道70号線も通行止め。
崩落した路面の写真入りでした。
台風の余波_f0119755_17240857.jpg

















以前見に行ったことがある幻の八丁の滝に向かう林道も通行止めです。
いやはや、復旧には時間がかかりそうですね~

まだ時間があったので、いつもの場所ではなく宮ケ瀬湖畔園地に寄ってみました。
ここでは日当たりが良い処の紅葉が始まっていて、まさに絶好のシーズンです。
台風の余波_f0119755_17185002.jpg





























台風の余波_f0119755_17240874.jpg

















日向では暖かく、寒桜(?)も咲いていました。
台風の余波_f0119755_17185019.jpg

















しかし、紅葉が始まった山々を映す水面には多くの流木が浮かんでいて、
色も普段とは違って汚れてしまっています。

台風の余波_f0119755_17240825.jpg

















自然も被災地の生活も、早く日常を取り戻してくれると良いのですが。

by s-fulllife | 2019-11-06 17:40 | 雑事 | Comments(2)
長年トランポとして、ファミリーカーとして活躍してくれたハイエースとお別れする日がやってきました。
18年、13万Km、人生で初めて購入した新車でした。
数年前からブレーキの利きが悪くなってきて、
そろそろ車検を通すのが難しくなってきたためです。
運転していてブレーキの利きに不安を感じることはありませんでしたが、
車検が通らないのは大問題です。
それ以外にも細かな不具合を抱えて、それでも大切に乗ってきましたが、
いよいよお別れすることになりました。
さらばハイエース_f0119755_12383161.jpg

















娘にとっては生まれてからずっとお世話になってきた自家用車です。
最後の夜はチョット奮発して外食に出かけて、家族と記念写真を撮りました。

そして新たに我が家にやってきたのは、
やっぱりハイエースでした。(^^;

恐らく人生二度目で最後の新車になると思います。

さっそくトランポ仕様にします。

さらばハイエース_f0119755_12433554.jpg

















以前のハイエースはクッションフロアシートを敷いただけでしたが、
荷台に寝転がると凸凹が気になりました。
遠征のツーリングで荷台で寝ることもあるかもしれませんので、
今回はコンパネを敷きました。
ハイエース用のキットもありますが、2万円~と結構なお値段になりますので、
大汗をかいて自作しました。

タイダウンフックも標準装備されていますが、
下で固定するとサスペンションが常にボトムしてしまって、
夏の暑い時期にはよくオイル漏れしてしまったりします。
そこで、シートベルト固定の頑丈なボルトの頭部分に金具を溶接して、
そこから横方向に引っ張るようにしました。
さらばハイエース_f0119755_12383136.jpg

















前輪のストッパーも床のコンパネに固定しました。
このときにしっかりと固定するために、
少々幅のある木材を使いましたが、これが大失敗で、
ただでさえ奥行きが短くなった荷台で、木材にタイヤが当たってバイクが前に行きません。
リアタイヤギリギリでタイヤがバックドア内側に当たってしまっています。
そこで急遽木材を削ってタイヤを少し前に出すことに成功しました。
さらばハイエース_f0119755_12383131.jpg


















セカンドシートをたためば楽勝なんですが、我が家はバイクも積むし、
家族で乗ることもありますので致し方ありません。
これで無事にバイクが載りました。
さらばハイエース_f0119755_12383162.jpg

















そして忘れてはいけません、ハイエースは盗難が多いことでも有名です。
以前、車上荒らしにあったこともあります。
最新のスマートキーはセキュリティーも向上して以前よりも盗難に遭いづらいそうですが、
対策しない理由にはなりません。

まずはお手軽に、以前も使っていたハンドルロック。
さらばハイエース_f0119755_12383157.jpg

















ハンドル形状が違うので、もう少しフィットするものに交換予定です。
そして警報アラーム。
さらばハイエース_f0119755_12383020.jpg

















最近の物はリモコンと通信して、異常を知らせてくれる優れものです。
衝撃だけでなく、ジャッキアップなどの傾斜センサーも付いていて、
レッカー移動なども通報してくれます。

そして便利グッズも取り付けました。
電圧計付きのUSB端子です。
スマホの充電やタブレットなど、USBは何かと使うのであると便利です。
まるで純正のようですが社外品です。
さらばハイエース_f0119755_12383046.jpg

















ハイエースを購入することが決まってから知ったのですが、
さすが人気車だけあって、アフタパーツがいっぱい出ています。
これからもちょくちょくいじって、快適なトランポ生活を送れるようにするつもりです。
さらばハイエース_f0119755_12383071.jpg

















先代ハイエースから引き継いだ、ぷーたマスコット。
今後ともよろしく!
さらばハイエース_f0119755_12383179.jpg


















by s-fulllife | 2019-01-18 13:18 | 雑事 | Comments(14)
新年あけましておめでとうございます。

本年も気の向くまま、いじって、乗って、楽しみまくりたいと思っています。

当ブログを、今後ともよろしくお願いいたします。

2018 謹賀新年_f0119755_14414438.jpg


by s-fulllife | 2018-01-02 14:42 | 雑事 | Comments(10)
当ブログで製作記事をアップしていたTLM220改 エムシノアをオークションに出品しています。
最低落札価格を高めに設定したので、落札されないかもしれませんが、
それはそれで致し方のないことです。もう少し持っていたら?と言う事なのかもしれませんね。
とにかく興味のある方は、ヤフオクをのぞいてみてください。
エムシノア オークション出品_f0119755_16341770.jpg

















エムシノア オークション出品_f0119755_16342587.jpg


















以前、バイク仲間のランモモさんから、
ガレージ整理で不要になったパーツをいただいてきたお話をしましたが・・・・

次のバイクのベースを探して、近くで車体を出品されている方がいたので、
早速入札、無事に落札して引き取りに伺うと、
私がエンデューロレース時代からお世話になっている、バイクショップの親戚の方でした。
私のブログもよく見ていてくださって、今はご自分でバイクショップを経営していらっしゃるそうです。
ヤフオクで落札した車体以外に、もう不要だと言う事で、てんこ盛りのパーツをいただいてきました。
まったくありがたいこと、この上ありません。

今はFTRをバリバリのOFF仕様に改造して、お客様とお山を楽しんでいるそうです。
小さなお店ですが、良心的・誠実なお店です。
興味のある方は一度遊びに行ってみてください。
調布市・斉藤輪業
エムシノア オークション出品_f0119755_16351433.jpg































by s-fulllife | 2017-04-01 16:51 | 雑事 | Comments(4)
最近はバイクいじりやお山ツーリングのネタばかりですが、
たまにはファッションのネタを。

と言っても、やっぱりバイクがらみです。

PCのメールホルダーにGUからのダイレクトメールが届いていました。
HONDAとコラボしたウエアを発売するそうです。
そういえば、前日の晩に、高校の同級生コーブンから、
そのような内容のLINEが届いていました。
彼の情報網はなかなかに鋭いので、いろいろと参考にさせてもらっています。

もうすぐ4月で、季節も春になります。
どうせだったらHONDAグラフィックのTシャツなどあっても良いかな~と、
妻君と共に近くのGUに行ってきました。

お目当てのHONDAコーナーはすぐに見つかって、
どれにしようかと選んでいると、値段の割にはなかなかいい感じの物があります。
チョットうれしかったこと_f0119755_13084254.jpg

















チョットうれしかったこと_f0119755_13084235.jpg

















トリコロールのちょっと派手目なTシャツ、790円也(税別)
それに比べて、同じ価格で小さなウイングマークが左胸に付いているだけの、
かなりシンプルなTシャツもありました。
チョットうれしかったこと_f0119755_13220111.jpg





























しかし、このTシャツのバックプリントを見てビックリ!
ロードレースやモトクロス、F1などならわかりますが、
なんと、













チョットうれしかったこと_f0119755_13084232.jpg

















トライアルなんです。
エディー・ルジャーンの世界チャンピオンマシン、RS360T だと思われます。
思わず保管用と2着買ってしまいました。
モノトーンの黒いTシャツのもあります。
チョットうれしかったこと_f0119755_13084231.jpg

















決してGUからコマーシャル料をもらっているわけではありませんが、
これは率直にうれしい。
TLやトライアル愛好家に伝えなければ、と思った次第です。

さらにさらに、限定の紙袋も中々うれしい物でした。
チョットうれしかったこと_f0119755_13085004.jpg

















チョットうれしかったこと_f0119755_13084345.jpg

















HONDAコラボ商品購入者は、この袋に入れてもらえます。

by s-fulllife | 2017-03-28 13:33 | 雑事 | Comments(6)
新年あけましておめでとうございます。

本年も皆様にとって良い年になりますよう
               祈念しております。

今後とも当ブログをよろしくお願いいたします。

謹賀新年 2017_f0119755_231751.jpg

by s-fulllife | 2017-01-01 02:32 | 雑事