ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

カテゴリ:Trial( 101 )

ツインショックの皆さんと、猿ヶ島で練習してきました。

本日はイワピー師匠にも来ていただきました。
コロッケさんともりもりさんとN矢さんもご一緒します。

当日の朝、現着してみるとyoshida914さんもいらっしゃいました。
TYSのセッティング中だそうです。

早速下流方面のセクションに移動してワイワイと始めます。

f0119755_08591238.jpg

















イワピー師匠がN矢さんにアドバイス。
N矢さんは少々ブランクがあるので、リハビリのような感じでした。

本日は、ステアケース無しのひたすらターン。
基本練習ですが、ターンはやっぱり大事です。
f0119755_08591337.jpg





























イーハトーブ大会でトライアルの面白さに、さらに深くはまってしまったもりもりさん。
いつでも楽しそうに乗っています。
バイクいじりも興味津々で、改造案を嬉しそうに話してくれます。
私と同じ匂いがプンプンしてきます。(笑)

f0119755_08591323.jpg





























お久しぶりのN矢さん、昔取った何とやら、さすがにフォームは一日の長があります。
ステップをワイド化して楽に乗れるようになったと言ってもらえました。
ちなみにステップのワイド加工はとうさん工房で承りました。

f0119755_08591285.jpg

















コロッケさんとの練習も少し間が空いてしまいました。
やっぱり乗り始めはなかなかリーンアウトのフォームがとれません。
しかし、イワピー師匠からアドバイスをもらってしばらくすると・・・・・
f0119755_08591394.jpg

















何と言う事でしょう!
はじめの画像と比べるとお尻の位置が全く違います。
ちゃんとリーンアウトできています。
これで肩と胸の面が出口方向を向けばフォームは問題なくなります。
ターンマイスターまであともう少し!

九月に入って少し涼しくなったとはいえ、
最高気温予想は30℃を少し超える予報です。
風を切って走る事のないトライアルではやっぱり暑い!
水分補給と休憩をはさみながら、ゆるゆると練習します。
f0119755_08591306.jpg

















一度トランポに戻って小休止、N矢さんはここで帰られました。
午後の部は上流側で練習します。
ここもターン主体ですが、最後にチョットだけステアケースがあります。

f0119755_08591837.jpg

















チョット見ただけでは何も問題なく簡単なセクションに見えますが、
走ってみてビックリ、斜面とターンの組み合わせは難しい!
下りながらフルロックの右ターン、切り返して左ターンしながら最後の丸太を越えます。

f0119755_09182351.jpg

















下りのフルロックターンは慣れないと怖いんです。
もちろん急な下りではありませんが、トライアル車のフルロックは、
ハンドルが切れ込んで転倒にもつながります。

f0119755_09182305.jpg

















イワピー師匠のお手本走行。
さっすが!余裕があります。
TLM50改ですのでパワーこそありませんが、
本日のようなターン中心のセクションでは、
その軽さと、いぶし銀のテクニックで難セクションもしっかりと攻略してくれます。
(注)軽いのはバイクです。ご本人の性格ではありません。
   と、ご本人は思っています。(笑)

そろそろ、疲れてケガでもしないうちに撤収することにします。
いや~、暑い中、本日も良く乗りました。
ご参加の皆様、お疲れ様でした。
次回はK澤に遠征しましょうか?

by s-fulllife | 2018-09-10 09:35 | Trial | Comments(14)
行ってきました、夏の岩手。
走ってきました、イーハトーブトライアル。
f0119755_13014201.jpg
















行きつけの動物病院にニャンコを預けて、競技前日の10時前に出発しました。
途中、ご一緒するもりもりさんからラインが入って、現地は土砂降りの雨という情報が入ってきました。
こちらも前日の車検には間に合いそうもないので、
もりもりさんと示し合わせて、競技当日の朝車検を受けることにしました。

翌日、激しい雨音で、まだ薄暗いうちから目が覚めて、
お天気が心配でしたが、せっせと準備を始めます。
車検の頃には小雨になってくれて、無事に二人とも合格しました。
f0119755_13021371.jpg

















受付を済ませて、参加賞のオイルなどを一旦宿に置いてきて、
すぐにスタート位置に戻ります。
そのころには岩手の青い空が見えてきて、日差しも暑いくらいでした。
記念撮影後に順番にスタートして行きます。
5年ぶりで気がついたのですが、OFF車が目立ちますがゼッケンの色が違います。
どうやら、トレールトライアルというクラスが出来たようです。
f0119755_13021338.jpg

















先のこのクラスがスタートして、いよいよ私たちの出番です。
f0119755_13101359.jpg



















こちらの画像は、TL東北のイワガスさんからいただきました。ありがとうございます。
宮城からお越しのSさんと合流して、3人でスタートしました。

スタート会場から少し離れた大きなホテルの駐車場の端っこに第1、第2セクションがありました。
さすがに序盤ですので、ウォーミングアップのようでそれほど難しくはありません。
第1は3人そろってクリーンしました。

第2もそれほど難しくはありませんが、Sさんは登りの途中でストップ、
普通のトライアルだとそこから粘れるのですが、
イーハトーブでは前進をやめた時点で5点減点になってしまいます。
ここが難しいところですね。
f0119755_13021444.jpg

















f0119755_13021467.jpg





























初参加のもりもりさんも緊張でガチガチです。
その後も比較的簡単ですが、たまにちょっとしたスパイスが効いたセクションが続きます。

第8セクション、岩と岩の間のヌタヌタ、ツルツルマッドを走り抜けるセクションです。
ここで左の岩を越える作戦を立てましたが、
岩越えのラインが少しずれてしまって、急遽ヌタヌタ道を通りました。
そこで滑って、痛恨の足つき2点減点をもらってしまいました。
ここは、クリーンする人もいましたが、
足を出す人が目立っていて、勝負の分かれ目のセクションになっていたようです。

少しコースミスなどもありましたが、その先は順調で、
人もマシンも大きなトラブルは無く、爽やかな気候の中、
楽しく走ることが出来ました。
f0119755_13254933.jpg





























f0119755_13255085.jpg





























f0119755_13255017.jpg

















f0119755_13254926.jpg





























今年は岩手も気温が高く、当日の最高気温予想は30℃です。
しかし、お山の中は涼しく風は爽やか、ネリクラスは全行程100Km程ですが、
お山の中率は90%くらいで、ダート率も75%ほどでしょうか。
そしてこんな山奥まで?とビックリするくらいにコースが整備されていて、
知らないと危険かもしれないような急な下りなどにはちゃんと表示があって、
道が見えるように草も刈ってあります。
涼しいお山の中を気持ちよく走って、帰ってくるまでのコースも表示されていて、
ガソリンやお昼も用意されていて、水の補給や甘~いスイカ、トマト、アイスクリームのブレイクタイムもあり、
何より普通だったら絶対に走れない絶景の林道を思う存分走り回れる。
爽やかなフラット林道がメインではありますが、
たまにガレていたり、水の流れた深い溝があったり、森の中のシングルトラックを走ったり、
OFF好きにはたまらないコース設定になっています。
地元の方々、コースを作ってくださった大会実行団の方々には感謝・感謝です。

バイキング形式の昼食の後、スタート場所に近い2度目の給油ポイントの裏側に第13セクションがあります。
ここはペンション村にも近く、妻君と娘が見に来ていました。
ですので、画像は妻君が撮ってくれたものです。
f0119755_13393954.jpg















f0119755_13393940.jpg















f0119755_13393930.jpg















f0119755_13394031.jpg















ここは全員そろってクリーンでした。
この後またに山に入って14~19セクションを走ります。

そしてスタート近くの林の中、少し開けた場所が最終第20セクションです。
Sさんはコースを間違えて残念ながら5点でしたが、
私ともりもりさんはクリーンで締めくくることが出来ました。
f0119755_13423673.jpg















f0119755_13423668.jpg















5年間もご無沙汰してしまっていましたが、
久しぶりに会う顔はどの顔も懐かしく変わらず、
本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

ご一緒したもりもりさんも、40年前のツインショックで立派に完走して、
とても半年前に始めたとは思えない走破力と粘りを見せてくれました。
当日の朝会場で初めてお会いしたSさんもとてもおおらかで、
年代も近くお話しできて、楽しい時間を共有させていただきました。

お天気も、コースも、スタッフも、仲間も、笑顔も、
食べた物、飲んだ物、見た物、吸った空気まで、どれもこれも最高でした!!!

もっと、もっと練習して、目指せオールクリーン!
トライアル人生の中で一回だけでもやってみたいものです。
f0119755_13423654.jpg






















by s-fulllife | 2018-08-27 14:03 | Trial | Comments(18)
この夏の一大イベント、イーハトーブトライアル大会まであとわずか。
先週で練習は終了させて、バイクの整備を万全にして出発するつもりでした。
ところが、イワピー師匠からお誘いを受けて、いそいそと出かけてきてしまいました。(^^;

場所はチョットご無沙汰のK澤です。
到着すると、おなじみの面々が揃っています。
早速バイクを降ろしてストレッチの後にセクションを下見します。

???確か、ツインショックに優しいセクションのはずでは?

INして小さな丸太を二つ越えてすぐに右フルロックターン、
ハンドルを戻しつつ岩に振り上がり・・・・・・
全然簡単じゃない!
一応エスケープラインは作ってありますが、
皆さん難しいラインを果敢に攻めます。
f0119755_17340426.jpg





























f0119755_17340441.jpg

















f0119755_17461965.jpg

















何とかエスケープラインでクリーンが出たので、難しい方のラインも攻めてみますが、
丸太と大岩のステアケースを登ってすぐに左フルロックターンのところはパスしました。
大会前にバイクも体も壊せません。
チョット調整のはずが、けっこう厳しいです。
ですが本日はツインショック率が高く、バイクを言い訳にはできません。
f0119755_17483635.jpg

















f0119755_17340335.jpg

















f0119755_17340362.jpg

















f0119755_17340451.jpg

















f0119755_17340480.jpg

















かなりトリッキーなセクションでしたが、ツインショックマシンでガンガン走ります。
恐るべしK澤ツインショック軍団。
私も走りましたが、無理せず、調整に徹しました。

そうそう、ツインショックではありませんが、
懐かしいNさんのお顔も。
キャブの不調でしたが、みんなで寄ってたかって修理完了です。
f0119755_17340350.jpg

















さて後半は別セクションを作って楽しみます。
これもロックの下りとJ型ステアケースの後に3連丸太、
下りのキャンバーターン・・・・・とこれも結構難しい。
最後までクリーン出来ませんでした。(残念!)
f0119755_17531499.jpg





























f0119755_17531424.jpg





























f0119755_17531448.jpg





























何だか身内のプチツインショック大会のようで楽しく乗れました。
適当に切り上げて、オイルが暖まっているうちにオイル交換をしました。

帰って来て洗車して、保安部品を取り付け、
あとはゼッケンを付ければバイクの準備は終了です。
f0119755_17531493.jpg





























さて、夏の終わりに岩手でどんなことが待っているのか?
楽しみだな~!!!

by s-fulllife | 2018-08-19 18:11 | Trial | Comments(12)
先日の日曜日、月末のイーハトーブ大会に向けて最後の調整&練習に行ってきました。
コロッケさんも参加予定でしたが、
朝からの雷雨で参加は見送ることに。
トランポ組の私ともりもりさんで、いつものようにゆるーく練習します。
今回は大会前ですので、よりゆるーく、ターン中心のセクションにします。

バイクを走らせるころには雨もほとんど上がって、
ホコリもたたず、木の根っこは良く滑り、絶好のコンディションです。
f0119755_18413167.jpg

















しかし二人だとすぐに順番が回って来てしまって疲れます。
猛暑のときに比べれば気温も低いのですが、
湿度は高く、数回のトライで汗がしたたり落ちてきます。
f0119755_18413139.jpg





























もりもりさん、カッコイイ~!
f0119755_18413211.jpg





























練習を始めて数か月、巧くなりました。

途中からGASGASの方もご一緒して、皆でセクションを攻めます。

小休止してから、少し上流のセクションに移動して、
濡れた斜めの丸太セクションにトライします。
f0119755_18413294.jpg





























何だかこれもあっさりとクリーンが出てしまって、
ブラックとうさんが顔を出してしまいました。(^^;
今度はチョットした丸太の下りとキャンバーターンの組み合わせです。
f0119755_18413216.jpg

















f0119755_18413228.jpg





























もりもりさんはここでどうしても頭が突っ込んでしまって曲がれません。
ブラックとうさん、性格が悪いです。(笑)

反対周りもして、いい塩梅に疲れてきたのでこの辺りで終了にします。
朝6時半からお昼まで、良く乗りました。

帰るつもりでトランポに引き返すと、不参加のはずのコロッケさんが来ています。
それではと言う事で、もう少しだけ。

朝一で走った下流のセクションで遊びます。
f0119755_18413297.jpg

















満を持して登場のコロッケさん、ここのターンは巧かった~!
それほど簡単ではないターンを、何度か練習してほぼ成功できるレベルになりました。
こちらもトライアルを始めて間もないのですが、お上手です。
今年はもう参加締め切りですので無理ですが、
来年は3人でチームを組んで、イーハトーブ大会に行けたらいいね~!
などと、トライアル談議に花を咲かせるオヤジ達でした。
f0119755_18413242.jpg


















by s-fulllife | 2018-08-14 19:03 | Trial | Comments(18)
最近ツーリングばかりでしたので、猿ヶ島で練習会をしました。
今年の夏に一緒に岩手に行くモリモリさん、少し遅れて合流するコロッケさん。
二人ともトライアル歴は浅いのですが、
熱意が凄くて私も感化されて最近は練習するようになりました。

路面状況が心配でしたが、上流方面は水没している所もチラホラ。
しかし、いつも練習するところは心配するほど水はありませんでした。

遅れてくるコロッケさんを待つ間にトランポ近くの練習場へ。
顔見知りの先客がいらしたので、ご一緒させていただきました。
f0119755_10480742.jpg

















逆キャンバーを走るモリモリさん。
この後根っこにハンドルを取られて・・・・・
f0119755_10494306.jpg

















着地はお見事でした。(^^;

一度トランポまで戻ってコロッケさんと合流して、
少し奥の練習場に行きます。
いつもは極浅い用水路も、水かさが増えていて、
渡るときはチョットした水遊びのようで気持ちが良いです。

ここでも先ほどの顔見知りの方たちとご一緒させていただきます。

セクションを二つ作って練習します。
クリーンが出そうでなかなか出ない。
難しいラインはかなり難易度高めです。(私たちには)
f0119755_10480732.jpg





























f0119755_10480731.jpg





























コロッケさん、もうチョット!
何度目かのトライで見事にクリーンが出ました!
これだからやめられません。
f0119755_10480728.jpg

















しばらくご一緒しましたが、皆さんは別の場所に移動しました。
私たちは3人でもう少し練習します。

ステアケースなどはほとんど無しで、斜面とターンを連続させた基本的なセクション。
f0119755_10480706.jpg





























f0119755_10480708.jpg





























お二人とも練習を重ねて見事にクリーンが出ました!
私も負けていられません。

その後暑さにやられて、もう少し風通しの良い場所に移動します。
ここは気持ちが良い!
f0119755_10480825.jpg

















ここでも斜面の上り下りとキャンバーを使ったターンの練習をしました。

いや~、暑い中良く乗りました。
皆さん着実に巧くなっています。

でも、練習は無理せずほどほどに。
朝から乗って、昼過ぎには電池切れ状態でした・・・・・・(^^;

by s-fulllife | 2018-07-09 11:06 | Trial | Comments(14)
先日の財布落っことしちゃった事件のツーリングも、
梅雨が来る前に走りに行こう!でしたが、
梅雨までにはもう少しだけ猶予があったので、
猿ヶ島の火曜会に行っていました。

私とコロッケさんとよっしふみさん、ランモモさん、あとから汚れSRさんもいらっしゃいました。
f0119755_15405607.jpg

















ランモモさんはリアホイールをチューブレスにしての参加です。
f0119755_15405652.jpg

















ところが、スミマセン。
その日は娘の校外学習の日で、カメラを渡してしまいました。
グローブをしたままではスマホの操作はできずに、画像がありません。

内容は、二度吹かし。
いきなりそんなテクニックと思われるかもしれませんが、
皆さんバイク歴は長く、ちょっとしたことは出来ちゃいます。
バイクに乗って先に進める感覚が備わっています。

で、基本的なことを教えたらすぐに出来ちゃいました。
特によっしふみさんはタイミングの取り方や荷重のバランスが良く、
私などよりも巧いくらいです。
さすがにステアケースを取り入れたセクションでは少しだけ苦戦していましたが、
皆さんトライアルを始めて間もなく、しかも教えているのが何とも頼りない私です。
センスがあるとか、体幹が良いとか、経験値があるとか、
言葉では言い表せないライディング感覚が優れているのでしょうね~

いやはや、偉そうに教えるなどと言いつつ、
実は私も一緒になって練習した火曜日の猿ヶ島でした。

それともう一つ、財布を無事に見つけてくれたPAMPUTA4ですが、
以前のツーリングで白煙を吹いていると指摘を受けて、
エンジンのオーバーホールをしました。
アクセルOFFで白煙を吹くので、普通に考えるとオイル下がりが疑われます。
どちらにしろ、エンジンを降ろさないと話が始まりません。
f0119755_15573503.jpg





























自動車用のパンタグラフジャッキを改造して作ったジャッキをかませてエンジンを降ろします。
このジャッキ、高さを微調整できるので、エンジンの着脱に便利です。

そしてエンジンを開けると・・・・・・シリンダーが凄いことになっていました。
f0119755_15574550.jpg

















以前組み上げたときは多少の傷はありましたが、ここまでひどくはありませんでした。
これに伴って燃焼室もカーボンが溜まっています。
f0119755_15573577.jpg

















燃焼室は掃除して、バルブはすり合わせしてバルブシールも交換します。
シリンダー・ピストンはヤフオクで程度の良いものを以前ゲットしてありましたのでそちらを組みます。
f0119755_15574530.jpg





























さて、これで問題解決!と思ったところ・・・・・
組み上がったエンジンをかけてみると、勢いよく白煙を吐きます。
しかもクランクケースのブリーザーからです。
?????何で?????

ブリーザーから白煙を吐くと言う事は吹き戻し?
もう一度エンジンを降ろして、ヘッドを開けてみます。
そしてよく見ると、ピストンヘッドに小さな穴がありました。(マジ?)
薄くカーボンが付着していた表面を磨いてみると、
穴はさらに大きく開いています。
よくこれでエンジン掛かったものだな~と、変なところで感心して、
結局シリンダーは交換して、ピストンはもともと付いていた物を、
ただしシリンダーの内面の傷み具合を見て、ピストンリングだけは交換しました。
f0119755_15574591.jpg

















こうしてやっと組み上がったエンジンの調子を見ることも兼ねて、
山梨まで財布を探しに行ったのですが、
これでは終わらないオチがありました。
調子よく走ってくれたPAMPUTA4ですが、
ちょうど手持ちのパーツが無く、ヘッドガスケットを再使用してしまったため、
ヘッドからオイル漏れを起こしてしまっています。

結局3度目のエンジン着脱となりそうです。(疲)

ガスケットセットは関西の御大、桃太郎さんに発注しました。
いつもいつもお世話になっています。m(_ _)m

by s-fulllife | 2018-06-06 16:22 | Trial | Comments(10)
お山でご一緒することが多いランモモさんから、
猿ヶ島で平日にトライアルの練習があると聞いて出かけてきました。

コロッケさんのブログでお名前だけは知っていた、よっしふみさん、
途中からラオさん、コロッケさんも一時間ほど練習しました。
f0119755_17191307.jpg

















まずはじめに、スタンディングスティルの練習です。
コロッケさんも、よっしふみさんも練習熱心で、黙々と続けます。
トリッカーはハンドル切れ角が少なくて大変そうでしたが、
今までバイクに乗ってきた下地があるので、バランス感覚はさすがです。

あまりにも地味で、これだけで疲れ切ってしまう前に、
セクションを作って遊びます。
f0119755_17191414.jpg

















セクショントライしている間にも、平日にもかかわらずお知り合いの方々がいっぱい!
皆さんお顔が広いんですね~
f0119755_17191353.jpg

















コロッケさんが帰られた後も、別の場所に移動して練習します。

じゃりじゃりの石がある斜面のセクション。
草大会の初心者クラスで、勝負の分かれ目になる程度のセクションです。
f0119755_17191435.jpg

















ランモモさんもよっしふみさんも上手い!
セローでいらしたラオさんには重さとハンドル切れ角がハンディとなってしまいました。
次回はOFF車用のセクションも作りますね。

その後も一番トライアル歴が長い私は休んでばかりでしたが、
皆さんは元気いっぱい走っていました。
f0119755_17191478.jpg

















トライアル楽し~い!
と言ってもらえたので、私としても嬉しい限りです。

今回のメンバーは比較的火曜日にお時間がある方たちでしたので、
今後も猿ヶ島の火曜会として、時間があるときは練習して行こうと言う事になりました。

ネット上でお名前しか知らなかった方たちと、
バイクを通じて、遊んで笑って転げて、
またまた友人の輪が広がった一日でした。

by s-fulllife | 2018-05-22 17:44 | Trial | Comments(14)
例によって、モリモリさんとコロッケさんと猿ヶ島で練習してきました。
GWですのでバブさんもお誘いして、あーさんもご一緒にいらしたので総勢5名の練習会となりました。

第一回目でフロントアップ、二回目でターンの練習をしたので、
今回は初心者向けのセクションを作って練習します。
平らな場所ばかりですと芸が無いので、少し斜面になっている場所で練習します。
f0119755_21493726.jpg

















f0119755_21535047.jpg

















まずはバブさん。
平坦な場所では出来ていても、ほんのちょっとした斜面になると、
おそらく本人が一番びっくりするくらいにバイクが寝ていません。

f0119755_21493898.jpg

















f0119755_21535562.jpg

















次にモリモリさん。
バブさんに比べて少しバイクは寝ていますが、
頭が行きたい方向に入ってしまっています。
実は私もよくやってしまうのですが、こっちに行きた~い!
という気持ちの表れなんです。しかし気持ちほどバイクは曲がってくれません。(^^;
f0119755_21535896.jpg

















最後にコロッケさん。
体をアウトに出して、バイクをインに傾ける。
どうしても気持ちほどは傾いてくれません。

まだまだ、始めたばかりの皆さんには厳しかったかな~?
と思ってしまいましたが、次第に斜面にも慣れてきて、
ポツポツとクリーンも出るようになりました。

次に反対側からのセクションを作って、ワイワイと練習します。
ここで、皆さんにカッコをつけようとして、
よせばいいのにオーバーハングのステアケースを攻めて撃沈!
久しぶりにまくれ上がってしまいました。(^^;

場所を変えて、少し上流側に移動します。
f0119755_21493894.jpg

















天気予報で暑くなると言っていましたが、
風が心地よく、木陰では丁度いい練習日和です。

ここではもう少し斜度のある上り下り、最後にオフキャンバーのターンが入るセクションにしました。

チョット厳しいかな~とも思いましたが、
さすがに対応力が高く、ここでもクリーンが出始めました。
f0119755_21493950.jpg

















f0119755_22084020.jpg

















f0119755_22084750.jpg





























さすがに高めのステアケースなどはまだですが、
トライアル歴がまだわずかだとは思えないほどの走破力です。

しかし、一生懸命は良いのですが、
知らず知らずのうちに体力は削ぎ取られていて、
疲れが原因のミスも出始めたので、この辺りでお開きといたします。

トランポに帰るころには大凧祭りの見物に、
いつもは閑散とした河川敷が、大勢の人であふれていました。

さて、調子に乗ってしまった代償ですが・・・・・
リアフェンダーの付け根が割れて、グリップエンドが取れて、
ステップブラケットの端が剥がれかけています。(涙)
修理に取り掛からねば!
f0119755_22084754.jpg





























f0119755_22084779.jpg





























f0119755_22084798.jpg































by s-fulllife | 2018-05-05 22:23 | Trial | Comments(16)
先週の練習から一週間、今回はターンの練習です。
前回の投稿で紹介したワイドステップも装着して、
これで安定感はグッと良くなります。

始めはどこかのスクール張りにスタンディングスティルから。
最初は苦労していましたが、徐々に慣れてきて、
お見事!5秒くらいはスタンディングしていられました。
f0119755_13521453.jpg

















次に、ただ漠然とターンをするのではなく、
マーカーで規制して練習します。
OFFロード走行と違って、スピードは出しません。
歩くようなスピードでバランスをとりながら、
バイクを傾けて、傾けた分だけ体を外に出して、
アルファベットの「V」のようにバランスを取ります。
f0119755_13553187.jpg

















理屈で分かっていても、体は思うように動きません。
イメージとしては体全体でターンの出口方向を向く感じなのですが、
普通の感覚では中々バイクを傾けられません。
画像のコロッケさんも少々および腰です。

ただ、先週もそうでしたが、
コロッケさんは練習熱心ですので、
黙々と練習しています。
本日も暑いので、時々休憩をはさんで、
ひたすら地味~なターンの練習は続きました。

少し慣れてきたようですので、
草大会の超初心者レベルのセクションを作ってみます。
しかしこれは簡単にクリーン!
少々見くびっていました。
もうちょっと難しくして・・・・・・。
f0119755_13521542.jpg

















苦労はしましたが、何度目かのトライで見事にクリーン!

本日は私とコロッケさんの二人だけでしたので、
このまま練習を続けても煮詰まってしまいそうです。
本日の目標も達成したことですので、
この後は猿ヶ島の河川敷をトレッキングすることにします。

先日の雨で放流があったのでしょうか、上流側は水浸しです。
いつも水など無いところに小さな川が出来ています。

何度も言いますが、本日は暑かったので、
コロッケさんはチョットだけ水遊びをしたくなってしまったようです。
f0119755_13521557.jpg





























トランポまで戻ってひと休みしていると、
コロッケさんのお知り合いがいらっしゃって、
お話を聞けば、その方も爆笑ツインショックトライアル大会などに出ていらしたそうです。
トライアル界は狭いですね~

コロッケさん、お疲れ様でした。
ターンの世界はいかがでしたか?
トライアルにとって、ターンは基本であり、
かつ、永遠のテーマです。
私もまだまだ勉強中ですので、
また、ゆるーく遊びましょう!

by s-fulllife | 2018-04-29 14:15 | Trial | Comments(8)
先週の伊東ミーティングでお知り合いになった姫爺さんと、
猿ヶ島で練習会をすることになりました。
私のブログに遊びにいらっしゃったコロッケさんと、
姫爺さんを伊東ミーティングに誘ったyoshidaさんも一緒です。

とにかく今日は暑かった。
8時集合でしたが、もうそのころには夏日を越えていました。
以前よく練習した野球グラウンドの裏側に移動して練習を始めます。
f0119755_15250288.jpg

















姫爺さんは前日も練習していたそうで、
今年のイーハトーブトライアル大会出場をもくろんでいます。
そこでyoshidaさんが簡単なセクションを作って練習を始めます。

練習の甲斐あって、問題なくスムーズに乗れています。
バイクもある程度はご自分でいじるそうなので、バイアルスも調子のいい状態です。
しかし油断大敵!
確か、バイアルスの純正シフトペダルは可倒式ではなかったと思うのですが‥‥(^^;
f0119755_15250274.jpg

















一方コロッケさんは、つい先日TLを入手して、
猿ヶ島も過去に2回違うバイクで来たことがあるだけだそうです。
つまり本日がほぼトライアル初体験です。
本来でしたらターンから教えてもいいのですが、
ご本人はトライアルというよりも、
林道やツーリングで役に立つようにテクを磨きたいようですので、
見た目も派手で、障害物の突破に役立つフロントアップからお教えすることにします。

一通りレクチャーしましたが、始めはなかなか思うようにいきません。
暑い中黙々と練習を続けて、ようやくフロントが少し上がるようになりました。
f0119755_15250267.jpg

















休憩をはさみながら、
ツインショック大会で以前ご一緒した知り合いの方も、
通りすがりにレクチャーしてくれたり、
さらに練習を続けて、なかなかいい角度まで上がるようになりました。
真面目に練習すると、結果としてあらわれるものなんですね~
パチパチパチ!!!
f0119755_15250260.jpg

















このころにはさらに気温も上がって来て、
一か所で練習していると、何だか煮詰まってしまいそうで、
点在する練習場所を巡りながら、プチツーリングに出ることにしました。

貴重な日陰のセクションでも遊びます。
f0119755_15250279.jpg





























f0119755_15250266.jpg





























f0119755_15250317.jpg

















ここで知り合いとも合流して、もう一つの練習場所へ向かいます。

こちらは私も来たことが無かった場所です。
倒木が折り重なっていてかなりトリッキーな場所です。
皆さんがセクションを作ってくれるので、
私もチョットだけ遊ばせていただきました。
f0119755_15250357.jpg

















姫爺さんはここでも果敢にアタックしています。
ハンドルネームこそ爺ですが、伊東ミーティングでは最年少でした。
とにかく練習に対して貪欲で元気です。
f0119755_16131835.jpg





























何回目かのトライでとうとうクリーンを叩き出しました!スゴイ!

そろそろ私たちは電池切れのようですので、ここで徹収することにします。
コロッケさんも姫爺さんも、手にマメを作って頑張っていました。
そしてその分だけレベルアップして終了することができたようです。

最後にトランポに戻って、コロッケさんのハンドルの角度を調整します。
思いっきり立てて、それに合わせてレバー位置も調整。
f0119755_16131864.jpg

















これでターンが格段にやりやすくなると思います。
と言う事で、次はターンの練習会になりそうです。

やっぱりみんなで、ゆるーく乗ると楽しいですね。
また時間を合わせて遊びましょう!

by s-fulllife | 2018-04-22 16:25 | Trial | Comments(10)