ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

先日二日間の遠征ツーリングを無事に走り切って、
これでようやく問題点は無くなったと思っていたのですが、
以前に比べてかなり燃費が悪くなりました。
35Km/Lほど走っていたのが、30Km/Lを切る始末です。
キャブレターもエンジンも全く手を付けていませんので、
原因はマフラーしか考えられません。
f0119755_15062334.jpg

















走った感覚では以前より若干バックファイヤーが増えたくらいです。
もしかしたら気持ち高回転まで回るようになったかもしれません。
気のせいかも?と思うほど微妙な感じです。
抜けが良すぎてしまったのかもしれないので、
マフラー本体の消音材をキメの細かいものに交換してみました。

もともと静かだった排気音は、さらにジェントルマンな音量になって、
それでも高回転域で抜けきらないような感じはしません。

この状態で燃費を計測するためにちょっと試乗に出かけることにします。

ところが、気がつけばウインカーがハザードのように左右で同時に点滅してしまっています?
フロントのブレーキを強く握ると普通に点滅を始めて、離すとまた左右同時に点滅します。
う~ん、どういう事???
前回の記事でバブさんの電装トラブルをネタにしましたが、まさに明日は我が身でした。

左右同時点滅と言う事は左右のウインカー線がどこかでショートしていることが考えられます。
するとブレーキを握ると正常になるのは何故?

謎が謎を呼びます。燃費計測の試乗どころではありません。

テスターを片手に、ライト周りを分解して導通を探ります。
しかし、いくら探しても不具合個所は見つかりません。

このイーハトーブは電装を12V全波整流に改造してありますので配線図は当てになりません。
組み上げるときは純正色のコードを使って、後からでも分かりやすいように配慮しています。

唯一ハンドルスイッチの左側は中華製の汎用品です。
ここも分解して確認しましたが正常です。

万策尽きかけて、ふと目に留まったのは・・・・・・錆びたアースの端子でした。

f0119755_18460667.jpg





























画像の下側は同じホンダ車のボディーアースに使われていた端子ですが、
見えている部分だけでもサビているのが分かります。
そしてこのアースは回り回ってウインカーのアースにも繋がっています。
外して磨いて組み付けます。
f0119755_18460624.jpg





























すると、ウインカーはスイッチ操作の通り左右どちらもしっかりと点滅するようになりました。

謎解きの時間です。

ブレーキを強く握ると正常に作動したのは、ブレーキワイヤーに押されてアースのコードが微妙に動いたようです。
今まで通常に作動していたのですから、錆びによる接触不良も微妙なものだったのでしょう。

そして左右同時に点滅していたのは、メーター内のウインカーインジケーターで左右がつながっているため、
アースに流れない電流がプラスの線を通ってリアウインカーを通り、リアウインカーのアースから流れたためと思われます。

いや~、電装を把握したつもりでしたが、まだまだこんな落とし穴があるんですね~反省!

ここまで2時間かかってしまいましたが、無事に試乗してきました。
コースはブログ友のピロキンさんが紹介していた「幻の八丁の滝」まで行ってきました。

宮ケ瀬湖の奥、早戸川に流れ込む滝です。
f0119755_18460612.jpg

















昨日の大雨で水量が多く、迫力満点です。
この角度からだと三つの滝が見えますが、
実は本物の滝は一番手前だけで、奥側と真ん中は人工の滝なんです。

f0119755_18460609.jpg

















奥側はすぐに分かると思いますが、真ん中の滝も全景を見れば落ち込むところに人口の塀が見えます。
まぁ、それでも大迫力で、来て良かったと思いました。

手前の滝の数十メートル上流にはもう一つの滝がありました。
f0119755_18460606.jpg

















ここまで来る道沿いにも、前日の大雨の影響で、
小さな滝がいくつも出来ていました。
ダート路面はほとんどありませんでしたが、
やっぱり山の空気と水音は心が癒されます。
ピロキンさん、素敵な場所を教えていただいて感謝!です。

さて、とんぼ返りで戻ってきて、燃費を計測しました。
すると78Km走って2,2L入りました。
結果、35,4Km/Lと言う事になります。

マフラーの消音材交換でこんなに変わるものなんでしょうか?
とはいえ、結果オーライです。

まったく、旧車ってヤツは・・・・・・・、

しっかりいじれば応えてくれる、かわいいヤツです。(^^

# by s-fulllife | 2019-05-22 19:21 | TL再生 | Comments(4)
前回のブログにも書いた通り、週末にトランポツーリングに行ってきました。

まずは裾野市近辺の林道から。
f0119755_12534269.jpg

















この辺りには以前来たことはありますが、
MCFAJのツートラ大会で一度、駿河方面の強者たちに連れられて一度、
どちらもどこをどう走ったのか分かりません。(^^;
今回はおなじみバブさんが調べてくれた林道とナビを頼りに走ります。

幹線道路から森の中に少し入れば、そこは林道天国でした。
何本もの林道が走っていて、その林道をつなぐ支線も数多くあり、
全線走り切るには合宿でもしなければならない感じです。
f0119755_12534191.jpg





























f0119755_12534245.jpg





























f0119755_12534145.jpg





























しかもフラットな広々とした林道から、細くガレガレの支線まで、
路面も難易度も様々です。

林道同士をつなぐものもあれば、鉄塔で行き止まりになったり、
作業道で、最終的に道が無くなっているものもあります。
f0119755_12534252.jpg





























f0119755_12534280.jpg





























f0119755_12534297.jpg





























ジムニーのグループが遊んでいる半分崩落したような道もありました。
f0119755_13042144.jpg





























f0119755_13042167.jpg





























散策後に鉄塔の下の開けた場所で、コンビニご飯でお昼を済ませて、
午後からは少し移動して駿河湾を望むルートに向かいます。
f0119755_12534121.jpg





























こちらは開けた明るい感じの林道で、
天気が良ければもっと絶景だったと思います。
雨こそ降りませんでしたが、それだけが残念でした。

f0119755_13581395.jpg

















ひと山超えて一度下界に降りて、もう一度山に登ります。
その途中でバブさん号に電装トラブル。
見慣れた感もある青空工房となりました。
f0119755_13042150.jpg

















ここも天気が良ければ駿河湾と伊豆半島を望める絶景スポットのはずでした。残念!
f0119755_13042155.jpg

















しばらく悩んだ挙句、原因はいくつかの不具合の合わせ技で、
一番の原因を取り除くと電装は復活しました。

お山に戻って林道に入り、出口までしっかり堪能することが出来ました。
f0119755_13042139.jpg

















さて、これでトランポまで戻ったら終了のはずだったのですが、
実はせっかく遠征するのだから、
一泊してもうちょっと先まで走ろうという計画に変更していました。
前々日に決まって宿を予約してありましたので、バイクを積み込んで清水港へ向かいます。

あけて翌日、サービスの朝食をいただいて、早速出かけます。
二日目は南部町の林道を走ります。

月曜日の空いている道の駅にトランポを停めてバイクを降ろします。
少しだけ買い物をしてすぐに出発。
国道を少し走るとすぐに林道の入り口です。
f0119755_13042231.jpg





























支線や寄り道を含めるとかなり走れる計算です。
f0119755_13042282.jpg

















f0119755_13042135.jpg





























コンクリートの簡易舗装などもありましたが、
ダートではなくてもそれに近い雰囲気の良い路面です。
近間では味わえない雄大な景色も楽しめます。

支線を進むと砂防ダムがあったり、道が完全に崩れて崩壊していたり、
山深い林道では鳥の声と水音しか聞こえません。
f0119755_13250437.jpg





























f0119755_13250596.jpg

















先日ときがわ町まで見に行ったシャガの花の大群生地もありました。
f0119755_13250530.jpg

















f0119755_13250590.jpg





























山奥の渓谷にはコケも多く、きれいな緑の絨毯に時折小さな花を付けていたりもします。
f0119755_13250407.jpg





























そして林道を登り切った頂上付近には、適度に間伐された高原のような場所が広がっていました。
とっても気持ちの良い場所でした。
f0119755_13250587.jpg





























f0119755_13250670.jpg





























林道を下りながらも支線を探しましたが、
すぐに行き止まりだったりして、さしたる成果はありませんでした。

朝一から走っていたので、メインの林道を下りきってもまだ時間はあります。
舗装路からもう一本だけ別の林道に入りました。

基本的に平日ですので、もしも林業の方が作業しているようでしたら、
邪魔することなくすぐに撤退するつもりですが、
幸い作業どころか、しばらく人間が立ち入った形跡の無い林道でした。
f0119755_13424917.jpg





























f0119755_13425055.jpg





























f0119755_13424961.jpg


















f0119755_13424982.jpg





























なかなかワイルドで楽しい林道でしたが、
最後は峠付近で崩落があって道は無くなっていました。
f0119755_13424960.jpg





























f0119755_13425026.jpg





























これにて二日間の遠征ツーリングは終了です。
道の駅に戻って買い物と、少し遅めの昼食を摂って帰りました。

トランポの移動距離、約300Km、バイクの走行距離、約200Km。
トランポ移動で楽をして、オマケにバイク走行のお山率はかなり高めです。
やっぱりトランポツーリングはやめられませんね~!

# by s-fulllife | 2019-05-14 14:06 | 林道ツーリング | Comments(14)
以前、ハイエースが事故に遭ってしまって行けなかった静岡方面に今週末行くことになりました。
トランポに積んでいくので、イーハトーブで行くことになります。
ゴールデンウイーク終盤に出かけたときはサイレンサー部分に消音材を詰めすぎて、
抜けが悪くなって高回転域が吹け切らない感じでした。
ハンドル幅も少し広めだったので、この二点を改良して試乗してきました。

と言っても、ハンドルは両端を10mmずつカットして、
消音材は半分くらいにして詰め直しただけです。
f0119755_15062334.jpg

















破裂音のような音がして少しうるさめだったので、
パイプの出口付近に自作のサイレンサーを付けて、
そのサイレンサーでフタをする形にして消音材を詰めてあります。
f0119755_15061205.jpg





























試乗してみて、高回転域まできれいに回るようになって、
音も静かなままです。プラグの焼け具合もいい塩梅です。

試乗はいつもの宮ケ瀬湖方面。
短いダートの小さな峠、志田峠を抜けて宮ケ瀬湖畔に出ます。
f0119755_15061250.jpg

















平日ですのでいつもの駐車場にもバイクは10数台ほどです。
特等席も空いていますので一枚。
f0119755_19125727.jpg

















宮ケ瀬湖畔を一周してエンジンの好調を確認したので帰っても良かったのですが、
気持ちの良いお天気だったのでチョット寄り道してきました。

以前発見した鉄塔へ続いている作業道に向かいます。
下草が茂ってきていて、もう少ししたら道が見えなくなってしまいそうです。
でも、ここからの眺めは気持ちいい!
f0119755_15222668.jpg

















この鉄塔から斜め下に伸びる細い道を発見。
ジーンズにスニーカーという軽装でしたが、知らない道を見つけると気になって仕方がありません。
しかし入ってすぐに後悔しました。
最近使われた形跡はほとんどありませんが、明らかに登山道です。
f0119755_15062451.jpg





























おまけに道が狭すぎてTLでも方向転換は難しそうです。
それでもしばらく進むと作業道が見えてきました。
と、ここで一安心したのですが、出口を見てガッカリ。
鋭角に折り返して階段になっていました。
真直ぐそのままでしたら階段でも下りられますが、
切り返すので、階段を後ろ向きに下りなければなりません。
エイコラ、エイコラ、やっと作業道に出ることができました。
f0119755_15062361.jpg





























せっかくここまで来たので、一本上の林道本線まで行ってみることにします。
作業道を上って行くと、今度は倒木が行く手を阻んでいます。
f0119755_15113350.jpg





























乗り越えられそうなものが一本、何とか下を潜れるものが一本、
もう一本の斜めの空中丸太はバイクを亀状態にして、リアを持ち上げて通過しました。
チョット寄り道のはずがプチ冒険ツアーになってしまいました。(^^;

その甲斐あって林道部分は気持ち良く走ってくることが出来ました。
f0119755_15113212.jpg

















これでイーハトーブの調整はほぼ出来上がりです。
今週末は駿河湾を眺めながら爽やか林道を楽しんできます!

帰り道、週末に遊びに行ってしまうので、
愛川のたまご屋さんでプリンとシュークリームのお土産を買って、
遅めのお昼をいただきました。
たまごかけご飯(ご飯多め)250円也。
f0119755_15113216.jpg

















ぜいたくを言えば、ご飯がもう少し熱々だったら申し分ありません。
たまごは黄身が濃くて多めのご飯でも十分にカバーできます。
これに合わせる出汁醤油も中々美味でした。

# by s-fulllife | 2019-05-10 15:46 | TL再生 | Comments(4)
本日は家族でお出かけの予定でしたが、
娘の学校の課題が終わらないのでキャンセルになりました。
それを良いことにオヤジはいそいそとお山に出かけてきました。

急な予定変更でしたが、少し前にバブさんからのお誘いがあったので、
慌てて返信して予定を組みました。
f0119755_16180610.jpg

















本日はイーハトーブ2台でお山ルートの探索です。

お山は春真っ盛り、毎年恒例のシャガの花も咲いています。
f0119755_16180605.jpg





























花の名前は良く知りませんが、一応きれいだと思える感覚は持ち合わせています。
f0119755_16180657.jpg





























f0119755_16180632.jpg





























f0119755_16212347.jpg





























花に混じってオヤジも咲いています。(笑)
f0119755_16233907.jpg

















世間はゴールデンウイークで、何処へ行ってもにぎわっていますが、
お山の中はひっそりとしています。
f0119755_16180637.jpg





























まずは何度か訪れて知っている場所から。
もう下草が茂ってきていてチョット迷いながらもお山の頂上に行きつきました。
f0119755_16261954.jpg





























f0119755_16261915.jpg





























f0119755_16262037.jpg

















この山頂から舗装路まで下っていく道も以前来たことがあります。
f0119755_16261891.jpg





























下る途中でお土産に気がついて撤去しました。
f0119755_16262003.jpg





























下り切った舗装路からまた別ルートで山頂まで抜けられました。
f0119755_16261945.jpg





























f0119755_16261936.jpg





























f0119755_16261921.jpg

















グルッと一周できるルートを発見できたので成功と言っても良いかもしれません。

せっかくTLで探索しに来たのですが、
空は暗くなってきて、遠くで雷の音も聞こえてきます。
下界に下りてお昼を食べて、午後の部は中止にしました。
f0119755_16261989.jpg

















ボリュームたっぷりの鳥焼肉定食、700円也。

大きな渋滞もなく、もう少しで帰着と言うときに大粒の雨が落ちてきました。
八王子バイパスの出口付近でヒョウまで降ってくるしまつ。(痛)
季節外れの夕立で、久しぶりに雨中走行して帰りつきました。

# by s-fulllife | 2019-05-04 16:43 | 林道ツーリング | Comments(10)
一度ゴールデンウイーク前に予定していたのですが、
天候不順で延期になっていた、
勝沼から山中湖経由で帰って来るツーリングに行ってきました。
今回もおなじみバブさんと、ブログ繫がりで初めてご一緒するピロキンさんと、
おじさん三人旅となりました。

待ち合わせ場所からR20は通らずに秋山を抜けて勝沼を目指します。
さすがは黄金週間、いつもより車は多めでのんびりと移動します。

勝沼から山を上って行きます。
登り切った先には絶景が待っていました。
f0119755_17390761.jpg

















f0119755_17390756.jpg

















私だけ先頭で登ったので、あとから二人も登ってきました。
f0119755_17390706.jpg





























甲府市街から南アルプスの山々、八ヶ岳も遠望できます。
絶景ついでにもう一つ、またまた発見しました、鹿のツノ。
f0119755_17461415.jpg





























今回はどこも折れていない完品です。
頂上の広場では、せっかく植林された苗木が酷い状態になっています。
f0119755_17390774.jpg





























この辺りは鹿の生息数が多いのでしょうか?
フンもたくさん落ちていました。

鹿のツノを拾った後からは、全員特にゆっくりツノ探しモードで走ります。
が、その後はさしたる収穫は無く、車輪に踏まれて砕けた小さめなツノが見つかっただけでした。
f0119755_17390619.jpg

















しかし、青空の下良い景色を眺めながら走るお山は最高です。
一旦お山を下ってお昼ご飯にします。
バブさんが下調べしておいてくれたうどん屋さんに入ります。

麺は手作りで厚みがあるほうとうのようです。
モチモチとしていて太さの割にはほど良いコシで、
大変おいしくいただきました。
私はかけうどんと肉めし、800円也。
f0119755_17541406.jpg

















食後は御坂峠を越えて富士吉田から高座山に向かいます。
調べておいた情報とナビを駆使して道を見つけようとしましたが、
残念ながら台風の影響で林道は通行止めでした。
f0119755_17541996.jpg

















国道に戻って大回りして高座山に向かいましたが、
当日は山焼きをしていて、結局入ることはできませんでした。

そこから気を取り直して大平山へ。
こちらでは雪を頂いた富士を眺めることが出来ました。
f0119755_17532159.jpg

















ここはいつ来ても気持ち良いです。
吹きさらしの頂上は少々寒かったのですが、
そのせいか、桜はまだ咲き始めたばかりでした。
ゴールデンウイークが終わるころに満開になりそうです。
f0119755_17532098.jpg

















そして帰りは道志みちです。

先日通行止めが解除になりましたが、
まだ交互通行なので現場付近は混んでいます。
f0119755_17532096.jpg

















まだまだ全面開通とはいきません。
崩落現場を通過しましたが、かなり規模の大きいい崩落で、
完全に開通させるには新しく道を作って、
さらなる崩落を食い止める措置が必要になりそうです。

今回は天候にも恵まれて、絶景あり、グルメあり、拾い物あり、の楽しいツーリングになりました。
はじめましてのピロキンさんとも、ネットでのやり取りがあったので違和感なく、
初めてご一緒したような気がしませんでした。
こうして考えると、ネット社会もクールばかりじゃない気がしてきます。

そうそう、拾い物もありましたが落とし物もありました。
回収しましたが、振動でミラーのボールジョイント部分がポッキリ。
f0119755_17532071.jpg





























どこかに強くヒットしたわけでもありませんが、
走りながら突然ポロリと落ちました。
さすがに安物。今度溶接してくっつけてみます。(^^;

# by s-fulllife | 2019-04-29 18:18 | 林道ツーリング | Comments(6)
日曜日にいつものように神澤に行ってきました。
そこで先日イーハトーブを全波整流12V化したEさんから、
知り合いがTLR200を12V化してほしいというお話を聞きました。
当日その方もいらしていたので、お話を聞いてその場で引き取ってきました。
なかなか気合いの入ったTLRです。
f0119755_18163500.jpg

















f0119755_18163569.jpg

















f0119755_18163552.jpg

















コンペ志向の方ですので、今回の依頼はより簡素にバッテリーレス、キーレスで仕上げます。

いつものようにコイルをいじるのですが、TLRはイーハトーブとコイルの巻き方が逆です。
同じように結線すると打ち消し合って逆に発電量が下がってしまいますので、
この辺りに注意が必要です。
f0119755_18200006.jpg

















TLRのコイルは点火用とヘッドライト用のアースが共通ですので、
ヘッドライト用だけ取り出します。
点火用もカットしてしまうとエンジン不動になってしまうのでこれも要注意。

ハンドルスイッチもノーマルがありますが、これは経年劣化でかなりひどい状態です。
f0119755_18163567.jpg

















日に焼けて粉を吹いたような状態です。もちろん文字も消えています。
動きも鈍かったのですが、内部は比較的状態が良く、グリス切れを起こしているだけのようです。
f0119755_18200079.jpg

















分解してグリスアップ、腐食している接点を磨きます。
ついでにブレーキスイッチの接点も磨いてグリスアップしておきます。
f0119755_18200016.jpg

















ルックスに関してはとにかく磨きます。
ある程度の汚れと劣化した表面を剥がしてからレタリングシートで文字を張り付けて、
クリアを吹いたら出来上がりです。
全くのノーマルではありませんが、使用に問題はありません。
f0119755_18200017.jpg

















本日の作業はここまで。

この後、ハーネスを改良して保安部品を作動するように配線します。

この作業と並行して行っているのがタンクの修正です。
イーハトーブのアルミタンクはノーマルと同じく容量4,5Lです。
いくら好燃費でも航続距離が短いので、もう少し容量のあるものを物色していました。
そしてよく考えてみたら良さげなものを持っていることに気がつきました。
でもしっかりと凹んでいます。そこで・・・・・・
f0119755_18195914.jpg

















f0119755_18200098.jpg

















果たしてどこまで戻ってくれるでしょうか?

# by s-fulllife | 2019-04-25 18:39 | TL再生 | Comments(8)
本日は、おなじみのバブさんとブログ友のピロキンさんとで山梨方面にツーリングの予定でした。
ところが天気予報は曇りで午後から雨になってしまっていました。
金曜日の夜にこの企画は延期が決まりました。
で、急遽高校の同級生のY君からお誘いを受けていた御荷鉾方面に、
前日の土曜日に行ってきました。
バブさん、ピロキンさん、私だけ楽しんできてしまってゴメンナサイ!

いつもより少し早めに家を出て、待ち合わせの道の駅に到着。
程なく全員が揃いました。
Y君とそのツーリング仲間のMさん、Wさんです。
この方たちとは数年前にもご一緒したことがありましたが、
とにかく道を良く知っていらっしゃるという印象です。

道の駅を出て、混みあった秩父市内を迂回して、
神流町を目指します。
f0119755_16341883.jpg

















そして本日一本目の林道は神流町から登って行く林道不動沢線です。
f0119755_16341826.jpg

















通行止めの予告は、来週末に行われるラリーで街中や林道の一部が使われるからだそうです。
多分この林道は使われないと思いますが。

途中に入沢の滝があってチョット見学。
さらに上って行くと道はガレてきて日陰には先日の雪が残っています。
吹き溜った落ち葉やガレた石、急こう配などなかなか楽しめる林道でした。
上り切ったところは県道71号線、投げ石峠です。
f0119755_16341884.jpg

















ここから県道177号線に下りて行く道は通り抜けできませんの表示があります。
行けるところまで行ってみるとその原因がわかりました。
f0119755_16341874.jpg





























f0119755_16341741.jpg

















法面が崩落して道を塞いでいます。
しかし、乗り越えるのもアリですし、迂回できるルートもあります。
各々得意のルートで全員クリアできました。

難所を越えて少し開けたところから県道に下りないルートも探しましたが、
残念ながら道が片流れで無くなっています。
f0119755_16485647.jpg

















f0119755_16485635.jpg





























一度県道まで下りて別のルートも探しましたが、
やはり道が無かったり、倒木で塞がっていたり、休憩も含めてお昼にします。
下界のコンビニで買っておいた昼食を摂ります。
山の中で食すとコンビニのおにぎりでも至福の昼食になります。
f0119755_16485661.jpg

















午後の部の始まりは奈良山線から林道芳の元線に抜けます。
山の中ではありますが、桜は満開で道路脇に咲き誇っていました。
f0119755_16485640.jpg

















f0119755_16485782.jpg

















林道芳の元線からは雪を纏った浅間山を遠望できます。
f0119755_17001327.jpg

















ここから以前も訪れたことのある立沢川ダムに向かいます。
ダム湖から秋畑地区、こいのぼりの郷に抜ける林道を走ります。
f0119755_17001374.jpg

















f0119755_17001311.jpg

















f0119755_17001444.jpg

















初めは爽やか系で展望も良いのですが、
上り切ったあたりから廃道のようになってきます。
そして、先週に続いて大きな落とし物がありました。
f0119755_17001453.jpg

















ここは四輪車では厳しい!
道幅が圧倒的に足りません。
人がいないのを確認して先に進みます。

こいのぼりの郷に出たときにはもう夕方の4時になっていました。
ここから御荷鉾スーパー林道に出て、そのまま帰るのかと思いきや、まだ走ります。(^^;
f0119755_17081517.jpg

















舗装の本線から右に下りて行くとそこはガレガレの林道でした。
f0119755_17081698.jpg

















最後にまたまた楽しい林道を走って本日の林道は終了・・・・・・
その前に、倒木を潜る難所でヘルプをしようとバイクを止めたのですが、
フカフカの土にサイドスタンドが効かずにスクランブラーを倒してしまいました。
f0119755_17081601.jpg

















難所の先で確認してみると、ベースとキャリアの取り付け部分が割れてしまっています。
f0119755_17235358.jpg

















針金で応急処置をしました。
f0119755_17235301.jpg

















このトップボックスは二度目の破損です。(哀)
そもそも、こんな所にボックスを付けてくるのが間違っていたのかな?(^^;

f0119755_17081503.jpg





























最後の林道を抜けた後は、ひたすら舗装路で帰りました。

バブさんともそうですが、今回もついて行くだけでルートをお任せしてしまって申し訳ありません。
そして、Mさん、Wさん、ご案内ありがとうございました。

今回もスクランブラーは良く走ってくれました。
総走行距離300Km  燃費34Km/L でした。

# by s-fulllife | 2019-04-14 17:34 | 林道ツーリング | Comments(12)
金曜日の夕方に急遽決まった秩父グルメツーリング。
ノスタルジックな食堂で美味しい料理をいただくツーリングです。
おなじみバブさんとのオヤジ二人旅です。

R299を大人しく北上して、羊山公園の桜を鑑賞しました。
f0119755_16450504.jpg





























f0119755_16450582.jpg

















この公園は芝桜が有名ですが、高台から秩父市内を見下ろせて、
桜も満開でなかなか楽しませていただきました。
ここから小鹿野町・両神温泉を目指します。

目的はグルメですが、それはそこ、
やっぱり林道も走っちゃおうと両神温泉から北に延びる県道に入ります。
f0119755_16450540.jpg





























f0119755_16450539.jpg





























県道沿いには名も無い滝や、小さな武甲山みたいな採掘現場など、
秘境感が醸し出されています。
県道から東にバブさんがネットで見つけた林道が伸びているはずなんですが、
なかなか見つかりません。
何本かの林道に入りましたが、すぐに終わってしまったり、元の県道に戻ってしまったり。
f0119755_16450579.jpg





























f0119755_16450556.jpg





























f0119755_16450535.jpg





























そうこうしているうちにお昼になってしまいました。
そしてナビを確認すると、もう少し東に同じような県道があります。
どうやら入り口を間違えてしまったようです。
一旦下山して道の駅でお昼をいただきます。
もうグルメツーリングは次の機会に延期されてしまいました。
f0119755_16450437.jpg

















それでも一応、小鹿野町名物わらじカツ丼をいただきました。

仕切り直してもう一本の県道に向かいます。
こちらを北上していくと、有った、有った、有りました。
林道八日見線です。
f0119755_16590695.jpg

















入り口から数百メートルですぐにダート路面に変わります。
林道脇には桜が咲いていました。
標高はそれほど高くありませんが、気温が低めなので、
町に比べると少しだけ咲き方が遅いようです。
f0119755_16590691.jpg





























ダート路面を少し上るとトンネルが現れました。
トンネル内は真っ暗で曲がっているため出口が見えません。
f0119755_16590697.jpg





























そしてトンネルを抜けると広大な奥秩父の山々が見渡せます。
f0119755_16590669.jpg

















やっとお目当ての林道にたどり着けました。
f0119755_16590735.jpg





























そして林道の終点には大きな落とし物がありました。
f0119755_16590629.jpg





























急に道が無くなっているので落ちてしまったのでしょうか?
はたまたUターンしようとして落ちたのか?
どちらにしてもクレーンが無いと脱出は難しそうです。
一応人は乗っていないのか、確認しましたが誰もいませんでした。
車を落として歩いて帰ったのでしょうか?謎です。

引き返して県道に戻り、下りながらチェックしていた林道入り口に入ってみます。
一本目の林道は全舗装ですぐに行き止まりでした。
そして二本目の林道は1Kmも走らないうちにダート路面に変わって、
標高を上げて行くにしたがって路面も荒れてきます。
f0119755_16590732.jpg

















ナビにはまだまだ先があります。
落ち葉に隠れたゴロタ石で走りづらい道をゆっくり走っていくと、
景色が開けて秩父の山並みが見渡せます。
f0119755_17124195.jpg


















カーブの先には一直線のガレガレの登りが待っていました。
私もバブさんも両足バタバタで走破します・・・・・。
確か今日はグルメツーリングだったはずですが?
f0119755_17124034.jpg





























人がしばらく踏み入った形跡の無いガレガレの林道は小さな沢で行き止まりでした。
f0119755_17124178.jpg

















道を間違えて午前中をほとんど無駄にしてしまったので、
もう時間はあまり残っていません。
ガレガレ林道を慎重に下って行ったのですが・・・・・・!!!

やはり春の林道はこれがあるんですね~
去年に引き続き、今年もありました。
車の落とし物は拾って行けませんが、これなら持って帰れます。
f0119755_17124174.jpg

















鹿のツノを発見しました。
それも二本です。
これを回収していて遅くなってバブさんをお待たせしてしまったので、
少し先端が折れていた方はバブさんに差し上げました。
私の獲物は結構立派なツノです。
f0119755_17124007.jpg





























良いもの拾った~と帰ってきたのですが、
弱肉強食・焼肉定食・妻君に取られたのは言うまでもありません。(哀)

さらに道楽オヤジは本日も神澤へ出かけて行きました。
f0119755_17250299.jpg





























今日もツインショックや最新のレーサー、女性のポイントランカーやワンちゃんたちで大賑わいです。
私は自走でイワピー師匠から頼まれていたリアサスをお渡ししてついでにチョット遊んできました。
それにしても、もりもりさんは上手になりました。
自走で危ないことはできませんので、フルロックに近いターンのセクションを走っていると、
いつの間にやら皆さんが集まってきます。
皆さんが苦戦するようなセクションをもうチョットでクリーン!というところまで走破していました。
f0119755_17250270.jpg





























数か月後にはベータが来るそうなので、そうなったら今度は私が教えてもらう側になってしまいそうです。
若いってスバラシイ!上手くなっても一緒に遊んでくださいね~!

帰り道、桜満開の市役所通りの一本裏通り、ここでも桜が満開でした。
f0119755_17250205.jpg





























追伸:修理中のハイエースが本日夕方戻ってきました。(喜)

# by s-fulllife | 2019-04-07 17:39 | 林道ツーリング | Comments(15)
トライアル仲間のEさんから、イーハトーブの12V化等依頼を受けました。
事故でハイエースから降ろしたバイクと荷物でガレージは混み合っていますが、
何とか片付けて作業に取り掛かりました。
f0119755_22251229.jpg

















バイクを傾けてオイルをこぼさないようにクランクケースカバーを外します。

今までいろいろな方法で6Vの旧車を12V化してきましたが、
最近はバッテリーに一度すべての発電を溜めて、
そこからヘッドライトを含めたすべての電装品を作動させる方法を使っています。
ツーリングや普段使いのバイクにはこの方法が現時点でベストだと思っています。

コンペやツートラなどにはバッテリーレス12Vにする方法もあります。
これはバッテリーが無い分、構造が簡単で軽量化にもつながります。
半面、電源の安定感は無く、アイドリング時のウインカー点滅などに不安が残ります。

ヤフオクなどの12V化キットを使う方法もあります。
これはお手軽で、説明書を見ればほとんど誰でも組み込むことができますが、
半波整流になってしまうため充電効率が悪くナビなどを使うとバッテリー上がってしまいます。

まぁ、どの方法を使うかはその人の使い方やこだわり次第といったところでしょうか。

もう何度かやっていますので、設計図など無しでも頭の中に配線図があります。

まずはコイルを外すのですが、
この取り付けネジはいつも固い。
インパクトドライバーで叩いて外します。
f0119755_22251213.jpg

















12Vになって大きくなったバッテリーを納めるボックスを作って、
大陸から届いたレギュレーターとウインカーリレーと平型のヒューズを取り付けます。

f0119755_22251228.jpg

















f0119755_22251255.jpg

















それからもう一つ注文を受けていました。
チェーンテンショナーです。
林道やセクションでチェーンが暴れないようにする装置ですが、
イーハトーブ以前のTLには付いていませんでした。
当時は後付けの社外パーツなどもありましたが、
今はヤフオクなどに出ていてもかなり高値になってしまいます。
そういう時は自作に限ります。
以前も作ったことがありますが、素材を見直してチョットだけ進化させました。
f0119755_22251219.jpg

















アームは3mm厚のアルミ板、シールドベアリングのローラーと、
金属部分はスプリングも含めてオールステンレス製です。
横から見ても全体がタイヤの陰に隠れるので破損の心配も少なくなっています。

さてさて、あとは割れているテールランプの交換レンズが届けばほとんど出来上がりです。

もうひとネタ。
おなじみのイワピー師匠から、TLRのリアサスの化粧直しを頼まれています。
いろいろやることがあって後回しになってしまいましたが、作業開始しました。
まずは自作のスプリングコンプレッサーでスプリングを縮めて分解します。
f0119755_22252211.jpg

















ピカピカのTLRに組み込むには少々さびや汚れが目立ちますね~
f0119755_22552412.jpg

















分解したら、ひたすら磨きます。
スプリングの細かい隙間もスポンジヤスリなどを使って根気良く磨きます。
アルミ地のパーツも磨きます。
f0119755_22252274.jpg

















親指の指紋が薄くなるくらい磨いたら、
アルミ地以外のパーツを塗装します。

スプリングは一番サビやすいので、
亜鉛メッキと同等の防錆効果のある塗料で塗ってその上からアクリル系のクリアを吹きます。

それ以外のボディー部分もアクリルブラックで塗装します。
4~5日しっかりと乾燥させて組み上げました。
f0119755_22251221.jpg

















f0119755_22251220.jpg

















依頼品は出来上がるのですが、運ぶ手段がありません。
リアサスは自走でも大丈夫かな?


そして本日は春休み中の娘も連れて家族でお花見に行ってきました。
f0119755_23042275.jpg





























f0119755_23042297.jpg





























f0119755_23042294.jpg





























まだ何とか親に付き合ってくれています。(^^;

# by s-fulllife | 2019-04-03 23:13 | TL再生 | Comments(14)
先週末に事故ってしまったハイエースは2週間のドッグ入りになってしまいました。
代車も考えたのですが、バイクを積めるように改造するわけにもいかないので、
2週間は車無しの生活になります。
いざというときは弟の車があるので、我慢、我慢。
過失割合は相手側の100%ですので修理費の心配はありません。
しかし、じっとしている気にもなれず、自走で久しぶりの猿ヶ島に行ってみることにしました。

こちらも久しぶりのコロッケさんとご一緒します。
f0119755_16321366.jpg

















コロッケさんももうしっかりと常連になっていて、お知り合いの方々もいっぱいで、
私もちゃっかりと混ぜてもらいます。
といっても、狭いトライアル界、どこかで見たことのある方たちばかりです。
トランポ置き場のすぐ裏に、入り組んだターン中心のセクションが出来ていました。
f0119755_16321329.jpg

















最後のオーバーハングになっているステアケースがちょぴり怖かったのですが、
PAMPUTA4でも何とかクリーン出来ました。
f0119755_16321301.jpg





























コロッケさんもしっかりとトライアルしています。
ほとんど毎週通っているだけあってターンのフォームも安定しています。
f0119755_16321451.jpg





























ステアケースもしっかりとこなしていました。
練習熱心な人は上手くなるのも早い!
ここは女性も何人かいて、皆さん上手いです。
f0119755_16321354.jpg





























オーバーハングも何のその!カッコイイ~!

一息ついて、皆さんお昼をとっています。
私は用意していなかったのですが、今日は自走だったのでそのままコンビニに買いに行きました。
その帰りに信号待ちをしていると、目の前を見覚えのあるバイクが走って行きました。
あのバイクは・・・・・?
おにぎりを持ってトランポに戻る途中で道を間違えて戻ってくるそのバイクに遭遇しました。
そこでナンパして一緒に皆さんのところ間に向かいます。
f0119755_16321411.jpg

















去年組み上げて知り合い経由で手放したイーハトーブ改でした。
乗っていたのは素敵なお嬢さんで、このバイクで皆さんに混じってセクションを走ります。
ガッツがあります。
他の方々からはこのバイクでトライアルはキツイと言われているそうです。
売った張本人ですが、もちろん私もそう思います。
でも、いきなりレーサーやトランポというのも敷居が高くてなかなか難しいものがあります。
どんな形であれ、入り口は広い方が安心して入れます。
この後、トライアルの競技にのめり込むのも良し、
お山でのんびりトレッキングなんていうのも良いし、
突き詰めた極端なバイクではない分、選択肢はたくさんあると思います。

トライアルオヤジはほぼ全員女性には優しいので、
いろいろなシーンで乗ってみて、いろいろな遊び方を試してみてください。
かくいう私も今度林道に行きましょうとちゃっかりお誘いしてしまいました。(^^;

さて、午後からは少し上流側に移動して遊びます。
f0119755_16321488.jpg

















雨で増水したときに、いろいろなものが流されて河原が荒れるのを防ぐために、
雑木林を伐採して平坦な部分を作ったそうです。
チョット見通しが良くなりすぎて、林だったときが懐かしいですが、
水害の防止策なので致し方がありません。
その広場(?)の端っこでセクションを作って遊びます。
f0119755_16321310.jpg

















キャンバーでフルロックターンで⑧の字を描きます。
画像以上に角度があってこれは難しい。
私たちはその横のもう少し平和なセクションで遊びます。
f0119755_16321382.jpg





























皆がクリーンするとここを絞って、
それでもクリーンが出ると次はここも絞って、
だんだん難しいセクションになっていきます。
この方法は初心者にはピッタリですね。
イーハトーブの彼女も果敢にトライしていました。
これから上手くなってゆく過程も楽しみですね~(^^)v

# by s-fulllife | 2019-03-31 17:13 | Trial | Comments(16)