ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2019年 06月 02日 ( 1 )

2週間ほど前に探索した富士山南麓にまたまた行ってきました。
今回はしばらく前にお山友達のランモモさんから譲っていただいた、
SL230のツーリングデビューです。

ブロ友のピロキンさんと、おなじみバブさんと、R246のコンビニで待ち合わせて、
富士山南麓、裾野市まで自走で移動します。
現地の待ち合わせ場所で、トライアル仲間のコロッケさん、ベアーDRさん、と合流、
総勢5人のオヤジでスタートします。

まずは以前も入っていった入り口から登って行って、県道を挟んだ標高の高い林道へ向かいます。
ところがここは土曜日だったので、山仕事の方がお仕事中でした。
邪魔をする訳にはいきませんのですぐに撤退します。
f0119755_13243357.jpg

















引き返して、以前も走った林道に向かいます。
今回は時間をかけて探索するつもりでしたが、
枝道が縦横に走っていて地図上と現在地点がなかなか結び付いてくれません。
f0119755_13251034.jpg





























周りの景色も杉林に囲まれているため把握しづらく、
行き当たりばったりに走っていると、いつの間にか一回走った道をまた走っていたりします。

鉄塔の道に迷い込んだりもしましたが、
道は崖のようになっていて寸断されていました。
そしてまたまたこんな落とし物が・・・・・。
f0119755_13243312.jpg

















少し放置期間が長かったようなので、
これはピロキンさんに進呈しました。

そうこうしているうちに入り込んだ枝道は、
前回ガレていて引き返した道を逆側から下ってくる道でした。
これでようやく序盤のつながりが見えてきました。
f0119755_13243346.jpg





























ここを下りきって少し移動した広場でお昼にします。
f0119755_13382906.jpg

















この後も周辺を走り回りましたが、なかなか繫がりがつかめずに、
同じところを行ったり来たりが続きます。

たまに枝道に入り込むとガレガレの難所が待っていたり、
整備されたフラットな林道が続いていたり・・・・・・。
ある意味変化に富んだ貴重なフィールドです。
f0119755_13243282.jpg

















f0119755_13243302.jpg





























f0119755_13472435.jpg





























ですがご近所と言う訳ではありませんので、
帰りの時間を考えるといつまでも遊んでいるわけにもいきません。
夕方に用事があるコロッケさんとベアーDRさんが一足先に、
残った3人もそれ以後大した成果も無く引き上げることになりました。

もうすぐ梅雨ですが、できればもう一度行ってきて、
どの道がどう繋がっているのか、確かめてみたいものです。

ちなみに、林道デビューしたSL230はとっても優秀でした。
ソフトなサスのおかげで、突き上げなども無く、
実に乗り心地が良い!
パワーの出方も滑らかでいて充分。
さすがメーカー純正、ノーマルは偉大です。

安物のドライブレコーダーの画像をアップしてみました。
お見苦しいですが、ご勘弁を。


by s-fulllife | 2019-06-02 13:53 | 林道ツーリング | Comments(12)