ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2019年 03月 25日 ( 1 )

花粉もピークを迎えつつある今日この頃、
トランポで楽々ツーリングのはずでしたが、
急遽予定変更して、奥多摩へツーリングに行ってきました。
前回の奥多摩では通行止めばかりで不完全燃焼でしたが今回は果たして・・・・?

本日のお供はスクランブラーのTL23号です。
そしてバブさんの愛馬はカブ。
二人ともイーハトーブで行くつもりでしたが、とある理由でどちらも動かせません。
予定変更ばかりの出発となりました。
f0119755_10114185.jpg

















奥多摩駅から日原街道に入ってしばらく走ると林道の入り口です。
林道川乗線と日向沢線です。
f0119755_10115627.jpg

















ここもご多分に漏れず通行止めかと思っていましたが、
バブさんの下調べによると通行できるそうです。
実際に鍵はありませんし、緊急車両の出入り口になるので駐車禁止とありますが、
通行止めとはどこにも明記されていません。
ゲートを開けてその先に進みます。

入り口は川乗線ですが途中で日向沢線と分岐して、
川乗線はすぐに終わってしまいますが、分岐した日向沢線の方が奥地まで続いています。
走り初めは山奥目指して舗装林道が続いています。
f0119755_10160962.jpg

















カモシカ保護区の標識があります。
この辺りは山深く、彼らの生息数も多いそうです。

と、道の端に大きな動くものを発見!!!
何とその保護対象の若いカモシカです。
エンジンを切って慌ててカメラを取り出しました。
f0119755_10115688.jpg

















そして見つめ合うオヤジとカモシカ。
f0119755_10115642.jpg

















しばし見つめた後、画面右側のトライアル国際A級スーパークラスレベルの急斜面を降りて行きました。
f0119755_10115673.jpg

















お山に長く通っていますが、これほど近くで遭遇したことは初めてでした。

しばらく走ると舗装が終わり、待望のダート路面に変わります。
f0119755_10255606.jpg





























山の切れ間から富士山も遠望できました。
f0119755_10255642.jpg

















道は基本的にフラットで、浮石があって滑りやすいところもありましたが、
概ね気持ち良くトレッキングできます。
頂上には少し開けた広場とトンネルがあって、
トンネルの先はほとんど廃道状態です。
f0119755_10255647.jpg





























その廃道も数百メートルで崩落があります。
トライアル系のバイクでしたらその先も行けそうですが、
本日はカブとスクランブラーなのでここで撤退します。
f0119755_10255659.jpg





























日原街道まで戻る手前の景色の良い場所で、
下界で購入しておいたコンビニランチをいただきます。
この林道、眺めが良い場所が多く、
ゆっくり走って時々止まって写真を撮る。そんな走り方にピッタリです。
f0119755_10255565.jpg





























この滝の上にある橋は、そのまんま滝上橋でした。(^^;

途中、奥多摩では名の知れた百尋ノ滝を遠くに臨む場所もあります。
f0119755_10340246.jpg





























f0119755_10340230.jpg





























次に日原街道から青梅街道に出て道の駅こすげを目指します。

お土産物を見ましたが、めぼしいものが無く次の林道に向かいます。
全長5Kmほどの小菅林道です。
ここもフラットで、たまに現れるギャップも大きなものは無く比較的走りやすい林道です。
ですが、前方を行くカブは小さなギャップでも底付きして、ちょっと厳しそうです。
ダート用にいじってもやっぱりカブですので自ずと限界はあります。
f0119755_10502344.jpg





























f0119755_10502353.jpg





























行き止まりは少し開けていて、4輪車が転回できるようになっています。
f0119755_10502380.jpg

















ここで、底付きするサスを固くしようと、バブさんに頼まれたのですが、
?????これでは底付きするはずです。
リアサスの固定ナットが外れて無くなって、モノサス状態になっていました。
f0119755_10502330.jpg





























反対側のサスの固定ナットも無くなっていて、かなりヤバイ状況でした。
ナットは10mm径なので予備も持っていません。
しっかりとハメ込んでから、ネジ山に針金を巻いて抜け止めにしました。
結局最後まで走りきれたので結果オーライです。(^^;

小菅林道を戻って、途中から林道コアラシ線に入ります。
ここは短いですが舗装路まで抜けられる林道でした。
f0119755_10502429.jpg





























一度舗装路に出て、最後に林道棚沢今川線に向かいます。
ダート路面に変わる少し前の日向には桜が咲いていました。
もうお山の上でも春が来ているんですね~
f0119755_10502300.jpg

















本日の林道はこれまで。

帰り道にバブさんが給油したのですが、燃費は驚異の58Km/Lでした。
中華製の108ccエンジンです。山道を走ってこの燃費は驚くばかりです。
さすが世界で愛されるわけですね~

さてさて、急遽予定変更になったわけは、
1月に納車されたばかりのハイエースが事故に遭ってしまったからです。
ツーリング前日の土曜日、信号待ちをしている所に後ろから突っ込まれてしまいました。
幸い怪我もほとんど無く、相手の保険会社とも相手過失割合100%で話がついています。
事故相手は若いおねーさんで、ビビって固まって、スミマセンを繰り返すばかりでした。
真っ青な顔の彼女にこちらから、お怪我はありませんか?と聞く始末です。
まぁ、怒っても、怒鳴っても事態は好転しませんので、ここは大人の対応です。
f0119755_11313994.jpg

















f0119755_11313986.jpg

















と言う訳で、荷台に載っているイーハトーブは降ろせず、
直るまではトライアルの練習にも行けません。(哀)


by s-fulllife | 2019-03-25 11:40 | 林道ツーリング | Comments(12)