ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2018年 05月 29日 ( 1 )

トライアル仲間からの依頼で、
TLR200をフロントディスクにするにあたって、
リムをゴールドの物に組み替える作業をしていました。
TLM220のホイールはスポークもニップルも錆びていて酷い状態でした。
何とかバラしたのですが、スポークを一本折ってしまい、
この際ステンレススポークに交換することに。
ようやくステンレススポークが届いて組み替えようと思ったら・・・・・!!!
何と、TLMとTLRではスポークの数が違うことが判明しました。
と言う訳で、TLRのゴールドリムは使用できません。
ゴールドリムで32穴のリムを探していると、ヤマハのTY250のフロントホイールが、
その条件を満たしています。
で、ヤフオクで落札してやっと材料が揃いました。
f0119755_17390400.jpg


















見た目は今一つの状態ですが、スポークが酷く錆びてはいないので、
きっと磨けば大丈夫だと思います。
f0119755_17390483.jpg

















f0119755_17390437.jpg





























思った通り、内側は無事でした。
外側も磨いて、新品のスポークを組んで行きます。
むかし自転車少年だったころ、サイクルショップでバイトをしていたので、
自転車、バイクのホイール、合わせて20本以上組み上げてきました。
ささっと組んで、ホイールの振れを取ります。
f0119755_17390689.jpg





























万力にアクスルシャフトを挟んで、ニップルを締め込んで、
左右上下ともに2~3mm以内に収まりました。

以前、ブレーキマスターとキャリパーはオーバーホールしておいたので、
残るはフロントフォークだけです。
分解してみると、オイルは思ったよりも汚れておらず、
ちょっと勿体ないかな~と思いましたが、
頼まれているのでこのまま交換します。
シールとダストカバーも新品を預かっていますので交換。
オイルシールストッパーリングはサビが出ていたので手持ちの新品に交換。
f0119755_17535550.jpg

















f0119755_17555097.jpg





























オイルレベル95mmに合わせて組み上げ、フォークキャップは希少品の延長タイプが付きます。

これにてオーバーホール完了です。
f0119755_17535529.jpg





























タイヤも新品のツーリストを組み込んで、
これでリアホイールとお揃いのゴールドリム、ディスク仕様、出来上がりです。

by s-fulllife | 2018-05-29 18:07 | TL再生 | Comments(10)