ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

2018年 05月 02日 ( 1 )

ゴールデンウイーク中の平日に、
関東のメジャー林道である御荷鉾スーパー林道へ行ってきました。
距離があるので久しぶりのXL223を出撃させました。
旅の相棒はおなじみバブさんです。
恥ずかしながら、御荷鉾初体験の私はほとんど道を知りません。
今回もバブさんにお任せのルート設定です。

待ち合わせのコンビニから林道の入り口までは国道を使いましたが、
時間が早かったことと平日ではありましたがGW中だったので、
比較的スムーズに走り切ることが出来ました。
f0119755_16480294.jpg

















まずはスパー林道に繋がる林道へ。
f0119755_16562808.jpg

















何と読むのでしょう?
これで「かやがかぶ」と読むそうです。
ここは入り口から少し走ったところでダート路面になります。
f0119755_16480211.jpg

















フラットなダート路面をしばらく走っていると、
いよいよ御荷鉾スーパー林道へ合流します。
ですが、ここからは延々と舗装林道を走ることになります。
途中、休憩できるスペースや開けた展望スペースなどもありますが、
東半分はほとんど舗装されていました。(涙)
f0119755_16480231.jpg





























f0119755_16480216.jpg

















ここでスーパー林道を少し離れて、甘楽町秋畑地区に向かいます。
本当はここでお蕎麦をいただきたかったのですが、
残念ながらお目当てのお蕎麦屋さんは土日のみの営業でした。
NHKの朝ドラでもおなじみの五平餅をいただいて、
以前行くことが出来なかった天空の池のリベンジではありませんが、
神の池という隠れた名所を目指します。
f0119755_16480263.jpg

















ちなみにこちらはGoogleマップにこいのぼりの里と表記がある場所です。
こじんまりと静かな良い集落でした。
f0119755_16480326.jpg

















f0119755_17141959.jpg

















さて、目指していた神の池はこれまた小じんまりとしていて、
単に湧き水を溜めただけのようでしたが、
バブさんが、上に伸びる遊歩道に動くものを発見!
神の使いでしょうか?
よく見てみると狸のようでした。
f0119755_17193399.jpg

















近づくと階段に下に隠れてしまいましたが、
上から顔はのぞくことが出来ました。
驚かせてしまってゴメンネ~!
f0119755_17141016.jpg





























神の池を後にしてさらに上って行くと路面はダートに変わり、
ほどなく開けた峠に出ます。
f0119755_17141061.jpg

















この峠、ガイドブックなどには鳥居峠と記載してあるそうですが、
正しくは茂垣峠(もがきとうげ)だそうです。
f0119755_17253755.jpg





























林道はここから下りになって、下仁田まで抜けられるようです。
景色のいい場所で写真を撮ったりしながら、
ダート路面の途切れるところまで下ってから引き返して再び御荷鉾スーパー林道を目指します。
f0119755_17141088.jpg

















f0119755_17141960.jpg

















本線に着くころにはもうお昼を回っています。
東側と違って、西側はまだかなりダート路面が残っています。
管理棟のある駐車場では四駆の先客がいたので、
林道の途中の木陰で下界で仕入れたコンビニ飯をほおばりました。
f0119755_17284283.jpg





























f0119755_17284304.jpg





























標高が高いので、麓は真夏日でも林道は心地よい気温です。
まだ山桜がきれいに咲いていました。
f0119755_17284356.jpg





























昼食後にもさらに林道を走ります。
すると、先頭のバブさんが脇道に入って行きます。
いつもは良くあることですが、長距離を走るときには珍しいことです。
少し走ると急に道が無くなっています。
数年前に大崩落して道が無くなってしまったそうです。
その後ここを回り込むように新しい道が出来て、
今はその道が本線となっているそうです。
f0119755_17284370.jpg





























本線に戻って反対側からも見てみます。
ここに落ちてしまったら一巻の終わりでしょうね~(怖!)
f0119755_17284344.jpg





























ここから道は舗装路面になります。
景色も空気も風も日差しも最高です。
するとはるか上方に展望テラスがありました。
コンクリート舗装の細い九十九折れを登ってゆくと、
秩父の武甲山から信州の山々まで、大パノラマが待っていてくれました。
f0119755_17393750.jpg

















f0119755_17393892.jpg

















f0119755_17393783.jpg







さて、この後大仁田ダムまでのルートでしたが、
こちらもダート路面が途切れるところまで走って引き返すことにしました。
途中、スズキの1000ccのライダーに助けを求められてストップ。
ユーターンしようとして立ちごけ、自力で起こせずJAFを呼んだそうですが、
こんな山奥まではなかなか来てくれず途方に暮れていたそうです。
バブさんと私とスズキのライダーと3人でバイクを起こし、
エンジンがかかることを確認して、帰り道も教えて救助完了です。
一応バイクはOFFのスタイルでしたが、タイヤはオンロードタイプです。
もうちょっと慎重に走った方が良いでしょうね~
と、ご本人が一番身に染みていることでしょう。

御荷鉾スーパー林道をほぼ全線走り切って、
これから国道を走って帰ります。
時刻はもう夕暮れ時です。
渋滞などは全く無く、秩父方面まではとってもスムーズでした。
夕日に染まる武甲山を眺める余裕もありました。
f0119755_17393895.jpg

















R299はさすがに渋滞しそうなので、
先日開通したばかりの有間峠を越えて名栗方面から帰ることにします。
これが大正解で、夕方からこの道に入る人はほとんどいないので、
青梅の市街地までは何のストレスも無く走れました。
途中、大名栗林道と西名栗林道のゲートを確認しましたが、
残念ながら固く閉ざされたままでした。
f0119755_17393857.jpg

















いや~、久しぶりに良く走りました。
総走行距離は下道のみで363Km、燃費30Km/Lでした。

by s-fulllife | 2018-05-02 18:12 | 林道ツーリング | Comments(6)