ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2014年 09月 14日 ( 1 )

お久しぶりの更新です。
8月はウルトラ忙し月間で、
個人的なお休みはゼロでした。(哀)
約2ヶ月ぶりのバイクネタです。

予てからバブさんと予定していた、
志賀高原へのツーリングに行ってきました。
バブさんは、お泊りで、今頃は八ヶ岳あたりを探索中でしょうか?
私は日曜の朝に仕事が入ってしまって、日帰りでした。

川越のマックで待ち合わせて、3連休の初日の混雑した関越道を北上します。
f0119755_13272735.jpg

f0119755_13274436.jpg




高崎で高速を下りて、榛名山を超えて、道の駅八ツ場ふるさと館で小休止、
その後少し走って早目のお昼をいただきます。
バブさんが私のために調べておいてくれた、20食限定の爆盛カツ丼。
f0119755_1329952.jpg





私は普通盛りを、バブさんはご飯少なめを注文しましたが、
二人共アップアップでなんとか食べきりました。(満)

そしていよいよ草津に向かいます。
f0119755_13594773.jpg

  <気温は22度。絶好のツーリング日和です。>



草津白根ルートでは、雲がかかってきましたが、
それでも絶景を堪能しながら走ることができました。
f0119755_13342752.jpg

f0119755_13344135.jpg




少し行くと、渋峠です。
日本の国道最高地点をカメラに収めて、
バブさんの本日のお宿、山田温泉に向かいます。
f0119755_141641.jpg

f0119755_13371180.jpg

f0119755_13372760.jpg




あれだけの爆盛カツ丼を食べたにもかかわらず、
途中の山田牧場で、ブルーベリーアイスクリームを食べたことは、
言うまでもありません。(笑)

本日のお宿で、林道の情報をお聞きしようとしましたが、
あいにくオーナーさんは不在でしたので、
事前の情報を元に、林道を抜けて毛無峠を目指します。
f0119755_13415195.jpg

f0119755_1342383.jpg

f0119755_13422055.jpg

f0119755_13423047.jpg




前回、秩父に行った時も書きましたが、
アップマフラーにブロックタイヤ、昔の呼び名で言えばスクランブラーのCL400は、
ガレた林道でもなければ、そこそこのペースでも走れます。
もちろん普通のOFF車よりも高速やオンロードは得意ですので、
本当のマルチパーパスバイクだと思います。

さて、毛無峠に着きました。

森林限界の荒涼としたむき出しの山肌と低い潅木だけの世界に、
ガスが流れては消え、生まれては流れていきます。
何か別世界に迷い込んだような錯覚に陥る場所でした。
f0119755_13493094.jpg

f0119755_1350319.jpg

f0119755_13501347.jpg




峠を下って、林道で山田温泉に戻ろうと思いましたが、
お目当ての林道は通行止め。かなり道もガレています。
引き返して、もう一本の林道で下っていきます。
f0119755_13522784.jpg

f0119755_13523764.jpg




お宿に着いて、お蕎麦屋さんで軽く夕食を済ませて、
温泉に浸かります。
ここは、温泉街の宿泊者は無料で楽しめる共同浴場です。
脱衣所は無く、衝立で仕切ってあるだけ。
おまけに男湯は外から丸見え。
でも風情があって、ゆったり楽しめます。
お宿のオーナーさんの計らいで、私も温泉をいただくことができました。深謝。
f0119755_13571460.jpg




温泉で英気を養ったあとは、自宅までの強行軍です。
約260Km、休憩時間を入れないで、4時間少々の道のりです。

ところが帰りは散々でした。
軽井沢あたりから雨に降られ、前が見えないほどのゲリラ豪雨に見舞われて、
一瞬でずぶ濡れになってしまいました。
高速道路上なので止まるわけにも行かず、
雨と寒さで震えながらの帰宅となりました。

最後は大変でしたが、高速もワインディングも林道も、
CL400はよく出来たバイクです。
なぜ不人気だったんでしょうかね~?
f0119755_1410367.jpg

by s-fulllife | 2014-09-14 14:14 | その他のバイク達 | Comments(12)