ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2012年 05月 29日 ( 1 )

初夏のような日差しの中、
全行程284kmのグルメツーリングに行ってきました。

当日は朝から絶好のバイク日より。
早朝5時に起床、身支度を整えて6時には出発します。
本日の相棒は、出来上がったばかりのJD03イーハトーブ改です。
f0119755_10112896.jpg




組み上がったバイクの問題点は、
前日までに洗い出してありますが、
長距離を乗って初めてわかる問題点もあるかもしれません。
今日は、美味しい桜えびと共に、そちらも興味深く探っていきます。

いつもの裏道でR246の善波峠下までたどり着くと、
前方にTLが一台見えます。
東京から走ってきたベニーさんです。
f0119755_10194635.jpg





声をかけて、第一集合場所の開成マックまでご一緒します。
私たちが到着すると、既にみなさんお集まりでした。
このあと、桜えびが待っていますので、
コーヒーだけいただいて、お腹のムシを黙らせます。
f0119755_10222612.jpg





みんな集まっているので、少し予定より早く出発します。
幹線道路を使わずに、気持ちのいい裏道を走っていきます。
f0119755_10234434.jpg

f0119755_1023547.jpg

f0119755_1024480.jpg





今回のツーリングでは、お天気の良さも手伝って、
終始、富士山を眺めながらの道行になりました。
日本人って富士山が好きなんですよね~

最終集合場所の千本浜公園には予定よりも少しだけはやく到着。
もうほとんどの方が集合していました。
f0119755_10271664.jpg




しかしなにやら離れたところに一人だけぽつんと。
f0119755_10275517.jpg




先日来より、キャブ不調に悩まされているよっちゃんです。
いじっていると、イグニッションのコードが抜けてしまいました。
応急処置で組み付けて、押しがけでエンジンスタート。
結局、キャブ本体の不良箇所が原因で、後日交換したそうです。
f0119755_10311566.jpg





みんな揃って、桜えびの美味しい、「さくら屋」さんを目指します。
旧東海道は快適な道でした。
バイパスに入ると、車は猛スピードで追い越して行き、
古いバイクにはちょっと厳しい環境です。
ただし、季節外れの台風が、遥南方を進んでいるおかげで、
波は高く、景色としては最高でした。
f0119755_11414931.jpg

f0119755_11431270.jpg

   <エンジンを止めなければ無問題!と言っているかどうかは定かではありません。>



漁港の入口で方向転換して少し戻り、
目指すさくら屋さんに到着しました。
さすが人気店、外は車やバイクでいっぱいです。
f0119755_10384116.jpg

f0119755_1039139.jpg




待ち時間も90分と表記されています。
多少の待ちは覚悟していましたが、
今回の幹事であるシベリアさんが、
千本浜公園で事前に予約を入れていてくれたおかげで、すんなり入れました。
以前、下見の時、店主の方にお願いしていたそうです。
さっすがシベリアさん。
美味しいものに関する段取りは抜かりがありません。

そして、桜えび定食とご対面。
f0119755_10433779.jpg




まさに桜えびづくし。
サクサクのかき揚げには、
桜えびの髭塩をつけていただきます。
これがまた旨い!桜えびの乾物と共に、お土産に買って帰りました。
f0119755_10462217.jpg

   <食べるのに夢中で少々ピンボケです。>



総勢14名のバイクおじさんたち(マドンナ2名)は、
次の目的、たい焼きを目指すはずでしたが、
少し腹ごなしも兼ねて、サッタ峠に寄り道することになりました。
以前来たときは、富士山が霞んでよく見えませんでしたが、はたして。

細くて急な峠道を駆け上がると、少しだけ開けた駐車スペースがあります。
しかし、4輪車で行くには勇気が要る道です。

暖かいを通り越して、暑いくらいの日差しにも関わらず、
少し強めの風と、愉快な仲間のパワーのおかげで、
富士山はくっきりとその姿を現してくれました。
f0119755_10544982.jpg

f0119755_10545937.jpg

f0119755_10551146.jpg

f0119755_10552127.jpg

   <この風景に見覚えありませんか?東名と1号線のバイパスが見えます。
        道路情報でよく目にする光景でした。この下側に固定カメラがあります。>



さてさて、いよいよデザートかと思いきや、
もうちょっと時間があるので、地すべり管理センターの見学をはさむことになりました。
のんびりとした場所です。
説明役のおじいちゃんも健在でした。
思い思いに見学して、
私たちが食いついていたのは、立体模型図。
この界隈の林道を見つけていました。(^^;
f0119755_110387.jpg




そしてついに、たい焼きです。
あんこは甘すぎず、あずきの香りをほのかに残して美味しかったです。
お店の方も飾り気のない方で、
どなたかが、「この皮はモチモチだけど、何か特別なんですか?」と聞くと、
「何も入れてませんよ、普通の小麦粉だけです。(ニコッ)」。
私が「何も入れていなくても、企業秘密ってことにしておけば~」と言うと、
「だって、本当に何も入れていなんですよ~」だって。
素直すぎて嬉しくなっちゃいました。
f0119755_1165444.jpg




遠来のかたもいらっしゃるので、ここらで解散になります。
山梨組とリリさんはすぐに、伊東のよっちゃんと、
千本浜公園にトランポのあるイルマンさんは伊豆方面に、
幹事のシベリアさん、ミッキーさん、丹沢914さん、とは大井松田で別れました。
f0119755_11125049.jpg

   <帰り道も富士山と一緒でした>



東京組と相模原方面組の4人でR246を東走して、
さすがに少し疲れたのでコンビニでひと休み。
f0119755_11175672.jpg




善波峠を下った下で東京組とも別れ、
裏道を少し行ったところでおじ太郎さんとも別れて一人旅です。
しかしもう残すところあとわずか。
日が暮れて少し寒くなったので、ウインドブレーカーを着込んで、
サングラスをオレンジの夜間用に換えて、
午後7時頃、無事に帰りつきました。

今回長距離を走ってみて、致命的な問題はありませんでしたが、
やはり、当初から感じたように、ギア比が低く、発進は常に2速でした。
そして、好燃費の条件が揃っていたにもかかわらず、
平均で33Km/Lでした。
他の方々の40Km/L後半の燃費に比べると、
ギア比だけの問題とも思えませんが、
もう少しキャブをいじってみる余地もありそうです。

しかし、美味しいものを食べるためとはいえ、
高速にも乗らずに下道で300km近く走ってきました。
遠い方はそれ以上です。
皆さん、好きですね~。(もちろん私も)
by s-fulllife | 2012-05-29 11:39 | TL関東 | Comments(18)