ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2011年 10月 17日 ( 1 )

いつぞやの箱根ツーリングより、
バッテリーに充電しない症状が改善されていないバブさん号。
私とおそろいの、XL125K2です。

前オーナーが加工したと言う12V化は、
サイドカバーの中がカオスと化していました。(笑)
バブさんも、自分で加工したわけではないのでお手上げだそうです。

と言うわけで、バブさん号がとうさん工房に入庫することになりました。

奥多摩ミーティングの翌々日、早速バブさんがXLでやってきました。
f0119755_1732160.jpg



ツーリングのことや、あれやこれやといつもの四方山話に花が咲きます。

計画としては、まず、ゴチャゴチャになってしまっている配線を整理して、
しっかりと充電するようにすること。
そして、発電容量に不安が残るので、
私のK2と同じく、テールをLEDにすること。
以上の2点です。

テールはユニットごと交換になりますので、今から注文を入れます。
すべての作業が終わるのは4~5日ほどでしょうか。

ですので、その日は代車を出して帰ってもらいました。
f0119755_17155222.jpg

  <どうですバブさん、セル付の甘い誘惑は。>



さて、その後、娘ともども風邪をひきまして、
動けないほどではありませんでしたが、
ほこりっぽいガレージでの作業はパスしてサボっていました。
(バブさんゴメンネ!)

ちょうど注文したLEDテールユニットが届いたのが土曜日で、
その日に配線加工に入りました。
f0119755_17235438.jpg

  <チョットぶれてますが、コードの色がバラバラで、必要のない配線がいっぱいです。>



まずは、レギュレートレクチファイヤーが生きているかどうかをチェックします。
発電コイルから出ている充電用の配線を直接レクチにつなぎ、
バッテリーへ出力する配線をチェック。
しっかりと低電圧で出力されています。
f0119755_17295429.jpg

   <確かこれくらいでよかったと思います。見えづらいですがアイドリングで2.5Vくらい。>



やっぱり問題は配線だったようです。
要らない物は、バッサバッサと切り捨てて、
必要にして最低限のものは残し、色を揃えて整理しました。
f0119755_17413843.jpg




これで良い筈ですが、保安部品が点きません。
原因は断線でした。
6Vのときに付いていたシリコン整流器から、バッテリーへ向かう赤線がどこかで切れているようです。
配線を整理してこの線を、今度はバッテリーから保安部品へ電源を供給する線に使った為でした。
となれば話は簡単で、本来の配線を使ってやれば問題解決です。

結局、バッテリーへ充電されない症状もこの断線のためでした。
f0119755_17541533.jpg

  <今回取り外した配線やコネクター。これだけ回り道していたら、どこが悪いか分かりません。>

f0119755_1755345.jpg

  <これでひとまず配線は出来上がりました。>



そして本日は、LEDテールも付けちゃいましょう。

最近はお安くなりました。
f0119755_17575385.jpg

  <バブさんの希望でルーカスタイプにしました。>



でもお安いだけあって、このままではナンバー灯が赤くなってしまいます。
レンズの下側にクリアの部分がありません。
ですので、レンズをチョット加工して、白いナンバー灯にします。
f0119755_1804672.jpg

  

レンズの下側を切り取って


f0119755_1812857.jpg



半透明のプラ版をエポキシ系ボンドで接着して完成。


f0119755_182375.jpg




配線の色がHONDAとは違う汎用ですので、
一応、アース・尾灯・ブレーキの色をチェック。
ウインカーのコードもゆらゆらしていたので、
タイヤに巻き込まれないように一緒にまとめてフェンダー裏に沿わせました。
f0119755_181401.jpg

  <ちなみにこれは尾灯です。ブレーキはこの何倍も明るくなりました。>



取り付け穴を開けて、不要な穴をキッチンテープでふさいでテールを取り付けます。

サイレンサーが加工してあり、少し突き出ているので、
ナンバーだけ左に寄せてありますが、これはご本人に了解を取ってあります。
f0119755_1885415.jpg



さて、これで夜道も安心なK2の出来上がりです。

バブさん、いつでもお渡しできまっせ!!!
by s-fulllife | 2011-10-17 18:28 | その他のバイク達 | Comments(4)