ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2010年 06月 29日 ( 1 )

先日、富士山ツーリングでデビューを果たしたTL8号。
なぜ今更「完成間近?」かと言うと、
今夏のイーハトーブトライアルに出場する目的がありますので、
トライアルの走破性も求められるからです。

先日来より相模川に持ち込んで、あっちをいじって、こっちをいじって、
最終的にキャブセッティングを残すのみとなりました。
f0119755_23124271.jpg

   <雨を予想して大会をキャンセルしたtr-133さんも居ますが・・・>


嫌がるマシンを騙し騙し走らせます(動画)

ツインショックには丁度いい具合のセクションです(動画)


プラグは燻っているのですが、
メインジェットもスロージェットもニードルも限界まで絞ってあります。
そして、フロントが上がった状態でエンジンが突然吹けなくなります。
二度吹かしなどはもってのほかです。

そんな時にyoshidaさんからアドバイスを頂きました。
それは、「常識の範疇で考えすぎないこと」でした。
ニードルは無理ですので、スローをさらに絞ってみます。

少し良くなったようですが、根本的な解決には至っていません。

これが、大会前日のことでした。

大会デビューを明日に控えて、未だセッティングが決まりません。

すると、夕刻、ヤフオクで落とした部品取り用のキャブが届いていました。
油面が怪しかったので、前日の夜にもかかわらず、
フロートを交換。その他のセッティングはそのままで明日の大会に臨みます。

で、当日は予想通りの雨。(^^;
プラグばかりか、心まで燻ってしまいそうです。
f0119755_23335199.jpg

   <先週雨の予想で大会を見送ったtr-133さんでしたが、大会に来たら・・・(苦笑) >


f0119755_2338984.jpg

   <雨に対しても絶好のテストになります。>


さて、大会ですが、ほとんど止むことなく降り続いた雨のおかげで画像はありません。
大会前夜に交換したフロートも、決定的な打開策にはならず、
何となく良い具合かと思うと、突然エンストなどが続きます。
幸い、こんな状態ですので、
ビギナークラスにエントリーしたため、
エンスト5点は一度だけですみました。
ステアケースでも頂上付近でエンジンがストールして、
エンスト直前に、何とかアウトしましたが、減点をもらってしまいました。

結果、3位に入ることが出来ましたが、
2位がシベリアさんそしてなんと優勝は知り合いの息子さん。中学生にやられちゃいました!(^^;
f0119755_2352333.jpg

   <優勝はNさんジュニア。おめでとう!両サイドのオヤジはカタナシです。>


大会途中で、少しセッティングを変えて、
最初から比べるとかなり乗りやすくなりました。
後半はエンスト無しで走りきりましたが、まだまだ改良の余地ありです。

夏の岩手まであと2ヶ月!!!
by s-fulllife | 2010-06-29 00:03 | Trial | Comments(9)