ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2007年 12月 08日 ( 1 )

早いものでこのブログをはじめてもうすぐ1年になります。
その間10,000件超のアクセスと500件以上のコメントをいただきました。
自分でもこれほど続けられるとはと驚いています。
そしてそれも当ブログへ遊びに来てくださる皆様のおかげと感謝しています。
これからも拙い文書や偏った内容で恐縮ではありますが、
お暇な時には是非ご覧になってください。今後ともよろしくお願いいたします。m(_ _)m

さて堅苦しいご挨拶はこのくらいにしておきまして、
久々のTLRネタです。
このTLRは一言で言って「邪道」かもしれません。
と云うのも、本来のトライアル車とは先ず第一に道なき道を突き進むための軽くシンプルな構造と、それに伴う走破力の高さだと思っています。ですので、保安部品を小型化したり、タンクもスリムな物にしたり、と云う改造が主流となります。
TL1号はアルミのスリムタンクと外装で見た目の軽さと、旧車の雰囲気を醸し出しました。
そして2号は前後にGASGASの足回りを纏ってFRPのタンクシート、必要最小限の保安部品でツインショックとしての戦闘力に拘りました。
そこで3号のTLRはツーリングスペシャルに仕上げることにしました。200ccのエンジンはツーリングでの余裕を生みます。タンクは高燃費も手伝ってノーマルで充分。でも予備タンク付です。そして今回拘ったのが積載能力です。バイクは車に比べてどうしても荷物の積載能力が劣ってしまいます。別に車以上の積載能力は要りません。今は出来ませんが、バイクに荷物を満載してのキャンプツーリングなどに憧れてしまいます。真っ先に思いついたのがキャリアですが、純正の物は絶版で、たまにオークションで見かけてもかなりの高値です。そこで作ってみることにしました。ベースはリード100のアルミキャリアです。コレは値段も安く軽くて頑丈です。不必要な部分を切り落として、5mm厚のアルミステーでシートレールに取り付けます。
f0119755_0291497.jpg

そしてメンテナンスが容易なように12Vのバッテリーレスにします。ステップも外車用の幅の広い物に交換。エキパイのヒートガードはXL用の長めの物に。
f0119755_0315390.jpg

そして、もうガスケツは嫌なので(笑)予備タンクも取り付けました。メーターは壊れていたのでトリップ付の丸型に交換。時計もつけます。そしてさらに積載能力を高めるためにフロントのキャリアも造りました。コレもベースはリードの物です。イメージとしてはやはりホンダの「モトラ」あたりでしょうか?ヘビーデューティーさを前面に打ち出しています。
予備タンとこのキャリアに荷物を積むともちろんハンドリングに良い影響はありませんので、フロントサスの突き出し量を少し減らしてあります。フロントのスプロケットも1丁アップしました。シートも125用の分厚い物です。デイライトのポジションも付いています。
f0119755_0384077.jpg

最近伊東や宮ヶ瀬に自走で出かけてみて、その楽しさと新鮮さに改めて気付かされました。そして私なりに出したツーリングスペシャルの答えがコレです。まだ完成ではありませんが、9割ほどの出来でしょうか?完成したらこの3号で寒風を裂いて走り回りたいです。4号も待っていることですし(^^;
f0119755_0463410.jpg

by s-fulllife | 2007-12-08 00:53 | TL再生 | Comments(15)