ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2007年 08月 29日 ( 1 )

前回の投稿ネタで白田林道ツーリングの際に、TL2号のFRPタンクがガス洩れしてしまったことと、その修理の顛末を結果を待たずにご報告しました。
先日、修理が完了した2号を積んでテックに練習に行ってきました。今回はウチのオチビが夏風邪をひいてしまったようで、妻君共々お留守番です。一人で行くのにGASGASとTL2号の二台を持っていくのも変な話ですが、なかなか暇が無いので出来る時に出来るだけ乗っておきたいと言うのが本音です。
で、さっそく2号を降ろします。前回テックに持ってきたときは疑問だった排気音を確かめるためと、各部に問題点があるかどうか見極めることが一番の課題でした。その結果フロントブレーキがパットにフルードが染み込んでしまったため効きが甘いことが判明し、この問題も解決することが出来ました。そして今回はいよいよ本格的にセクションインします。ぬっ!やっぱり200はトルクがある!おっ!4stはグリップが良い!うっ!やっぱり重い!くっ!エンジンストール!・・・・・
土の斜面をS字にターンして上って下る。大きな左キャンバーターンから丸太の連続ステア!体をフルに使わないと言うことを聞いてくれないTL2号の重量に悪戦苦闘しながらもクリーン!
次はロック(岩)を縫うようにターンするテクニカルセクション。どうしてもリアサスがロックに蹴られて跳ねます。そのたびに一瞬グリップを失うリアホイール。こんな時は自分の武器(体重)をリアに掛けて強制的にグリップさせます。そして4stの粘りで極低速で難所を抜けます。ここもクリーン!
結構なセクションを走りましたが新たなガス洩れは無し。どうやらFRPタンクの補修は無事に完成したようです。コレで思い残すことはありません・・・・・・?

f0119755_17312421.jpg


さて、先日長い道のりを経てやっと完成したTLM50のタンク。ウチのガレージには蚊が多いので、作業の際はペット用の強力蚊取り線香を焚いていますが、私はともかくせっかく完成したTLM50のタンクが蚊に刺されてしまったようです。・・・・・・んな訳ありません。
f0119755_17492285.jpg

ここしばらくの猛暑でパテ埋めしたときの気泡が膨張して膨らんでしまいました。(^^;)
やはりこのタンクには色々悩まされます。
宮ヶ瀬ツーリングの際に皆さんにご指摘いただいたフレームカラーとタンクのミスマッチも気になっています。フロントサスのオイルシールも抜けてしまいました。(あまり関係ないか?)
コレで思い残すことなく、コレで思い切って踏み切れます。
1号の全バラフレーム再塗装です。
フロントのアルミフェンダーはその時取り付けて完成させることにします。
実は再塗装以外にもやりたいことが・・・・・それはまたの機会に。
by s-fulllife | 2007-08-29 17:52 | TL再生 | Comments(15)