ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

小細工の手直し

とんでもない規模の台風が九州を縦断して大きな被害が出ています。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

関東地方も不安定な天気が続いていて、バイクに乗るのも躊躇してしまいます。

とりあえず先日試乗して汚れたバイクを洗車していると、
100均バイザーが割れています。
もともとバイザーに使うものではありませんので、強度に文句を言う筋合いのものでもありません。
小細工の手直し_f0119755_17225684.jpg

















仕方が無いので作り直すことにします。
同じ素材ではまた割れてしまう危険があるので、
1mm厚のアルミ板を使います。
ついでに、ノーマルの角型ウインカーを横向きに付けていた物を取り換えます。
やっぱりヘッドライトもウインカーも丸型が好きです。
ホンダの旧車用のリプロ品を持っていたのでそれを付けてみます。
リレーもICにして、バルブはLEDにしました。
というのも、交換した汎用左ハンドルスイッチにはハザードスイッチが付いています。
小細工の手直し_f0119755_17304288.jpg

















<赤いヤツがハザードスイッチです。>



ノーマル状態でハザードを点けるとハイフラ状態で点滅が早くなってしまいます。
ICリレーなら大丈夫。
ですがウインカーの「カチッ、カチッ、」という音はしなくなります。
案外カブらしくて好きだったんですがハイフラのハザードはいただけませんので。

出来上がったのはこんな感じです。
小細工の手直し_f0119755_17224815.jpg





























少しだけ近所を走ってエンジンを温めてオイル交換をします。
入手してからすでに3回目の交換になります。
アノ事件があったので大事をとってのことです。(笑)
そして、ドレンボルトもマグネット付きの社外品にしました。
小細工の手直し_f0119755_17224998.jpg

















何だかマグネット部分が割れています。
すでにオイルを抜いてしまった後なのでこのまま使ってみます。
一応磁力はあるので使えるでしょう。

入手後300Kmも走っていませんが、3度目のオイル交換でもオイルは真っ黒です。
小細工の手直し_f0119755_17224985.jpg





























まぁ、お仕事仕様のスーパーカブなんてこんなものでしょうかね。

そして早いのが売りでもあるAmazonで注文したタイヤはまだ届きません。
予定では今月いっぱいかかってしまいそうです。(哀)
小細工の手直し_f0119755_17225609.jpg

















  <タイヤ、中央部分は厚みも無く、パンクが怖い!>

by s-fulllife | 2020-09-08 17:47 | その他のバイク達 | Comments(2)
Commented by バブ at 2020-09-09 12:22 x
カブのタイヤですが、とにかくゴムがうすく異物が簡単に
貫通するので気を付けてください。
また空気圧も低めで走り続けると、簡単にバルブの根元から
裂けます。
以上すべて体験談です。(笑)

ただしパンク修理、交換は簡単です。
タイヤレバーもとうさんのパワーなら不要、手組みでOKでしょう!
Commented by ぷーたとうさん at 2020-09-09 20:52 x
バブさん、貴重な体験談(?)ありがとうございます。
この炎天下の路上パンク修理は謹んで遠慮したいものです。
センスタがあるのでパンク修理自体は楽そうですが。
燃費が良いのでチョットした買い物や用事には便利ですね。
カブに乗り始めて、ギア付きノンクラのスクーターだと実感しました。
慣れちゃえば楽ですね~