ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

燃料ポンプを交換してみましたが・・・・

打つ手なしの状態だったカブ君。
ヤフオクで落札した燃料ポンプが届きましたので、
早速交換してみます。
圧力がかかるため接続はしっかりされていて外すのは少し面倒です。
灼熱のガレージで汗まみれになりながら交換作業は滞りなく終了しました。

ガソリンを少しだけ入れてキック数回、エンジンはすぐにかかりました。
そしてアクセルを煽ってみると・・・・・・!!!

ボコボコと吹け上がらず症状は変わりません。(哀)

目先を変えるためにも、違う事もしてみました。
見た瞬間から気に入らなかったヘッドライトの位置替えです。
とりあえず、はるか前方でハンドルとともに動くのは嫌いなので、
スパッと切断します。

大きな前カゴもダメージが大きな上側一段を切り落として浅く加工します。

燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421472.jpg





























燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421406.jpg

















前が無い状態だとかなりスッキリしますが、ちょっと間延びしてしまいますね。

そしてここからエンジン不調の原因究明を再開してみます。
いろいろ考えましたが、
いよいよECUかパルスジェネレーター交換が現実味を帯びてきました。

最後にもう一度だけ見落としが無いか確認してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

目に留まったのは前回のネタをブログアップした時のパイン山さんのコメントです。
RTLがエンジン不動になったとき、ピックアップコイルの断線が原因だったことが記されていました。

セルモーターギアを組み込んだ時に、
ガスケットは綺麗にはがれたので再利用しました。
一応液状ガスケットで補強したのですが、
その時にピックアップコイルに液状ガスケット等を着けてしまったのではないか?
はたまた無理に付け外しをして(無理をしたつもりはありませんが)どこか断線してしまったのではないか?
ほとんどあり得ない事象ですが、こんなときは藁にもすがってしまいたいものです。

左クランクケースカバーを開けて確認してみると、
ピックアップコイルに何か付着しています。
燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421409.jpg

















細かい鉄粉などもありましたが、大きめな金属カスがひとつ。
もしかしてコレ?

思えばセルギアが入っていなかったと言う事は、ギアにもダメージがあったと言う事だったのかもしれません。
もちろんオイル交換はしました。
汚れはありましたが金属カスには気が付きませんでした。
エンジンを組み直してキック数発、エンジンはかかります。
アクセルを煽ってみると、しっかりと回転が着いてきます。
あちこち整備したおかげで絶好調です。
今回は小さな金属カスがピックアップコイルに付着していて、
点火時期が狂ったというオチだったようです。日々勉強ですね~
これでやっとカブ号を乗り回せそうです。

さてこうなってくると作業スピードも上がります。

切断したヘッドライトをステーごと前カゴの上に溶接します。
カゴの前にあったときは振動で絶えず揺れていましたが、
移動後はほとんど揺れません。

燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_14000301.jpg

















この日のために用意したホムセン箱をくくり付けて、電装の細かい作業も終了。
近所を走ってきました。

サスガ110CCですので国道の流れに乗るのも容易です。
心配していたシフトももう少し乗り込めば何とかなりそうです。
燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421421.jpg

















燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421445.jpg





























燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421407.jpg

















実は地味に気になっていた右側にあるウインカースイッチ。
いつも左側にあるので、つい左手の親指が空を切ってしまいます。
そこで、汎用のスイッチに交換して左手で操作できるようにしました。
燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421545.jpg

















クラッチ操作が無いので左手が暇すぎますものね。

そして使用しなくなった右のウインカースイッチは、
サブライトのスイッチにしました。
電圧計付きのUSBソケットも取り付けて、
タイヤを換えればもうお山に出発できそうです。(^^)v

by s-fulllife | 2020-08-23 14:19 | その他のバイク達 | Comments(10)
Commented by Taro555Z at 2020-08-23 15:00
ご苦労されていた不具合も無事に解決されて良かったですねー 流石です!

タイヤを変えたらいよいよお山デビューですか!
レポ楽しみにしてます。

お疲れ様でした。
Commented by バブ at 2020-08-23 16:42 x
おっ、ついに復活しましたね!
フロント回りもすっきりしていいですね~。

ロータリー式のシフトは慣れましたか?
シフトダウンしてスムーズにコーナーリングするのは
最初はちょっと難しいかもしれませんが決まれば
気持ちいーですよ。
シフトポジションランプはついていましたっけ。
なければあった方が何かとベンリーですよ。
配線はニュートラルスイッチのとこから引っ張れば
OKです。
Commented by コロッケ at 2020-08-24 08:52 x
お疲れ様でした〜
暑さで頭がボーッとしまいがちの中
冷静に原因究明
粘り勝ちですね、よかった、よかった!
涼しくなったらお山いきましょう!
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-25 08:57 x
タロさん、中古バイクの宿命なんですが、
世界に名だたる国産カブでもどんなことがあるのか分からないものです。
それが解決した時の嬉しさも、バイクいじりのモチベーションになっているのですが。
タイヤはこのサイズのOFF系は選択の余地が無く、
入荷までしばらくかかりそうです。
ひとまず自動遠心クラッチに慣れなければ。
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-25 09:03 x
バブさん、分かってみればインジェクションとは関係ない所の不具合でした。
シフトはまだ信号待ちなどで、
今どこに入っているのか分からなくなってしまう事があります。
早速ギアポジションインジケーターをポチッとしました。
最近のバイクは便利ですね~
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-25 09:05 x
コロッケさん、この暑さで練習もさぼりがちですので、
バイクいじりの方で頑張りました。
私は頭がボーッとしていた方が案外いい考えが浮かんだりします。
ですので、いつもボーッとしています。(^^;
Commented by pirokinpirokin at 2020-08-25 11:46
とうさんはやはりカブでかぶの中に(山に)
いくのでしょうか?(*^^*)
大分前のブログに横田の米兵さんが
何かのブロックリアタイヤをカブのフロントにはめて
コレ!最高デース!なんて言ってたのを
思い出しました・・・・
サスも変えないといけませんね?
やっぱり小山仕様になるのかな?(*^^*)
Commented by パイン山 at 2020-08-25 23:23 x
お~
マグネットに鉄くずは盲点でしたね!
復活おめでとうございます。

私のRTLは廉価FIなので、スロットルボディが汚れるとアイドリング付近が不調になります。本日キャブクリーナーでアイドル系の通路を洗浄しました。FI車に乗って頻繁にキャブクリーナを使うとは思ってもみませんでした(笑)。
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-26 17:15 x
ピロキンさん、入手時のブログにも書きましたが、
目指せ!クロスカブもどき!
のコンセプトでいじっています。
ブロックタイヤはノーマルの17インチでしたらある程度選べるようですが、
新聞屋さん仕様のPROは14インチですのでほぼ一択になります。
ゆくゆくはインチアップも考えていますが、
ひとまず14インチの走りを味わってみます。
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-26 17:20 x
パイン山さんのコメントがヒントになりました。m(_ _)m
今回の不具合でいろいろ調べましたが、
インジェクションも詰まるんですね~
というかキャブよりも詰まりに弱そうですね。
便利なんだか、不便なんだか・・・・・
ともあれ、今回もいろいろと勉強になりました。