ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

インジェクションは難しい

しばらくぶりの更新です。
梅雨も明けて、本当ならカブに荷物を積み込んでツーリングでもしたいところなんですが、
世の中そうそう上手くは行きません。
カブ君は絶不調です。

エンジンはかかるのですが、アクセルを煽っても着いてきません。
低速域からボコボコとしてしまって吹け上がってくれません。
無理に走り出すと1Kmも走らないうちにエンストしてしまいます。

せっかくセルモーターとギアを取り付けて直ったと思ったらこんな状況でした。

黙っていても直らないのでサービスマニュアル片手に不具合個所を見つけて行きます。

まずは基本的なことから。
プラグの焼け具合を確認します。
するとプラグは良い色に焼けていて燻ぶりもありません。
エンジンの不調は混合気が濃すぎると言う訳ではないようです。

一応エアクリーナーも点検しましたが、不具合を起こすほどの汚れ方とは思えません。
念のためアエで吹いておきます。
インジェクションは難しい_f0119755_09410708.jpg





























そしてここからは今までのキャブ車と違ってインジェクションの整備になります。

まずはメインスイッチONで燃料ポンプの作動音を確認します。
作動していたら燃料ホースを外して吐出しているのかを確認。
スロットル開度センサーのリセット、IACバルブのリセット、O²センサーの清掃、
インジェクターの清掃・作動点検、スロットルボディーの清掃、マフラーの点検清掃・・・・・

マニュアルに記載されている、出来る範囲のことをやってみましたが、
僅かに調子が上がったような変わらないような?

試行錯誤しているうちにたどり着いたのは2次エア?
インシュレーター周りにパーツクリーナーを吹きかけてもアイドリングは変わりませんが、
インジェクターとスロットルボディーの繋ぎ目に吹きかけるとエンジンストップします。
早速分解してみると、シールが切れかかっています。
取り外す途中で切れてしまいました。
インジェクションは難しい_f0119755_09410768.jpg

















すぐにパーツを注文して、交換取り付けしてみました。
これで絶好調!と思いきや・・・・?

症状は幾分よくなりましたがまだ吹け上がってくれません。

ネットなどで情報を集めてみると、燃料ポンプの不良が多いようです。

インジェクションとキャブの大きな違いは、
キャブが負圧で燃料を吸い込むのに対して、
インジェクションはポンプで圧力をかけて燃料を圧送します。
このポンプの圧力が弱いと燃料の消費が増えたとき圧力が足りなくなります。
バッテリーが弱っても圧力不足になる事があるそうです。

と言う事で只今燃料ポンプの入荷待ち状態です。
新品は高額なのでヤフオクで中古品を買いました。
これも不良だったら・・・・・・思いっきり泣いてやる~!!!

というのもこれでダメならECU(エンジンコントロールユニット)交換か、
パルスジェネレーター交換が待っているからです。


追伸:これはカブ本体とは関係ありませんが、
   暗かったライトをLEDに交換してエンジンを煽っていたら、
   5分と持たずにコントロールユニットが爆発しました。
   セールで買った2個共です。
   マンガじゃないんだから~(^^;
インジェクションは難しい_f0119755_09410755.jpg































by s-fulllife | 2020-08-19 10:13 | その他のバイク達 | Comments(6)
Commented by pirokinpirokin at 2020-08-19 14:10
カブもインジェクションですか!(浦島○郎)
この前kSRのキャブが不調でばらしたら
楽しくなったのは良かったですが
クラッチワイヤー外したら炎天下で偉い目に
合いました!(^_^;)
私には走りもメカもとうさんみたいな
粘りがありませんね!(^_^;)
カブレストア楽しみにしています。(*^^*)
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-19 14:42 x
ピロキンさん、インジェクションはセンサーがいっぱいで面倒です。
でも仕組みが分かってしまえば、
理屈はキャブと一緒ですので原因も絞り込めます。
今はネットの情報もあってありがたい限りです。

クラッチワイヤーは取り回しでしょうか?
何事も試行錯誤ですね。
かく言う私もえらい目に遭ったこと数知れずです。(^^;
Commented by パイン山 at 2020-08-19 22:37 x
私もRTLのエンジンがかからない事がありました。
トライアル場では対応不可と判断し、家に帰ってモンテッサの部品と組み替えて確認してピックアップコイルの断線が判明しました。
動くカブを借りて、部品交換するのが早いかも!
Commented by バブ at 2020-08-20 07:28 x
とうさんのことだらか、チャッチャッと整備してとーっくに
完成して変態カブに改装中かと思っていましたが、要のエン
ジンで手こずっていたんですね~。

うちのタイカブ君のインジェクションは始動性もよく快調で
すが、最近加速時に1回だけですが、息つきするようになりました。(汗)
それでも先日は通勤オンリーの街中走行で燃費70㎞/Lを
マークしています。(嬉々)

残暑厳しきおり、熱中症&コロナ&害虫に注意しながら
とうさん工房での格闘を応援いたしております。
追伸;マスク、蚊取り線香、扇風機は忘れずにネ!
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-20 16:36 x
パイン山さん、そーいえば最近のトライアルバイクもEFIなんですよね。
キックした瞬間の電気でECUを動かすなんて、さすがですね。
便利で故障も少ないのですが、いざ不具合が出ると応急修理は難しくなります。
時代の流れなんでしょうかね~

ちなみに、借りられる元気なカブ君の心当たりはありませんので、
地道にチェックしていきます。
Commented by ぷーたとうさん at 2020-08-20 16:38 x
バブさん、私もチャッチャと整備して、梅雨明けと共に走り出す予定でした。
そちらのタイカブ君は調子良さそうですね~

バブさんの山カブ号とお山を走る日を夢見て頑張ります。