ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

やれやれ

暑さと台風でTL23号の製作は一休みしていました。
暑さは戻って来てしまいましたが、のんびりもしていられませんので、
早速続きをやっつけます。

パイン山さんがご指摘の通り、23号もセル始動のエンジンを載せます。
以前、ヤフオクで買っておいたエンジンを整備して載せるつもりです。

「クランキングOK・始動未確認」というエンジンを関東の業者から数か月前に購入。
最悪部品取りでも良いと、状態が良ければ儲けもの、くらいに思っていました。
実際、今まで購入したエンジンで、まともだったものは五台に一台くらいです。

バラしていくと、早速ダメなところを発見!
f0119755_16403126.jpg

















f0119755_16504202.jpg

















カムシャフトが飛び出していて、カムスプロケットカバーを削っています。嫌な予感がします。
恐る恐るヘッドを開けると・・・・!!!
f0119755_16403154.jpg

















f0119755_16513178.jpg

















ピストンヘッドの縁が砕けています。
そしてバルブはピストンに当たって曲がっています。
あ~、この時点で大外れのエンジンだと認識しました。
シリンダーは外れるのか?そしてシリンダー内面は無事なのか?
ところが、その心配をよそにシリンダーは簡単に抜けました。
簡単すぎます?
そして衝撃の光景!
f0119755_16403193.jpg

















f0119755_16512384.jpg

















f0119755_16403235.jpg

















こんなエンジン初めて見ました。
ピストンは下側も砕けて、ピストンピンが引きちぎられてコンロッドも曲がっています。
使えそうな部品をはぎ取って、あとはスクラップですね。

確かにエンジンを開けた形跡は無いし、
何の手ごたえも無くクランキングはします。
こういう業者がいますからね~、
オークションの怖いところでもあり、難しく、面白いところでもあります。

さてさて、そして本日。
実は腰下のエンジンも手持ちにありましたので、
まだ使えそうなパーツを組み合わせて、エンジンを一台組み上げるつもりです。

ピストンは中古ながら程度の良いものを落札、届いたので早速作業にかかります。
シリンダーは少し縦傷があるものの、まだ使用可能なものをチョイス。
手持ちの腰下エンジンは左クランクケースカバーが欠品していたので、
先日のピストンが砕けたエンジンからはぎ取った物を使います。
f0119755_17102672.jpg

















おっと、シリンダースタッドボルトもはぎ取って組み上げて行きます。
チャチャっと組んで
バルブクリアランスを調整したら出来上がりです。

手持ちの腰下、クラッシュエンジンのパーツ、ヤフオクのピストン、ヤフオクのシリンダー、
以上四個一のエンジンが組み上がりました。
f0119755_17085775.jpg





























ところが、クラッチがおかしい?
クラッチアームに全く手応えがありません。
右のクランクケースカバーを開けてみると・・・・・?
あるはずの物がありません。
f0119755_17090846.jpg

















クラッチスプリングとクラッチリフタープレートが入っていません。
この腰下エンジンも手持ちではありましたが、前にヤフオクで落札したものでした。

やれやれ!

クラッシュエンジンからスプリングとプレートを移植して、ようやく完成。
先が思いやられます。

by s-fulllife | 2018-08-09 17:25 | TL再生 | Comments(14)
Commented by ランモモ at 2018-08-09 20:18 x
お疲れ様でした。
当たり外れありますよね!
ウチのはハズレ率1/5です。
数千円なら諦めつきますが万の単位になると流石に悔しいですよね!😭
Commented by バブ at 2018-08-09 21:11 x
どうやったらそこまでピストンがバラバラになるのでしょう
か?このエンジンの性格上そんなにぶん回して乗るとも思え
ないのですが。

しかし当たりエンジンの確立はそんなに低いのですか。
オークションも怪しい業者出品が増えているようですね。
Commented by コロッケ at 2018-08-10 07:38 x
4個1とは合体につぐ合体ですね〜
昔から合体するとすごい強くなるからこのエンジンもすごいエンジンになったりして〜
しかし、とうさんはめげませんね〜
ダメダメエンジンを見ると燃えてしまうんでしょうね。
Commented by ワタヤン at 2018-08-10 10:01 x
いやー、凄いエンジンですね。
ニコニコしながら合体エンジンを組み立てているとうさんの
姿が目に浮かびます。
簡単に完成すると愛着もわかないので手が掛かる方がよろしいかと(笑)
まだまだ暑い日が続きますので夏太りしないようお気を付け下さいね。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-08-10 17:00 x
ランモモさん、外れと言ってもいろいろあって、
チョット音がするとか、オイルが漏れているとか、
開けてビックリというのが多いですね。
その中でも今回のは断トツで酷かったです。
まぁ、これも勉強だと思って作業を進めます。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-08-10 17:04 x
バブさん、どうなんでしょうね~
このバイクは、いっぱい売れてので、
いろいろな人が乗って、中にはこういう乗り方をする人もいたのでしょうね。
当たりのエンジンは多くありませんが、
基本的に個人出品のエンジンは、使えるものが多いように感じます。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-08-10 17:08 x
コロッケさん、ダメダメエンジンもここまで来るとガッカリです。
めげないというよりも、何でも勿体ないと思ってしまう昭和世代なんです。
お金は極力かけずに、手間と工夫で何とかするのが理想ですね。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-08-10 17:14 x
ワタヤン、凄いでしょ。
ニコニコしながらというよりも、トホホ顔で作業していました。
でも完成したらしたで、嬉しくなっちゃうんですよね~
毎年夏になると思うのですが、
灼熱のガレージで作業して、絶対痩せるはずなんですが・・・・?
私の脂肪細胞は、ハンパ無い!と言う事なんでしょうね~!
Commented by パイン山 at 2018-08-10 20:26 x
凄いエンジンですね💣
こんなのを売るとは悪意を
感じますが❗

なんとか組み上げちゃう所がスゴいです☀️
Commented by CooL無限 at 2018-08-11 12:47 x
長年90系エンジンをばらして来ましたが
こんな光景は初めてです!!(レース用は別)
何が有ったのかを推理するのも勉強になります
セル付きエンジンの部品が在庫多数なのにもビックリです
Commented by ぷーたとうさん at 2018-08-11 16:34 x
パイン山さん、この状態のエンジンを売るのですから、
よほど知識がないのか、悪意で売ったのか、
どちらにせよバイクの中古パーツを取り扱う業者としては、
大いに問題ありですね。
今回はたまたまパーツのストックがあったので組めましたが、
最悪のことを考慮したうえでヤフオクを眺めることにします。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-08-11 16:39 x
無限さんでも見たことありませんか?
レース用のシビアなエンジンと市販車では比べようもありませんが、
ピストンの下側が引きちぎれて、次のストロークでそのピストンに当たってコンロッドが曲がったのでしょうか?
最初の引きちぎれがどうして起こったのか?
謎すぎて考えも及びません。(^^;
Commented by yoshida914 at 2018-08-11 17:58
とーさんこんばんは。
エンジンはスロットル閉時のオーバーレブには弱いのです。
コンロッドに引っ張り応力がかかってちぎれるのです。
アクセル全開で踏んで行ってる時のオーバーレブは壊れにくいです。しかし酷いですね。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-08-11 22:37 x
yoshidaさん、そうなんですか~。
言われてみればその昔、長い上り坂を全開で登り切った後に、
アクセルOFFしたとたんにスクーターを焼き付かせてしまったことがあります。
指摘されるまで全く気がつきませんでした。(^^;
いろいろな経験も、日々勉強になっています。
それが身に着くのかは「?」ですが。