ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

道志雪中ツーリング

日曜日にランモモさんからお誘いがあって、二日連続でしたが、
優し~い奥様のお許しが出たので出かけてきました。
当日集合するまで、何処を何台くらいで走るのか、全くわからない状態でしたが、
最悪、道志でしたら、置いていかれても帰れますので何とかなるでしょう。

コンビニに集合してみると、始めましての方も何人かおられましたが、
見知ったお顔の方は、私の中では「ヤバイ方たち」(失礼!)リストに入っている方もいらっしゃいます。

本日ご案内してくださる方は、前にご一緒した時にCRM250で私が登れなかった鹿の谷を登ってしまった強者です。
一応ゆるいコースと言っていましたが一抹の不安も・・・・・

出発してしばらくは舗装の道志みちです。
トイレ休憩で人数を確認すると11人。
XL230改とセロー以外はトライアル車という異様な集団です。
f0119755_11571358.jpg

















早速、道志の湯から続く林道に入ります。
始めは良かったのですが、標高が上がってくると、
週半ばに降った雪で辺りは雪景色になってきます。
f0119755_11571321.jpg





























f0119755_11571313.jpg

















分岐を折れて林道越路線に入ると、半分溶けた雪と泥で田んぼを耕しているような状態に。
たまらず枝道にそれて走りましたが、その道もすぐに行き止まりです。
ここでコンビニメニューのランチにします。
越路線の脇で遊ぶ予定だったそうなので、この状態ではとても遊ぶどころではありません。
急遽、以前訪れた反対側の南斜面の廃道に行くことになりました。
f0119755_11571301.jpg





























南向きの斜面には残雪もほとんど無く、トレール車では厳しめの九十九折れを登って行きます。
f0119755_11571318.jpg





























<ランモモさんお誘いありがとうございます。>



f0119755_11571427.jpg





























今回の案内役の方はCRMからTYSに乗り換えて、それでも元気いっぱいでした。
少し広くなったところで、ヒルクライム大会が始まります。
もちろん私は見てるだけ。
4RIDEの方の視線で角度をご想像ください。
f0119755_11571413.jpg


















倒木だらけのヒルクライムの脇に本道(?)があります。
しかし、この辺りから残雪がチラホラあって、

この先はツルツルの路面と木の根や細いルートと急こう配でアタックに近い感じになります。
f0119755_11571402.jpg





























それでもさすがに強者ぞろいの集団ですので、何とか皆さん登ってきます。
ある程度まで登ったところで、これだけの人数でぬかるんだ場所を走ると、
細々とあるルートを壊してしまいそうだったので引き返すことにします。
ですが先頭のお一人は尾根まで登り切ったそうです。さすが!

来た道を引き返して高圧線の鉄塔下で一休み。
ぽかぽかと温かく、昼寝するのに丁度よい感じです。
f0119755_12110731.jpg

















鉄塔から下に向かって暗い森がありましたが、
下見に行った方から雪は無いと情報をいただいたのでそこを下ります。
雪はありませんが、倒木や急斜面や溝が続いてここもなかなか楽しめました。

最後にハッピードリンクコーナーで、ハッピーな気持ちになりつつ、
大人の雪と泥遊びはお開きとなりました。
f0119755_12110758.jpg

















今回は冒頭で「ヤバイ方たち」なんて書きましたが、
ぬたぬたと雪のおかげで逆に危険は無くいい汗を流して楽しむことが出来ました。
まぁ、チョットしたスリルは良いのですが、
その度合いが人によって違いますので、ヤバイと思ったらあきらめる。
安全第一でケガなく楽しく遊びましょう!

by s-fulllife | 2018-03-26 12:29 | 林道ツーリング | Comments(10)
Commented by バブ at 2018-03-26 17:56 x
道志は流石にまだ残雪があるのですね。楽しそう!
そしてヒルクライムを見上げる視線は天を眺めているような。
そんなところを楽しそうに走る軍団!はやはりただ者では
ないですね~。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-26 18:47 x
バブさん、あのお山も林道も雪景色でした。
日差しは春でしたので、溶けて流れてグチャグチャです。
あの方たちは嬉々として楽しんでいましたよ~
Commented by コロッケ at 2018-03-26 20:01 x
お〜、行かれたんですね、天気が良かったので行かない手はないですよね、ツワモノに混じって走るのなんて私なんか尻込みしてしまいそうですよ、
やはり私はフラットな林道が好きだな〜〜
実は、先週、TL125(JD06/ロスマンズカラー)を思わず契約してしまいました〜。
Commented by バブ at 2018-03-26 22:02 x
コロッケさん、JD06のロスマンズですか!
おめでとうございます。
これは希少なバイクで確か550台ほどの生産です。
大事にしてくださいね。
決してお山で投げるようなことは慎んでください。

こちらに参考になる記事があります。
http://bials.kyo2.jp/e157690.html


Commented by pirokinpirokin at 2018-03-27 05:56
九十九折の道は、なんたらの森方面ですか?
どっかの会社か組合が管理している?
前に開きで森の入り口が2ヶ所あって
入り口でけろっぴ転がしてリタイヤしました
鉄塔までいつかチャレンジしてみたいです。
(アタック場は避けて。(・_・;)
タイヤもトライアルかレースタイプに変えたい
ですが、しばらくは嫁ちゃん孝行して
ポイント貯めないといけません。(・_・;
セローもスタンディングが窮屈で手を入れたい
ですが以下 同文なのでこつこつやります。( ´∀`)
遭遇?した開きから下りたかったんですが
先に入り談笑したトリッカーの方が、
アップダウンで断念して開きに戻るまで
一時間死闘した情報をもらいやめました(・_・;
山のアタックは仲間が必要ですね。( ´∀`)
いつか御会いしましょう!( ´∀`)
Commented by ランモモ at 2018-03-27 07:06 x
お疲れ様でした。
普段体験出来ないグチャグチャコンデション。
勉強になりました! ありがとうございました。
それにしても達人達は、凄いノウハウと技能をお持ちですね。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-27 16:24 x
コロッケさん、私にとって道志は比較的街中を通らずに行ける気軽さがあります。
花粉は酷い状況ですが、こんないい天気にお出かけしない手はない!
と、出かけてきちゃいました。
そして、TLの世界へようこそ!
また一味違ったバイクの世界を体験できますよ~
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-27 16:27 x
バブさん、ご説明ありがとうございます。
これでまたTLフリークが増えましたね。
いつか皆さんで一緒に走れたらいいですね~
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-27 16:33 x
ピロキンさん、なんたらの森がすぐに行き止まりでしたので、
国道を挟んだ反対側の廃道に行きました。
タイヤももちろんですが、ここの九十九折れは鋭角で、
OFF車ではハンドル切れ角が足りなくて苦労します。
まぁ、これからいろいろと楽しみながら手を入れて行ってください。
セローのスタンディングは、ハンドルの高さと角度調整で、
ある程度は楽になると思います。
いつかご一緒したいものですね~
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-27 16:38 x
ランモモさん、お疲れ様でした。
あんな状況でもないと、なかなか泥遊びはできませんよね。
トライアルもエンデューロも雨天決行ですので、
泥んこには慣れていたつもりでしたが、
最近は軟弱になったので、やっぱりコンディションは良いに越したことはありませんね。
しかし達人たちには驚いてばかりです。

by ぷーたとうさん