ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

里山トライアルに参戦!

埼玉県滑川町で開催される、里山トライアル大会に参戦してきました。
大会も場所も初めてです。
下道で2時間強、久しぶりの早朝ドライブでした。

さて、早々に結果から申し上げますと、

惨敗でございました。(^^;

セクションは、マーカー位置が厳しく、
クリーンラインはほとんど一本しかありません。
要するに正確無比なマシンコントロールが必要とされます。
すなわち、私が最も苦手なセクション設定と言う事になります。(^^;

もともとトライアルという競技自体、
マシンコントロールの正確さを競うような面が大きく、
それからすると、私はトライアル向きではないのかもしれません。
と、55歳のオヤジをネガティブな思考に陥れるほど厳しいセクションでした。

クラスはオープンとビギナーがあって、
トライアル歴だけは到底ビギナーではありませんが、
始めの2セクションほどをこなした段階で、
ビギナーラインを大真面目に走ることを肝に銘じました。

会場も2カ所に分かれていて、
坂の上の斜面のセクションには軽トラでバイクを持って行ってくれます。
f0119755_16371032.jpg
















着いた先の斜面のセクションはさらに厳しく、
オープンラインでのクリーンは不可能(私には)と思えるくらいでした。

以上のような状況ですので、トライ中の画像はありません。
上のセクションはこんな感じです。
f0119755_16371067.jpg

















斜面のセクションから先にトライしたので、
下のセクションは案外簡単に思えました。
もちろんビギナーラインでのお話ですが。
f0119755_16371026.jpg

















これだけ書くと厳しいだけの大会のように聞こえてしまいますが、
それは大きな間違いで、スタッフも参加の方々も、
とってもフレンドリーで、楽しく、真剣に遊ぶことが出来ました。
そしてうれしいことにこの大会はランチ付きです。
f0119755_16371023.jpg

















炊き込みご飯に手打ちうどん、フキノトウの天ぷら、新鮮野菜の胡麻和え、自家製漬物、
炊き込みご飯は大きなお釜で炊いてあって、おかわりすると、こんがりと美味しいおこげもありました。

まさに春の里山でトライアルをして、美味しいランチをいただける、とっても素敵な大会でした。

大会後、妻君と落ち合って、実家にあった足踏みミシンを友人宅に届ける手はずになっていたため、
バイクを積み込んで主催者にあいさつすると、
すぐに表彰式をやるのでもう少し待てないかと言われました。
それでしたらと待っていたところ、散々な結果でしたが、
それでも一応ビギナーの3位に入っていたそうです。
ちなみに、一位のM木さんが減点8、
二位の方が減点12、私が減点35です。
まぁ、上位の二人以外はほとんど似たり寄ったりの点数でしたのでラッキーでした。

厳しくも楽しい大会でしたが、
斜面にできたセクションたちは厳しい中にも何か懐かしい感じがしました。
毎週のように通って転んで大笑いした場所。

何だか多摩テックトライアルパークで久しぶりに練習したような気分になる事が出来ました。
そのことだけでも大いに意義のある大会でした。

by s-fulllife | 2018-03-19 17:04 | Trial | Comments(13)
Commented by Taro555Z at 2018-03-19 19:16
いや〜 ステキな休日を過ごされてますね!
お疲れ様でした。

ぷーたとうさんはトライアル歴はどれくらいなんですか?

Commented by バブ at 2018-03-19 21:26 x
とうさん、すっかり腕が鈍ったのか、または柔軟性が
失せたのか私にはわかりかねますが、お昼のごちそう
に魅かれます。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-20 08:55 x
タロさん、ツ-リングする人も、お山で遊ぶ人も、
ポンコツバイクを再生する人も、草大会で打ちのめされる人も、
みんな各々にステキな週末だと思います。
極楽オヤジは週替わりで全部やっていますが。(^^;
私のトライアルはかれこれ20年位前からになります。
ダラダラと長く続けていますが、いつまでたっても初心者レベルから抜け出せません。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-20 08:57 x
バブさん、腕も柔軟性も以前からありませんので、
鈍るはずもありません。(^^;
ランチのメニューは秀逸でした。
会費を払って、ランチ付きの練習に来たと思えば案外リーズナブルでした。
Commented by コロッケ at 2018-03-20 10:21 x
里山でトライアル大会も楽しそうですが、
ランチがこれまた春の里山らしいメニューで美味しそうですね〜
うどんも炊き込みごはんも温まりそう!

Commented by ワタヤン at 2018-03-20 11:21 x
お疲れ様です。
最近頑張って遊んでおられるようで何よりです。

とうさんってもう55歳なんですか?
てっきり40代だとばかり思っていましたが私と年齢が大差がないなんてびっくりです(笑)

最近バイク再生ネタがないようですが悪い病気が完治したのですか?
Commented by pirokinpirokin at 2018-03-20 13:50
初めまして!Taro さんのブログから来ました。
猿ヶ島にも来られるんですね。
私も嫁の目を盗んで行きます!( ´∀`)
ダートや林道をかっ飛ぶことに疑問を感じて
トレール思考が強くなりどっち付かずのセロー
を購入しました。
ぷーたとうさんのトライアル技術を参考に
したいと思います。( ´∀`)
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-20 21:49 x
コロッケさん、通常、大会や練習会では、
ほとんどコンビニメニューになってしまいます。
良くてもカップラーメンくらいでしょうか。
それから考えれば、春の里山でいただく家庭料理は、
それだけでも楽しみに一つになりますね。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-20 21:55 x
ワタヤン、ここのところ妻君の実家からの木工依頼や、
トライアル仲間からの修理依頼、年度末と私の実家の個人的問題など、
チョットいろいろありまして、手持ちのバイクをいじっていました。
さして目新しいことでもないのでアップしていませんが、
しっかりバイクもいじっていますよ。
まぁ、一番の問題はバイクが増えすぎてガレージが狭くなってしまったことかもしれません。(^^;
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-20 22:03 x
ピロキンさん、いらっしゃいませ。
猿ヶ島歴はもう長いんです。
トライアルの前はエンデューロをやっていましたので、
そのころから遊んでいました。
もうかれこれ35年ほど前になります。
ですので、カッ飛びライダーに偉そうなことは言えません。(^^;
私のトライアルなんぞ参考にもなりませんよ~
ズッコケや失敗を見て笑顔になってくれれば何よりです。
Commented by パイン山 at 2018-03-20 23:33 x
里山に参加されたんですね!
S藤さんの設定は厳しいですよね~♪

行けるのか? と、思ったところも
S藤さんは行けちゃうんです。
Commented by ぷーたとうさん at 2018-03-21 10:56 x
パイン山さん、そうなんです、S藤さんの設定は厳しくて、
コントロールミスをすると致命的です。
ですが、当のご本人はTLM50でサラッと行ってしまいます。
上手い人は何に乗っても上手いものですね~
Commented at 2018-03-24 11:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。