ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

南アルプス・八ヶ岳ツーリング

何年か前から計画していた八ヶ岳ツーリング。
今回連休を取って南アルプスと合わせて行ってきました。

道志みちを通って山中湖へ、道の駅に寄って少し早めの昼食を摂ります。
吉田うどんに混ぜご飯のセット。
湯呑が逆さ富士になっていました。
f0119755_10095548.jpg

















その後、混み合った国道を避けて別荘街の道を走り、三湖台、紅葉台に向かいます。
ここへの登りはダートでした。
今回のツーリング初ダートは、観光地への登りでした。
f0119755_10095520.jpg

















三湖台は、西湖・精進湖・本栖湖の三つの湖を見渡せる高台にあります。
当日は山岳マラソンの大会があって、ランナーたちでにぎわっていました。
f0119755_10095583.jpg

















反対側に紅葉台があるのですが、ランナーたちの邪魔にならないように、ここで退散します。
その後、本栖湖を通り抜けて身延方面へ。
山を抜けると南アルプスが見えてきました。
f0119755_10171673.jpg

















どんよりしていた空も綺麗に晴れ渡り、絶好のツーリング日和です。
ガソリン給油を済ませて、本日一本目の林道へ向かいます。
f0119755_10095500.jpg

















獣避けの柵を開いて、林道北山線に入ります。
f0119755_10095683.jpg

















はじめに登って、その後は尾根を走る林道ですので、
時折見える風景は、いつもと反対側の富士山を望む景色です。
f0119755_10095684.jpg

















5Kmほどの林道を抜けて、丸山林道へ。
ここはもしかしたら全線舗装林道かもしれません。
途中、いくつかの支線がありますが、どれも行き止まりだったり、工事中で通行止めです。
見晴らし台があったので、記念に一枚。
むさいオヤジと、爽やかなおじさま。
どちらがどっちか?見た通り、爽やかな方が私です。(笑)
f0119755_10241399.jpg

















その後も、気持ちと景色は良いのですが、
きっちりと舗装してある林道を進むと、突然通行止めになりました。
反対側に通り抜けられるまでもう少しのところです。ガッカリ!
工事中の崖の斜面に信じられない角度でショベルカーが!
f0119755_10241405.jpg

















この角度で作業をしているとは思えず、崖から落ちてワイヤーで引っかかったのかな~?
などと考えてしまいました。
ともあれ、また来た道を延々と戻らなければなりません。
f0119755_10241364.jpg

















綺麗に見える南アルプスの山々が少し恨めしく見えてしまいます。

途中の支線も、本当に工事中だったり、道が突然無くなっていたり、
行きに通った北山線を逆走して、その後は本日の宿、
石和健康ランドを目指しました。チョット消化不良の初日でした。
夕暮れ時の甲府市内から、明日向かう予定の八ヶ岳が見えています。
明日は今日の分まで走るぞ~と思いながら、リクライニングシートで横になりました。
翌日に起こる事件を知る由もないままに。
f0119755_10095422.jpg














明けて翌日。
出発前にひと風呂浴びて、気分よく出かけます。
コンビニで朝食を済ませて、清里、野辺山を過ぎるころには気温は14度ほど。
快晴ですがさすがに寒い。持っているものを着込んで白駒池を目指します。
f0119755_10241448.jpg

















ところがこの季節、白駒池は大渋滞です。
そこまでして見るつもりもないので、さっさと退散。
少し下ったところから林道に入ります。
f0119755_10241558.jpg

















さすが標高2000m級の林道は、もう所々紅葉が始まっています。
気持ちよく走っていると、何だか変な音が・・・・?
止まってみると、キャリアが折れています。
f0119755_10440238.jpg

















大きなBOXに工具やら重たい物を満載にして林道を走ったので、
振動に耐え切れなくなって折れたようです。
決して、私の溶接が下手だったからではありません。と思いたいです。(^^;
針金で応急処置をして、さらに林道を進みます。

よく整備された林道ですが、さすがに大自然の真っただ中です。
特別天然記念物のニホンカモシカに会いました。
f0119755_10241497.jpg

















スケールが大きく、気持ちのいい季節、天気で最高のツーリングです。
f0119755_10440363.jpg





























f0119755_10440361.jpg





























そして、林道沿いには湧き水も豊富で、
白駒池まで行かなくても、苔ときれいな水を見ることが出来ました。
f0119755_10440201.jpg





























f0119755_10440357.jpg

















f0119755_10440435.jpg





























長く楽しい林道を抜けると、広大な牧場に出ます。
後には今走ってきた八ヶ岳の雄姿が見えます。
f0119755_10542778.jpg

















f0119755_10542768.jpg

















f0119755_10542804.jpg





























場所的にはチョット遠いのですが、来て良かったと実感できる素晴らしい林道でした。

林道を抜けて帰り道、清里の道の駅で昼食を摂って、
どのルートで帰ろうかと相談しました。ちなみにメニューはカツカレーです。
f0119755_10542837.jpg

















R20を避けて、河口湖から道志みちで帰ろうかと言う事になって、
走り出してすぐ、XLの電圧が上がりません。
安物のリチウムイオンバッテリーがもう駄目になったのでしょうか?
しかし、電圧はどんどん下がります。
まるで充電していないような急激な下がり方です。
量販店の駐車場でバラしてみると、何とレギュレーターがありません!
そういえば、八ヶ岳林道の出口付近で、ガラガラと音がしました。
あの時は砂利でも巻き込んだのかと思っていましたが・・・・・(^^;

バブさんには別行動で帰ってもらって、保安部品が使えなくなる前に帰ろうと、
私は高速で帰ることにしましたが、もしかしたらが当たってしまい、
FTRはバッテリー点火だったので、バブさんと別れてすぐにエンジンストップしてしまいました。
結局どうにもならずに、妻君にハイエースで迎えに来てもらいました。
いやはや、長年バイクに乗っていますが、レギュレーターを落としたことは初めてです。
今度はもうチョットしっかりと、取り付けたいと思いました。

今後しばらく、妻君には頭が上がりません・・・・・・?
・・・・・今までもそうでした。(^^;

by s-fulllife | 2017-10-02 11:21 | 林道ツーリング | Comments(6)
Commented by ワタヤン at 2017-10-02 13:05 x
レギュレーターを落とすなんてことがあるのですね(驚)
矢張りバイクはフラマグ点火に限りますね(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2017-10-02 18:15 x
ワタヤン、レギュレーターを落とすなんて他には聞いたことがありません。
コードを延長するのを面倒に思って、
エアクリーナーボックスの裏に付けたのですが、
ネジが緩んでぶら下がったときに、リアタイヤに巻き込まれたのだと思います。
今度は金属部分にしっかりと固定します。(^^;
Commented by パイン山 at 2017-10-02 22:23 x
天気も良く最高のツーリング!

かと思ったら、
衝撃の 落ちがあったのですね・・・・・。

そうだ、ツーリングバイク組まなくては。
Commented by ぷーたとうさん at 2017-10-02 22:48 x
パイン山さん、本当に「落ち」でした。😱
ロケーションとお天気はサイコーだったので、
悪いイメージは無いのですが、
レギュレータもキャリアも、次回は必要以上に頑強になってしまいそうです。
パイン山さんのツーリングバイク、気になります。
Commented by 爽やかなおじさま at 2017-10-03 08:14 x
むさいオヤジさん、大変お疲れ様でした。

ひとり道の駅でむさいオヤジさんがしょげて座っている姿を
想像すると涙を誘います。
しかしオチが落ちとはなんともいやはや。
こちらも落ちがありましたが、この件はナイショということ
でよしなに!
Commented by ぷーたとうさん at 2017-10-03 09:54 x
私の名を騙っているのは・・・・バブさんですね。

いえいえ、道の駅で迎えを待っている間も、
ファンの娘たちにモテモテでした。
すり寄ってきたり、一緒に歩いたり、追いかけっこをしたり、
舐めたり・・・・・ワンコですがね。(哀)

そちらの「落ち」とは・・・?
私と同じ落とし物と言う事でしょうかね~。