ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

22台目のTL・イーハトーブ改

先日、昔のトライアル仲間から譲ってもらったイーハトーブを再生しました。
ベースが良い状態で、多少の問題はありましたが、比較的スムーズに行ったと思います。

まずは何と言ってもキャブレターとガソリンタンクです。
キャブは分解掃除で復活しましたが、タンクは錆がひどい状態でした。
f0119755_17325491.jpg

















錆取後にコーティングしてこれも復活。
f0119755_17325433.jpg

















12V化した電装もOK。今回は全波整流にしたので、
ナビを使ってみて、発電量が増えているのかどうか今後試してみます。

ステップをワイド化して、スタンドの設置面を拡張。
お約束の加工を済ませて、試乗してきました。
f0119755_17390680.jpg

















SPシリンダーの割にはパワーがありません。
吸排気がほとんどノーマルなので、こんなものでしょうか。
トルクはさすがに太っています。
高回転はもたついてしまって綺麗に回ってくれません。
吸排気系をいじってもっとパワーアップさせてもいいのですが、
静かな排気音は捨てがたい。

バブさんのカブ号とお山をトコトコ走るのには丁度いいかもしれません。

帰って、オイルを交換しておこうかと思い、ドレンボルトを緩めると、
バシャバシャとオイルが出てきます・・・・・?
いや、出すぎです。
オイルレベルゲージが別車種の物が付いていて、
交換時0,9Lのはずが、1,5L近く入っていました。
規定量を入れて、もう一度試乗したかったのですが、ここで時間切れです。
パワー感が無かったのも、オイルが多すぎたせいかもしれません。

ともあれ、イーハトーブ改、走れるようになりましたので、
いろいろいじっていきたいと思います。

そして、来るバイクがあれば、去るバイクもあります。

あちこちのお山に連れて行ってくれたPAMPUTA3、北に嫁いでいきました。
f0119755_17533900.jpg



















by s-fulllife | 2017-09-29 17:59 | TL再生 | Comments(4)
Commented by ワタヤン at 2017-09-30 13:35 x
ベースの程度が良かったのか早く完成したのですね。

イーハの発電機はいかんせん容量が小さすぎますね。
私はペガサス(TLR200)の発電機に換えました。
ヘッドライトも35wが使えますしね。

ところで、このイーハはエンジン下部のフレームが切り取られていますが
メインフレームのダウンパイプ取り付け部は補強されているのですか?
Commented by ぷーたとうさん at 2017-10-02 10:04 x
ワタヤン、イーハトーブにJD06の発電機が付くんですか?
フライホイールはそのままですか?
今度教えてください。
エンジン下のフレームはカットしてありますが、
補強はされていないようです。
エンジン自体のマウントとアンダーガードが肉厚のアルミですので、
フレームがあるときと、強度的には遜色ないように感じます。
Commented by ワタヤン at 2017-10-02 11:12 x
補強は無しでしたか。
たしかにエンジンとアンダーガードである程度強度は保たれるのでしょうね。

発電機の移植は配線のカプラーの加工は必要ですが
フライホイル、ジェネレーター(カバー毎)、スプロケットカバーが加工無しで移植できます。

パルスジェネレーターとCDIに関しては
点火時期の調整をしたければイーハの物を使用します。
イーハの進角は機械式ですのでメンテが必要ですし
スプリングの破損や異音の発生などのトラブルが起こる場合がありますので
私はCDI、点火コイルもJD06に変更しています。
カムシャフトとパルスジェネレーターカバーもJD06を使用していますが
将来的に元に戻すことを考えるのであればイーハのガバナーだけ外してしまうか
ガバナーを外さずにパルスジェネレーターの配線をつながずに使用する方法も有りです。


Commented by ぷーたとうさん at 2017-10-02 11:26 x
ワタヤン、貴重な情報ありがとうございます。
一応、全波整流にしてみたので、これで検証して、
発電量が足りないようでしたら、JD06の発電装置を移植してみます。
CB90系エンジンだけでも奥が深いものですね~