ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

LEDヘッドライト不点灯の原因

先日のツーリングでデュアルヘッドの両方とも点灯しなくなってしまったヘッドライト。
ダメもとでコントロールユニットを外して、
LEDバルブに直結してみました。
すると、どちらもしっかりと点灯します。
どうやらコントロールユニットが原因だったようです。

ブラックボックスのように、分解するためのビスなどは無かったのですが、
横のプラ製のカバーが簡単に外れて、中身はこんな感じです。
f0119755_09181780.jpg

















f0119755_09181791.jpg

















このユニットは、冷却用のファンの制御と整流の役割があります。
ですので、ファンが常に動いていて、直流の安定した電圧なら必要ないことになります。
と、これは私の勝手な解釈ですので、間違っているかもしれませんが、
壊れてしまったライトですので惜しくはありません。

前の記事で書いた、XLの改造計画は、
少しブレーキがプアーなので、フロントをディスク化すること。
エンジンをセル付きにして、バッテリーも大きくして、電装を安定させること。
ヘッドライトの取り付け位置が前すぎるので、少し引っ込めること。
おおよそ、その3点が大きな変更になりそうです。
まぁ、ほかにもやっているうちに細かいことが気になってくるかもしれませんが。

f0119755_09512688.jpg

















エンジンを載せ換えて、電装が安定すれば、
直結にしたヘッドライトでも行けるのでは?と思った次第です。

壊れてしまったコントロールユニットですが、
私にとっては、けっこう複雑で、どこが壊れたのか見当もつきません。
もう一方のユニットを同じように分解してみると、
あれれ、コンデンサーが2個、ポロリと落ちてきました。
f0119755_09182366.jpg

















振動で取れてしまったのでしょう。
そして、もう一方のコンデンサーもよく見てみると、
一か所折れています。
f0119755_09415817.jpg

















さすが安物です。
バイク用なのに振動対策がほとんどありません。
修理して使ってもいいのですが、
余計なものがあると、またトラブルの原因になるかもしれません。
ですので、予定通り直結して使ってみることにします。

うまく行くのでしょうか?
後学のためにデータをとるつもりでやってみます。

by s-fulllife | 2017-05-25 09:49 | その他のバイク達 | Comments(5)
Commented by バブ at 2017-05-25 20:38 x
とうさん、コンデンサーがポロリと落ちるとは流石の大陸製
ですね。
しかしそれをまた活用しようとするとうさんも流石です。

セロー君のLEDヘッドライトも交流でOKの大陸製です。
うーーーん、心配です。

Commented by ぷーたとうさん at 2017-05-26 09:41 x
バブさん、大陸製の安い物は、
自分で弄るにはうってつけです。
交流、直流両用は、整流の分電気的なロスがあるような気がしますので、
直結して明るさを検証してみたいと思っています。
バッテリーから電源をとるので、おそらくバルブ切れはないと思うのですが、
どちらかと言うと、ファンのモーターが心配です。
Commented by イワピー at 2017-05-26 12:47 x
やはり、本業はバイク屋さんかもね(^_^)
忙しいとは思いますが、私の事も忘れないでね(*^。^*)
Commented by ぷーたとうさん at 2017-05-27 09:42 x
イワピー師匠、TLRの12V化ですよね。
パーツの手持ちはそろっているので、お受けできますよ。
明日は練習に行きますので、お会いできればその時にお話しいたしましょう。
Commented by イワピー at 2017-05-27 11:09 x
よろしくお願い申し上げます。明日は早めに来てね💖ガスガス乗らないとかわいそうですよ😁