ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

春の爆笑ツインショックトライアル大会

消費税対策で忙しいはずなのに、
遊ぶことについては、なんとか時間を作ってしまえるものです。(私だけ?)

年度末も押し迫った3月30日。しかも天候は大荒れの予報。
それでも何処からこんなに?と思うほど、ツインショックのトライアルマシンと、
マシンよりもさらに古いオジさんたちが、真壁に集まってきました。
f0119755_9575074.jpg




セクションは、きつくもなく、人とマシンを労わるレベルのものです。
ただし大会ですので、難セクションはいくつかあります。
第一セクションから、その難セクションです。
大きな石のステアケースで足が出て、そのあとの飛び石ステアでも足つき。
登りのターンでもバタバタになり3点。
f0119755_1072046.jpg

f0119755_1084861.jpg

  <お久しぶりのY縣さん。悪い模範を身をもって教えてくれました・笑>




第2セクションでは、キャンバーターンからの斜めツルツル丸太で滑って、
コースロープを切ってしまって5点。
f0119755_10104783.jpg

  <愉快な仲間のシダックスさん。大会は昨年のイーハトーブ以来。私もか。>




第3セクションは比較的楽でしたが、
INの上りのあとに石を超えるので、
登り終わりでフロントを釣ったまま行かなくてはいけません。
ここはクリーンでした。
パイン山さんは右から登って、石を横から超える方法を選択。お見事でした。

第4セクションは、フラットな斜めの岩に乗って、ハンドルを切りながら降りなければなりません。
雨に濡れた岩の下りはチョット怖いです。
ビビリ腰になりながらも、なんとかクリーン。
f0119755_10563159.jpg

f0119755_17531726.jpg

f0119755_10204018.jpg

  <下りで曲がりきれないと、前が引っかかって・・・・・tr-133さん、痛かったですか?>




第5セクションは斜面と岩の組み合わせですが、ラインは比較的簡単です。
問題なくクリーン。
実は混み合うセクションを避けて、はじめに第5からトライしたので、
最初からクリーンでした。そしてこのあと、第1・第2でメロメロに。(^^;
f0119755_10252531.jpg

  <バイアルスでトライする方も。上手い人は何に乗っても巧いです。>




第6セクションは、草木が生い茂った斜面のセクション。
これも比較的ゆる目です。
ところが入ってすぐの登りで、TYのご機嫌が斜めに。
足を着いてバタバタの3点。
このあと、エンジンの始動困難で、キックの鬼と化してしまいました。
ただでさえ体力無いのに~。

第7セクションは、最後の大岩をターンするところがサクサクで、
しかも切り返しながらの急斜面の登りです。
登りきれずに1点、ターンでもう1点、こういう所苦手です。

第8セクションは、出口近くの直角に近いツルツル岩を、
斜めから入って超えなくてはなりません。
他の人と違うラインでクリーンを狙いましたが、
マーカー外を通過してしまって5点です。

第9は簡単でした。が、しかし、
2ラップ目に、赤マーカーが風で飛ばされていたことが発覚。
難易度はアップしました。
2ラップ目に、下見をせずに、簡単な方のラインでトライ。
コースミスして1点取ってしまいました。
大会役員の方が、本来のラインでもう一度トライすることを許可してくれたので、
難しい方のラインで再トライ。上手くラインに乗ってクリーンでした。
役員の方はクリーンでOKと言ってくれましたが、
ちょっとズルしちゃった気分です。
f0119755_10551621.jpg

   <ここを下って赤マーカーが無いとただ斜面を走ってOUT。本来は斜めの岩を登ってからOUT>



第10セクションは、岩の斜面のターンとツルツル岩を登ってすぐのキャンバーターンがミソでした。
上手くリア荷重を抜くことができて、クリーンできました。
f0119755_10455564.jpg

  <このあとのターンが気になってリアを抜ききれないと滑ります。パイン山さんは1点。>
f0119755_10473647.jpg

  <シダックスさんはオープンラインにチャレンジしましたが・・・・・2ラップ目はクリーンでした。>




そして最終第11セクションは、滑る斜面のキャンバー走行。
絶妙な味付けです。
最後の最後に足が出て1点。
2ラップ目はクリーンしました。
f0119755_1111814.jpg





このあとコースを逆にたどって2ラップ目に入りました。
心配していた雨も小雨のままで、コンディションは良いです。
バイクにもセクションにも慣れて、2ラップ目は減点を減らすことができました。
トータル 減点31 クリーン10
終了間際のセクションで雨足が強くなり、
順位発表もじゃんけん大会もキャンセルして帰ってきました。

テクニックは今更なので、体力の強化と、体重管理が今後の課題でしょうか?

応援の無限さん、ベニーさん、雨の中わざわざありがとうございました。
ベニーさん、チョコケーキごちそうさまでした。
パイン山さんシダックスさん、昨年のイーハトーブ以来の3人組でしたね。
やっぱりみんなで走るのは楽しいです。
花粉の季節が終わったら、もうチョット練習しますので、またご一緒しましょう!
by s-fulllife | 2014-03-31 10:15 | Trial | Comments(14)
Commented by 1京都 at 2014-03-31 17:00 x
大荒れの天気予報でしたが、そこそこのお天気で良かったですね。

無限さんが撮ったとうさんの写真を見るとTY50で参戦したのかと思いました。
私の目が悪いせいか?、とうさんの体型のせいか?どちらなんでしょうね~。
Commented by シダックス at 2014-03-31 18:13 x
お疲れ様でした。
日頃の行い?が良かったので、天気も何とか持ちましたね。

楽しく1日遊べました。あれ以上難度が高いと次回参戦したくなくなりますので(笑) 私にはちょうどいい加減でした。

秋も参戦する気満々ですので又、お誘い下さいね。

Commented by CooL無限 at 2014-03-31 18:46 x
いやいや大変な所に来ちゃった、みたいな(場違いで)
アタシには、あんな無茶はやれません
精々紅~さんと応援させて頂きます

ときに、お三方共、なんだか似た体型で?偶然でしょうね~ 
細身のアタシには無理な競技です(笑)
Commented by バブ at 2014-03-31 19:52 x
こんな岩だらけのところだったんですか。
おーっ怖! そして痛そー!

やはり自分はぶらっとお山を散策するのが合っています。
Commented by yoshida914 at 2014-03-31 20:13
無事にご帰宅、お疲れさまでした。
私はRSで参戦するとヒンシュクを買うので、今回は辞退いたしました。
それにしても誰かさんはTY50なんて酷い事を書きますね。
私はとーさんが乗ってるバイクはちゃんと知ってますよ。
TY80ですよね。。
Commented by ぷーたとうさん at 2014-03-31 20:24 x
1京都さん、天候は大荒れでしたが、
雨は最後に少し降られただけです。
逆に花粉を気にしなくてよかったので助かりました。

TYが小さく見えたのは、FRPの小さなタンクのせいです。
スリムな私に丁度いいサイズです。(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2014-03-31 20:27 x
シダックスさん、昨年以来のチームで走ることができて楽しかったですね。
真壁はロックが多いので、慣れが必要です。
加えて、雨に濡れた岩の下りは怖いですよね。
私も悔しいところがいっぱいでした。
秋までにはもうチョット減らしたいものです。
減点と体重。(^^;
Commented by ぷーたとうさん at 2014-03-31 20:31 x
無限さん、ビギナークラスなら、少し練習すれば大丈夫ですよ。
もちろん上位を狙うのなら話は別ですが。
でも、応援していただいて、写真も撮っていただけるのも嬉しいです。
なかなか自分のライディングは見ることができませんので。
(見てガッカリすることは致し方ありません・笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2014-03-31 20:34 x
バブさん、真壁の岩はわりあいグリップします。
かと思うと、ツルッと行ってしまうこともたまに・・・・。
なかなか難しいですが、
ダイナミックなセクションは真壁でないとなかなか味わえません。
全日本選手権も行われる場所を走れるのも嬉しいものです。
Commented by ぷーたとうさん at 2014-03-31 20:37 x
yoshidaさん、RSで参戦しても問題ありませんよ。
ただしそろそろオープンで。
1京都さんのコメントでも言っていますが、
小ぶりなタンクが目の錯覚を起こしているみたいですね~
そいえば、ベニーさんも同じような事言っていたような・・・・(^^;
Commented by パイン山 at 2014-03-31 22:57 x
お疲れ様でした。

練習不足で挑むには、オープンクラスは厳しいですね。
もう少し開けて行けば超えられると思うのですが、体がビビって
しまい、さらに怖い思いをするという悪循環でした。

皆さん酷いことを言いますが、私は実車を見ているので175
だということを知っていますが、止めているときは腰高に見える
マシンが、走っているときは低く見えたのは謎です(笑)。

無限さんのコメントに体型の話がありましたが、私はプロテクターを付けているので生身ではありません・・・。(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2014-04-01 11:11 x
パイン山さん、楽しかったですね~♪

真壁の岩盤は、見た目の怖さが先に立ってしまうので、
慣れるまではビビってしまいますね。

私のTYの車高が低く見えたのは、
まさにトラクションがかかっていたからですし、
私の長い足がそう見せてしまったのかもしれません。(笑)

ちなみに、私もプロテクターを着けていたんですよ。
取り外し不可能な内蔵(臓)型ですが。(自爆)
Commented by tr133 at 2014-04-10 16:31 x
あちゃ~^^;
また決定的瞬間撮れましたね!
せっかくですから記念に頂いときます^^
上の画像の岩に刺さった御仁はショックで寝込んでます^^
Commented by ぷーたとうさん at 2014-04-15 14:50 x
tr-133さん、みなさんサービス精神旺盛ですので助かります。
かく言う私もサービスショットをたくさん提供してしまいました。(^^;
久しぶりの真壁はチョット怖かったです。