ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

恒例!伊東ミーティング

夏の恒例、TL関東・伊東ミーティングに出かけてきました。

イーハトーブの余韻も覚めぬ9月11日、
待ち合わせ場所の大磯マックを目指して、朝6時少し前に出発しました。
先ごろの猛暑も一段落して、
爽やかな風を受けて集合場所に急ぎます。

途中、おじ太郎さんと合流して7時少し前にマックに到着。
朝マックしていると、阿智さん率いる、バブさんとかっちゃんも登場。
5人に増えた愉快な仲間は、伊東の耐震バースを目指します。
f0119755_1425573.jpg




マックを出るころには先日までの猛暑が復活。
ウインドブレーカーを脱いで身軽になり、少しだけ早く耐震バースに到着しました。

今回の幹事よっちゃんに連絡を入れると、すぐに駆けつけてくれました。
別働隊のシベリアさんたちも到着して、みんな揃ったところで宿に向けて出発と思ったところ、
阿智さん号が急にストップしてしまいました。
よってたかってアレコレといじってみましたが、プラグに火花がちりません。
おそらく、CDIではないでしょうか?
仕方なく、よっちゃんのお知り合いの近くのバイク屋さんに預けて、
めぐパン号を借りることになりました。
f0119755_14254424.jpg

   <耐震バースには自衛隊(?)の船が。マニアにはたまらないのでしょうね~。>



仕切りなおして、おじ太郎さんが阿智さんをタンデムして、
宿に向かいます。
宿では、すでに無限さんとリリさん、TL中部の亀吉さん、torakuroさん、ジョラスさん、プチマドンナちゃん、
キウイさん、今回会計担当の紅トンボさんが待っていました。
f0119755_14273680.jpg




時間が押しているので、自走組みが荷物を置いたらすぐに出発。
次に目指すのはアンダンテ、めぐパンのお店です。

お目当てのアンパンとカレーパンは早い者勝ちです。
もちろん私はすぐに手に入れました。(^^)v

ここでも久しぶりのめぐパンとおしゃべりしたかったのですが、
阿智さんが乗るめぐパン号のタイヤにに空気を入れて、
軽くチェックをして出発します。

めぐパン、また林道行こうね!

これも恒例になった〇田林道の入り口で飲み物を仕入れて、
さぁ、初日のハイライト、林道ツーリングの始まりです。

お天気は快晴、下界は猛暑ですが、さすがに林道の日陰は涼しく、
気持ちよく高度を稼いで行きます。
一回目の休憩では、沢の水で顔を洗って、
よっちゃんは初めての方にいろいろ注意事項を伝えています。
f0119755_14324472.jpg



まだ道は舗装路です。
しかし、砂利が浮いたり、溝があったりで、
国道のような走りやすい道ではありません。
ゆっくりと、それでも確実に走ってゆくと、分岐に出ます。
それを少し進むとようやくオフロードの始まりです。

少し走ると、先頭がストップ。
何かと思えば、道の山側斜面が崩れています。
幸いバイクなら問題なく通過できそうです。
一人ずつゆっくりとぬけて行きます。
ここではリリさん、かなりビビッていました。(^^;
f0119755_14433388.jpg

   <今回初参加のバブさん。初めての経験がたくさんありましたね。
         後の不安顔のリリさんは、まるで注射の順番を待っている子供のようでした。(^^)>



細い林道を登っていくと、少々荒れた登りが出現します。

先日の雨で、泥が洗い流されて、角のとがった石が路面を覆っています。
無限さんのナイスサポートでリリさんも無事に登りきりました。

次の難所は、頂上手前のS字カーブです。
オフキャンバーで路面は荒れていて、
インとアウトに岩があります。
ここはリリさんはパス。残りのメンバーで楽しみます。

ここの動画も撮っていたのですが、
カメラが枝に当たって上を向いてしまい、
空と木の枝が映って、エンジン音と笑い声が入っていました。残念!
f0119755_14532625.jpg

   <笑い声の素はこれでしょうか?見事にワナに掛かってしまいました。>


ここからは木道が続いているので徒歩で見晴らし台まで上ります。
日当たりの良すぎる頂上はすぐに降りて、
次なる分線を目指します。
f0119755_1542666.jpg




一度登った道を少し引き返して、分線に分け入ります。

ここがまた良い景色。疲れも吹っ飛んでしまいます。
f0119755_156478.jpg




さらにこの先は、一段と荒れた廃道のような道が続きます。
これ以降は希望者のみで楽しみます。
女性二人を残して、先に進みます。
私はチョット先に行って、皆さんの勇姿(?)をカメラに収めます。

ここでもいろいろとありました。
楽しい動画は最後にアップいたします。

楽しかった林道も、もう日が翳り始めました。
集合写真を撮って、山を下ります。
f0119755_15143452.jpg

   <恐怖の心霊写真!マドンナの肩に手が映っています。
       無限さんがこんなことするはずがないので、間違いなく心霊写真です!(笑)>


下りはより慎重に、無限さんがリリさんをサポート。
私はその姿を撮影しながら下ります。

宿に帰る前に、チョット寄り道をしました。

気持ちの良い草原が広がる丘のてっぺんまでコンクリート舗装の道が続いています。
ここがまた今回一の絶景でした。
しばし景色に見とれたのち、お宿を目指して、薄暗くなった国道を北上しました。
f0119755_15192777.jpg




宿に着いて、駆け足で支度を済ませて、
みなで温泉に向かいます。
ここでの出来事は・・・・・・・亀吉さん、良かったですね。
よっちゃんが本気じゃなくて。(笑)

その後、送迎付きの居酒屋で、飲んで食べて。
たまにはこんなのもアリですね。
帰ってからも、楽しい話は尽きず、
愉快な仲間の定宿が静かになったのは、真夜中を過ぎたあたりでした。
f0119755_14365360.jpg

   <楽しい夜は更けていきましたが、阿智さんのい〇きが静寂を許しませんでした。これは朝食風景。>


翌日はうちのオチビが風邪で体調を崩しているので、
一足お先に帰らせていただきました。
この続きは、愉快な仲間の掲示板でお楽しみください。
f0119755_14342820.jpg

   <昼間は別行動だった、ジョラスさん親子。またご一緒しましょう!>



ちなみに、急いで帰った家で待っていたオチビは、
私の顔を見て、「お昼はマックのチーズバーガーが良い!」などとぬかしておりました。
思ったよりもゼンゼン元気です。(^^;

少し長めですが、今回の動画をアップしました。
お一人づつの画像も近日アップ予定です。
お暇な方はどうぞ!

〇田林道紀行その1
〇田の入り口からがけ崩れポイントまでの動画です。

〇田林道紀行その2
第1の展望台から次の見晴台まで、その奥の荒れた林道の往復動画です。

〇田林道紀行その3
第2の見晴台から下山、途中で寄り道した絶景ポイントまでの動画です。
マドンナの後姿多数。マニアックな方(笑)どうぞ。
by s-fulllife | 2010-09-13 15:33 | TL関東 | Comments(7)
Commented by 1京都 at 2010-09-13 19:28 x
お疲れ様でした。
お天気も良かったようで良かったですね。

済みません、心霊写真の手は私です。
私の怨念が飛んでいって手の形になったようです。

マニア向けの動画を開けたらとうさんのお尻のアップが出てくるのではと
ひやひやしながら拝見しました。
何気ない林道でも動画で見ると良い物ですね。
Commented by ベニー at 2010-09-13 21:07 x
あ~らら、やっぱり、こんなにも、ノロノロ、びくびく、ガチガチだったんですね~

しかし、こんなにも長く、自分のヒップを眺められるとは~~どうも~(爆)…はずかしッ

でもほんとに、お山の上の涼やかさや、空間の伸びやかさはなんとも魅力的です♪

だからつい、また行きたくなってしまうんですよね~

動画シリーズありがとうございました!!




Commented by ぷーたとうさん at 2010-09-13 22:50 x
1京都さん、あの心霊写真は1京都さんの怨念でしたか。
私もその怨念で、リリさんにハグしかけましたが、
怨念よりも私の良識が勝って、思いとどまりました。
と言うよりも、北関東の方の目が怖かったので。(^^;
マニア向けの動画は、温泉でのよっちゃんと亀吉さんをアップしようかと思ったのですが、
残念ながら、YouTubeのコードに触れてしまうようです。(笑)
マドンナの後姿、お楽しみいただけましたか?

ベニーさん、楽しかったですね。

>ノロノロ、びくびく、ガチガチだったんですね~

いえいえ、今回の〇田は全体的に荒れていました。
早く走るよりも、安全に、楽しく走るのが第一です。
でも、お望みでしたら「〇〇の穴」またやりますよ~。
ただし、もう少し涼しくなってからにしましょうね。
Commented by りり at 2010-09-13 23:37 x
ぷーたとうさん、動画&写真にナイスなコメント楽しませて頂きました。ありがとうございます♪

う~ん、今回の伊豆は最初にいきなり『ビビりのりり』が出てしまいました。

>まるで注射の順番を待っている子供のようでした。
まさにその通り、いつ泣き出すのかって感じで・・・(^^ゞ

ビビりの私は、最初の難関を超えた後もちょっとフラっとする度に「ぎゃあ」と叫んでばかりだったので、ぷーたとうさんの映像の音声に入っていたらどうしよってドキドキしていましたが、今回は幸い入っていなかったようです(多分)。

第1展望台までみんなと一緒に登れるのか途中から不安になっていた私ですが、皆さまのサポートのお陰で無事にいつもの第2展望台まで行けて本当に嬉しかったです♪ 怖さが前面に出た今回は苦労した分だけ、上からの眺めや愉快な仲間の顔を見たときにほっとしました。
また、みんなと伊豆のお山に登れる日を楽しみにしてます♪

p.s. おチビちゃん、元気になって良かったですね~。
やっぱりぷーたとうさんのお子様は食べ物なんですね(笑)
Commented by パイン山 at 2010-09-14 00:43 x
すばらしい景色をありがとうございました。

動画を見ると自分もツーリングしている気分になれます。
Commented by CooL無限 at 2010-09-14 12:12 x
たくさんの動画有難うございました
特に3本目は「りりと無限の愛のランデブー」みたいな
役者が良いと、画面が引き立ちますな~ (後姿だけなのが残念)

セル付きって良いですね
Commented by ぷーたとうさん at 2010-09-14 14:14 x
りりさん、誰でも初めのころはビビリます。
「怖い物知らず」はバイクには禁物です。
やっぱり楽しむためには怪我の無いように乗るのが一番ですよね。
これからも、安全にゆっくり巧くなれればいいですね。
PS:第2展望台から帰るとき、無限さんの申し出を制して、
  自分でエンジンを掛けましたね。ナイスファイトでした。(^^)v

パイン山さん、今度は是非ご一緒しましょう。
実際に走ったほうが何倍も楽しいですよ。
イーハトーブと同じです。

無限さん、ナイト役ご苦労様でした。(苦労とは思っていませんか?)

>特に3本目は「りりと無限の愛のランデブー」みたいな

そんなこと言うと、関西方面から怨念が襲ってきますよ~。(笑)
バイクはキックスタートと思っていましたが、
”楽”を覚えると人間堕落してしまいそうです。(^^;