ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

春の伊東ミーティング!

先日娘の病気が完治したばかりだというのに、
パパはいそいそと伊東を目指しました。

3月の13・14日(土日)に行われた、
恒例の伊東ミーティング。
土曜日の仕事を早めに終わらせて、
夜から合流予定でしたが、
仕事が思ったより速く片付いたのと、
父親が車を使う予定がキャンセルになったので、
午後3時前には伊東に出発することが出来ました。

退屈なトランポでの移動は割愛しまして、
常宿に到着すると、新参のメンバーが3人いらしていました。
小田原の方はみんせいさんとすでに顔なじみで、
イーハトーブやわいわいトライアルにも出場していて、
私の顔は見知っていてくださったそうです。

熱海から参加のお二方もトライアラーで、
さっそく夏のイーハトーブにお誘いしておきました。(^^)

そして、お目当ての自然薯が登場します。
f0119755_1818682.jpg



今回の自然薯は前回よりも一回り大きく、
惚れ惚れとするような迫力です。(涎)

さっそく調理開始。
荒めに皮をむいて、適当な大きさに切り分けて、
おろしがねで摩りおろします。

残った端っこは短冊にして出し汁でいただきます。
う~ん、美味。

その出し汁を加えてすりこ木でスリスリします。
f0119755_1824135.jpg



結構な重労働ですが、お腹を空かせたおじさんたちにかかればあっという間でした。(笑)

このあと、漬けや刺身を乗せた熱々ご飯に、
滑らかで濃厚なとろろをかけていただきました。
こんな贅沢なかなか出来ません。

ご飯が終わると近くの温泉に行きます。

ジョラスさんのお嬢ちゃんは、めぐぱんさんとリリさんにお世話になりました。
誰ですか?あとで詳細なレポートを聞きだそうなんて言ってた人は!(爆)

宿に帰って、温泉で温まった体に冷却用のアルコールを注入します。
すると、不思議と温度は下がらず、よりヒートアップしていくのでした。(笑)

初日は食べることに夢中で画像があまり有りません。(^^;



明けて二日目。

トランポから我がTLを降ろします。
先日より塗装作業に没頭していたタンクは無事に完成しました。
f0119755_18352242.jpg


容量はおよそ5L。TLの好燃費と相まって、
ツーリングなら航続距離は200kmくらいは行きそうです。
こちらのタンクはツーリング用になりそうです。

このあとアンダンテを目指し、めぐぱんさんと合流します。
f0119755_18382316.jpg


アンダンテでは皆さんを差し置いて、一番でパンをゲットしました。
早い者勝ちと云うことでお許しを。

以前私が整備しためぐぱん号は、
潮風の影響か、あちこちにサビが出ていましたが、元気そうです。
ふとリアサスを押してみると、まったく動きません。
スイングアームのピボット部かとも思いましたが、
よく見ると、右側のサスのロットが曲っています。
ここで無限さんの「神の手」ならぬ「神の足」がでました。
「ヨシムラ手曲げ」なら聞いたことはありますが、
今回は「無限足曲げ」でした。
f0119755_18463914.jpg

    <よっちゃんとの特訓の成果?スタンド無しでエンジンスタート!お見事でした。>


パンを仕入れて、めぐぱんさんを加えた一行は、
次なるマドンナ、リリさんとの待ち合わせ場所に移動します。

途中、河津桜がまだ綺麗な所で一休み。
f0119755_18485940.jpg



当初はお花見ミーティングのはずだったので嬉しいサプライズでした。
f0119755_18503071.jpg



ジョラスさんのお嬢ちゃんも、
おじさんだけではむさ苦し過ぎるので、
めぐぱんさんには感謝いっぱいだったでしょう。


リリさんと合流後、いよいよ林道に向かいます。

途中の気持ち良い草原は、野焼きの真っ最中でした。
あたりに立ち込める焦げ臭い臭いの中、頂を目指します。
f0119755_18552769.jpg



このあとの林道はおなじみなんですが、
いつ来ても楽しい。そして、違った表情を見せてくれます。
あるときは、どんより雲の中。
あるときは、灼熱の下界からは想像もつかない爽やかな風の中。
あるときは、きりりと引き締まった冷たい空気の中。

そして今回は、
春の暖かさとほのかな焦げ臭さの中。(笑)
f0119755_1911032.jpg

    <みんな良い顔しています。>


このあと、もう少し荒れた林道に行きました。
何人か転倒しても、さほど大きな怪我も無かったのですが、
最後にMAさんがこの日何回目かの転倒。
激しく倒れた訳ではありませんが、打ち所が悪かったようで、
しばらく休憩の後、本人は浜さんのWRで下山し、
何人かのリレーでバイクも無事に下山させることが出来ました。
初顔の方にも協力していただきまして、本当にありがとうございました。

今回一番のサプライズはなんと言ってもその初顔さんでしょう。
荒れた林道にも果敢にトライして、
全行程を走破してしまいました。
そしてバイクは・・・・・・・・・これです。



f0119755_1985657.jpg



ヤマハ・ビーウィズ・ピンクナンバーのスクーターです。
この方、只者ではありません。
夏には岩手ではじけましょうね~!


最終的にMAさんとバイクは、私が家まで送り届けました。

夕闇迫る伊豆スカイラインで、沼津の夜景と駿河湾、シルエットの富士山と云う、
女性を口説くにはもってこいの場面で、
まさか隣にいるのが「オッサン」になるとは思いもしませんでした。(爆笑)


まだまだいっぱい愉快な仲間の画像がありますので、
近日中に画像のみアップしますね~。お楽しみに!
by s-fulllife | 2010-03-16 19:20 | TL関東 | Comments(15)
Commented by 1京都 at 2010-03-16 21:25 x
お疲れ様でした。
いつ見ても楽しそうですね、私も行きたかったです。

新作タンクも良い感じですよ、それだけ容量があれば安心ですね。

追加の写真も楽しみにしています。
Commented by yoshida914 at 2010-03-16 21:28
原付1種で登山するのも驚きでしたが、スクーターはもっとビックリです。
次回のイーハはあのタンクで参戦ですか?それとも4ミニですか?

MAさんはその後何も無かったことを祈ります。。
Commented by 紅トンボ at 2010-03-16 22:05 x
こんばんは お天気も良く、良かったですね♪♪

本当にあのお山のてっぺんでは、み~んなとっても素適な笑顔でパチりですね!!

愉快な写真お待ちしてま~す。


Commented by シダックス at 2010-03-16 22:11 x
とうさん、お疲れ様でした。
私もみんせいさん、無限さんと伊豆スカイライン経由で帰宅しました。
沼津の夜景はきれいでした。時間があれば車をとめて写真でも撮ってきたかったです。
MAさんの輸送ご苦労様でした。
Commented by at 2010-03-16 22:14 x
ぷーたとうさん、お疲れ様でした。又、MAさんのお届け、ご苦労様でした。
帰りの伊豆スカイライン、景色が最高だったのですね。失敗しました。海岸線の道路はどこも渋滞でした。
それと、転倒の時は、助けて頂きありごとう御座いました。あの時は、身動き出来ない状態でした。
写真、楽しみに待っています。
Commented by 1京都 at 2010-03-16 22:46 x
浜さん こんばんは。
転倒した際助けてくれたんですか(驚)。
私が転倒した時なんて笑いながら写真を撮って全く助けてくれませんでした。
とうさんの本当の姿はそんな物なんです、お気を付けくださいね。
Commented by at 2010-03-16 22:55 x
1京都さん、今晩は。そうなのですか。気を付けます。(笑)
Commented by ぷーたとうさん at 2010-03-17 09:59 x
1京都さん、次回は是非ご参加くださいね。
楽しくて、美味しくて、癒されます。(^^)

ちなみに、転倒した際の対応はちゃんとしていますよ。
美女や、可愛い娘や、綺麗な娘や、可憐な娘は、すぐに助けます。(キッパリ!)
ず~~~~っと下に来て、1京都さんを助ける順番は最下位なだけです。
もちろん、私の助けなど無くても大丈夫だと、信頼しているからですよ。(嘘)

浜さん、伊豆スカは早くて、安くて、夜景も最高でした。
次回は是非ご活用ください。
転倒時にお助けしましたが、しっかりと写真は撮ってありますのでお楽しみに。

yoshidaさん、スクーターにはビックリしました。
あの荒れた奥の林道も走破してしまいましたので。
夏には新たな仲間が増えそうですね。
Commented by ぷーたとうさん at 2010-03-17 10:06 x
紅トンボさん、写真の中に元祖マドンナがいないと寂しいです。
次回は是非ご参加くださいね。
次は、シダックスさんの企画するウナギと大桜ミーになりそうです。
なんだか毎回美味しいものを食べているみたいですね。(^^)

シダックスさん、伊豆スカは綺麗でしたね。
そんな夜景を見ながら、全員オッサンと云うのも面白いですね。
MAさんは思ったより元気でしたので、
若輩ながらチョットだけ、お小言を上申しておきました。
バイクも体も完調になってまたお会いしたいですね。
Commented by よっちゃん at 2010-03-17 21:25 x
とうさん、本当にご苦労様でした。
つい大人気なく声を荒げてしまい申し訳ありませんでした(反省)
でも、山から彼のバイクを降ろしたさいに驚愕しました・・
効かないブレーキ、切れないクラッチ、それにアノ状態で「フォローするからゆっくり行こう」とスタートした直後の猛スピード、当初70㌔くらいで追いかけましたが危険を感じて断念しました。 80㌔以上は出していたでしょう・・・
なんとか彼が無事に宿まで帰還してくれることを思いながらの走行でした。
無事到着していて安心し、注意すると「メーターは見ていなかった、皆が心配しているとは考えていなかった」の言葉につい・・・・
Commented by ぷーたとうさん at 2010-03-18 00:50 x
いえいえ、よっちゃん、あのまま帰して心配しているよりも、
精神衛生上は良かったと思っています。
それから、よっちゃんの言っていたことは、
少なからず皆さんの心の声だったと思います。

これは私も含めてですが、
人間、歳を重ねると素直になれなかったり、
意固地になってしまったり・・・・・・・。
きっとそんな心を解きほぐしてくれるのが、
愉快な仲間であり、家族であるような気がします。
時には、本気のぶつかり合いも大切かもしれませんね。

ともあれ、公道を走行するに当たって、
必要最低限の整備は、ライダーの義務だと思います。
やはり楽しさは安全の上成り立つべきですよね。
Commented by おじ太郎 at 2010-03-20 09:19 x
とうさん、伊東ミーではお世話になりました。
よっちゃん、みんせいさん、そしてとうさんの真心がきっと通じていることと思います。そう信じています。
次回ミーからは、マシンと心のチェックをしてから走り出しましょうね。

4月の大桜ミーでお会いできるのを楽しみにしております。

とうさん劇場、楽しませていただきました♪

Commented by ぷーたとうさん at 2010-03-20 16:00 x
おじ太郎さん、とうさん劇場楽しんでいただけたなら幸いです。
もちろんおじ太郎劇場も楽しみにしています。
早くも次回が楽しみですね。(涎)

バイクのメンテについては、
今回の教訓がありますので、
やはり今まで通り各自に任せても良いのではないでしょうか?
車検みたいなことがあると、
せっかくの自由な風潮が無くなってしまいそうで・・・・。
みなさん大人ですから、
きっとしっかりと整備したバイクで集まってくると思いますよ。
その上での突発的なアクシデントには、
仲間が全力でサポートできるのが良いところなんですよね。(^^)
Commented by CooL無限 at 2010-03-20 19:04 x
無限で~す お疲れ様でした

とうさんの優しさと笑顔は最高です

またヨロシクで~す
Commented by ぷーたとうさん at 2010-03-20 23:26 x
無限さんこそ親衛隊とメカニックお疲れ様でした。
でも、何か勘違いしていますよ。
私が優しいのは女性にだけです。(キッパリ!・爆笑)
こちらこそまたヨロシクで~す。