ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

2009年・イーハトーブトライアル大会参戦記

去年久しぶりに出場したイーハトーブ大会。
やっぱり良いものです。
今年も準備を整えて、去年より増えた仲間と共にスタート地点に向かいます。

そこでは、TL東北の友人kawaさんがお出でになっていました。
今日は先ほどお着きのノースラインさんと一緒に”おっかけ”をしてくださるそうです。
全員での記念撮影のあと、3人一組で1分間隔のスタートです。
私たちは変則で、私、yoshidaさんシダックスさん、そのお友達で今回初参加のABさんの4人組でスタートを切ります。
そしてその次に、イワピー師匠、れみぞー、みんせいさん、森さんの4人がスタートします。
今回はこの8人の大人数で楽しく大会を走ろうと思います。

すぐに第一セクション。ターンはほとんど無しの土のアップダウンのセクションです。
はじめのセクションですので、軽く肩慣らしといったところでしょうか?
全員クリーンでスタートします。

第2セクションはジャリジャリのキャンバーターンセクション。
一見難しそうですが、案外グリップが良く、ここも全員クリーン。

第3セクションは、去年の第1セクションだった所です。
雨風で地形が変わっている上に、去年よりも少しヒネリが効いていて、
ポロポロと足を出す選手も見られます。
慎重に下見をして、ここでもクリーンが取れました。
f0119755_10151693.jpg

    <滑る路面は慎重な操作が必要です。それにしても巧くなりました、yoshidaさん。>


少し移動が入って第4セクションにトライします。
鬱蒼とした木立の中にロックが点在するセクションです。
f0119755_10191586.jpg

    <みんせいさんも”サマ”になっていますね~。森の中を駆ける姿が美しい!>


1年ぶりの岩手の大自然の中、楽しく、生き生きと、
そしてちょっぴり真剣にセクションとのバトルは続きます。
f0119755_10304122.jpg

   <今回初参加のABさん。(勝手に命名)シダックスさんの師匠だそうです。来年はブレイク間違いなし?>

f0119755_1028717.jpg

    <何年たっても岩手の青い空はまったく変わらず我々を包んでくれます。>


f0119755_1101493.jpg

    <進歩著しいれみぞーさん。最近うかうかしていられません。ただし練習でのお話です。(笑)>


昼食のあと第11セクションが終わると、地元の人たちが嬉しい差し入れをしてくれます。
プチトマトと天然水をご馳走になりました。
実はトマトが苦手な私ですが、去年に続き、このトマトは食べられます。
と云うか、美味しいです。
決して地元の女子大生がくれたからではありませんよ~。念のため。(爆)

さて、ここまで調子よくオールクリーンを続けています。
そして問題の第12セクション。
ゆるいヒルクライムのセクションですが、
インしてすぐに、ツルツルの掘れた溝があります。
見ていただけで20人近くトライしていましたが、全員5点でした。
ここに嵌ったら停止で確実に5点をもらってしまいます。
ここはチャレンジするしかありません。
ツインショックでどこまで出来るか解りませんが、マジックジャンプで飛び越えることにします。

結果は?

何とか溝は越えたのですが、後輪が引っかかり、バイクが完全に下を向いてしまいました。
この狭いエリアで上に向け直すには足を着いてフロントを振らなくてはなりません。
でもそうすると、イーハトーブのノーストップルールにより、停止5点です。
ここは無理と判断して、潔く5点をもらいました。
結局これが唯一の足付きで、唯一の減点となってしまいました。
なかなかオールクリーンは難しいですね~。
f0119755_1136071.jpg

    <緑の中に吸い込まれそうな林道区間。思わず深呼吸したくなります。>


気を取り直して、次なるセクションへ。
ここもおなじみ、ガソリンスタンド裏の人工セクション。
クネクネターンと大きな丸太が並んでいます。
イワピー師匠と私は丸太にチャレンジ。もう減点も怖くありません。
開き直ったのが良かったのか、二人ともクリーンでした。
f0119755_10552899.jpg

    <チマチマしたターンより、こんな所が大好きな森さん。このあと私と共にトラブルに・・・・?>

f0119755_10565121.jpg

    <昨年よりツインショックに目覚めたイワピー師匠。乗り出すとこれが巧い!さすが年の功?>


楽しかったイーハトーブももう終盤です。
みんな疲れているはずですが、笑顔はスタートの時以上に輝いています。
さぁ、ラストスパート!
f0119755_115370.jpg

    <事故のおかげ(?)で走破性の上がったルジャーンレプリカ。なんの、人間も進歩してますよ~。>


途中、私と森さんがミスコース。オマケに森さんはガス欠。
大遅刻で次のセクションに到着すると、皆さんつい先ほど気付いたそうです。(^^;
昨日のコンクールでワインをゲットした2人でしたが、良いことばかりは続きません。
でもおかげで、黒山選手と遭遇できました。怪我の功名ですね。

さてさて、いよいよ最終セクションに到着しました。
今年のブドリセクションは相当に難しい。
もちろんネリもひねってあるのですが、ブドリとは相当な差があります。
最終セクションの岩を下りてからの大丸太の振り上がりは、かなりの難関です。
そのあとにも真直角のロックがあります。
さすがにこれらはパスして、出口近くのヒューム管と丸太ののぼりを攻めます。
そして最終セクションもクリーン!

こうして私たちのイーハトーブは終わりました。
f0119755_11251392.jpg

チームのみんな、お世話になった方々、サンダーパパのみなさん、
ブドリを走りきった魔女夫妻、遠く離れた友人たち、みんな、みんなありがとう。
もちろんまた来年も来ます。

この記事を読んで少しでも「良いな~」と思った方、
まだ1年あります。北の大地にその足で立ってみてはいかがですか?
by s-fulllife | 2009-09-04 11:37 | Trial | Comments(14)
Commented by at 2009-09-04 17:58 x
写真が気持ちいいですね!轍のある原っぱいいですね。こういう感じ好きです。
みなさん楽しんでいるのが感じられます。
Commented by イワピー at 2009-09-04 18:19 x
とーさん 完全脱毛です
昨年と同じような登りを想定していたので トータル減点を7~8点の予定でしたが まさか あれだけ捻っているとは…
でも 最高に楽しかったですね
当分4stコタは不用かも?
皆様のレベルも上がったし れみぞうも十分独り立ちしたので(最終セクションまで大幅に負けてましたから) そろそろ免許皆伝!師弟関係を解消し ライバル関係にならないといけないかも…
でも でも 老体にムチウって練習するぞー(^.^)
Commented by ぷーたとうさん at 2009-09-04 18:34 x
○さん、雰囲気伝わりましたか?
画像でお見せしたのはごく一部で、
実際にはこの何倍も素晴らしいロケーションが広がっています。
理屈抜きに楽しいですよ。
いつかご一緒できたら良いですね。

イワピー師匠、非力な原チャリでの参戦お疲れ様でした。
一部厳しい所もありましたが、
それ以上に楽しかったのではないでしょうか?
師匠はいつまでたっても師匠ですよ。
そして楽しむためのライバル(仲間)は全員です。
トライアルって楽しいですね~。(^^)v
Commented by 1京都 at 2009-09-04 18:35 x
良いですね~、楽しそうで羨ましい。
大自然の中を走れるこの大会は貴重ですね。

来年のコンテストに向けて新たなる車体のカスタムに取りかからなければいけませんね。
いつまでたってもバイクいじりに終わりはないと言うことですね。
Commented by ヒロ at 2009-09-04 20:05 x
こんにちは。
参戦お疲れ様でした。
参戦記、楽しくかつ興味深く拝見しました。
機会があれば、トレールツアーから...(爆)

参戦するには、マシン作りも含めて?しっかり練習していかないと(笑)
Commented by yoshida914 at 2009-09-04 21:51
いい写真がいっぱいですね。バイク製作に加えて写真も御上手です!
私もこの写真を見て、トライアル始めたくなりました(笑)
来年、よろしくお願いします!

おっ、1名増えた!
Commented by ぷーたとうさん at 2009-09-05 00:43 x
1京都さん、サンシャイントライアルが今年で終わってしまいましたので、本当に貴重な大会です。
来年のコンテストはお休みしようかな~。
さすがにそんなに連続で出品するバイクはありません。(^^;

ヒロさん、トレールツアーも良いですが、
どうせなら出ちゃいましょうよ!
移動路が舗装ばかりではせっかくの大自然も嬉しさ半減です。
マシンは本当はしっかり整備されたノーマルが一番です。
あとは決断と実行あるのみですよ。

yoshidaさん、もう1週間たってしまいましたね。
夢のような岩手での夏は、
来年また現実に楽しめると思います。
今から待ち遠しいですね。
写真を褒めていただいてありがとうございます。
これでも高校生の時写真部の部長だったんですよ。
Commented by みんせい at 2009-09-05 21:41 x
写真ありがとう!!。これだけ写真を取れるとは余裕がありますね。これでなければ上位入賞は出来ませんね。
これから1年間頑張り、来年はオールクリーン狙います、ちょっと暴言ですね(笑)。
Commented by ぷーたとうさん at 2009-09-07 09:47 x
みんせいさん、私はどんな大会でも一先ずオールクリーンを狙います。(^^;
もちろん第一セクションで野望は消えてしまうことがほとんどですが。
でも次は、5点を取らないこととか、一ケタ減点で行くこととか・・・・
何事にも目標を持って臨むと進歩に結びつくような気がします。
偉そうなことを言っていますが、
何より楽しむことが最大目標ですよね。
Commented by シダックス at 2009-09-08 06:42 x
ライデング写真カッケぇ~~!!
みなさんといっしょに参加できるのは最高の幸せです!!

来年はもっとイーハトーブの輪が広がりそうですね!!





Commented by ノースライン at 2009-09-08 20:10 x
なんとか次の記事に切り替わる前にコメント間に合いました。ふ~(笑)
下界のセクションしか見れなかったので、とうさんの画像を見て初めてネリもクラッシックに劣らずの素晴らしい景色だったことがわかりました。
この景色の中を走ったんじゃ、また来年も来たくなりますよね~!

>緑の中に吸い込まれそうな..
の写し方が只者じゃないと思ってたら、写真部の部長でしたか~
自称パパラッチ君。来年まで少し腕を上げておきゃなきゃ!

今年も家族ともどもお世話になりました。本当に楽しい二日間でした。
Commented by ぷーたとうさん at 2009-09-08 21:07 x
シダックスさん、思い出すたびにニヤケてしまいます。(^^)
来年はもっと人数が増えそうですね。
増えた分だけ楽しみも広がりそうな予感が・・・・・。
こんな素晴らしい大会、いつまでも続いて欲しいものですね。

ノースラインさん、動画のアップありがとうございました。
やっぱり動いている画像は迫力がありますね。
今年のネリは舗装路の移動が少なくて、
実行団の皆さんの苦労と工夫のあとがうかがえます。
ノースライン一家と共に本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
来年も懲りずに行きますので、
お時間が合えばまた遊んでくださいね。

>写真部の部長・・・・べ、別に可愛い娘ばかり写していたわけではありませんよ。念のため。(^^;
Commented by AB at 2009-09-13 20:17 x
イーハトーブの際はお世話になりました。いつもブログ見させてもらってます。シダックスさんから、CD(写真)いただきました。有難う御座いました。また機会がありましたら、御一緒させて下さい。
Commented by ぷーたとうさん at 2009-09-14 14:01 x
ABさん、いらっしゃいませ~。
イーハトーブ楽しかったですね。
シダックスさんとも話していたのですが、
10月に「爆笑ツインショック大会」が千葉の木更津近辺であります。
楽しい大会ですので、ゼヒご一緒しましょう!

今後ともよろしくお願いします!