ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

(注)当ブログは筆者の個人的な備忘録です。バイクの改造に関しては自己責任で! みなさんも是非トライ&エラーを楽しんでください。

プライベートでゴタゴタしたり、天候に恵まれず延び延びになっていた、
カブのお山デビューツーリングに行ってきました。
場所は五日市のお山です。
そして、3月以来半年ぶりにバブさんとご一緒してきました。

カブ林道デビュー_f0119755_12070586.jpg

















早速短いダートに踏み入りますが、夏草に阻まれて通り抜けられず撤退します。
久しぶりなのでこんな事もまた楽しい!

実はこのツーリングの前に近間のダート道を走ってみたのですが、
カブの、それも14インチホイールのOFF性能のレベルの低さにビックリさせられました。
チョットしたギャップにすぐ下をこすって、10CMもない丸太にひっかかり、
石で強打したステップはすぐに曲がって、オマケに切れたステップのゴムを落としてきてしまいました。
ほんの数百メートルのダート道で散々でした。(^^;

カブにはカブの走りが必要なようです。

ブログ友にカブでレースをしている方がいますが、
たとえロードでも自動遠心クラッチやポジション、
足回りなど私から見ればすべてがプアーです。
いやはや、カブは難しく、そして奥深いと思い知らされました。

さて本題のツーリングですが、2台のカブで走るので基本的にはフラットダートです。
それでもいきなり道が無くなっていたり、夏草で先に進めなかったり、
カブにとっては大冒険のツーリングになりました。
カブ林道デビュー_f0119755_12070548.jpg

















カブ林道デビュー_f0119755_12070589.jpg

















何本か短い林道を探索した後に比較的長めの(と言っても3~4Kmほど)林道に出くわしました。
カブ林道デビュー_f0119755_12070559.jpg

















左の林道を走った後に右側に走って行くと、本日初の倒木があります。
TL系なら何の躊躇もなく普通に走り抜けられるのですが、
カブだとこうなっちゃいます。
カブ林道デビュー_f0119755_12070581.jpg

















バブさん号は17インチですが何も対策をしなければやはりカブです。
こんな小さな倒木でも大冒険をした気分になれます。
カブ林道デビュー_f0119755_12070534.jpg

















大きめの石を拾ってきてルートを作ります。
そして無事に突破!

このとき、ふと思いつきました。
トライアルでステアや丸太を越えるとき、
アンダーガードを打たないためにフロントを刺してサスの反発を利用して、
フロントを釣ったままリアタイヤだけで越える方法があります。
これを実践すればカブでもひっかかる事は無いはずです。
マニュアルクラッチの無いカブの場合、ボディーアクションとアクセルワークがキモです。

今回はチョットジャンプ気味に成功しましたが、着地が危なっかしく、
まだまだ修行が必要なようです。
う~ん、やっぱりカブは面白い!
カブ林道デビュー_f0119755_12070675.jpg

















それから林道で下をこすってしまうのは、
センタースタンドが落ちてきて擦っていることが判明しました。
センスタは出先の整備にも重宝しますので外したくありません。
要するにセンスタが跳ねないようなスピードとライン取り、
ギャップでの抜重などが必要なようです。
巧くいったときは嘘のようにスムーズに走れます。
もちろんそれでも限界性能は低いのですが。

そしてカブの最大の強みはその積載能力の高さです。
あえて前カゴも残していますので、焚火道具を積み込んでお山の中でコーヒーを淹れる。
なんて使い方も夢ではありません。
カブ林道デビュー_f0119755_12070496.jpg

















今まで乗ってきたどのバイクとも違った魅力を持っているバイクです。
今回のツーリングで改良点が見つかりましたので、
いじるのも乗るのも、まだまだ楽しめそうです。
カブ林道デビュー_f0119755_12070415.jpg



















# by s-fulllife | 2020-09-22 13:02 | 林道ツーリング | Comments(2)
とんでもない規模の台風が九州を縦断して大きな被害が出ています。
被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

関東地方も不安定な天気が続いていて、バイクに乗るのも躊躇してしまいます。

とりあえず先日試乗して汚れたバイクを洗車していると、
100均バイザーが割れています。
もともとバイザーに使うものではありませんので、強度に文句を言う筋合いのものでもありません。
小細工の手直し_f0119755_17225684.jpg

















仕方が無いので作り直すことにします。
同じ素材ではまた割れてしまう危険があるので、
1mm厚のアルミ板を使います。
ついでに、ノーマルの角型ウインカーを横向きに付けていた物を取り換えます。
やっぱりヘッドライトもウインカーも丸型が好きです。
ホンダの旧車用のリプロ品を持っていたのでそれを付けてみます。
リレーもICにして、バルブはLEDにしました。
というのも、交換した汎用左ハンドルスイッチにはハザードスイッチが付いています。
小細工の手直し_f0119755_17304288.jpg

















<赤いヤツがハザードスイッチです。>



ノーマル状態でハザードを点けるとハイフラ状態で点滅が早くなってしまいます。
ICリレーなら大丈夫。
ですがウインカーの「カチッ、カチッ、」という音はしなくなります。
案外カブらしくて好きだったんですがハイフラのハザードはいただけませんので。

出来上がったのはこんな感じです。
小細工の手直し_f0119755_17224815.jpg





























少しだけ近所を走ってエンジンを温めてオイル交換をします。
入手してからすでに3回目の交換になります。
アノ事件があったので大事をとってのことです。(笑)
そして、ドレンボルトもマグネット付きの社外品にしました。
小細工の手直し_f0119755_17224998.jpg

















何だかマグネット部分が割れています。
すでにオイルを抜いてしまった後なのでこのまま使ってみます。
一応磁力はあるので使えるでしょう。

入手後300Kmも走っていませんが、3度目のオイル交換でもオイルは真っ黒です。
小細工の手直し_f0119755_17224985.jpg





























まぁ、お仕事仕様のスーパーカブなんてこんなものでしょうかね。

そして早いのが売りでもあるAmazonで注文したタイヤはまだ届きません。
予定では今月いっぱいかかってしまいそうです。(哀)
小細工の手直し_f0119755_17225609.jpg

















  <タイヤ、中央部分は厚みも無く、パンクが怖い!>

# by s-fulllife | 2020-09-08 17:47 | その他のバイク達 | Comments(2)
エンジンが本調子になったので少し距離を走ってみました。

この季節の日差しは殺人的ですので、早朝出かけます。

週末の道志みちもこの時間帯ならスイスイ走れます。
というよりも皆さんペースが速い。
その昔CB50に乗っていたとき以来の勢いで後続車にパスされます。
でも何故か「お先にどうぞ~」というゆったりとした気分になる事が出来ます。
そこが「カブ」なんでしょうね。

それでもさすが110cc・インジェクション、その気になればそこそこのペースで走ってくれます。
あくまでもそこそこですが。

厳しめの登り以外ではほとんどストレスを感じることも無く、
1時間少々で山中湖畔に到着しました。
JA07スーパーカブ110PRO 小細工と試乗_f0119755_09034969.jpg

















初めに書きましたが、目指せクロスカブもどき!が目標ですので、
見た目だけでもチョットいじってみました。

まずはバブさん推薦のギアポジションインジケーター。
JA07スーパーカブ110PRO 小細工と試乗_f0119755_09034930.jpg

















スピードメーターの上側に埋め込みました。
JA07はニュートラルしか配線されておらず、
それ以外のギアはスイッチを加工自作する必要があります。
私のカブは自作する前に取り外す段階で割れてしまいました。
経年劣化?
エポキシボンドで修理しましたが、不安が残るので新品部品は注文済みです。

そしてこれは単に見た目の話ですが、
100均のまな板と下敷きでミニバイザーを作りました。
ギアポジションインジケーターが見やすくなる効果も多少はあります。
それと、自作のライトガード。
アルミの丸棒を切り出して、
一つ一つ現物合わせで加工するのでほとんど半日仕事になってしまいます。
何をやっているんだか?(^^;
JA07スーパーカブ110PRO 小細工と試乗_f0119755_09034976.jpg

















せっかく山中湖まで行ったので大平山も考えたのですが、
湖畔の少しのダート走行でもリアタイヤの滑ること。
スリップサインも消えた本当の丸坊主状態だったので、
今回は舗装路のみで我慢。大人しく家に帰りました。

そしてガソリンスタンドに寄って燃費計算。
131Km走って2L  約65Km/Lでした。
ハイエースのおよそ10倍です!!!

# by s-fulllife | 2020-08-30 09:20 | その他のバイク達 | Comments(8)
打つ手なしの状態だったカブ君。
ヤフオクで落札した燃料ポンプが届きましたので、
早速交換してみます。
圧力がかかるため接続はしっかりされていて外すのは少し面倒です。
灼熱のガレージで汗まみれになりながら交換作業は滞りなく終了しました。

ガソリンを少しだけ入れてキック数回、エンジンはすぐにかかりました。
そしてアクセルを煽ってみると・・・・・・!!!

ボコボコと吹け上がらず症状は変わりません。(哀)

目先を変えるためにも、違う事もしてみました。
見た瞬間から気に入らなかったヘッドライトの位置替えです。
とりあえず、はるか前方でハンドルとともに動くのは嫌いなので、
スパッと切断します。

大きな前カゴもダメージが大きな上側一段を切り落として浅く加工します。

燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421472.jpg





























燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421406.jpg

















前が無い状態だとかなりスッキリしますが、ちょっと間延びしてしまいますね。

そしてここからエンジン不調の原因究明を再開してみます。
いろいろ考えましたが、
いよいよECUかパルスジェネレーター交換が現実味を帯びてきました。

最後にもう一度だけ見落としが無いか確認してみます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

目に留まったのは前回のネタをブログアップした時のパイン山さんのコメントです。
RTLがエンジン不動になったとき、ピックアップコイルの断線が原因だったことが記されていました。

セルモーターギアを組み込んだ時に、
ガスケットは綺麗にはがれたので再利用しました。
一応液状ガスケットで補強したのですが、
その時にピックアップコイルに液状ガスケット等を着けてしまったのではないか?
はたまた無理に付け外しをして(無理をしたつもりはありませんが)どこか断線してしまったのではないか?
ほとんどあり得ない事象ですが、こんなときは藁にもすがってしまいたいものです。

左クランクケースカバーを開けて確認してみると、
ピックアップコイルに何か付着しています。
燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421409.jpg

















細かい鉄粉などもありましたが、大きめな金属カスがひとつ。
もしかしてコレ?

思えばセルギアが入っていなかったと言う事は、ギアにもダメージがあったと言う事だったのかもしれません。
もちろんオイル交換はしました。
汚れはありましたが金属カスには気が付きませんでした。
エンジンを組み直してキック数発、エンジンはかかります。
アクセルを煽ってみると、しっかりと回転が着いてきます。
あちこち整備したおかげで絶好調です。
今回は小さな金属カスがピックアップコイルに付着していて、
点火時期が狂ったというオチだったようです。日々勉強ですね~
これでやっとカブ号を乗り回せそうです。

さてこうなってくると作業スピードも上がります。

切断したヘッドライトをステーごと前カゴの上に溶接します。
カゴの前にあったときは振動で絶えず揺れていましたが、
移動後はほとんど揺れません。

燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_14000301.jpg

















この日のために用意したホムセン箱をくくり付けて、電装の細かい作業も終了。
近所を走ってきました。

サスガ110CCですので国道の流れに乗るのも容易です。
心配していたシフトももう少し乗り込めば何とかなりそうです。
燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421421.jpg

















燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421445.jpg





























燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421407.jpg

















実は地味に気になっていた右側にあるウインカースイッチ。
いつも左側にあるので、つい左手の親指が空を切ってしまいます。
そこで、汎用のスイッチに交換して左手で操作できるようにしました。
燃料ポンプを交換してみましたが・・・・_f0119755_13421545.jpg

















クラッチ操作が無いので左手が暇すぎますものね。

そして使用しなくなった右のウインカースイッチは、
サブライトのスイッチにしました。
電圧計付きのUSBソケットも取り付けて、
タイヤを換えればもうお山に出発できそうです。(^^)v

# by s-fulllife | 2020-08-23 14:19 | その他のバイク達 | Comments(10)
しばらくぶりの更新です。
梅雨も明けて、本当ならカブに荷物を積み込んでツーリングでもしたいところなんですが、
世の中そうそう上手くは行きません。
カブ君は絶不調です。

エンジンはかかるのですが、アクセルを煽っても着いてきません。
低速域からボコボコとしてしまって吹け上がってくれません。
無理に走り出すと1Kmも走らないうちにエンストしてしまいます。

せっかくセルモーターとギアを取り付けて直ったと思ったらこんな状況でした。

黙っていても直らないのでサービスマニュアル片手に不具合個所を見つけて行きます。

まずは基本的なことから。
プラグの焼け具合を確認します。
するとプラグは良い色に焼けていて燻ぶりもありません。
エンジンの不調は混合気が濃すぎると言う訳ではないようです。

一応エアクリーナーも点検しましたが、不具合を起こすほどの汚れ方とは思えません。
念のためアエで吹いておきます。
インジェクションは難しい_f0119755_09410708.jpg





























そしてここからは今までのキャブ車と違ってインジェクションの整備になります。

まずはメインスイッチONで燃料ポンプの作動音を確認します。
作動していたら燃料ホースを外して吐出しているのかを確認。
スロットル開度センサーのリセット、IACバルブのリセット、O²センサーの清掃、
インジェクターの清掃・作動点検、スロットルボディーの清掃、マフラーの点検清掃・・・・・

マニュアルに記載されている、出来る範囲のことをやってみましたが、
僅かに調子が上がったような変わらないような?

試行錯誤しているうちにたどり着いたのは2次エア?
インシュレーター周りにパーツクリーナーを吹きかけてもアイドリングは変わりませんが、
インジェクターとスロットルボディーの繋ぎ目に吹きかけるとエンジンストップします。
早速分解してみると、シールが切れかかっています。
取り外す途中で切れてしまいました。
インジェクションは難しい_f0119755_09410768.jpg

















すぐにパーツを注文して、交換取り付けしてみました。
これで絶好調!と思いきや・・・・?

症状は幾分よくなりましたがまだ吹け上がってくれません。

ネットなどで情報を集めてみると、燃料ポンプの不良が多いようです。

インジェクションとキャブの大きな違いは、
キャブが負圧で燃料を吸い込むのに対して、
インジェクションはポンプで圧力をかけて燃料を圧送します。
このポンプの圧力が弱いと燃料の消費が増えたとき圧力が足りなくなります。
バッテリーが弱っても圧力不足になる事があるそうです。

と言う事で只今燃料ポンプの入荷待ち状態です。
新品は高額なのでヤフオクで中古品を買いました。
これも不良だったら・・・・・・思いっきり泣いてやる~!!!

というのもこれでダメならECU(エンジンコントロールユニット)交換か、
パルスジェネレーター交換が待っているからです。


追伸:これはカブ本体とは関係ありませんが、
   暗かったライトをLEDに交換してエンジンを煽っていたら、
   5分と持たずにコントロールユニットが爆発しました。
   セールで買った2個共です。
   マンガじゃないんだから~(^^;
インジェクションは難しい_f0119755_09410755.jpg































# by s-fulllife | 2020-08-19 10:13 | その他のバイク達 | Comments(6)
さてさて、我が家にやってきたカブ110プロ。
セルモーターが効かないと言う事もあって、かなりお安く落札できました。
しかしせっかく付いているので有効利用するために修理します。
セルボタンを押すとスターターリレーが作動する音はするので、
恐らくモーター本体の不具合でしょう。

レッグシールドやフレームカバーを外して、セルモーターを取り外します。
今までのOFF系バイクに比べるとカバー類を外すのがひと手間です。

早速セルモーターを交換_f0119755_17192969.jpg

















取り外したセルモーターは手で回しても動きますが抵抗がある感じです。
もしかしたらダメかも・・・・・。

分解してみると予想通り、本体の永久磁石が粉砕しています。

早速セルモーターを交換_f0119755_17192993.jpg

















早速セルモーターを交換_f0119755_17192894.jpg


















セルモーター本体は某通販サイトでお手頃価格で販売しています。
カブのパーツは安いものが多くて助かります。

届いたモーターの作動を確認して組み付けます。
そしてセルボタンON!・・・・・・?

セルは動いていますが、盛大に空回りしている模様です。
これはスターターギアもダメージを受けているのでしょうか?

バイクを右に傾けてクランクケースカバーを外してみます。
それは空回りもするでしょう、そこにはギアが入っていませんでした。
早速セルモーターを交換_f0119755_17195239.jpg

















う~ん、さすがオークション。いろいろやっちゃってくれます。
しかも購入先はバイク屋でした。
ナイショで売っちゃえ!にしては酷いですね~

仕方が無いのでパーツリストとサービスマニュアルを注文してしまいました。
先が思いやられます。

そしてこれは昨日のお話ですが、
セルモーターが届くまで、各部の磨きと錆止めをしながら、いろいろ妄想していました。

リア、フロントとも17インチにすると走破性も上がって、
チョットした林道なら走れるようになるそうです。

しかし、あの立派なフロントキャリアとカゴは外さなければなりません。
リアキャリアには大きな箱を付ける予定ですし、
フロントに重いものを載せるのは操縦性も損なってしまいます。
ですが、あのキャリアもカゴも何となく好きなんですよね~
どうにも捨てがたい。
その反面、キャリアの前にあるヘッドライトの位置は好みではありません。

何だかイロイロぐるぐる回って考えがまとまりません。

まぁ、こんな時間も良いものなんですが。
早速セルモーターを交換_f0119755_17194815.jpg


















# by s-fulllife | 2020-07-29 17:44 | その他のバイク達 | Comments(6)
コロナ渦が治まらず、日々悶々と過ごしているときに、
よせばいいのにまたまたニューマシーンを仕入れてきてしまいました。
前から興味はあったのですが、
禁断のエンジンになかなか一歩を踏み出す勇気が出ませんでした。

決して旧車でもなく、決してマニアックでもなく、
誰でも日常でよく見る光景の一部になっているバイクです。

マニアックではないと書きましたが、
一度ハマりだすとそこには深~い底なし沼が待っています。

バイク好きでなくても、この名前はみんなが知っている。

日本が世界に誇る「カブ」です。

トライアルとはかけ離れてきました。_f0119755_16140758.jpg


















キックでエンジンはかかりますが、セルが動かないと言う事で、
値段はかなりお安くなりました。
画像だときれいに見えますが、あちこちサビや小傷がいっぱいです。
エンジンはリコール処理もされていて、走行27000Kmほどのワンオーナー車です。
もとは出前機を付けてお蕎麦屋さんが使っていたそうです。

さてさてこいつをどう料理しようか、楽しみでもあり、チョット怖かったりもします。

# by s-fulllife | 2020-07-26 16:19 | その他のバイク達 | Comments(15)
緊急事態宣言が解除されたタイミングで関東地方は梅雨に入りました。
またしばらくバイクに乗れないな~と思っていると、
久しぶりに週末晴れのマークがつきました。
まだまだ感染リスクはあるので遠出は出来ませんが、
地元の道志みちを早朝散歩してきました。

相棒は久しぶりのGSRです。
5時起きで6時前には出発しました。
崩落現場の復旧は終わりましたが、
別の場所の法面を崩落防止で補強しています。
所々工事中ではありましたが、おおむね順調に山中湖まで着きました。
道志みちを早朝散歩_f0119755_10182478.jpg

















梅雨とは思えない綺麗な青空の下、まだ少しだけ雪の残った富士山が見えます。
時刻はまだ7時過ぎです。
コンビニで仕入れたアンパンで朝食をとろうと水際まで行くと、
風がほとんど無く湖面には見事な逆さ富士が映っていました。
道志みちを早朝散歩_f0119755_10182414.jpg

















富士山には何度も来ていますが、これほどくっきり逆さ富士を見たのは初めてでした。

道志みちを早朝散歩_f0119755_10182466.jpg

















逆さ富士とアンパン。(笑)

今日はツーリングというよりも散歩ですので、
アンパンを食べ終わったら帰ります。
そのころには道志みちですれ違うバイクや車がどんどん増えてきました。
皆、緊急事態宣言明けと梅雨の晴れ間でドッと繰り出したのでしょう。

帰りに、これも久しぶりに巌道峠を抜けて秋山方面から帰ろうと道志みちを左折しました。
道志みちを早朝散歩_f0119755_10182495.jpg

















ところが少し走ると通行止めの看板があります。
道志みちを早朝散歩_f0119755_10182422.jpg





























その先では工事関係の方がこの先は通り抜けられないとのこと。
やむなく引き返して道志みちで帰ってきました。

早朝の空いた道での散歩はストレスが無く気持ち良いです。
遠出がはばかられるうちはこんな散歩もアリですね。

# by s-fulllife | 2020-06-20 10:34 | その他のバイク達 | Comments(8)
2か月半ぶりの投稿です。

娘の学校も始まらず、実家にはジジ・ババがいるのでどうにも動きがとれませんでした。
そんな折、ようやく緊急事態宣言が解除されたので、
久しぶりにお山に行ってきました。

ですがまだまだ注意は必要です。
そこで出来る限り人との接触を避けるために自分なりに対策を立てました。
早朝5時に出発して、食料調達は事前に済ませておく。
お山の上でご飯を食べたら、そのまま帰るというツーリングです。
少々味気ないですが、安全を考えると致し方ありません。

前日にスーパーで買い物をしたのですが、出発してから置いてきたことに気が付きました。(^^;
早速出だしから躓いてしまいました。
県境を越える前に県内のコンビニで買い出しをして、
そこからは交差点の赤信号以外では止まりません。
早朝なのでR20もストレスなく走れます。
2時間ほどで林道の入り口に到着しました。

この林道は工事車両が通るので日曜日以外は作業の邪魔になってしまいます。
ところが久しぶりに来てみると、工事中だった支線は、
入り口が崩落していてとても重機が入れる状態ではありません。
緊急事態宣言解除を受けて勝沼の林道へ_f0119755_11452740.jpg





























緊急事態宣言解除を受けて勝沼の林道へ_f0119755_11452749.jpg

















バイクや自転車、徒歩でしたら迂回できるので大丈夫。
よく見ると崩落下にも足跡があります。

崩落場所を2カ所ほど超えると、その先は岩ゴロゴロで荒れています。
久しぶりのダート走行を楽しみながら頂上に着きました。

曇り空ではありましたが、甲府盆地を一望できる爽快な場所です。
緊急事態宣言解除を受けて勝沼の林道へ_f0119755_11510817.jpg

















緊急事態宣言解除を受けて勝沼の林道へ_f0119755_11510874.jpg

















久しぶりのダートでしたが、忘れていないものですね~走り方。

前回はここで立派な鹿角を拾ったのですが、
今回は収穫無しでした。

ですが、角ではなく本体に出会いました。
緊急事態宣言解除を受けて勝沼の林道へ_f0119755_11510839.jpg

















さて久しぶりの林道を満喫して、帰りもR20では本当に味気ないので、
山中湖経由で道志みちを使って帰ることにします。
途中少しだけ雨に降られましたが、時間が早かったので渋滞も無く快適です。

山中湖畔の駐車場は仕切りで間引いて混雑を避ける工夫がしてありました。
宣言解除でごった返すかと思いきや、日本人はそれほど愚かではないんだな~と一安心。

ですが道志みちに入ると考えは変わってしまいました。
時間は午前11時ほどでしたが、対向車線の交通量が凄い!
しばらく走って道の駅を通り過ぎたのですが、駐車場は入場規制中で、
バイクも車も人間も大混雑していました。屋外ではありましたが明らかに「密」です。
かく言う私も出かけていますので偉そうなことは言えませんが、第2波、大丈夫なんでしょうか?

他人のことはともかく、帰り道にある林道越路線の様子も見ていくことにしました。
ですが、入り口に工事中・通行止めの表示があります。
バイクなら通れるかもしれませんが、ここは無理せずそのまま帰ることにします。
緊急事態宣言解除を受けて勝沼の林道へ_f0119755_12225438.jpg

















帰着したのはお昼過ぎでした。
家族でお昼をいただいて5月最後の日曜日はまったりと過ぎて行きました。

走行距離214Km  燃費36Km/L 


近況報告

緊急事態宣言下で皆さんはどのようにお過ごしでしたか?

私は昨年から始めたスマホゲームにどっぷりハマっていました。
いい歳をしたオヤジですが、スマホゲームはやったことがありませんでした。
今回ゲームを始めた理由は、私が唯一好きなゲームの系統のスマホ版だから。
もう一つ、健康のためウォーキングをする動機づけになるからです。

ご存知の方も多いかもしれませんが、「ドラゴンクエストウォーク」です。

今の複雑なゲームには付いていけませんが、ドラクエは単純明快で難しい決まりはありません。
言ってみれば私にとってゲーム界のTLのような存在です。
ファミコンで出た当時からのファンでした。
逆にそれ以外のゲームはほとんどやったことがありません。

ドラクエウォークは簡単に説明すると、Googleフィットと連携させて、
自分の街を歩きながら歩数に応じてゲームが進んで行く感じです。
もちろんゲームなのでモンスターを倒したりはしますが、
オートバトルに設定しておけば、勝手に戦ってくれます。

5月まで8か月ほどで330万歩ほど歩きました。
1日平均で14000歩くらいです。
緊急事態宣言が出てからは、早朝や夜、人がいない時間に歩きました。
近所に全く知らないお店があったり、長年住んでいるのに通ったことが無い道があったり。
なかなか楽しませもらっています。

・・・・・・・・ちなみに、一応体重も3キロほど落ちています。(^^;
緊急事態宣言解除を受けて勝沼の林道へ_f0119755_12225443.jpg

# by s-fulllife | 2020-06-01 12:54 | 林道ツーリング | Comments(10)
花粉に負けて引きこもっていると、
おなじみバブさんから、カフェミに行かないかとお誘いがありました。
ウジウジしていても仕方が無いので、出かけることにします。
場所はいつもの「いこいの村」ではなく、武蔵五日市の駅前のコンビニ集合です。
カフェミの東京バージョンだそうです。

集合場所から移動してきたのは、
以前にも訪れたことがある里山の田園風景が広がる場所です。
東京にもまだこんな場所が残っているんですね~
カフェミに参加してきました。_f0119755_17310439.jpg





























カフェミに参加してきました。_f0119755_17310403.jpg

















車両通行止めではありませんが、
環境保全のためにあまり公に公開はしていないような感じでした。

そんな里山には、似つかわしくない物もありました。
カフェミに参加してきました。_f0119755_17310475.jpg

















カフェミに参加してきました。_f0119755_17310492.jpg

















旧日本軍の戦車のフレームです。
小川が流れていて、その橋に使われていたそうです。
50年以上経っても朽ち果てることなく現存していると言う事は、
いかに頑丈に作られていたか想像がつきますね。

ここでお昼を食べて、林道に入ります。
知っている林道もありましたが、初めて走る林道もありました。
総勢26台のバイクが走ればそれだけで注目の的になります。
いやはや壮観でした。
カフェミに参加してきました。_f0119755_17310466.jpg

















チョットした休憩でもご覧の通り。
林道で標高が上がってくると、昨日の雪が残っています。
峠では雪山のようでした。
カフェミに参加してきました。_f0119755_17310310.jpg

















そうそう、今回の相棒はイーハトーブです。
最新のセローに混じって走らせていただきました。
唯一のキック始動、唯一のフラマグ点火、唯一の前後ドラムブレーキ。(^^;
でも、お山では最軽量の車体(人体は別ですが)でよく走ってくれました。
カフェミに参加してきました。_f0119755_17310402.jpg



















# by s-fulllife | 2020-03-15 17:47 | 林道ツーリング | Comments(10)