ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

昨日イーハトーブの試乗で、台風の痕跡を目の当たりにして、
いつもの練習場所はどうなっているのか?
気になって見てきました。もちろん危険なことはNGです。

パンプータ3号を嫁に出して、4号を登録しましたので、
こちらの公道走行の調子も見てみたいという目的もありました。
f0119755_10520602.jpg





























f0119755_10520566.jpg

















f0119755_10520635.jpg

















これからは、4号が探索のメインバイクになる予定です。

早速、K沢に行ってみます。
フロントスプロケットを14Tに交換した4号は、公道走行でも快適です。
お山探索は13Tで、トライアルは12Tで、それぞれ使い分けるつもりです。

K沢では、入り口にトライアルバイクを積んだトランポが止まっていました。
どうやら状態を見て引き返すところのようです。
練習場に到着すると、水はほとんど引いていましたが、
全面どろどろのぬかるみ状態で、練習するには相当の覚悟が必要な状況でした。
f0119755_10520640.jpg

















f0119755_10520680.jpg

















本当はチョット走ってみようかとも思っていたのですが、
これでハマってしまったらどうにもなりませんので、パスして下流に向かいます。
練習場の入り口にある小さな滝では、大きな岩が崩れていました。
f0119755_10520718.jpg

















一旦舗装路に戻って、最近ツインショックの練習や大会がある猿ヶ島方面に向かいます。
途中、橋桁に落書きのある河川敷だった場所は泥流に飲み込まれています。
f0119755_10520740.jpg

















猿ヶ島では、少し上流に堰堤があるので、比較的いつもに近い風景ですが、
やはり水かさは多く、奥の方までは確認できませんでした。
f0119755_11044469.jpg





























f0119755_11044411.jpg

















座架依橋を渡って、反対側からも様子を伺います。
すると、あり得ないような濁流が渦巻いていました。
f0119755_11021673.jpg

















何だかドキュメンタリー映画の、ワンシーンのような迫力です。
私の住居はここから20分ほど、大きな坂を二つほど登った高い場所にありますので、
水害にはほとんど縁がないのですが、改めて自然の怖さを思い知りました。

この記事を書いている今、今週末も雨の予報になりました。
ここのところ鬱憤がたまる週末ばかりですね~
f0119755_11021662.jpg



















by s-fulllife | 2017-10-25 11:19 | TL再生 | Comments(4)
ここ二週間ほど、毎日のように雨が降ってバイクに乗れない日々が続きました。
久しぶりに晴れて、試してみたいこともあったので、台風一過のご近所を散策してきました。

まずは、自宅から20分ほどのお楽しみスポットへ。
ゲストさんのブログや、相模原市の特集本にあったレトロ自販機コナーへ行ってみました。
f0119755_10372370.jpg

















いつも猿ヶ島の練習場へ向かう途中に通り過ぎていた処です。
平日にもかかわらず、自販機目当てで数人が訪れていました。
f0119755_10372416.jpg

















f0119755_10372498.jpg





























f0119755_10372552.jpg





























当然、見学だけではなく実食してきました。
f0119755_10372511.jpg

















待ち時間はネオン管で表示されています。
待つこと20秒。
f0119755_10401941.jpg

















天ぷらうどん、300円也。
若かりし頃、まだまだコンビニなどは無く、
冬のツーリングではこの暖かさがありがたかったことを思い出します。

この自販機、中古のホイール、タイヤ販売店に設置されていますが、
人気店で、休日などは待ち時間が長く、待っているお客さんのためと、
従業員のために社長さんが設置したと言う事です。
破損した部品はもう生産が終了しているために、
社長さん自ら自作整備しているそうです。
バイクや車の旧車と同じ感覚なんでしょうか?
お会いしたこともありませんが、何だか一方的に親近感を覚えます。

その後相模川をさかのぼりますが、台風とそれ以前の長雨で、
いつもの穏やかな風景が想像できないほどの濁流です。
f0119755_10401961.jpg

















きっと練習スペースの地形も大幅に変わってしまっていることでしょう。

次に、小さな峠に向かいます。
途中、道路わきの側溝から水があふれ出しています。
f0119755_10401976.jpg





























林道の入り口に至っては、ほとんど川です。
f0119755_10402000.jpg





























峠近辺では、リニア新幹線の工事で出た土砂の埋め立て工事をしていたのですが、
林道がこの状態ですので、工事関係者が徒歩で見に来ていました。
林道出口はもっと荒れていて、普通車で走るのは危険な状態でした。
f0119755_10402089.jpg





























峠を越えて下りでも、いつもは普通の斜面ですが、
水がすごい勢いで流れています。
今回の雨量の多さを物語っています。
f0119755_10402003.jpg

















峠を下りきって、宮ケ瀬湖の北側道路に入ると、作業中で通行止めになっていました。
f0119755_10560976.jpg

















あの雨では仕方がありません。
反対側から回り込むと、TLミーティングをしたこともあるパーキングから先は通行止めでした。
f0119755_10561053.jpg

















途中のヤビツ峠方面も通行止めです。
ほとんど想定内でしたので、確認だけして帰りました。
f0119755_10561039.jpg

















さてさて、試してみたかったことですが、
一つはギア比です。

SPシリンダーが組んでありますので、
ノーマルの58T×15Tでは全くもって低すぎます。
フロントを17Tまで上げてみましたが、まだローが使えない状態でした。
そこで、リアにCB125JX用の47Tを入れてみました。
ひとまずフロントは17Tのままにしたのですが、
やっぱり16Tの方が良さそうです。
さぞ燃費が良くなっただろうと思っていましたが、
結果は30Km/Lでした。
燃費を気にして走ったわけではありませんが、チョット悪すぎます。
キャブやらエンジンやら、もうチョット改善の余地ありですね。

そしてもう一つ試してみたかったことは電装です。
イーハトーブの発電能力は、
同じ6VのTLR200やJD06と比べても弱いです。
イーハを12V化するときに、簡単な方法はスクーター用の半波整流レギュレーターを使います。
これは一緒にヘッドライトの電圧も抑えてくれるので良いのですが、
よくパンクしていて使い物にならないものがります。
今回私の手持ちも2個ともパンクしていて、仕方がないので全波整流方式にしました。
しかし、中華製の全波整流気も不良で使えず、前にブログ友のワタヤンからいただいた物を使いました。
これはしっかりと作動していて、スクーター用よりも効率よく整流してくれます。

以前、半波整流でナビを使ったら、充電量が足りずにバッテリーが上がってしまったことがあります。
全波整流ではどうか?というのが試してみたいことでした。
出かける前は13,4Vでした。
f0119755_10372353.jpg





























最近使っているリチウムイオンバッテリーには、
電圧計が付いています。便利~!

ご近所を走り回って、70Kmほどナビを使いながら走行した後の電圧は?
f0119755_10561022.jpg





























なんと、13,9Vです。
走行直後なのでまだ電圧が高い状態ですが、
しばらく置いて計ってみても13,4Vで、走行前と変わっていません。
これは十分に使えそうです。

燃費に関しては・・・・?
やっぱりダイエットが一番でしょうか?(哀)

by s-fulllife | 2017-10-24 11:34 | TL再生 | Comments(8)
秋の長雨なんでしょうか、ここのところ雨ばかりです。
大したネタも無いので、小ネタを記事にしてみました。

永い眠りから覚めたTL22号イーハトーブ。
もともとの程度が良かったのと、ツボを得た改造が施してあって、
苦労したのはタンクの錆取くらいでした。
ですが、ナンバー登録して試走してみると少し気になる事が出てきます。

ハンドルの高さがちょっと低く、ゆったりとしたポジションとは言えません。
そこで、ロードバイクの旧車用アップハンドルを付けてみました。
ロード用なので少し絞ってありますが、それほど気にならず、
むしろアップしたことで、ゆったりトコトコ走るのにはもってこいです。
f0119755_14114652.jpg

















f0119755_14114437.jpg

















それから、ヘルメットホルダーが欠品していたのですが、
以前レアパーツに釣られて購入して、
パーツをはぎ取った後、直して売ったイーハトーブに、
メーカー純正オプションのハンドルクランプに付けるヘルメットホルダーが付いていました。
売った後に取っておけばよかったと後悔したのですが、
同じものがヤフオクに出品されています。
高いもので1万円近い値がついています。(驚)
ダメもとでパーツ注文してみたら、まだ新品がありました。(驚Ⅱ)
メーターを付けて、イグニッションキーを移設、ヘルメットホルダーも取り付けて、
メーター周りはこんな感じ。シンプルで良いです。
f0119755_14114820.jpg

















スタンド接地面を拡大加工して、ステップは前方にワイド化、
プラグの焼け具合も良い感じです。
f0119755_14193807.jpg

















f0119755_14250330.jpg

















f0119755_14192102.jpg





























以前に所有していたイーハトーブは足が長く、もうチョットOFF車に近いイメージだったのですが、
このイーハは正に原付二種のサイズ感で、チョイ乗りにぴったりです。
街乗りやショートツーリング、トレッキングなどに活躍してくれそうです。

最後に、雨ばかりでネットを眺めながら、
こんなものも買っちゃいました。
f0119755_14250368.jpg

















真っ白でのっぺりしたようなイメージがしたので、チョットしたアクセントです。

by s-fulllife | 2017-10-22 14:35 | TL再生 | Comments(5)
2週連続でのお泊りツーリングに行ってきました。
今回は群馬県の沼田健康ランドが拠点です。
高校時代の同級生のK氏とY氏、私の3人で出発します。
このうちK氏は持病があって、林道をパスして温泉に浸かってくる計画です。

ピンクナンバーが一緒なので、下道を走って一路高崎まで。
実は、林道と温泉以外にもう一つ、
群馬のソウルフードであるもつ煮込みを食べるツーリングでもあります。
早速、調べておいたお店に向かいました。
f0119755_19532887.jpg

















本当は、一番有名なお店に行くつもりだったのですが、日曜祝日がお休みなので、
こちらのお店に決まりました。
f0119755_19532899.jpg

















ご飯を大盛にしたら、漫画に出てくるようなてんこ盛りでした。

お腹が膨れたので、お山に向かいます。
本日の林道は万沢林道です。
K氏とは途中で分かれて、野反湖方面に向かいます。
野反湖の手前5Kmほどのところを右に入って林道が始まります。
f0119755_19532926.jpg

















少し走ると、ナビ上でも、もちろん現実でも、目の前に1Kmの直線が現れました。
f0119755_19532917.jpg

















こんなに真直ぐな直線の林道はなかなかお目にかかれません。
少し開けたところでは、紅葉が始まった山々を見渡せます。
f0119755_19532976.jpg

















渓流沿いはもう少し進んでいました。
見ごろまでもう少しですね。
f0119755_20012262.jpg

















そこからまた少し走ると、大きな崩落個所があります。
これでは4輪車は無理でしょうね~
f0119755_20012326.jpg

















f0119755_20012237.jpg

















その後も、適度に荒れたり、フラットだったり、薄暗かったり、
変化に富んだ林道でした。
f0119755_20012325.jpg

















f0119755_20012324.jpg

















しかし、反対側の出口が・・・・・。
f0119755_20071784.jpg

















まぁ、あの崩落ではこうなりますよね。
途中すれ違ったライダーから、ゲートで通れないと聞いていましたが、
一応、確認するために来ました。
ちなみにゲートは厳重にロックしてありました。(涙)
両サイドは岩で、右側は下の沢まで崖になっています。
もうチョットで出口なんですがね~

気を取り直して次の林道へ。
こちらもしっかりと走り応えがあって、楽しい林道でした。
f0119755_20012346.jpg





























f0119755_20012476.jpg

















林道を出るころには夕闇が迫ってきていました。
急いで健康ランドを目指します。
途中で一休みした時に、何か擦るような音がします?
よく見てみれば、リアサスのリンクをカバーするプラ部品が今にも落ちそうです。
落とす前に外してリアボックスに入れました。
f0119755_20122441.jpg

















走りに行くと、何かしら落としてしまうような気がします。(笑)
少し寂れた感のある健康ランドで、お風呂に入って、夕食ももつ煮込み定食にしました。
健康ランドのメニューながら、サラダも付いてなかなかの美味でした。

翌朝、7時半に出発。
「道の駅 田園プラザ かわば」に向かいます。
おっと、その前に確認です。
f0119755_20122522.jpg

















大丈夫。レギュレーターは付いていました。(^^;

この道の駅は、全国屈指の人気だそうで、
新鮮な果物や野菜はすぐに売り切れてしまうそうです。
開店と同時に美味しそうなリンゴをゲット!
これを手土産に、家庭内の平和を模索します。
f0119755_20122601.jpg

















ここでK氏と別れて、Y氏と共に本日の林道に向かいます。
まずは、利根沼田望郷ラインでR120を目指します。
朝早いこともあって、他に通る車もほとんど無く、気持ちのいいワインディングを楽しめました。
f0119755_20122683.jpg

















R120を吹き割の滝方面に進んで右に折れると、
田んぼの中を通って、林道の入り口に到着します。
f0119755_20290259.jpg

















全長40Kmにも及ぶ、栗原川林道です。
赤城山の裏側を通って、みどり市に抜けています。
そしてこの、「通行可」というのが何ともうれしいですね~

始めの数キロは舗装林道ですが、すぐにダートに変わって、
点々と舗装路はありますが、ダート部分だけで37Kmありました。
走り応え充分です!
f0119755_20290405.jpg





























f0119755_20290356.jpg





























f0119755_20290367.jpg

















f0119755_20290473.jpg





























路面はフラットが基本ですが、少々荒れていたり、
湧き水が流れ出していたり、退屈しません。
何といっても、通り抜けられる林道で、この距離はなかなかありません。
所々眺望も良く、紅葉の時期に訪れたらさぞきれいでしょうね~

前日の林道と合わせると、合計70Kmほどのダートを楽しんだことになります。
う~ん、満足。

林道を抜けて、わたらせ渓谷線で、みどり市、桐生市、伊勢崎市に着くころには、
お昼になっていました。
そして、このツーリングで3回目のもつ煮定食をいただきました。
f0119755_20290427.jpg

















f0119755_20290476.jpg

















今回いただいたもつ煮定食の中で一番リーズナブルでした。
このボリュームで、税込み500円です。

林道にも、もつ煮にも、大満足な二日間でした。(萬)

by s-fulllife | 2017-10-09 20:52 | 林道ツーリング | Comments(10)
先日の八ヶ岳ツーリングでレギュレーターを落とすと言う大失態をやらかして、
不動となったXL223RALLYを復活させます。
と言っても、走るだけでしたら、代わりのレギュレーターを取り付けて、
バッテリーを充電すればすぐに復活できてしまいます。
f0119755_11480272.jpg

















前回はエアクリーナーボックスの裏側上部に取り付けましたが、
プラに取り付けたので、締め付けが足りなく、緩んでしまって脱落したものと思われます。
そして今回は、純正のツールボックスを外して、そのスペースにしっかりと取り付けました。
サイドカバーに隠れてしまいますが、今回の失敗を教訓にして、随時確認することにします。

さて、実はおおごとだったのが、キャリアの方でした。
スクーター用を加工して取り付けたキャリアは、
工具などの重い物を積載して、林道で飛び跳ねるとやっぱり強度に不安が残ります。
ですので、ヤフオクでOFF車用のアルミキャリアに入札していたのですが、
落札前に折れてしまったという訳です。
結局入札中のキャリアも高騰してしまって落札できず、
やっぱり、貧乏人は自分で何とかしなければ!と言う事になりました。(^^;
f0119755_10440238.jpg

















ガレージのストックパーツ(ガラクタ)を物色すると、
以前まとめて落札したスクーター用のアルミキャリアがありました。
これは、一般的なスクーター用よりも広く、固定さえしっかりすれば使えそうです。
今回はリアのサブフレームに直接ダボを溶接します。
f0119755_11480284.jpg

















溶接個所の周りを濡れた新聞紙でカバーして、
6mm厚の鉄板を溶接して、強度を確保するために補強もいれます。
f0119755_11480267.jpg

















両サイドも6mm厚の鉄板棒でステーを作って、
サブフレームの取り付け部分にしっかりと固定します。

f0119755_11480312.jpg

















シートの後端が当たりそうなので、逃げも作っておきます。
キャリアを支えるV字型のステーも補強を入れて、全身補強だらけです。(^^;
f0119755_12071448.jpg

















f0119755_12071554.jpg

















f0119755_11480358.jpg

















さすがにこれで大丈夫だと思います。

さてさて、次はどこが壊れるのでしょうか?(^^;
f0119755_12110727.jpg
















by s-fulllife | 2017-10-06 12:17 | その他のバイク達 | Comments(2)
何年か前から計画していた八ヶ岳ツーリング。
今回連休を取って南アルプスと合わせて行ってきました。

道志みちを通って山中湖へ、道の駅に寄って少し早めの昼食を摂ります。
吉田うどんに混ぜご飯のセット。
湯呑が逆さ富士になっていました。
f0119755_10095548.jpg

















その後、混み合った国道を避けて別荘街の道を走り、三湖台、紅葉台に向かいます。
ここへの登りはダートでした。
今回のツーリング初ダートは、観光地への登りでした。
f0119755_10095520.jpg

















三湖台は、西湖・精進湖・本栖湖の三つの湖を見渡せる高台にあります。
当日は山岳マラソンの大会があって、ランナーたちでにぎわっていました。
f0119755_10095583.jpg

















反対側に紅葉台があるのですが、ランナーたちの邪魔にならないように、ここで退散します。
その後、本栖湖を通り抜けて身延方面へ。
山を抜けると南アルプスが見えてきました。
f0119755_10171673.jpg

















どんよりしていた空も綺麗に晴れ渡り、絶好のツーリング日和です。
ガソリン給油を済ませて、本日一本目の林道へ向かいます。
f0119755_10095500.jpg

















獣避けの柵を開いて、林道北山線に入ります。
f0119755_10095683.jpg

















はじめに登って、その後は尾根を走る林道ですので、
時折見える風景は、いつもと反対側の富士山を望む景色です。
f0119755_10095684.jpg

















5Kmほどの林道を抜けて、丸山林道へ。
ここはもしかしたら全線舗装林道かもしれません。
途中、いくつかの支線がありますが、どれも行き止まりだったり、工事中で通行止めです。
見晴らし台があったので、記念に一枚。
むさいオヤジと、爽やかなおじさま。
どちらがどっちか?見た通り、爽やかな方が私です。(笑)
f0119755_10241399.jpg

















その後も、気持ちと景色は良いのですが、
きっちりと舗装してある林道を進むと、突然通行止めになりました。
反対側に通り抜けられるまでもう少しのところです。ガッカリ!
工事中の崖の斜面に信じられない角度でショベルカーが!
f0119755_10241405.jpg

















この角度で作業をしているとは思えず、崖から落ちてワイヤーで引っかかったのかな~?
などと考えてしまいました。
ともあれ、また来た道を延々と戻らなければなりません。
f0119755_10241364.jpg

















綺麗に見える南アルプスの山々が少し恨めしく見えてしまいます。

途中の支線も、本当に工事中だったり、道が突然無くなっていたり、
行きに通った北山線を逆走して、その後は本日の宿、
石和健康ランドを目指しました。チョット消化不良の初日でした。
夕暮れ時の甲府市内から、明日向かう予定の八ヶ岳が見えています。
明日は今日の分まで走るぞ~と思いながら、リクライニングシートで横になりました。
翌日に起こる事件を知る由もないままに。
f0119755_10095422.jpg














明けて翌日。
出発前にひと風呂浴びて、気分よく出かけます。
コンビニで朝食を済ませて、清里、野辺山を過ぎるころには気温は14度ほど。
快晴ですがさすがに寒い。持っているものを着込んで白駒池を目指します。
f0119755_10241448.jpg

















ところがこの季節、白駒池は大渋滞です。
そこまでして見るつもりもないので、さっさと退散。
少し下ったところから林道に入ります。
f0119755_10241558.jpg

















さすが標高2000m級の林道は、もう所々紅葉が始まっています。
気持ちよく走っていると、何だか変な音が・・・・?
止まってみると、キャリアが折れています。
f0119755_10440238.jpg

















大きなBOXに工具やら重たい物を満載にして林道を走ったので、
振動に耐え切れなくなって折れたようです。
決して、私の溶接が下手だったからではありません。と思いたいです。(^^;
針金で応急処置をして、さらに林道を進みます。

よく整備された林道ですが、さすがに大自然の真っただ中です。
特別天然記念物のニホンカモシカに会いました。
f0119755_10241497.jpg

















スケールが大きく、気持ちのいい季節、天気で最高のツーリングです。
f0119755_10440363.jpg





























f0119755_10440361.jpg





























そして、林道沿いには湧き水も豊富で、
白駒池まで行かなくても、苔ときれいな水を見ることが出来ました。
f0119755_10440201.jpg





























f0119755_10440357.jpg

















f0119755_10440435.jpg





























長く楽しい林道を抜けると、広大な牧場に出ます。
後には今走ってきた八ヶ岳の雄姿が見えます。
f0119755_10542778.jpg

















f0119755_10542768.jpg

















f0119755_10542804.jpg





























場所的にはチョット遠いのですが、来て良かったと実感できる素晴らしい林道でした。

林道を抜けて帰り道、清里の道の駅で昼食を摂って、
どのルートで帰ろうかと相談しました。ちなみにメニューはカツカレーです。
f0119755_10542837.jpg

















R20を避けて、河口湖から道志みちで帰ろうかと言う事になって、
走り出してすぐ、XLの電圧が上がりません。
安物のリチウムイオンバッテリーがもう駄目になったのでしょうか?
しかし、電圧はどんどん下がります。
まるで充電していないような急激な下がり方です。
量販店の駐車場でバラしてみると、何とレギュレーターがありません!
そういえば、八ヶ岳林道の出口付近で、ガラガラと音がしました。
あの時は砂利でも巻き込んだのかと思っていましたが・・・・・(^^;

バブさんには別行動で帰ってもらって、保安部品が使えなくなる前に帰ろうと、
私は高速で帰ることにしましたが、もしかしたらが当たってしまい、
FTRはバッテリー点火だったので、バブさんと別れてすぐにエンジンストップしてしまいました。
結局どうにもならずに、妻君にハイエースで迎えに来てもらいました。
いやはや、長年バイクに乗っていますが、レギュレーターを落としたことは初めてです。
今度はもうチョットしっかりと、取り付けたいと思いました。

今後しばらく、妻君には頭が上がりません・・・・・・?
・・・・・今までもそうでした。(^^;

by s-fulllife | 2017-10-02 11:21 | 林道ツーリング | Comments(6)

by ぷーたとうさん