ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2017年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

先週末の土日を利用して、群馬方面にツーリングに行く予定でいましたが、
梅雨に戻ってしまったような天候のため、8月に延期となりました。
天気予報でも、実際にも、北関東は雨の週末だったようですが、
沿岸部は晴れ間ものぞく予報です。
そこで、日曜日に日帰りで県内をツーリングする計画を立てました。
が、しかし、朝起きてみると外は雨です。
メンバーに連絡して、中止を決めたのですが、
バブさんはすでに出発した後でした。
それではと、結局いつものオヤジ2人のツーリングとなりました。

走り出しても雨は降ったりやんだりを繰り返しています。
途中、R246の旧道、旧善波トンネルに立ち寄りました。
f0119755_09514563.jpg

















本日は久しぶりのHONDAの赤いトレール車2台です。
さらに、この旧トンネルの上には古道も存在します。
トンネルをくぐって反対側から細い道を上って行くと、
大きく切り開かれた切通に出ます。
f0119755_09514432.jpg

















昔はこの道が東西の行き来を担っていたのでしょうね~

この先は登山道になっているので、引き返して雨のR246を西進します。
雨と言っても、ずぶ濡れになるほどの雨ではなく、
時折強まりますが、場所によっては路面も乾いているくらいです。
気温も適温で、薄めのウインドブレーカーを着て走るのが丁度いいくらいです。
考えようによっては、この季節にしては思いのほか快適なツーリングです。

XL223のスクリーンやハンドガードも雨に濡れるのを少しは防いでくれます。
そのXLのスクリーン内はこんな感じに変わりました。
f0119755_09514518.jpg

















ナビの位置を中央上方に移動して見やすくしました。
電源はアマゾンで1000円弱で購入したUSB端子、電圧計付きです。
小雨くらいでしたらほとんど濡れないですみます。
雨が強まったら、ビニール袋ですっぽりと覆ってしまえばOKです。
今回は思わぬ雨天のテストが出来ました。

その後、スマホのアプリで雨雲の動きを見つつ、
かご坂峠から山中湖に入って、美味しい吉田うどんをいただき、
いつもの道志みちで帰ってきました。
朝ゆっくり出たのですが、3時前には帰着して、洗車する余裕もありました。
バブさんと、「寄り道しないと早いね~」などと話して、
でも次は好天の下、群馬に行きましょうと思いを巡らせるのでした。

by s-fulllife | 2017-07-31 10:14 | その他のバイク達 | Comments(6)
本当に久しぶりに、トライアルの大会に参加してきました。
PAMPUTA4の大会デビュー戦でもあります。

もちろん、練習不足も甚だしいので、結果を求めるのは虫が良すぎます。
久しぶりに良い汗をかいて、楽しんじゃうつもりです。

夏の開催なので、いつもよりも1時間早めに受付を初めて、
8セクション2ラップ、連続トライありで、お昼ころには終了予定だそうです。
主催者の配慮がうかがえる楽しそうな大会ですね~

と言っても、グループはいつもの旧多摩テックメンバーが集まってラウンドします。
f0119755_09405286.jpg

















f0119755_09401592.jpg

















私を含めて、TL系ツインショックのマシンでの出走です。

しかしまぁ、このメンバーで廻ると、おおよそマーカーの示す通常ラインでトライすることはありません。
一つ目のセクションから、男ライン、余計な事、自虐セクションのオンパレードです。
f0119755_09401520.jpg





























f0119755_09401601.jpg





























そして、半分ほどが終わった時点で、すでに体力の限界が近づいていました。
それでもこの方たちは容赦がありません。
気が付けば、自分たちもかなりフラフラになっていました。
・・・・・共倒れ・・・・・・です。(^^;

f0119755_09401640.jpg





























f0119755_09401696.jpg





























f0119755_09401627.jpg





























それでも何とか走り切りましたが、
体力の無さを思い知らされました。

それから、残り2セクションの時点で、
PAMPUTA4のアルミステップが折れました。
パイン山さんなどからも心配されていた事態が起こってしまいました。
ステップ本体は至って頑丈で、トライアルでステアケースや、飛び降りなどでも大丈夫でしたが、
ストッパー部分が折れてしまって、下に垂れ下がってしまいました。
そこで、ステップを本来の位置に戻して、隙間にステンレスワッシャを打ち込んで固定して、
最後まで完走はできましたが、やはりステップは鉄かステンレスが良いようです。

しかし、これで最終的に不具合も出尽くしたことでしょう。
もうそろそろ登録して、お山に行くつもりです。

久しぶりの大会は、変わらぬ仲間とわいわい楽しんで、
時には真剣に、時には大笑いして、やっぱり本当に楽しかったです。
あとは、今更技術は向上しようも無いので、落ち続ける体力をどうキープするか?
そのあたりが課題でしょうか?

とにもかくにも、トライアルもお山もツーリングも、バイクって楽しい!!!

by s-fulllife | 2017-07-24 10:02 | Trial | Comments(8)
毎日暑い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
えっ、私ですか?もちろんバイク三昧の日々です。

以前、TLRにFTRのエンジンを積んで、いろいろトラブルがあったKさん。
その後無事に、元気よく走り回っているそうです。
そのKさんから、車庫が変わるのでパーツ取りのTLRをいただけるというお話がありました。
早速飛んで行って、しっかりといただいて来ちゃいました。
いくつか欠品もありますが、ほとんど一台分です。
これを書類付きのフレームに乗せ換えて、ついでにチョットお色直し。
エンジンはほとんど手を付けないでいいくらいに絶好調です。

シートは欠品でしたので、手持ちの物にレザーを張り直して取り付けます。
f0119755_17145884.jpg

















今の時期は、レザーも良く伸びて張り易いので、ものの1時間もかからずに終了。
f0119755_17145863.jpg

















f0119755_17145858.jpg

















フレームやら前後のスポークやらもサビが目立つので塗ります。
この時期は乾くのも早くて助かります。

出来上がったパーツを組み上がて、すぐに出来ちゃいました。
f0119755_17145948.jpg

















f0119755_17145975.jpg

















リアサスは、以前当ブログで紹介した白サスを赤く塗ったバージョンです。
f0119755_17202998.jpg

















もう手慣れた感のある、ホンダ純正部品を使った12Vバッテリーレス仕様です。

今回は珍しく、ほとんどオリジナルな、ノーマルのTLRにしました。
この方がオークションで”受け”が良いからです。

と言う訳で、さっそくオークションに出品中です。

もう何だか、最近はほとんどバイク屋さん状態です。(^^;

by s-fulllife | 2017-07-19 17:27 | TL再生 | Comments(14)
梅雨はどこに行ってしまったかと思うほどの灼熱の日曜日に、
奥多摩方面の古道と林道に行ってきました。
当日は、ランモモさんからもお誘いがあったのですが、
バブさんとの先約があったので、そちらを優先しました。
モテる男はつらいです。(オヤジにばかりですが・笑)

奥多摩駅前から、ちょっとした裏道を通って日原街道に出ます。
観光の車が走って行くのとは別の方向にハンドルを切ると、
山奥のひなびた集落があります。
その先から、日原の古道が始まります。
f0119755_09493028.jpg





























道はガレガレで石垣こそありますが、右側は日原川に向かって崖になっています。
注意深く進んで行くと、崩落個所がありました。

f0119755_09492982.jpg





























ここは大きめな石を取り除いて通過できました。
しばらく走って行くと、今度は通過不可能な大きな崩落があります。
いろいろ考えましたが、もしもバイクを落としてしまったら、
まず回収は不可能なので、ここは勇気ある撤退を選択します。
f0119755_09493031.jpg

















しかし、なかなかワイルドな古道でした。
そして、こんなガレガレの路面でも、昔の生活の跡がありました。
f0119755_09493061.jpg

















f0119755_09493135.jpg
















日原街道に戻り、日原鍾乳洞の駐車場待ちの長い車列を追い越して、
(誘導員がバイクを先に行かせてくれます)
途中から車列と離れて林道に入ります。
ここも中々山深い林道で、地図によると埼玉県との県境付近まで走っています。
f0119755_10022590.jpg

















f0119755_10022580.jpg





























入口はゲートが閉じていましたが、通行止めや進入禁止の表示は無く、
大きなOFF車は難しいですが、スリムなトラ車や原付は脇から入れます。
モトコンポを積み込んで渓流釣りに来ている方もいました。

終点で一休みして、下界に戻ります。
下界でお昼と思いましたが、ワイルドな古道で思ったよりも時間を食ってしまったので、
コンビニで仕入れたおにぎりを、次の林道で食べることにします。

林道に向かう登りで、反対側の山の斜面に張り付くように小さな集落がありました。
f0119755_10022683.jpg

















この林道に入る直前にも、集落があります。
人間ってどんな処にも住めるものなんですね~

そして、山奥には人間以外も住んでいます。
画像はありませんが、今回も大きなニホンカモシカを見ました。
林道脇の樹木にはキツツキかな?のくちばしの跡があります。
f0119755_10022672.jpg





























そしてお目当ての林道を走ってきたのですが、
f0119755_10143997.jpg


















引き返してくると、林道入り口の小さな集落に向かって、
山からお猿が押し寄せてくるところでした。
後から後から、見えていただけでも30匹くらいはいたかもしれません。
f0119755_10143925.jpg

















f0119755_10143919.jpg

















バイクを止めて、写真を撮りましたが、
あまり長居すると、こちらにも被害が及びかねないので、退散しました。

今回も、暑さの中良く走りました。
フロントフェンダーのビスが振動で落ちてしまうトラブルはありましたが、
手前みそではありますが、パンプータ3は良いバイクです。
さてさて、次はどんなところを走りましょうかね~
f0119755_10143937.jpg

















by s-fulllife | 2017-07-10 10:23 | 林道ツーリング | Comments(6)
実は以前、付いているパーツに釣られてイーハトーブを落札してありました。
やることがいっぱいで手つかずだったのですが、やっと再生を始めました。
と言うのが、先週のことです。
今回は大掛かりな全バラとかが無かったので、あっという間に出来上がりました。
f0119755_11342160.jpg

















f0119755_11342176.jpg

















f0119755_11342268.jpg

















お察しの通り、シリンダー&ピストンとアルミのスイングアームに釣られました。(^^;

シリンダーとピストンは、以前所有していたXL125Rのレストア用にオークションで中古良品を入手しておいたので、
それを組み込むつもりでした。
ところが、XL(だと思っていた)のピストンはヘッド部分が大きく盛り上がっていて、そのまま使えるかどうか微妙なところです。
そこで、困った時の神頼み。北関東の神様(無限さん)にお伺いを立ててみました。
すると、このピストンはTL125・JD06用だと言う事が判明しました。
シリンダーはそのまま、ピストンは無限さんの手持ちのJD03用と私のJD06用を交換して、
無事にエンジンは組み上がりました。
ちなみに、外したシリンダーとピストンは、あまり良い状態ではなく、使ってみないと判断できないレベルでした。(哀)

スイングアームもノーマルに戻して、キャブも以前入手していたPC20をオーバーホールして、
頼りない電装関係は12V化して、リチウムイオンバッテリーを搭載しました。
タンクシートはおそらくプロの仕事ではないかと予測できる、綺麗な仕上がりですので、そのまま組み上げます。

チェーンは錆がひどく使い物になりません。新品に交換しましたが、路面のギャップで暴れるので、
自作のチェーンテンショナーを取り付けました。

クランクケースカバーやエキパイ、マフラーを塗装して、
フレームも見える所だけ刷毛塗しました。

吸排気系はノーマルなので、とても静かな調子のよいエンジンです。
ど・ノーマルのTL125も中々楽しいものですね~
ですが、次なるバイクが控えていますので、ガレージのスペースと費用を捻出するために、
早速ヤフオクに出品しました。興味のある方は見てみてください。
f0119755_11531492.jpg

















f0119755_11535823.jpg

















f0119755_11535910.jpg

















f0119755_11535986.jpg

















f0119755_11535971.jpg

















f0119755_11535960.jpg



















by s-fulllife | 2017-07-08 11:59 | TL再生 | Comments(8)

by ぷーたとうさん