ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2017年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日破損してしまったサイレンサーの復活をもくろみました。
f0119755_10061642.jpg

















計画としては、何カ所かを溶接して強度を出し、
細かい穴はどうせ埋める技術が無いので、強力2液性ボンドで肉盛りしようと思います。

溶接はそのままやっても、私のスキルでは穴が開くだけですので、
鉄平棒とタッピングビスで固定、仮留めした後に溶接します。
f0119755_10062140.jpg





























サイレンサーの鉄板は薄いので、気を付けながら溶接。
主に補強の鉄平棒に火花を向けます。
f0119755_10062189.jpg

















f0119755_10062868.jpg

















プラハンで軽くたたいて強度を確認後に、強力ボンドで穴と隙間を埋めるように肉盛りしていきます。
f0119755_10062875.jpg

















f0119755_10062818.jpg





























耐熱ブラックを塗って完成。見た目はともかく、使用には問題なさそうです。
f0119755_10062935.jpg





























再生ネタをもう一つ。
部品取り用のTLRに付いてきたリアサスが、かなり汚いので再生します。
バラしてみると、まだダンパーは効いていて、十分に使用可能です。
剥げた塗装の下から白色が見えているスプリングとメッキの本体から、
TL125最終型のフィールドトリッパー用、通称白サスだと思われます。

自作のスプリングコンプレッサーでスプリングを縮めて分解します。
f0119755_10054960.jpg

















f0119755_10055046.jpg

















スプリングはスポンジヤスリで細かく磨いて、メッキ部分はパーツクリーナーとウエスで拭くだけです。

f0119755_10055099.jpg





























本来黒いプラ製のカラーは、泥汚れで擦れて磨いても復活しませんので、
ヤスリで削って表面を均して黒く塗ります。
スプリングは下地塗料の後にスペシャル感を出すために赤く塗ります。
f0119755_10060986.jpg





























分解と反対の手順で組み立てて出来上がりました。
f0119755_10060914.jpg

















ヘタリの少ない希少な白サス、どんなバイクに使いましょうか?

最後にもう一つ。
以前から気になっていたのですが、
PAMPUTA3や4の重さです。
セル付きエンジンを載せているのがノーマルとの大きな違いですが、
サイレンサーを短くしたり、リチウムイオンバッテリーにしたり、軽くもしています。
逆にワイドステップやステップ位置の移動でステーが追加されたりしています。
ノーマルと比べてどのくらい変わっているのか?
実際に量ってみることにしました。

まずはPAMPUTA3から。
前後輪を体重計に乗せてみると、後・54,4Kg  前・44,0Kg
オイルが1Lとガソリンがおよそ2L入っているので、
乾燥重量96,4Kgと言う事になります。

次にPAMPUTA4.
同じく、後・50,3Kg  前41,2Kg
オイルとガソリンも同じくらいなので、
乾燥重量88,5Kgという計算になります。

PAMPUTA3は保安部品を普通に付けて、サブライトやキャリアも付いています。
それだけでも8Kgほどの重量増になるものなんですね~

ちなみに、TLR200のノーマルは、乾燥重量90Kgですので、
PAMPUTA4はセルを付けても、チョットだけ軽くできたということになります。

f0119755_11022779.jpg

















f0119755_10490598.jpg



















by s-fulllife | 2017-04-19 10:55 | TL再生 | Comments(4)
TL18号・PAMPUTA4のリアスプロケットを交換しました。
先日の試乗で、ギア比が高く、トライアル走行には少々速いことが判明しましたので、
リアスプロケットを探していましたが、無事にヤフオクで入手。
チェーンも長さが足りなくなるので、併せて交換しました。
草大会などにも出場予定なので、チョット今風にカバーなど付けてみました。
歯数は48Tです。
f0119755_10521910.jpg

















いざ装着してみると、樹脂製のスプロケットガードと干渉してしまいます。
スイングアームの取り付けステーが少し曲がっていたので、修正します。
大きさもギリギリで、これ以上のサイズだと、ガードからはみ出てしまうようです。

これで走りも変わるでしょう。
ちなみに、スプロケットカバーの素材は、おなじみ100均の下敷きです。(^^;

リアウインカーとナンバーブラケットを一緒に外して、
フロント周りは特に問題なさそうなのでそのままで。
雰囲気だけは良く走りそうです。
f0119755_10522939.jpg

















f0119755_10522948.jpg

















f0119755_10522811.jpg

















f0119755_10522853.jpg

















それから、先日当ブログで告知したTLM220改・エムシノアですが、
無事に高値で落札されて、本日嫁に行きました。
落札後のやり取りで知ったのですが、次のオーナー様は、TL東北の方でした。
昨年のイーハトーブトライアル大会で、パイン山さんと一緒に走った方だそうです。
いやはや、トライアル界は狭いですね~
次期オーナー様にもかわいがってもらってください。
f0119755_16342587.jpg



















by s-fulllife | 2017-04-10 11:17 | TL再生 | Comments(6)
いよいよ暖かくなってきて、お山の上にも春が来ているのでは?
と言う事で、お膝元なのにあまり走ったことが無い、丹沢方面に出かけてきました。

もう街中ではソメイヨシノが咲いて、春爛漫です。
f0119755_17321289.jpg





























今回は、宮ケ瀬湖からヤビツ峠を抜けて、表丹沢方面に向かいます。
街は暖かでも、目指すお山の上にはうっすらと雪が見えます。
f0119755_17321269.jpg





























走っているうちに、日陰の所々に残雪があります。
ヤビツ峠の宮ケ瀬湖側は、北側斜面に当たりますので、
高度を上げていくと、気温もドンドン下がってきます。
峠近辺ではまだまだ冬の景色です。
f0119755_17321375.jpg

















しかし、おかげで怖い怖いヤマビルの心配はありません。(^^;
f0119755_17321362.jpg





























峠を越えて、下りのワインディングを走っていくと、左斜面に気になる枝道があります。
早速入ってみましたが、入り口にはゴミが散乱しています。
f0119755_17321339.jpg





























これでは、入り口をゲートで閉じてしまいたい気持ちもわかります。
でも、本音を言えば自由に出入りできることが一番嬉しいのですが。

ちなみに、こちらの林道にはそのゲートはありません。
六本松林道です。
f0119755_17321405.jpg





























時折コンクリート舗装になったりしながら、しばらく走ると道は突然終わります。
その先は、進入禁止の表示こそありませんが、おそらく登山道のようですので、ここで引き返します。
f0119755_17321425.jpg





























県道に戻って少し下ると、柏木林道の入口があります。
ここは最後までコンクリート舗装の道でした。
細く、ひなびた雰囲気の良い林道ですが、こちらも最後は登山道になっています。
f0119755_17480543.jpg

















ナビ上では、先ほどの六本松林道の終点は、ここから100mも離れていません。
おそらく登山道でつながっていると思われます。

次にそのお隣、浅間山林道に向かいます。
こちらは舗装路が続き、最後は立派なゲートで終わっています。

f0119755_17480583.jpg



























f0119755_17480593.jpg

















しかし、道は春岳林道としてここから分岐して続いています。
林道はこの後すぐにダート路面になって、丹沢のお山に向かいます。
f0119755_17480654.jpg

















f0119755_17480725.jpg

















途中には、丹沢の春を告げる、ミツマタの群生地などがあります。
少し広くなったところで終点。
実はここもナビ上では、先ほどの六本松林道、柏木林道の終点のすぐ近くです。
もうチョットで全線繋がるんですがね~
f0119755_18003500.jpg





























ここで持ってきたパンをかじって、次の林道へ向かいます。
一度R246に出て、またすぐに裏道に入ります。
細い農道を走っていくと、道は細い川の堤防の上を走ります。
すると突然、道が終点に。
どうやら間違えてしまったようです。
f0119755_17480691.jpg

















まぁ、これはこれで気持ち良かったのでアリでした。

本道に戻って走っていくと、やっぱりゲートがありました。
f0119755_17480755.jpg

















この後、前回行った戸川林道周辺も探索予定だったのですが、
なんと、財布を忘れてきてしまったことに気が付きました。(^^;
ガソリンも入れることができないので、結局帰ることにしました。

帰り道、ヤビツ峠に向かう道、秦野の街を一望できる菜の花台に立ち寄ります。
街やその先の相模湾も望めますが、残念ながら富士山は雲の中でした。(残念!)
f0119755_17480702.jpg



















by s-fulllife | 2017-04-06 18:24 | 林道ツーリング | Comments(2)
当ブログで製作記事をアップしていたTLM220改 エムシノアをオークションに出品しています。
最低落札価格を高めに設定したので、落札されないかもしれませんが、
それはそれで致し方のないことです。もう少し持っていたら?と言う事なのかもしれませんね。
とにかく興味のある方は、ヤフオクをのぞいてみてください。
f0119755_16341770.jpg

















f0119755_16342587.jpg


















以前、バイク仲間のランモモさんから、
ガレージ整理で不要になったパーツをいただいてきたお話をしましたが・・・・

次のバイクのベースを探して、近くで車体を出品されている方がいたので、
早速入札、無事に落札して引き取りに伺うと、
私がエンデューロレース時代からお世話になっている、バイクショップの親戚の方でした。
私のブログもよく見ていてくださって、今はご自分でバイクショップを経営していらっしゃるそうです。
ヤフオクで落札した車体以外に、もう不要だと言う事で、てんこ盛りのパーツをいただいてきました。
まったくありがたいこと、この上ありません。

今はFTRをバリバリのOFF仕様に改造して、お客様とお山を楽しんでいるそうです。
小さなお店ですが、良心的・誠実なお店です。
興味のある方は一度遊びに行ってみてください。
調布市・斉藤輪業
f0119755_16351433.jpg































by s-fulllife | 2017-04-01 16:51 | 雑事 | Comments(4)

by ぷーたとうさん