ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2016年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

半分ダメかな~、と思っていたお天気が思いの外良く、
絶好のツーリング日和に、五日市方面に出かけてきました。
いつものバブさんとあーさんの三人旅の予定でしたが、
バブさんは、集合場所の手前で、あーさんと逸れてしまったそうです。
集合場所は伝えてあるので、しばらく待っていましたがあーさんは現れず。
少し戻ってみましたが見当たらず。おまけに携帯も持っていないので連絡が取れず。
仕方なく、バブさんとの二人旅になってしまいました。

まずは、五日市の駅のほど近くの林道へ向かいます。
もう季節は夏ですね。草が生い茂っていて冒険ムードを掻き立てます。
f0119755_1637025.jpg

f0119755_16415422.jpg






ですが、その後は整備された林道が続いて、
テッペンは展望台になっていました。
少し湿度が高いので、ぼんやり霞んでいましたが、
東京西部の街並を一望することができました。
f0119755_16414110.jpg







次に、ガラにもなく紫陽花を見に行きます。
公園の中までは入りませんでしたが、
道端にも見事な紫陽花が花を咲かせていました。
f0119755_16441695.jpg

f0119755_16442618.jpg






そのまま公園の横を抜けて、峠の頂上では工事の真っ最中で、
景色を堪能することはできませんでした。
峠の下りには、まだ少しダートが残っています。
この近辺でも貴重な通り抜け可能な林道です。
f0119755_1647218.jpg





檜原街道まで降りてきて、さらに檜原村を目指します。
東京にもまだ「村」があるんですね~
f0119755_16533152.jpg





朝のあーさん事件があったので、時間が押しています。
この辺りでお昼にしましょう。
街道沿いのうどん屋さんで、大盛のつけうどんをいただきました。
1000円也。ちょっとお高いかな?
しかしお腹はいっぱいになりました。

この先に林道の入り口があります。
街道を左に折れると標識がありました。
でも正直、なんて書いてあるか分かりません?
f0119755_16544788.jpg

f0119755_16594821.jpg





行き当たりまで走って、戻ってきます。
途中、秘密基地のような小さなログハウスを発見。
憧れちゃいますね~こういう感じ。
f0119755_16593556.jpg





戻ってくる途中にもう一つの林道が待っています。
実はこれが本日のメインディッシュです。
f0119755_1714935.jpg

f0119755_1715911.jpg





本日の林道は、ガレガレも無く、整備されて引き締まった走りやすい林道ばかりでした。
お天気も、路面も、私たちも、爽やかそのものです。(笑)
f0119755_173509.jpg

f0119755_174461.jpg





5Km弱で行き止まりになりました。
f0119755_1745499.jpg





帰り道、ちょっと物足りなかったと言う訳ではありませんが、
探索心が進路を変えます。
作業道のような短い道を何本か走ってから、アスファルトの街道に降りてきました。
f0119755_177052.jpg

f0119755_1771139.jpg






帰りは交通量も多いので、大人しくファミリーカーについて走ります。
f0119755_178975.jpg





通り抜け可能な林道の麓にあるこんにゃく屋さんで、
つるつるのこんにゃく麺をお土産にして、街へと続く道を走ります。
むしむしと熱いアスファルトを走りながら、お山の涼しさを実感するおやじ二人旅でした。
f0119755_17104922.jpg

by s-fulllife | 2016-06-27 17:13 | 林道ツーリング | Comments(2)
今朝、大きな荷物を抱えたオチビを送り出しました。
今日から修学旅行です。
その少し後に、講演を聞くために妻君が出発しました。
お店で朝の発注修正を終わらせれば、つかの間の自由な時間が待っています。
本日は出来上がったばかりのTL15号・PAMPUTA3で、
どこかの林道に行こうと思います。
天気予報よりもお天気は良く、ライブカメラで見てみると、
先日なかなか姿を見せなかった富士山が、きれいに見えています。
と言う訳で、山中湖近辺の林道を走ってくることに決めました。
f0119755_15442748.jpg





出発が遅めだったので、道志道もスイスイとは行きません。
サンデードライバーの後ろについて、ゆっくりと走って行きます。
このバイク、ゆっくりと走っても不思議と快適です。
私や私の前を行く四輪車を、かなり強引に抜いてゆくバイクもいますが、
同じバイク乗りから見ても危ない場面が多々あります。
私も若かりし頃は、いろいろと無茶をしていたので、
偉そうなことは言えませんが、山中湖に着くまでに道志道で2件のバイク事故がありました。
事故はみんなが痛い思いをします。自分も相手も家族も友人も。
もうチョット余裕あるライディングができれば、楽しい一日になると思うのですが・・・・・。

さて、山中湖に到着すると、富士山がその雄姿で出迎えてくれました。
f0119755_1549148.jpg





少し休憩してから、大平山に向かいます。
前回はガレガレの林道でしたが・・・・・・?
何ということでしょう、劇的アフターになっています。
道は砕石が撒かれて整地され、何の苦労も無く、何の面白味も無く頂上に着いちゃいました。
f0119755_15532446.jpg

f0119755_15533515.jpg





本来の目的は、林業と頂上の設備の維持管理でしょうから、
もちろん楽に登れる方が良いのでしょうが、それでもあえて言わせてもらえば、
「もったいな~い!」

頂上では写真だけ撮って、さっさと降りてきました。
でもやっぱり、景色だけは最高でした。
f0119755_15572092.jpg





次に、これも前回訪れたヒミツの花園。
前回よりも緑が濃くなりましたが、雄大な景色は健在で、
前回走れなかった道も、いくつか探索することができました。
f0119755_15593946.jpg

f0119755_1648439.jpg

f0119755_15595378.jpg

  <バイクの向こう側、ストンと落ち込んでいる激坂です。>





前回訪れたときに、下がどうなっているか分からなかったので断念した道も、
下から登るルートを発見して、上までつながりました。
でも、途中に凄い角度の急坂を発見。さすがに一人だったのであきらめましたが、
きっと、あの方たちは行っちゃうんでしょうね~(^^;

しかし、ソロだとペースが速い。
と言うか、休憩しても話し相手がいないので、すぐに出発してしまって、
結果、目的地にすぐたどり着いてしまいます。

夕方には猫の世話をしなくてはならず、妻君も帰って来るので、この辺で切り上げます。
帰りに道志の林道を少し走って帰りました。
バブさん、例の尾根道は、入り口が大きく開いていて、林業の作業道になっていました。
気持ちの良い道は健在ですが、いつ無くなっても不思議ではないような状況です。
f0119755_1682376.jpg





山中湖畔は気温21度。ウインドブレーカーを着ていないとチョット寒いくらいでした。
街に戻ってくると、気温は28度。林道の出口でウインドブレーカーを脱いで、
メッシュのジャージで街へ走り出しました。



出来上がったTL15号は、題名にも書いた通りLEDのヘッドライトを付けてあります。
厳密に言うと、LEDのヘッドライトバルブですが。
f0119755_16333780.jpg

  <汎用品の安物ですが、光量は凄いです。>



とにかく光量は文句ありません。広告の謳い文句にもあるように、「激光」です。
ですが、ハロゲン用のリフレクターには合わず、光が散ってしまいます。
夜の駐車場で試してみましたが、ハイビームは空を照らしています。
そして、ローとハイの間に隙間があって、暗い部分が出来てしまっています。
f0119755_1623169.jpg

  <ロービーム・もう少し遠くを照らして、カットラインもあれば最高なんですが・・・>



f0119755_1624257.jpg

  <ハイビーム・ローと同時点灯ですが、照らしていない部分があります。>



f0119755_16261353.jpg

  <塀に向かって照らすと、隙間が一目瞭然。>



そこで、この隙間をある程度埋めて、ロービームの補助をするスポットライトを付けました。
f0119755_1628566.jpg





完璧ではありませんが、何とか使えそうです。

あとの仕様は、前パンプータ号とあまり変わっていません。
ステップ位置変更、ブレーキ、シフト両ペダルも加工。
セル始動にフロントディスク、リチウムイオンバッテリーはリアフェンダーに埋め込み。
今回は、リアフェンダーとシートを高く取り付けたので、
少し短い社外リアサスでも、そのまま使って大丈夫でした。
f0119755_16354572.jpg

f0119755_16355835.jpg

f0119755_163671.jpg




山中湖とその近辺の林道、多少の街乗りも含めて、
191Km走行で6,02L。燃費は31,7Km/Lでした。

って、チョット待ってください!
タンク容量6,5Lのはずですが、何で6,02Lも入ってリザーブにならないの~?
もう少しガソリンを消費したら、燃料コックを確認しなくては!
by s-fulllife | 2016-06-12 16:52 | 林道ツーリング | Comments(6)

by ぷーたとうさん