ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2016年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今回は舗装路主体で、美味しいお蕎麦を食べるツーリング。
というお誘いを受けて行ってきました。ところが・・・・・

今回はスペシャルゲストがいらっしゃるそうなので、
きっと私のファンの女性に違いないと思っていましたが、
当日お会いしたのは、お久しぶりのおじ太郎さんでした。
TL関東愉快な仲間たちの最古参のメンバーのおひとりです。
積もる話もそこそこに、まずは肩慣らしにいつものフィールドへ。
f0119755_15364448.jpg





舗装路主体とは言っても、これくらいはね~

本日の参加メンバーは、おなじみのバブさん、あーさん、おじ太郎さん、スコさん、ランモモさん、
私を入れて合計6名のおじさんたちです。
f0119755_15411496.jpg

f0119755_15413430.jpg





肩慣らしの短い林道を通って、秩父方面へ抜ける林道の峠へ向かいます。
もう何度も訪れたことのある有間峠です。
でもこの先には行ったことがありませんでした。
舗装路の峠道を走って行くと、小さな集落の小さな橋を渡ります。
下ってきたはずの道は、今度は逆に高度を上げていきます。
そしてアスファルトが終わって道はダートに・・・・。
f0119755_15462492.jpg





もちろん舗装路主体ですが、決して舗装路だけではないので致し方がないことです。

しばらく走ると橋の向こうにゲートがあって、ここで終了です。
f0119755_1548963.jpg





来た道を引き返して、秩父の街に降りて行きます。

ランチタイムの前に、今回もSLの雄姿を鑑賞することにします。
バブさんが調べてくれた時間に、駅の向こうから列車がやってきました。
f0119755_15523685.jpg





アレッ?アレレ?最近のSLはカラフルなんですね~
がっかりして、移動の準備を始めると、数分後に明らかに汽笛の音が近づいてきます。
f0119755_15543195.jpg





10分ほど遅れて本命登場。
秩父鉄道ではジダンばりのフェイントをかましてくるようです。

そろそろお腹もすいてきたので、昼食にします。
前回大行列で食べることができなかった、評判のお蕎麦屋さんに到着。
少し待ちましたが、美味しいお蕎麦のランチをいただきました。
f0119755_15503430.jpg

f0119755_15505598.jpg

f0119755_1551699.jpg





昼食後は来た道を帰りながら、枝道を探索する計画です。
舗装路主体の爽やかツーリングで美味しいおそばを食べに行きませんか?
というメールでお誘いを受けたのですが・・・・・まぁ、楽しいので良いか。

まずは、植林用の作業道へ。
鹿避けのネットや、苗木を保護する金網がいっぱいです。
崩落個所に、重点的に植林してあります。
f0119755_1621956.jpg

f0119755_1623559.jpg





行き止まりで引き返します。
それにしても、この辺りは緑が深い。
鹿避けの網があるということは、それだけ野生が身近にあるんでしょうね~。
f0119755_1641570.jpg





そろそろ陽が傾いてきましたが、まだ探索は続きます。
往路で見上げた山の上に、林道らしき筋が見えていました。
そこに繋がっているであろう入り口を発見!突入します。
f0119755_1671477.jpg





だんだん高度が上がってくると、小さな崩落があります。
そして第一の大きな崩落現場。
f0119755_1675135.jpg





後ろから来たジムニーはここで撤退しましたが、
二輪車の機動力からしてみれば問題のないところです。
全員、難なくクリアしました。
f0119755_1692695.jpg






しかしその先に、第二の大きな崩落がありました。
これは手ごわい。
f0119755_16103348.jpg





尖った岩でパンクの危険もあります。左側に落ちたら命にかかわります。
撤退ムードが漂う中、誰かが、
「この先の爽やかな景色を見ないと、爽やかツーリングが成り立たない!」
などと、余計なことを言ったので、この先を目指すことになってしまいました。
f0119755_16134584.jpg

f0119755_161359100.jpg





一台一台、慎重に岩を超えて行きます。
全員が渡り終えた先には、やっぱり爽やかな景色と林道が待っていました。
撤退ムードを一蹴してくれた、
ジョークのセンス抜群でジャニーズ系のイケメンに感謝です。(笑)
f0119755_1616158.jpg

f0119755_16161686.jpg






林道の終点で一休みして、引き返します。
帰り道は行きよりも全員スムーズに渡れたような気がします。
f0119755_16175710.jpg





林道から舗装路に出て、有間峠に着いたときには、もう夕刻が迫っていました。
f0119755_16193497.jpg





ここからは本当に舗装路を走って帰るだけです・・・・・・が、
ランモモさんとスコさんに誘われて、ちょっと寄り道。
決して舗装路主体ではないツーリングの締めくくりとなりました。(^^;

でもやっぱり楽しかった~!!!



ん~、なんか忘れているような・・・・・

そうそう、今回のバイクは、TL15号です。
実は14号と並行して密かに建造していたのでした。
出来上がりは14号に少し遅れましたが、
今回がツーリングデビューでした。
その名も、「パンプータ3」。良く走ってくれました。
まだもう少し手を加えるところが残っていますので、
完璧ではありませんが、200Kmほどのツーリングでも、
ネジを一本落としただけで、他にはトラブルもありませんでした。
その他のところもしっかり増し締めしておきます。

さて、梅雨の前にもう一回くらい、走っておきたいですね~
f0119755_16283165.jpg

by s-fulllife | 2016-05-30 16:42 | 林道ツーリング | Comments(10)
先日、歴代のバイクたちを並べて、
自分でも「よくやるな~」と、半ばあきれていたのですが、
やっぱりと言うか何と言いましょうか、次のバイクが来てしまいました。(^^;

コンペ仕様のTLR200・・・・?
かと思いきや、書類はJD06です。
見てみるとフレームはJD06でエンジンや足回り(FフォークはJD06のまま)をTLRに入れ替えてあるようです。
ムフフ、の当時物FRPタンクシートが付いています。
直角に立ち上がったチェンジペダルが、コンペを意識させます。
こいつはこのまま仕上げて、ツートラ仕様にしましょうかね~

f0119755_11342040.jpg

f0119755_11344164.jpg

f0119755_11345263.jpg

f0119755_1135464.jpg

f0119755_11351589.jpg

f0119755_11352835.jpg

f0119755_11354024.jpg




さてさてこれがどんな風に化けるのでしょうか?
今はまだ、TL16号の卵の状態です。
by s-fulllife | 2016-05-27 11:40 | TL再生 | Comments(10)
当ブログが始まったのは2006年12月のことでした。
今年の年末には10年になろうとしています。
いやはや、正直10年前にはこれほど続くと思っていませんでした。

そこで今回は、「温故知新」「初心忘るべからず」ということで、
古い画像を引っ張り出してきました。

記念すべきTL1号機は、こんな感じでした。
f0119755_0235870.jpg





この1号機は今も所有しています。
一番思い入れが強く、一番気合が入るバイクですので、
ここ一番の時には出番となります。
f0119755_0255787.jpg

  <これが1号機の今の姿です。>



次に2号機。ベースはTLRですが、前オーナー様が、前後の足回りをGASGASの物に換装。
抜群の戦闘力を誇りました。
f0119755_0283332.jpg





そして3号機はTLRにキャリアと予備タンクをつけて、ツーリング仕様にしました。
f0119755_0295873.jpg





4号機は妻君の親戚からいただいてきたペガサスです。TLM50の小型タンクを付けました。
f0119755_032556.jpg





その4号機と入れ替わりに伊東からやってきたのが5号機です。
あまりに綺麗で、ほとんど手を入れるところが無く、結局すぐに手放してしまいました。
f0119755_035450.jpg





そして6号機は、TL関東のアイドル、今では3児のママさん、めぐぱん用に組み上げました。
f0119755_0364519.jpg





7号機は、そのめぐぱんから、代わりにいただいてきたバイアルスです。
7号にちなんだわけではありませんが、ウルトラセブンカラーになりました。
f0119755_0393816.jpg




そして8号機で、いよいよ禁断のセル始動エンジンに手を出します。
はじめは、バッテリーの置き場所に苦労しました。
f0119755_0413154.jpg




9号機は東日本大震災で被害にあった岩手に寄贈してきました。
TL関東や関西の大御所からいただいたエンジンで組み上げました。
f0119755_0432065.jpg





そして10号機は、見るも無残なほど酷い状態のエンジンを、
関東の頭脳、無限さんのご助力で復活させて、貴重なKATOタンクで仕上げました。
f0119755_0451965.jpg




11号機は、製作途中で買い手がついてしまったので、
途中からは買い手の希望に沿って組み上げました。
アルミタンクのTL最終型、フィールドトリッパーです。
f0119755_0472586.jpg





12号機は最近まで所有していた、パンプータ号です。
セル付きのエンジンとCRのシート、ステップ位置の移動で、
乗りやすく、疲れない良いバイクでした。
今は信州の山の中で、林業に従事している方が趣味と仕事で乗っておられます。
f0119755_0503040.jpg




13号機は、先日も一緒にツーリングに行ってきた、高校時代の同級生が乗っています。
今までで唯一、試乗する前に持っていってしまったので、
先日のツーリングの際にチョット手直ししました。
これもステップ位置の移動とシートを盛ってあるので、
ノーマルと比べると少しだけ距離が苦になりません。
f0119755_0535063.jpg





さぁ、そして14号機です。
NX125のエンジンを積んで、TYのタンクでスリムに仕上げました。
お山でガンガン遊ぶ予定でしたが、トラブル続きで一番手がかかったように感じます。
そのトラブルも解決して、今はヤフオクで次のオーナー様に落札されるのを待っています。
f0119755_057439.jpg





それ以外にも、ブランさんという方に譲ったイーハトーブ、
おなじみのバブさんに依頼されたTLR223、
りりさんの電装12V化、シベリアさんのバイアルスに12Vキットの組み込み、
バブさんのXL125K2の電装12V化、などなど・・・・・

さらに、TL系以外にも、
f0119755_122327.jpg

   <XR200>


f0119755_125561.jpg

   <XR100>


f0119755_133294.jpg

   <TY175>


f0119755_8564439.jpg

   <XL125K2>


f0119755_1144342.jpg

   <XL230>


f0119755_135833.jpg

   <CL400>


f0119755_142329.jpg

   <TLM220・エムシノア>



いや~いろいろやってきました。
苦労したことも多かったですが、元気に走り出したときはやっぱりうれしいものです。

さてさて、次にはどんなバイクが控えているんでしょうか?

私のバイクいじり、まだまだ終わりそうもありません。(^^)v
by s-fulllife | 2016-05-24 01:20 | TL再生 | Comments(6)
春先に延期になっていた、富士山の絶景を眺めるツーリングに行ってきました。
ところが、雨こそ降らないものの、空には雲がモクモクと。
山中湖半に到着しても雲は晴れてくれませんでした。
f0119755_9245031.jpg





街中はもう暑いくらいですが、この辺りは清清しい風がふいています。
富士山が姿を隠したままなのは残念ですが、
高原の風を受けて、爽やかツーリングの始まりです。

混み合った湖周辺の国道を避けて、山越えのルートに入ります。
新緑が気持ち良い!
f0119755_9282965.jpg





さらに裏道を進むと、倒木が行く手を阻んでいます。
f0119755_929968.jpg





頑張れば下を潜れそうですが、本日は爽やかツーリングですので、
そういうことは次の機会にしておきます。

倒木の道から回り道で、富士山の絶景スポットに向かいます。
f0119755_9323432.jpg

f0119755_9324521.jpg





アレッ?あれあれあれ・・・?
爽やかツーリングのはずなのですが・・・・?
f0119755_9335582.jpg

f0119755_934784.jpg






まぁ、途中は割愛いたしますが、
爽やかに頂上に到着しました。(笑)
ですが、やっぱり富士山は雲に隠れたままです。
f0119755_9353429.jpg






お山を下りて、地元の吉田うどんで昼食を摂り、
次の絶景スポットへ向かいます。
ここははじめて訪れる場所です。
富士吉田の町並みが見渡せる素晴らしい眺めですが、
ここでも富士山は拝めず、眺めの良いときにまた訪れてみたい場所です。
f0119755_9394554.jpg

f0119755_9395756.jpg

f0119755_940630.jpg





ここは斜面に縦横に道が走っています。
お山の頂上は登山道になっていますので、
そのすぐ下まで上がってみると、天空を走っているような錯覚に陥る気持ちの良い場所でした。
f0119755_9423863.jpg

f0119755_9425119.jpg






最後に、神社に湧き出る有名な湧水(霊水)を一口味わうために、
隣接する温泉を目指します。
結局そこでも、その先の林道を走って、峠まで行ったのですが、
途中で、この日初めて富士山が顔を見せてくれました。
f0119755_9471347.jpg

f0119755_9472251.jpg






お目当ての霊水は、温泉施設の入浴券を購入しないと飲めないことになったそうで、
その張り紙を見たとたんに、霊水が一気に下世話な水に思えてしまって、
飲まずにそのまま帰ることにしました。

ともあれ、爽やかな景色と、爽やかな風と、
爽やかなオヤジの爽やかツーリングでした。(一部ガレ場あり・笑)
by s-fulllife | 2016-05-17 09:59 | 林道ツーリング | Comments(8)
先週末に、高校時代の同級生から、
ピンクナンバーツーリングのお誘いがありました。
妻君がお出かけだったので子守の予定だったのですが、
お昼までに帰ってくる約束で、途中離脱の計画にして行ってきました。
f0119755_21371948.jpg

f0119755_21372848.jpg






じつは、同級生3人のうち、S君のバイクは私が組んだTL13号です。
タイミングが悪く悪天候続きだったため、充分に試乗せずに売ってしまったので気になっていました。
案の定、暑いくらいの日差しの下では、少しカブリ気味になって、
信号待ちでエンストすることもあるそうです。
ニードルのクリップはすでに一番上でしたので、
エアスクリューを少々開けて調整しました。
その後はエンストすることもなくなったそうです。

そしてK君の125刀のライティングスイッチも、
私が直した物です。
こちらはその後も快調だそうです。

青い空と新緑が綺麗でした。
f0119755_21374279.jpg






たくさんのバイクで混み合った、道志の道の駅に立ち寄って、
オチビにお昼を食べさせなくてはいけないので、私はここまで。
この後、富士吉田でうどんを食べて帰ったそうです。
f0119755_2138060.jpg






さてさて、TL14号ですが、
最終的に燃調を少しいじって、パワーも燃費も落ち着きました。
今回の100Km弱のツーリングで、ようやく35Km/Lほど走ってくれました。
最高速度も3桁には届きませんが、その少し下あたりです。
まぁ、これ以上は高望みでしょう。

来週あたりにヤフオクに出品してみようと思います。
高値で売れたら、新しいナビとタイヤが欲しいな~。
f0119755_21382557.jpg

by s-fulllife | 2016-05-10 21:41 | その他のバイク達 | Comments(4)
月末月初の忙しい時期に、
でも、世間並みにゴールデンウイークを楽しみたく、
おなじみバブさんに誘われるまま、
新緑の奥武蔵路に行ってきました。

集合場所には、これまたおなじみの、あーさんもいらっしゃいました。

混み合った国道を避けて、裏道を走ります。
そこから短めの林道を走って奥武蔵グリーンラインに出ます。
f0119755_9504451.jpg





信号も無く、渋滞も無く、時折観光の四輪車が走っていますが、
新緑の尾根道は快適です。
おなじみの峠には、臨時のカフェも出店していました。
f0119755_9522733.jpg

f0119755_9523820.jpg





快適な尾根道から、秩父方面に向かって林道を下っている時に、
何かカラカラと音がします。
サイドスタンドのボルトが脱落して、プラプラ状態でした。
早速予備のボルトで修理して、次に高原の牧場を目指します。
f0119755_10114225.jpg






それにつけても、GWとは思えないほど渋滞も無くスイスイ走れます。
ところが流石に高原の観光牧場は、人でごったがえしていました。
早々に退散して、人気の少ない牧場の外れで写真だけでも一枚。
f0119755_10112785.jpg






そろそろお腹もすいてきたので、皆野駅前のお店へ。
f0119755_10131497.jpg






久しぶりの鰻です。
注文を受けてから捌いて焼くので、30分ほどかかります。
f0119755_10144918.jpg






う~ん、美味。旨い。
「かどかわ」よりも甘みの少ないタレで、身の柔らかさは上かもしれません。
もう少し外側がパリッと香ばしかったら、「かどかわ」以上だったかもしれません。
いや~久しぶりに旨い鰻を堪能しました。

その後、近くの河原で少し時間をつぶして、
今回の目的のひとつでもあるSLを鑑賞します。
f0119755_10195029.jpg





特に鉄道マニアというわけではありませんが、
機械の持っている機能美は大好物です。
f0119755_1021226.jpg

f0119755_10211310.jpg






環境面から考えると、黒煙を上げて走る蒸気機関車は、
必ずしも現代には、そぐわないかもしれませんが、
この雄姿は、理屈抜きに機能美に満ちていると思います。

さて、後は帰り道ですが、
GWの国道は酷道になりかねないので、
やっぱり裏道を使います。
同じ考えの四輪車もいて、行きほどスイスイは走れませんが、
渋滞路よりは幾分気持ちも違います。

そして本日最後の林道に入ります。
f0119755_10385120.jpg






グリーンラインから一般道に下りてゆくと、途中にガレガレの枝道があります。
私はそこを下って、バブさんたちと下で落ち合うことにしました。
知らない道ですが、道は一本道のはずでした・・・・。
ところが下ってゆくと、道は一本ではありません。
何本か走っても行き止まりです。
そして、最後に残ったのは、もはや道とは呼べないような道。
小規模な土石流の跡のようでした。(^^;
流石にここを単独で下って、もしもミスコースだったら、戻ってこれるかどうか?
時間もそろそろ夕闇が迫る頃です。
仕方が無いので引き返しましたが、バブさんたちとは逸れてしまいました。

その後、携帯も通じなかったので、ショートメールで先に帰宅するメッセージを残して、
来た道をひたすら走りました。
途中、シャガの花が綺麗に咲いていたので一枚。
f0119755_10383190.jpg





入間から八王子を抜けて、我が家に帰り着いたのは午後6時半を少し過ぎた頃でした。
途中、バイパスでリザーブになったのですが、
林道と峠道を走って、特に帰りのグリーンラインはかなりのハイペースでしたが、
燃費は32Km/Lも走っていました。TLM恐るべし!!!
by s-fulllife | 2016-05-02 10:51 | 林道ツーリング | Comments(8)

by ぷーたとうさん