ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2016年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

巷では、そろそろあの憎っくき花粉が飛散しだして、悲惨な状態になりつつあります。
ピークを迎えると外出は厳しくなりますので、
今のうちにと、おなじみバブさんと近間のお山をトレッキングしてきました。

バブさんは、最近入手して、着々と正体不明のバイクになっている、ヤマハのカモシカ君で、
それならと、私も久しぶりのTLM怪、エムシノアで出撃します。
2台とも正体不明の怪しいバイクです。
f0119755_2218411.jpg

f0119755_22185542.jpg






いつもの待ち合わせのコンビニで待っていると、見覚えのあるバイクがやってきました。
ランモモさんたちもこの場所で待ち合わせて、同じようなところをトレッキングするそうです。
f0119755_22204838.jpg






それでは途中までご一緒しましょう!と言うことになりました。

さっそく何処を走っているのか解らないような道を走って、
近くのお山に分け入ります。
f0119755_22252973.jpg

f0119755_22261827.jpg

f0119755_22265536.jpg






バブさんのカモシカ君はOFFロード車ですし、
私のエムシノアは前後とも殆ど山の無い坊主タイヤを履いています。
チョット苦労しながら、皆さんについていきましたが、
程よいところで、皆さんはより険しい道へ、
私たちは、先日訪れた展望の良い尾根道経由でうどんのお店に向かいます。
f0119755_22281092.jpg

f0119755_22282419.jpg

f0119755_22284071.jpg





うどんとセットのミニ天丼でお腹を満たして、近くの温泉施設で汗を流しました。

寒い季節にはこれに限りますね~。

今回は走ることは走りましたが、美味しいうどんと温泉メインで、ゆったりと楽しんできました。

さてさて、最近平日に作業時間がなくなってしまって、
TL14号は遅々として出来上がりません。
タンクに色を載せたのですが・・・・見事にはじきました。(^^;
f0119755_2238778.jpg






一度はじいてしまうと、なかなか色が載ってくれません。
そこで、タンクに吹いた同じ色を、小さな入れ物(私はパーツクリーナーのキャップを使用)にとります。
少し時間を置いて乾かして、粘度が増すのを待ちます。
それを小筆などで、はじいてしまった所に落とします。
すると粘度があるので、はじかずにすみます。
乾燥したらサンドペーパーで凹凸を均して2度目の塗装をします。
f0119755_22432310.jpg

f0119755_22433316.jpg





もう一回くらい同じ作業を繰り返せば、殆ど分からないくらいになってくれます。

あとはデカールと、クリアで完成予定。
今回はヘッドライトも変わった形になります。
格安部品を使って、涎掛けの現代風・・・・・?

どうなりますことやら、乞うご期待。
by s-fulllife | 2016-02-29 22:48 | 林道ツーリング | Comments(4)
最近ご無沙汰でしたが、先日久しぶりに練習してきた相模川の河川敷で、
トライアル雑誌自然山通信主催で開催されていたトライアル大会が最後になります。
処々の事情はあるようですが、練習会に参加した皆さんも出場するそうです。
この大会、保険の関係でMFJのライセンスが無いと参加できません。
私はライセンスを持っていないため、応援と冷やかしで行ってきました。

当日の朝、少しばかり仕事が入ってしまって、
現着したのはもうスタートした後でした。
大体の見当をつけて、河川敷を走って行きます。

いくつかのグループに分かれて競技しているのですが、
なかなか仲間のグループにたどり着きません。
f0119755_13591537.jpg

f0119755_13593686.jpg

f0119755_13595375.jpg

f0119755_1401190.jpg





何人かの方はTL系でがんばっていいらっしゃいます。
中にはカブの方まで!

闇雲に走っていても出会えそうも無いので、
ひとつのグループについて回って、コースロープをたどっていくと、
見慣れたバイクの集団を発見しました。
f0119755_1451778.jpg

f0119755_1452746.jpg

f0119755_1455441.jpg

f0119755_1461623.jpg

f0119755_1462853.jpg

f0119755_1464217.jpg

f0119755_146519.jpg

f0119755_1472433.jpg






いやはや、皆さん躍動しています。
こんなに身近な場所の大会が無くなってしまうのは寂しい限りですが、
このフィールドが今すぐに走れなくなってしまうわけではありませんので、
暇を見つけて、走れるうちにもう少し走り回っておこうと思いを新たにしました。
f0119755_14115121.jpg

by s-fulllife | 2016-02-22 14:13 | Trial | Comments(4)
しばらく停滞していたTL14号の再生作業ですが、
本日久しぶりに進捗しましたので、ご報告です。

エンジンをお色直しして、放置してしまっていたので、
エンヤコラとフレームに積みました。
スイングアームやホイールもチョット綺麗にして、
本日はここまで進みました。
f0119755_1738564.jpg

f0119755_17452792.jpg

  <メインスイッチはVFR用なので、P(パーキング)があります。>




f0119755_1743335.jpg

  <メッキのハンドルで排気口を作りました。>




さてさて、今回なかなか進まなかったのは、
仕事の関係で忙しくなってしまって時間が無かったこともありますが、
大まかなディテールが決まらなかったことです。
特にタンクはどれを積もうかと。

悩んだ挙句、125ccの好燃費に期待して、すこし小ぶりなタンクにしました。
f0119755_17455868.jpg





これまた久しぶりのタンク塗装になります。
by s-fulllife | 2016-02-19 17:49 | TL再生 | Comments(4)
ブログのタイトルに「トライアル」と入っているのに、
最近はツーリングやトレッキングネタばかりでした。
もちろんそれはそれで楽しいのですが、
ライディングの基礎となるトライアルを忘れてしまったわけではありません。
先日、久しぶりに練習会のお誘いがあって、
これまた久しぶりに練習に行ってきました。およそ1年ぶり?

イワピー師匠、tr-133さん、team debuさん、S藤さん、T田さん、
そして私、合計6名のツインショックオヤジが集まりました。
f0119755_16261738.jpg





しばらく会わないうちに、愛車やトランポも変わっていましたが、
変わらずに受け入れてくれる気持ちの良い面々です。
f0119755_16275072.jpg

  <各所にスペシャルパーツが・・・・・ピカピカのTLRでした。>





軽くウォーミングアップを済ませて、
セクションへ移動します。

イワピー師匠が、怖くなく、危険でなく、でもチョット難しい絶妙なセクションを作ってくれます。
f0119755_16305676.jpg

f0119755_1631643.jpg






皆さん、それぞれ自慢の愛車にスペシャルパーツや、
工夫を凝らして綺麗にに仕上がっていますが、
走り出したら容赦なくトライします。

そして、練習の合間にバカな話やバイクの話で盛り上がったり、
お互いのバイクを乗り比べてみたり。
1年ほどのブランクがあっても以前と変わらず楽しめました。
f0119755_16351918.jpg






ところが、1年ほどのブランクは、
短い練習時間でも、漏れ無く筋肉痛をプレゼントしてくれました。(笑)
by s-fulllife | 2016-02-12 16:40 | Trial | Comments(5)
何だか漢字だらけの題名ですが、
内容はいつものとおりです。

さて、前回に続き、最近良く走っている青梅近郊の探索に行ってきました。
待ち合わせ場所のコンビニから、ものの数キロでご覧のような雪景色です。
f0119755_9495812.jpg





そしてこれまたいつものように倒木などありますが、
いつもと違って、雪の中です。
慎重に乗り越えて少し広い場所に出ました。
f0119755_9544859.jpg

f0119755_955241.jpg






この場所は自転車愛好家が多く、
中にはモーターサイクルの進入を快く思わない方もいらっしゃいますので、
無用なトラブルを避けるために、あまり近づかないのですが、
さすがにこの雪景色ですので、チョット探索してみることにしました。

この場所は、進入禁止エリアも多数隣接していますので、
注意しながら本道を進みます。
f0119755_956247.jpg

f0119755_9564126.jpg





走っていると、いるものですね~
何台かの自転車とすれ違いました。
幸い挨拶を交わしてくれる友好的な方々でしたが、
やはりトラブルになると、せっかくの楽しい時間が勿体無いので、
早々にこのエリアから離脱しました。

雪が凍ったアイスバーンに近い日陰道を走っていると、
左側の高台に尾根道らしきものが見えます。
反対側に回り込むと、尾根に続く登り口が見えます。
途中鋭角に折れていて急角度、丸太も横たわっているので、
TL80にはチョット無理そうです。
私も一回足が出て、減点1で登っていくと、
いきなり眺望が開けて、気持ちの良い尾根道に出ました。
f0119755_1044325.jpg

f0119755_104523.jpg





下で待っているバブさんの元に戻って、
きれいな景色のことを伝えると、また路面状況の良い時に挑戦すると、悔しがっていました。

一般道に下りても、尾根道が気になって、
尾根に続きそうな脇道を覗きながら走っていると、
私のナビに、それらしき道が表示されます。

ダメ元でナビにしたがって登っていくと、
道はどんどんガレガレになり、TL80は「押し」が入ります。
f0119755_10105884.jpg





峠らしき場所に出ると、
そこは道が交差する十字路になっています。
地理的には左が先ほどの尾根道になりますので、そちらから探索します。
f0119755_10124888.jpg

f0119755_1013340.jpg





しばらく走ると、思ったとおりに先ほどの尾根道に出ました。
f0119755_10135472.jpg





調子に乗って、先ほど私が登った登り口付近まで行くと、
日当たりの良い尾根道は雪が解けて、ドロドロ地獄と化していました。(^^;
f0119755_1015431.jpg

f0119755_10155589.jpg





大汗をかきながらも、十字路まで戻り、
登ってきた道と反対側に直進します。
すると見覚えのある場所に出ました。
これでルートが繋がります。

遅めのお昼を頂いてから、残りの十字路右側を探索します。
これも予想を立てて、反対側と思われる道から入っていくと、
見事に先ほどの十字路に出ました。
f0119755_1020576.jpg





そしてもう一本だけ枝道を走ると、下りてきてから後悔しました。
これも私のナビに表示されていた道なんですが、
どう見ても、枯れた沢のようで、倒木やらゴロタ石がいっぱいのステキな道でした。
f0119755_10231063.jpg





走行距離は短いのですが、
雪と泥とガレガレと良い眺めを楽しんだ、極楽トレッキングでした。
by s-fulllife | 2016-02-08 10:29 | 林道ツーリング | Comments(2)

by ぷーたとうさん