ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2016年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

久しぶりの更新になってしまいました。
関東地方で大雪が降って、ガレージのひさしが崩壊してしまったり、
仕事の都合などで、しばらく更新できなかったのですが、
久しぶりに平日時間ができたので、おなじみバブさんと近間のお山に行ってきました。

朝から白バイを3台も見かけたので、
より一層安全運転で待ち合わせ場所のコンビニに到着したのは9時30分。
所々まだ雪が残っていて、暖かくなる予報でしたが、朝はやっぱりまだ寒かった。

程なくバブさんと合流して、お山に入ると案の定、良い感じで残雪があります。
f0119755_21341710.jpg

f0119755_21342938.jpg

f0119755_21344186.jpg





何時もは何ということも無い路面ですが、いきなり難易度が上がります。
何やら大きな動物の足跡もあります。
f0119755_21361861.jpg

   <たぶん犬だと思うのですが・・・・・・?>




一度舗装路に出て反対側のお山に行こうとすると、
目の前には一面の雪の原が広がっていました。
f0119755_21384742.jpg

f0119755_21385883.jpg

f0119755_2139763.jpg






この時点で二人とも汗びっしょりです。
寒かった朝が嘘のように気温は上がって、
3月並の暖かさだったようです。
それに加えて雪の中での悪戦苦闘が、オヤジには応えました~。
しばしダベリングと休憩を挟んで、次のお山に向かいます。

その後もお山の中を走り回って、行き止まりだったり、予想外の場所に出たり、
雪のお山を堪能しました。
f0119755_21443371.jpg

f0119755_21444374.jpg

f0119755_21445965.jpg





本当は雪遊びの後に温かいうどんを頂いて、最後は温泉で〆る予定だったのですが、
雪のお山の探索が楽しすぎて、時間をかなりオーバーしてしまったため、
お目当てのうどん屋さんは閉まってしまいました。
別のうどん屋さんで遅いお昼を食べ終わった時点でもう4時になってしまったため、
温泉はパスして帰路に着きました。

この歳になって尚、時間を忘れて遊べる趣味があるということは、
豊かな人生ということなんでしょうね~
f0119755_21513831.jpg

  <本日の損害。スタンドが埋まってしまってバイクを倒してしまいました。哀>
by s-fulllife | 2016-01-29 21:55 | 林道ツーリング | Comments(2)
今年のバイク初いじりは、実はTL系ではありませんでした。

TL13号を引き取ってくれた高校時代の友人S君とは別の、
同じ高校の同級生のK君のバイクです。
スズキブランドの中華バイク、正式には「JC125-9A」と言うらしいのですが、
中国の金城摩托有限公司と言う会社がスズキからライセンスを取得して正規に造っているようです。
ですので、GSXではありませんが、正規のスズキ125カタナと言うペットネームがついています。
f0119755_19274338.jpg





前置きが長くなりましたが、このバイクのスイッチ不良で、
ヘッドライトが点灯しなくなってしまったそうです。
手っ取り早いのは、配線を直接つないでしまって常時点灯にすることですが、
ネットで調べると、発電量に不安があるため、常時点灯にはしないほうが良いようです。

早速スイッチを分解してみると・・・・これだけでは解りません。
f0119755_1940942.jpg





さらに分解すると・・・・スイッチレバーの先に引っかかって左右に動くピンクのプラスチック部品。
引っかかる部分が削れています。
さらにそれを囲い込む白いプラスチックの箱状の部品が破損しています。
f0119755_1944942.jpg

f0119755_208447.jpg





分解してみて解りましたが、造りがチープです。(^^;
国産のスイッチに交換するのがベストでしょうが、
とにかく費用をかけないで修理してみます。

ピンクの部品は、削れたところを2液性のパテで肉盛して、
薄すぎる白いパーツは、アルミ板で補強しました。
f0119755_19484222.jpg





組み立ててみましたが、ピンクの部品が斜めに動いてしまって、
やっぱり接触不良を起こしてしまいます。
そこで、ピンクの部品の上にアルミ板で半分蓋をして、
スイッチレバーの先端を突っ込む形にしてみました。
f0119755_1951589.jpg






これで無事にスイッチの修理は完了です。
ですが、構造自体に不安が残るのでK君には、
次に壊れてしまったら、国産スイッチへの交換を勧めておきました。

そしてTL14号ですが、忙しくてなかなか進んでいません。
一応バラして、エンジンを少し磨きました。
エンジンの下側のクランクケースが欠けていたので、
肉盛して整形、クランクケースカバーもお色直しして、ただ今こんな感じです。
f0119755_2023656.jpg

f0119755_2024693.jpg

by s-fulllife | 2016-01-09 20:10 | TL再生 | Comments(6)
昨年末から年始にかけて、やっぱり仕事の日々でした。
頑張った甲斐あって、4日の日中に少し時間が取れましたので、
おなじみバブさんと新春の青梅方面に出かけてきました。

朝のうちに一仕事こなして、夕方以降にも仕事が待っていますので、
今回は近場をサラッと走る予定です。

年末にランモモさんたちと行ったお山に向かいます。

良い雰囲気の切りとおしで記念撮影。
f0119755_9293762.jpg





この後、探索を開始。
ぐるっと回ってくることができるルートを発見しました。
f0119755_930383.jpg

f0119755_9305284.jpg

f0119755_9343496.jpg





今まで知っていたルートと合わせると、
「8」の字を描くように回れるルートになりました。

その後、未舗装の都道を走って、通称「クモの巣街道」という尾根道を走るつもりでしたが、
私のナビにもうひとつのルートが表示されています。
先にそちらを探索することにしました。

ルートの入り口を探している時に、かなり低い位置に鳥の巣を発見しました。
もう開き家でしたが、低い位置でも大丈夫な環境だったのでしょうか?
f0119755_9365715.jpg





半分獣道のような、微かな道の痕跡をたどって開けた場所に出ました。
f0119755_938222.jpg





途中分岐した枝道は、急勾配の下り坂になっていて、
もしも行き止まりだったら帰って来られなくなりそうなので撤退。
高圧線の鉄塔にたどり着きました。
f0119755_9405133.jpg





次に、断念した下りの先を、反対側から探索するために、いったん舗装路に戻ります。
地図を頼りに狙いをつけて、道なき道を進んでいくと・・・・
f0119755_943954.jpg





画像では解りづらいかもしれませんが、
TLRが木に引っかかっています。

道はほとんど廃道のような状態で、
藪は深く道を塞いでいました。
尾根道に出る最後ののぼりで、細い木が左手に当ってそのままクラッチレバーを押しました。
エンジン回転が充分上がったところで、枝が外れてクラッチが繋がり、
TLRは高々と宙を舞ったのでした。(哀)
f0119755_9474574.jpg





尾根道に出て、探索を続けましたが、
またもや急勾配の下りで先を確認できずに、
時間の関係で探索は打ち切りとなりました。
f0119755_949308.jpg

f0119755_9495015.jpg

f0119755_9495898.jpg






短い時間ではありましたが、今年一年の行く先を示すような、
楽しい探検ができました。
by s-fulllife | 2016-01-05 09:56 | 林道ツーリング | Comments(2)
新年 明けましておめでとうございます。

本年も皆様にとって善い年になりますように。

今年も、いじって、乗って、楽しいことを発信して行こうと思います。
ひき続き、当ブログもよろしくお願いいたします。
f0119755_8412969.jpg

by s-fulllife | 2016-01-01 08:41 | 雑事 | Comments(12)

by ぷーたとうさん