ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

You Tube では何度も見たことのある加波山の、一本杉林道に行ってきました。

久しぶりにトランポにバイクを積んで、
ご同行のバブさんを途中で拾って出発します。
集合場所までは渋滞も無くスムーズに到着しました。
もうすでに、道案内をお願いしたマロンさんは準備を始めていました。
次々と参加の面々が到着して、総勢11名のオヤジ達が集まりました。
お天気は上々。晩秋の加波山に向かいます。
f0119755_13451289.jpg





林道に入ると、まもなくガレガレの荒れた路面が始まります。
しばらく走ると、有名な崩落現場に到着しました。
f0119755_1347248.jpg

f0119755_13471298.jpg

f0119755_13472316.jpg





ジムニーが本道を塞ぐ形でスタックしていて、それを取り囲むギャラリー、
私たち以外にも旧車に乗ったグループが見物していて、
ほとんど観光名所のようでした。(^^;
これでも立派な県道なんですって。(驚)

崩落現場を抜けると、トライアル大会でセクションにも使われる沢があり、
希望者はそこで岩と水とに遊んでもらいます。
f0119755_13511745.jpg





先に進むと、先ほどよりも少し小さめの崩落があります。
ここは皆さん、問題なくクリア。
f0119755_13522155.jpg

f0119755_13523083.jpg






峠に出て、その先の獣道のようなところに入ると、
少し下った先が見えなくなっています。
急勾配のダウンヒルです。
f0119755_13542063.jpg





路面はウエットでツルツル。私は歩いていても転倒減点5をもらったくらいです。
希望者はエキスパートのⅠかわさんだけでした。もちろん余裕でクリーンです。
f0119755_13575115.jpg





峠の舗装路に戻り、しばらく走ると、大パノラマが待っていました。
尾根の左右両側に展望が開けていて、
ハンググライダーの出発点になっていました。
すぐ近くの筑波山はもちろん、霞ヶ浦まで見渡すことができました。
f0119755_1404387.jpg

f0119755_1405297.jpg





次に、来た道を戻って別のルートに入ります。
こちらは走りやすいしまった路面の林道です。
快適に走っていると、SS(スペシャルステージ)が見えてきました。
尖った大きなロックが点在する、先ほどよりも難易度が高い沢です。
f0119755_14350100.jpg





早速Ⅰかわさんが走っていきます。
続いてマロンさんも。そしてパイン山さんも続きます。
私も後に続きましたが、練習不足で増えすぎた自重に苦しみながら、何とか上りきりました。
f0119755_147346.jpg

f0119755_1474441.jpg

f0119755_1475430.jpg

f0119755_1481100.jpg






と思っていたら、まだまだ先があるようです。(^^;

思わずラインを教えてもらいながらも、先頭グループのところまでたどり着きましたが、
またもやその先をジムニーが塞いでいます。
f0119755_14102846.jpg

f0119755_14103776.jpg

   <本日はこのような場面が、あっちでもこっちでも見受けられました。>





しばらく待ってから、私だけ右側の厳しいルートを行ったのですが、これが大間違い。
ルート途中で、あえいでいる時にジムニーが動いて、ルートが開放されて、
皆さんはそちらから上りきりましたが、
私は戻ることもできずに、上ったというよりも、
ほとんどバイクを押し上げたような状態で何とかたどり着けました。(疲労困憊)
f0119755_14154515.jpg

   <本日の損害。左ミラーも破損しました。>




下界に下りて、待ってましたのお昼ご飯です。すでに時間は2時を回っていました。
奮発してチャーシュー麺を注文していると、隣でバブさんがなにやら慌てています。
胸ポケットに入れていたスマホを落としてしまったようです。
昼食後、本体と分かれて、
バブさんと私、道案内をかって出てくれたⅠかわさんの3人でスマホを捜索に行きました。
f0119755_14212588.jpg






運良く思い当たる場所にスマホは落ちていました。(安)

ここから本体と合流するのは無理なので、3人は来た道を引き返す形で、
例の崩落現場を下りて、トランポまで帰り着きました。
f0119755_142452.jpg

f0119755_14241386.jpg






ちなみに、私たちと別れた後の本体の面々は・・・・・・・・ジゴク、いえ、天国のような林道を走ったそうです。
ご一緒したランモモさんが動画をアップしてくださいました。
リンクを貼らせていただきます。事後承諾ですがお許しください。
KB山ガレツー
by s-fulllife | 2015-11-30 14:34 | 林道ツーリング | Comments(14)
3連休の初日の土曜日、埼玉県名栗方面に安近短ツーリングに行ってきました。

最近は土曜の夜が仕事になってしまったので、
土曜日は出かけるのを控えていたのですが、
日曜日に、オチビのピアノの発表会があり、
翌日の祝日には妻君の実家に用事があったので、
土曜日にしか空きはありません。
そこへおなじみのバブさんから、
お手軽、案近短ツーリングのお誘いがあり、
渡りに船、とご一緒させていただきました。

朝もゆっくりと合流して、お山を目指します。

お手軽とはいっても、お山に入れば非日常が待っています。
f0119755_17132951.jpg

f0119755_17134246.jpg





しかし残念ながら、初めの林道は工事中ですぐに通行止めになりました。(哀)

気を取り直して、名栗湖を目指します。
ふもとでも、もう木々は色づいていて、
トコトコと走っているだけでも町の喧騒を忘れさせてもらえます。

ところが、秋真っ盛りの名栗湖で桜が咲いていました。
10月桜?かな?
f0119755_17193888.jpg

f0119755_17194996.jpg





そうこうしているうちに、もうお昼近くなってしまいました。
こんなマッタリとしたところも、安近短ツーリングのお気楽なところです。

お昼は近くのレストランでランチをいただきました。
f0119755_17244998.jpg






食後のダベリングにも充分に時間をかけて、
待ち時間を入れると2時間近くいたでしょうか?
午後の部の林道に向かいます。

こちらは入り口から崩落があって、4輪車の通行はチョット厳しいかもしれません。
おかげで、その先は極楽です。
路面は荒れていて、溝や倒木が行く手を阻みます。
f0119755_1729247.jpg

f0119755_17291119.jpg

f0119755_17292042.jpg

f0119755_17293087.jpg






あまりにものんびりだったので、お山を下りる前に日が傾いてきました。
それでもこの時期なので、時刻はまだ3時過ぎです。
f0119755_17311310.jpg






お山を後にした帰り道、少々物足りなく感じていたオヤジ達は、
チョット寄り道。
まったく懲りないオヤジたちです。
f0119755_17331415.jpg

f0119755_1733498.jpg

by s-fulllife | 2015-11-24 17:36 | 林道ツーリング | Comments(2)
CR250エルシノア用のアルミタンクを修正して、もう3週間ほどになります。
方法は、凹んだタンクにホットボンド着きのだアダプターを着けて、
しっかりと固まるのを待って垂直方向に引っ張るというシンプルな方法です。
f0119755_1545967.jpg

f0119755_15452547.jpg





この方法は、ホットボンドが固まるまで待たなければならないので、
待って、引っ張って、待って、引っ張って・・・・・・・・
待ち時間が多く、遅々として進みません。

3週間の成果がこれです。
f0119755_15493994.jpg





鋭角に凹んだ場所は、どうにも戻ってくれません。
力が掛かりやすいように荒らした表面を磨いて、まぁ、こんなものでしょう。
f0119755_15524222.jpg





これまで作業をしていたので、ガソリンを入れに行くことが出来ませんでした。
(タンク本体もヒートガンで暖めるため、ガソリンは少ないほうが都合よかったので。)
前回の、秩父方面に行ったときの燃費を今さら計測します。
187Km走って、5,7L入りました。32,8Km/Lです。さすが4st並みでした。
f0119755_15571076.jpg

f0119755_169839.jpg

  <タンクの凹みも、少し離れて見れば目立たなくなりました。>




もうひとつ小細工ネタです。
タイヤ交換のときに重宝する、パンタグラフタイプのジャッキにひと工夫。
安定感を増すために、上下に板を取り付けました。
ここまでは良くあるのですが、ジャッキを上下させる為には、
クランクを回さなければなりません。
そこでチョット楽をするために、ボルトを溶接しました。
f0119755_1622693.jpg

f0119755_1624387.jpg





ボルトは何でも大丈夫です。
私は14mmのボルトを使いました。
ジャッキアップ、ダウンしたい時は、電動ドリルで一瞬です。
f0119755_1644179.jpg






ドリルのトルクにもよりますが、エムシノアは問題なく上がりました。
by s-fulllife | 2015-11-16 16:10 | その他のバイク達 | Comments(8)
名物の味噌豚丼と秋の紅葉を求めて、秩父方面に行ってきました。

この秋一番の冷え込みと予報があった秩父の朝は凍える寒さでした。

トイレ休憩をかねて、羊山公園で一休み。
高台から市街が一望できます。
f0119755_21552876.jpg






今回の相棒は、前回に引き続きエムシノアです。
前回とは微妙に変わっているのですが、分かりますか?
f0119755_21494364.jpg





正解は、リアフェンダーをフレ-ムの上に移動したことです。
前回の中津川林道で、大き目のギャップでタイヤがリアフェンダーをこすってしまいました。
サスペンションは限界まで締め込んであるので、
フェンダーを上げるよりありません。
左右のシートレールをつないだアーチをカットして、
幅を狭めて再度溶接。フェンダーをかぶせました。
シートもステーを延長して位置を上げてあります。
f0119755_21545553.jpg






それから、ひっぱる君で格闘していたアルミタンクの修正は、・・・
f0119755_21592428.jpg





分かりづらいですが、10日間で10mm位ひっぱりました。
もうチョット頑張らねば。

さてツーリングに戻ります。
紅葉シーズンで混みあった市街を抜けて、
本日一本目の林道に入ります。
標高が上がってくると、針葉樹の濃い緑と、
紅葉した黄色や赤のコントラストが綺麗です。
f0119755_2231058.jpg

f0119755_2224392.jpg

f0119755_2225578.jpg





枝道を何本か探索した後、
下界に降りて、ランチタイムにします。
実は名物の味噌豚丼は、開店前から行列ができる人気店だったため、
急遽、新蕎麦にメニュー変更しました。
ところがそのお蕎麦屋さんも行列ができています。
再び予定変更で、手前にあった豚玉丼をいただくことになりました。
味噌味で香ばしく焼きあがった豚肉に半熟卵がトッピングされた丼を予想していましたが、
出てきたものは、豚の角煮丼に半熟卵が乗ったものでした。
f0119755_2282339.jpg

   <もちろん大盛りです。>




少し味は濃い目でしたが、美味しくいただきました。ご馳走様です。

次に。秩父ミューズパークに、見ごろを迎えたイチョウを見に行きます。
ですが、残念ながらもう散ってしまって、見ごろは過ぎていました。
暖かくなってきたので、みんなでアイスをほおばり、
近くの「秘密の花園」に向かいます。
高低差は余りありませんが、枝道いっぱいで、楽しくトレッキングできるフィールドです。
f0119755_221395.jpg

f0119755_22134729.jpg

f0119755_2214274.jpg

f0119755_2215045.jpg

  <下りきったら行き止まり。振り返れば楽しいヒルクライムが待っています。>




最後に少し開けた場所でダベリングをして、思い思いにトレッキングします。
f0119755_22165591.jpg





陽も傾いてきたので、国道を避け、裏道の峠を走り抜けます。

朝の集合場所までもう少しというところで、
先頭がいきなり左折しました。
何処へ行くのかと思っていると、暗闇の中のSS(スペシャルステージ)が始まりました。

圏央道の高架下や、ゴルフ場のフェンスの横道、
雑木林の中をどう走ったかまったく分かりませんが、
暗闇の丸太越えまでありました。(^^;
f0119755_22212049.jpg

f0119755_22213234.jpg





バブさん、いつも下調べとご案内、ありがとうございます。
ランモモさん、最後のサプライズ、楽しかったです。
また、ディープな世界に誘ってください。

10月末で無料開放された、八王子バイパスを通って、
いつもより少し早めに帰宅することができました。
by s-fulllife | 2015-11-02 22:28 | 林道ツーリング | Comments(6)

by ぷーたとうさん