ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2015年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おそらくこれが最後の夏休みかな?
と言うことで、奥多摩方面に「涼」を求めてツーリングに行ってきました。

始まりは雨。

家を出る時は青空がのぞいていたのですが、
R16の御殿峠辺りから雨になりました。
雨といっても今の季節では、逆に気持ちいいくらいの霧雨です。
集合場所のコンビニに到着するころには、どんよりとした曇り空に変わっていました。

しかし、走り出してしばらくするとまた細かい雨が降ってきます。
当日は一日こんな感じの空模様でした。
f0119755_9472447.jpg





一本目の林道に入っても雨は降ったり止んだりですが、
おかげで涼しい!メッシュのジャージの上に、
雨合羽代わりのウインドブレーカーを着込みます。
f0119755_9495011.jpg
f0119755_950092.jpg





私とあーさんが先行して行き止まりまで来ましたが、
バブさんが来ません。
引き返してみると、TL80バイアルスが吹け上がらなくなってしまったそうです。
熱ダレかな?と言っていましたが、よくよく調べてみると、
シートに巻いた緩衝材のベルトが、エアクリーナーボックスの入り口をふさいでいたことが判明。
ベルトをずらして無事に復活しました。
f0119755_9542245.jpg




その後3人揃って行き止まりまで行って、登山道と合流する突き当りを確認してから下山しました。
往復10Km以上の比較的長く楽しめる林道でした。
f0119755_95607.jpg





次に奥多摩街道を走って、白丸ダムの上の展望施設に立ち寄りました。
ここでは魚道を設けて、魚の遡上を可能にしているのですが、
その状況を見学することが出来ます。
しかし、その見学には・・・・・・
f0119755_1004543.jpg




見学は無料ですが、この螺旋階段を見て、満場一致で見送ることに決まりました。(笑)

そろそろ、お腹も空いてきたのでお昼にします。
本日はこの近辺でなかなか高評価の山小屋風洋食店へ。
看板メニューはオムライスだそうです。
早速注文、待つことしばし。ふわふわ卵のボリュームたっぷりオムライスが運ばれてきました。
f0119755_105214.jpg





卵が惜しげもなくたっぷり使ってあって、
ケチャップライスの中の舞茸などの具が良いアクセントになっています。
大変おいしゅうございました。

食後、お店のすぐ近くの旧街道跡に立ち寄ります。
f0119755_1081385.jpg

f0119755_1082120.jpg

f0119755_1083044.jpg





バブさんによると、旧街道と小河内ダム建設の資材運搬用のレール跡だそうです。

天気の為か、思ったよりも涼しいのですが、
コンセプトが「涼」を求めてのツーリングですので、
次はマイナスイオンを浴びに、奥多摩の名瀑を尋ねます。

一応舗装はされていますが、落石などで荒れた林道を走ること数十分、
こんな山奥に、こんな天候の日に、車や自転車が数台停車しています。
そこから歩いて十分弱、目の前に雄大な3段の滝が姿を現しました。
三つ釜の滝です。
f0119755_10181882.jpg




しばし流れを眺めてから、我々は他人が行かない、さらにその先の林道を目指します。

一本目の林道もそうでしたが、あまり人が入り込んでいないようで、
路面がかなり荒れていて、私たちにとっては逆に楽しめる状況でした。
f0119755_10211344.jpg





ここもまた、登山道に突き当たって終わります。
三つ釜の滝までの林道は舗装されていますが、
深い渓谷沿いを走るので、そこかしこに滝や奇岩を見ることが出来ます。
大型車には厳しいですが、滝の駐車スペースまではハイエースも来ていました。
なんやかんやで、自然を満喫した一日となりました。
f0119755_10251542.jpg

f0119755_1025252.jpg

f0119755_10253829.jpg

f0119755_10254771.jpg





と、普通ならここでこのネタは終わるはずだったのですが、
最終的に、青梅街道で帰ってきて、
待ち合わせ場所近くの交差点でバブさんたちと別れたとき、
手を上げて挨拶を交わして私は右折しました。
そのとき、いきなりリアタイヤが滑ってドリフト状態になってしまいました。
何とか建て直して、危なかったな~と思いながら走っていると、
アレッ?何かおかしい。
リアタイヤはペシャンコ。パンクしています。
なるほど、これで滑ったのか。と思って、歩道の広めのところで修理をしようとしましたが、
なんと、携行していた空気入れの先の部分がありません。折れてしまっています。
f0119755_10315820.jpg





少し先にガソリンスタンドがあったので、そこまで押して行き、
もちろんガソリンを入れてから、空気入れを借りて、
パンク修理したいので邪魔になら無い場所をお借りしたいとお願いしました。
快く場所を貸してくれて、オマケにビールケースまで持ってきてくれた、
コスモ石油のスタッフの皆さん。本当に助かりました。ありがとうございました。
f0119755_10373494.jpg





今の車もバイクも、ほとんどがチューブレスなので、
スタッフの皆さんも珍しそうに修理を眺めていました。
周りを囲まれてチョット緊張しましたが、無事に修理完了。
f0119755_10501822.jpg





「気をつけて!」と声を掛けてもらい帰路に着きました。

そして例によって、またもや八王子から雨。
それも今回は夕立で、雨粒が顔に当たって痛いくらいの雨です。
予定より数十分遅れで、ずぶ濡れになってガレージに到着しました。

終わりも雨。(^^;
by s-fulllife | 2015-08-24 10:50 | 林道ツーリング | Comments(6)
昨日、高校時代の友人S君が、軽トラにTL13号を載せて引き上げていきました。
整理されたガレージは広く、13号が無くなったので、
さらに整備スペースが生まれました。
未だ手付かずのRTL50・TY80、
次の出番を待っている、GASGASTXT Pro・TY175
最近出番の無いCL400、
TL1号・イーハトーブ・パンプータ号。
合計8台のバイクを納めても、なお整備スペースがあります。
今後どのくらいこの状態をキープできるのか?
いえいえ、キープしなければ!!!

さて、そのガレージでの初仕事は、
パンプータ号のリアブレーキシュウ交換です。
ついでに、ブレーキペダルの形状もチョットいじります。
f0119755_21194081.jpg





パンプータ号のリアブレーキは、何度かOHしているのですが、
どうしても「鳴き」が治まりません。
そこで、チョット奮発して、ハイグレードなシュウを使ってみようと思います。
ドラムブレーキの「鳴き」はドラムとシュウのマッチングの問題もありますので、
一度新品にしてみようと思っていました。
どうせ新品にするのなら、少し上乗せしてハイグレードなものにしてみました。
はてさて、効き味はどんな具合でしょうか?
f0119755_2119591.jpg

f0119755_21201130.jpg





ブレーキペダルについては形状的に、
前に出したステップホルダーに当たってしまいます。
そこで、大きく曲がった別車種の物を溶接で取り付けます。
つや消しブラックを塗って、完全に硬化したら取り付けです。
f0119755_21223263.jpg





欲しい工具にすぐ手が届いて、
パーツの塗料が乾くまで、バラしたままで置いておける。
本来ガレージとはこうでなくてはいけませんね~
この状態をキープして、夢のガレージライフを満喫しま~す。
by s-fulllife | 2015-08-21 21:30 | TL再生 | Comments(6)
先日、高校時代の友人のS君が13号の実車を見に来ました。
簡単に説明しましたが、
事前に当ブログを見てきてくれたようで、
その場で即決してもらいました。
家もわりあいご近所ですし、何か問題があったらアフターサービスはお任せを。

納車前に、カムチェーンテンショナーの調整と、
キャブの微調整、フロントフェンダーの交換、
そしてリアタイヤがパンクしていますので、コレを修理します。

サクッと作業を終わらせて、今取り掛かっていることに時間を使いたかったのですが、
他の作業はともかく、リアタイヤのビードが落ちてくれません。
完全に固着してしまっているので、非常手段に出ます。
f0119755_23124750.jpg





バイスに噛ませて、こじります。
ビードが落ちても、今度はタイヤが外れません。
コレも同じくバイスに噛ませて、体重を掛けて外します。

力技で外したタイヤは、もともとのひび割れが悪化して、
使用不能なレベルになってしまいました。
チューブもバルブの根元が千切れかけていて再使用不能です。
新品チューブとひび割れ(小)の少し程度の良いタイヤに交換しました。
f0119755_23185942.jpg





いやいや、真夏のタイヤ交換はハードです。

さてさて、コレで本腰を入れられます。
ガレージセーリ(整理)に。

バイク用のガレージとして、もう15~6年使用していますが、
その間、大掛かりな清掃は2回ほどでした。
最近はストックのパーツも増えて、もちろんバイクも増えて、
ガレージと言うよりも、車庫と物置といった感じです。
溢れかえったパーツやバイクの隙間で整備している状態です。
コレではいかん!と一念発起。
大掛かりな整理と配置換えをはじめました。
f0119755_23263150.jpg

f0119755_23264664.jpg





雑然と押し込めていたパーツや、むかしやっていたバスフィッシングの道具、
工具や、何じゃこりゃ?みたいな物まで、仕分け分類しながら片付けていきます。
とにかく物が多くて、一度バイクを外に出さないとどうにも身動きが取れません。
f0119755_23322558.jpg

f0119755_23491015.jpg





今回のキモはコレ。
むかしお店で食パンを切っていた作業台です。
木製で、しっかりした作りなので、30年ほど前のものですが、
ガタつきもありません。
f0119755_23364979.jpg





今まで単に整理棚として使っていましたが勿体無い。
2×4の木材でリフォームして、新しい作業台に生まれ変わらせます。
こんな時は、リビングのテーブルを作った時のノウハウが役に立ちます。
f0119755_23395650.jpg






天板を延ばして、広い作業台の完成です。

走り書きの簡単な図面を見ながら、パーツや工具を配置していきます。
そして不要な物は大胆に廃棄。
ここ10日で、大きなゴミ袋14個を出しました。
それに加えて、知り合いの解体業者に引き取ってもらった金属パーツも、
押入れ用ケースに2杯分ほどになりました。
そして本日、どうにか終了しました。
f0119755_23484373.jpg

f0119755_23494864.jpg





広くて快適な整備スペースが出来ました。
コレで雨の日も作業できます。
次にこのガレージでする作業は何になるのか?
楽しみ、楽しみ。(^^)v
by s-fulllife | 2015-08-19 23:57 | TL再生 | Comments(12)
毎日灼熱のガレージにこもって製作したTL13号もようやく出来上がり、
ここらで涼風が吹くお山に行きたくなりました。
そこでいつものバブさんと連れ立って名栗方面の林道に行ってきました。

今回は久しぶりのパイン山さんもご一緒です。
待ち合わせのコンビニから、ものの数十分でもうお山の中です。
とりあえずコレは移動路なのですが、
やっぱり緑の中は気持ちが良い!
f0119755_16225679.jpg

  <毎度おなじみの道ですが、コレ、立派な都道です。>




再びアスファルトに出てしばらく走ると、もうそこはお待ちかねの林道の入り口です。
しばらくは舗装の林道を走りますが、高度を上げていくと心なしか風の温度も変わってきます。
f0119755_1626294.jpg

f0119755_16261357.jpg





すぐに道はダートに変わり、ここから枝道も含めると50kmほどのオフロード天国が始まります。
何時も何処かしら工事中で全線走破したことが無かった林道を、
本日は満喫しちゃうつもりです。

早速枝道を発見。
名栗湖方面に下っていく、荒れた林道です。
完抜けしていますが、本線に戻るべくピストンします。
f0119755_16295929.jpg





本線に戻って走っていくと、すぐにまた枝道を発見します。
今度は登り口が荒れていて、角度も急です。
f0119755_1631459.jpg

  <上から見た画像です。ゴロタ石がいっぱいでしかも急角度。中ほどには丸太も>




バブさんはこの罠に見事に引っかかっていました。

枝道の先は作業道のようで、急な九十九折れを繰り返して、
最終的には道が無くなっています。
引き返して先に進みます。

この林道は、関東には珍しく、雄大な景色も楽しめます。
ガレ場あり、良い眺めあり、50kmに迫るロングダート。
いやいやどうして、まだまだこんなところもあるんですね~
f0119755_16382297.jpg

f0119755_16384149.jpg

f0119755_16391573.jpg





懲りもせずに、枝道を探索しては本線に戻り、
本線を走っては枝道を探す。
もちろん途中でのダベリングも欠かせません。
f0119755_16411016.jpg

f0119755_16412222.jpg





お腹いっぱい走り回って、少し遅めの昼食をとります。
少し細めの麺に、汁が良く絡んでおいしゅうございました。
食べるのに夢中で、画像を撮り忘れてしまいました。(^^;
f0119755_1645658.jpg





あとは焼けたアスファルトの道を帰路につきます。
お山の爽やかさが嘘のように、街の熱気が襲ってきます。
パイン山さんと分かれて、集合場所のコンビにまで帰ってきた時、
私とバブさん、どちらからともなく、アイスで打ち上げようということになりました。
f0119755_16482910.jpg

  <パイン山さん、ゴメンナサイ。二人でアイス食べちゃいました。>




今回は何度か行った事がある林道でしたが、
全線走破は初めてでした。
ブログを書きながらも、すでにお山が恋しい今日この頃です。
f0119755_16512423.jpg



今回のベストショット。都会からすぐのお山とは思えませんね~
by s-fulllife | 2015-08-10 16:56 | 林道ツーリング | Comments(8)

残りの細々としたことをやっつけて、ようやく完成しました。

前回の更新でも書いたとおり、シートの後ろ側が寂しいので、
キャリアを装着しました。
f0119755_14919.jpg





アンダーガードも取り付けて、
フロントのスプロケットカバーは、最近ヤフオクでも値が張ります。
以前所有していたXL230用のものがあったので、
隙間部分をアルミ板で塞いで取り付けました。
短くしたシフトペダルも操作性は問題ありません。
チェーンテンショナーのスライダー部分はローラータイプです。
f0119755_14125369.jpg





それから何気にサイドカバーの下側をカット、
ネジ止めにしました。
加工したXLRのメーターバイザーと合わせ技で、
ちょっと雰囲気の違ったTLになっています。
f0119755_14145767.jpg





すっきりする予定だったライト周りは、
メーターがありませんので、本当にスッキリです。
f0119755_1416136.jpg





まぁ、前回とあまり変わり映えしませんが、
後は試乗を待つばかりになりました。
f0119755_14281239.jpg





高校時代の同級生のS君は、果たして気に入ってくれるのでしょうか?
  (某リフォーム番組風・笑>
by s-fulllife | 2015-08-08 14:24 | TL再生 | Comments(6)
さてさて、大詰めを迎えているTL13号機の再生作業ですが、
とにかく登録出来ないことには話になりません。
書類の無いTLR200の車体を引き上げてきて、
TL125のエンジンを積んで、ピンクナンバーの正規登録車にします。
f0119755_17394196.jpg





以前東日本大震災の被災地に、TL仲間から部品をカンパしてもらって、
同じ方法で登録して持っていったことがあります。
ですので、手続きも必要書類も分かっています。
普通の登録よりも少し手間が掛かりますが、問題なく登録完了です。
必要書類の中には、保安部品を完備して、走れる状態の画像が必要ですので、
とりあえず最低限の状態まで組み上げました。
f0119755_14293825.jpg

f0119755_14295123.jpg

f0119755_1430122.jpg

f0119755_1742726.jpg





もうほとんどこの状態で大丈夫なのですが、
細かい仕事が残っています。

ステップ位置を前と下に移動したので、
ブレーキペダルは延ばしたのですが、
リンクを使わないシフトペダルは逆に少し短くします。
f0119755_1744433.jpg

  <溶接した直後は”カス?”が付いていますので、小さなハンマーでたたくと・・・>




f0119755_17461957.jpg






最近は数をこなしているので、
良い条件でなら、以前よりも綺麗に溶接できるようになりました。
まぁこんな物でしょう。

それから、シートのレザーが所々切れていたので、
張り替えるついでに、少々盛っておきました。
位置を変えたステップと相まってツーリングにうれしいポジションになりました。
f0119755_17551628.jpg





あとは、アンダーガードをつけて、フロントのスプロケットガードも何とかしないと。
それから、シートの後ろが淋しいのでツールバックとも思ったのですが、
実用性を考えて、キャリアを作ろうと思っています。
その辺りで完成かな?

そういえば、パイン山さんからご指摘があったのですが、
アイドリングでブレーキランプが点いていても、
ウインカーは点滅していま~す。
ワタヤンからのスペシャルメニューは試すのを忘れてました。ゴメンナサイ。
by s-fulllife | 2015-08-06 17:58 | TL再生 | Comments(8)
日曜日は地元のお祭りでした。
バブさんたちは、涼風が吹く山中湖半にツーリングです。
私はそのお見送りにだけ参加して、午後からはオチビの子供御輿の付き添いです。
f0119755_17335746.jpg



f0119755_17341151.jpg



炎天下のお祭りはとにかく大変です。
暑さに耐えながら、オチビにも気を配って、
もちろん他の子供たちや、交通事情にも気を配ります。
でも何故か、思っていたよりも厳しくない?
もしかしたら、灼熱のガレージでの作業で、暑さに少しだけ耐性が出来たのでしょうか?

まぁ、本来の目的はTLの再生作業なんですが。

その本来の目的に邁進します。
本日は、電装とメーターの作業です。

ノーマルのメインハーネスは、タンク下を通って、
メーターバイザーの中でメーターユニットに繋がります。
ディマースイッチからの配線もメーターユニットに繋がります。
今回の13号はメーターをアウターチューブに付けるので、
メインハーネスとディマースイッチを直接繋ぎます。
コレでフロント周りはスッキリ!
f0119755_17501719.jpg

  <あまりスッキリではありませんか?これからまとめま~す。>




そしてそのスッキリ(する予定)の配線を納めるメーターバイザーは、
XLR250用を使います。
ノーマルだとチョット大きすぎるので、
ゼッケンプレートをカットして、ワンポイント入れます。
f0119755_1831637.jpg





それから、アウターチューブ取り付けのメーター用に、ショートケーブルを作ります。
アウターはホイール側を生かして、メーター側のフィット金具を自作。
インナーはメーター側を生かして、ホイール側の金具を再利用します。
f0119755_18105647.jpg

f0119755_181173.jpg

f0119755_18112045.jpg

f0119755_18112872.jpg

  <画像は最初に作ったショートケーブルの物です。>




邪魔にならないように、小型のメーターを取り付けます。
このステーもアルミで自作します。
f0119755_18134689.jpg

f0119755_1814065.jpg





もう一息です。
今週末には実走できるかな?
by s-fulllife | 2015-08-03 18:18 | TL再生 | Comments(9)

by ぷーたとうさん