ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

車体周りを組み上げてから停滞していたTL13号。
本日エンジン始動に成功しました。

搭載しようとしていたタンクの中は、
サビこそ無いのですが、埃がいっぱいです。
キャブクリーナーとパーツクリーナーで洗浄して、
細かいごみを落とします。

CDIとイグニッションコイルを取り付けて、
キルスイッチとメインスイッチも装着します。

ステップ位置を変更しているので、
キックはノーマルでも当たります。
排気量125ccでキックも軽いので、この際TLM用のアルミに変更します。

それから今回のTLは、コイルをいじらずに12Vバッテリーレスにしてみます。

JD06の最終型以外は、バッテリー搭載の6V電装です。
コイルからは、点火用とヘッドライト用とバッテリーの充電用の3系統の線が出ています。
点火用はそのままにして、ヘッドライト用をカワサキのKDX用レギュレーターで制御します。
そして、充電用をTLM200用のレギュレーターで制御して保安部品用にします。
その場合、どうしても充電用のコイルは発電量が少ないので、
テールをLED化して、ウインカーは前後で交互に点滅させます。
コレでもダメだったら、やっぱりコイルをいじってみるようでしょうか。
f0119755_14405967.jpg

  <コイルをいじらないお手軽12V化。バッテリーレスでメンテナンスフリー。>



f0119755_14411091.jpg

  <KDX用のレギュレーター。ヘッドライトのみを制御しています。バッテリーが無くてスッキリ。>



f0119755_14412027.jpg

  <見えにくいですが、ホースの奥にTLM用のレギュレーターがあります。>


さて、一応ガソリンフィルターもつけて、キック!!!

案外簡単にエンジン始動できました。
カムチェーンとタペット音が少し出ているので、調整しておきます。

あとは保安部品で完成!!!かな?
f0119755_1447458.jpg






注意:当ブログに書かれていることは、素人である筆者が思いをめぐらせて工夫してみた結果です。
    メーカーさんのような、テストを重ねた結果ではありません。
    参考にされるのは大いに結構ですが、あくまでも自己責任でお願いいたします。
by s-fulllife | 2015-07-30 14:50 | TL再生 | Comments(15)
もう明日にも梅雨明けの声が聞こえてくるかもしれません。

TL13号は梅雨明けくらいまでに組み上げる予定でしたので、
そろそろピッチを上げて行きたいと思います。

雨の止み間を縫って、エキパイを耐熱ブラックで塗っておきました。
キャブも手持ちの新品同様の物をつけます。

ここまで一気に組み上げたので、
画像がありませんが、
セル付の膨大な配線に比べれば、
なんとシンプルで分かりやすい事でしょうか。

本日はこんな感じです。
f0119755_16364790.jpg

by s-fulllife | 2015-07-18 16:38 | TL再生 | Comments(4)
梅雨明けもしていないのに、30℃を超える暑さの中、
テディベアミュージアムでデートしてきました。
お相手はいつものバブさんです。(笑)

来月の2日(日)に山中湖でTL仲間で集まろう!と言う企画の下見です。

津久井湖で落ち合って、道志みちを抜けて山中湖を目指します。
8時半の集合時間にはもうすでに暑い!
早々に出発して、道志みちを西走します。
木々に囲まれた道は高度を上げるごとに、心地よい風を送ってくれます。
山伏峠のトンネルを越えると、空気はさらにひんやりしてきて、
目の前には雄大な富士山がその姿を現しました・・・・・・のはずだったのですが、
あいにく雲が掛かってしまって、裾野の一部だけしか見えませんでした。
f0119755_8533333.jpg

f0119755_8534331.jpg





8月2日には綺麗に見えることを願いつつ、ビュースポットの大平山に向かいます。

途中、大平山への登山道を発見しました。
少し歩いて様子を見てみましたが、折からの雨で路面はヌタヌタ、
こんな足跡もありました。(鹿かな?)
f0119755_8565195.jpg

f0119755_857173.jpg





その後、いつものように枝道を探索しましたが、
すぐに行き止まりの道ばかりだったので、
あきらめて、大平山を目指します。

以前訪れた時よりも、少し路面は荒れていましたが、
二人のオヤジはさして問題も無く登っていきます。
f0119755_90291.jpg

f0119755_901465.jpg





頂上に着きましたが、やはり雲は取れず、
しばしダベリングをしてお山を後にします。
f0119755_912499.jpg





下りはのぼりよりも慎重に。
登れなければストップするだけですが、
下りは止まりきれなければ、暴走→転倒に繋がってしまいます。
f0119755_91447.jpg




そしてこの後は、デートのメイン会場、テディベアミュージアムへ。
f0119755_9151495.jpg




実はミュージアムに併設されているラーメン屋さんが、評判のお店だそうです。
11時半の開店で、到着したのが11時36分でしたが、
すでに店外で待っているお客さんがいます。
開店直後に満席、10人待ちでした。

お土産を物色しつつ待っていると、
ようやく呼ばれて店内へ。
ベーシックな醤油ラーメンを注文しました。
f0119755_9193453.jpg





評判どおりのあっさり系で、夏の暑さの中でも美味しくいただける一品です。
麺も、スープも、チャーシューも、メンマまでこだわった作りで、
久しぶりにラーメンらしいラーメンをいただきました。ご馳走様です。
もうひとつ、こだわりの塩ラーメンもありますので、これは次回のお楽しみです。

次に、パノラマ台に行こうと思っていましたが、
途中で良い所を発見しました。
f0119755_9255597.jpg

f0119755_926546.jpg




遊メディア山中湖・二輪の駅という施設です。
はじめは何の施設だろうと思っていたのですが、
我が家のご近所にもある、ユーメディア(梅田モータース)という中古バイク販売店が運営している、
ライダーのための無料休憩スポットだそうです。

館内は至れり尽くせりで、椅子やテーブルで自由にくつろぐことが出来ます。
畳敷きのごろ寝スペースもあり、缶コーヒーやちょっとしたお菓子なども無料で振舞っていただきました。
窓の外には山中湖が広がっていて、もちろん冷房完備です。
何だかありがたすぎて、逆に恐縮してしまうほどでした。
f0119755_9391366.jpg

f0119755_9392711.jpg

f0119755_9393646.jpg

f0119755_9394689.jpg





土日祝日の、10時~17時くらいまでオープンしているそうなので、
暑い日中のダベリングには絶好の場所ですね。

さて、パノラマ台に向かう途中で、またまた枝道探索タイムです。
細かいダートはそこかしこにありますが、
結局長く楽しめる道は発見できませんでした。
チョット踏み込んでみた道も・・・・・・
f0119755_944488.jpg

f0119755_9441330.jpg

f0119755_9442394.jpg

  <タイヤはすっかり泥まみれで、スリックタイヤ状態です>



その先がどうなっているのか?気軽に踏み込んでみましたが、
百メートルほどで先に進めなくなり戻ってきました。
ところが、路面があまりにもさらさらで少しの坂が登れません。
足で漕いでも、その足が埋まってしまいます。
バブさんに助けられて、ようやく脱出できました。

ひと汗かいた後、パノラマ台方面に走っていき、
込み合った駐車場はパスして、ちょっとしたスペースを見つけて景色を眺めます。
f0119755_950716.jpg





本日は終始、富士山を見ることができませんでした。(チョットがっかり)

ここで綺麗なバイクに出会いました。
スズキ ハスラー400。40年物のバイクだそうです。
f0119755_9521681.jpg





なんでも叔父さんから引き継いだそうで、私にもそんな叔父さんがいたらな~
などと身勝手に思うオヤジ二人でした。

そろそろ日も傾いてきたので帰路に着きます。
山中湖を後にして道志みちに沿った林道に入ります。
前回行けなかった尾根道を少し走ってから国道に出ました。
f0119755_102294.jpg

f0119755_1021117.jpg

f0119755_1021817.jpg




アスファルト路面に出たとたん、下界の熱波が襲ってきました。
山中湖半で思っていた「暑い」とは別次元の暑さです。

コンビニで冷たい物を簿給して、灼熱の街へ帰りました。

もう梅雨明けも間近ですね。
by s-fulllife | 2015-07-13 10:11 | 林道ツーリング | Comments(4)
本日はしばらくぶりの晴れです。
7月に入ってから、昨日までの日照時間は23分だったそうです。
来る日も来る日も雨の毎日に、いい加減嫌気が差していました。
雨の日は、パンプータ号を軒先に出して、
ちんまりとしたスペースでの作業になりますので、
大掛かりなことはで来ません。

幅広に加工したステップを、黒く塗装したのですが、
お日様が出ない毎日なので、乾燥に時間が掛かります。
f0119755_22355046.jpg




エンジンは軽く磨いておきます。
f0119755_22363587.jpg





ステム周りもOHしておきます。
f0119755_22373220.jpg





そして本日は、オイルがダダ漏れのフロントフォークをOHします。

ダストシールを外すと、よく見る光景ですが、
サークリップが錆びています。
少しくらいの錆なら使えますが、コレはダメですね。(^^;
f0119755_22423223.jpg




そして、やはりと言うか何と言うか、
程よくシェイクされたフォークオイルだった物は、
ミルク多目のカフェオレと化していました。
f0119755_22452351.jpg





ウエスでふき取って、パーツクリーナーを吹きかけ、
あらかた綺麗になったところで、新品のオイルシールを圧入します。
このとき、古いシールを重ねて叩くと、
新しいシールに傷が付かないと聞いて、はじめのうちはそうしていましたが、
今はピタリと大きさの合う塩ビのパイプで打ち込んでいます。
コレは、なかなかのスグレモノですよ~。
f0119755_22492947.jpg





と、本日の作業はここまで。
フォークオイルは、組み上がった後でも大丈夫なので、
そろそろ組み立てに入りたいと思っています。
by s-fulllife | 2015-07-10 22:57 | TL再生 | Comments(8)

by ぷーたとうさん