ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2015年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

人生楽ありゃ苦もあるさ~♪
捨てる神有れば拾う神あり。
情けは人のためならず。

日本人に生まれてよかった~、と思ってしまいました。
性懲りもせず、13台目のTLをいじり始めたら、
東北からうれしい贈り物が届きました。
f0119755_16181491.jpg





そのまま高値で売れるのではないかと思うほどの素晴らしい出来栄えです。
亀仙人さんありがとうございます。
当初はパンプータ号に取り付ける予定でしたが、
綺麗な赤をこのまま使いたいので、
今の13号に使わせていただきます。

そしてもう一品。
関西の友人からブレーキペダルを送っていただきました。
少し延長加工してある物ですが、
裏側のリブまで造り込んであって、技術力と丁寧な仕事が垣間見えます。
f0119755_16244882.jpg

  <ノーマル(上)よりも少し延長してあります。>



ワタヤン、ありがとうございます。
丁寧な仕事の裏に、あのイケメンでジェントルマンな姿が浮かびます。
(私には遠く及びませんが・笑)

さて、全国の皆さんに後押ししていただいて、
今日も地道な作業を、コツコツと進めます。
今まで溜めていた溶接作業をまとめてやっつけてしまいましょう!

手jはじめに、サイドスタンドのベースです。
実ははじめからサイドスタンドは溶接してあったのですが、
すぐに溶接が外れてしまっていました。
スイングアームの中で折れたボルトを抜いて、
ボルト留めにしようと思ったのですが、
前オーナー様が一度抜こうとして、
ドリルで揉んでいるうちにドリルが折れてしまったようです。
さすがに折れたドリルにドリルでは歯が立たず、
バーナーで炙ってみてもビクともしません。
f0119755_1638367.jpg




結局、溶接で着けることにしました。
ピッピと溶接してサビ止めを塗って、クリアを吹きます。
f0119755_1640475.jpg





次はステップのワイド化です。
パーツ箱の中に転がっていた正体不明のステップですが、
元々TLよりもワイドです。
このままでも良いかな~と思いましたが、
せっかくなのでワイド化します。
これもピピット溶接して、黒く塗ります。
f0119755_1762518.jpg





サイドスタンドの接地面も補強を入れて、
次にワタヤンから提供してもらったブレーキペダルを、
もう少し延長します。
f0119755_1785958.jpg

f0119755_1783648.jpg

f0119755_1784826.jpg





と、そこへおなじみのバブさんがいらっしゃいました。
以前お貸ししていたコイルを届けに来てくれたそうです。
ですが、届いたのはエンジン丸ごと一機です。
コイル以外のパーツは持っていても仕方が無いので置いて行って下さるそうです。
ここでもやっぱり、「ありがたや~」でした。
f0119755_1722247.jpg




いやはや、自分ひとりで何でもやりたい、なんて言っていますが、
支えてくださる皆さんが居てこそのバイクいじりなんだな~と。
思いを巡らせる今日この頃です。m(- -)m
by s-fulllife | 2015-06-30 17:31 | TL再生 | Comments(8)
パンプータ号も一応納得できるレベルになって、
乗りまくりたいのですが、
外は雨、妻君はお出かけ中、オチビはまとわりつく。
やっとビデオに興味が移って自由の身になれましたが、
何処かへ出かけるわけにも行かず、
まぁ、お天気には勝てません。

そんな時に、ふとガーレジを見てみると・・・・・

何と言うことでしょう~!




















f0119755_14201955.jpg



なぜ、こんなものが在るのでしょうか?
きっとコレは、天の啓示ではないでしょうか?
「TLをいじれ!」と。

と言うわけで、大いなる天からの啓示を受けて、
息つく間も無く、TL13号の再生を始めます。

手始めに、キャブを外してみます。

案の定と言うか、予想通りと言うか・・・・・・・・
フロート室の中は真っ白な世界でした。
f0119755_1426088.jpg





キャブクリーナーに漬け込んで、
その間にアンダーガードを外すと、
コレもまた予想通り、枯れ葉が溜まっています。
ある程度の期間、屋外で放置されていたようですね。
f0119755_14294261.jpg

f0119755_1428296.jpg





そろそろキャブを磨いてみましょう。
ワイヤーブラシだと、細かい部品を傷めてしまいそうなので、
真ちゅうブラシを使います。
腐食箇所もあって、使えるかどうかは微妙なところです。
f0119755_14332788.jpg






さてさて、今回の13号は特に変わったことをするつもりはありません。
高校時代の友人にチョット乗ってもらって、
気に入れば買い取ってもらい、気に入らなければヤフオクに出します。

ここで、「TLRだろ!」と突っ込まれそうですが、
こいつに125エンジンを載せて、市役所登録のピンクナンバーにする予定です。
それから、パンプータ号で成功したステップ位置の変更も考えています。
12V化は必須ですし、メンテナンスフリーを目指してバッテリーレスにして、
マフラーも軽量化して、メーターはフロントフォークのアウターにつけるタイプ、
え~と、あとは・・・・・・・・

各局ノーマルにはなりそうももありませんね。(^^;
by s-fulllife | 2015-06-21 14:48 | TL再生 | Comments(15)
先日テストがてら、フリマに行ってきましたが、
バブさん号のトラブルで、ダート走行が出来ませんでした。
それでも、サスの柔らかさは分かったので、
サスを交換して、細々とした調整をしてから、最終テストランに出かけてきました。

当日は晴れて真夏日の予報だったのですが、
前日に曇り時々雨の予報に変わってしまいました。
雨は朝方だけの予報だったので、予定通り決行しました。
ところが、八王子辺りで雨に降られて、冷たい出だしとなりました。

今回はバブさんと私のオヤジ二人旅です。

最近通い慣れてきた裏道を通って、R299に出ます。
すぐに右に折れて、舗装林道に入ります。
途中滝を見物して先に進むと、お待ちかねのダートが始まります。
f0119755_1840899.jpg

f0119755_18402341.jpg





昔はかなり荒れていたという林道は、
今は適度に締まっていて足慣らしとしては丁度良い感じでした。

ここから奥武蔵グリーンラインを少し走って、
黒山三滝を見に行きます。
何だか今日は健全な観光ツーリングの様相を呈してきました。

途中、チョットぷーたに似た犬を発見しましたが、
ふさふさの毛並みはともかく、眼光が鋭くて、凛々しい雰囲気です。
f0119755_18461753.jpg





黒山三滝は戦後かなり賑わった観光地だったようですが、
今は逆にひなびた雰囲気が素敵でした。
f0119755_18484631.jpg

f0119755_18493198.jpg

f0119755_18494261.jpg

f0119755_18495263.jpg





それからこんな注意書きもありましたが、
足元もギャグもスベリ知らずの私には関係がありませんでした。(爆)
f0119755_18512732.jpg





その後ランチタイムの後に、
本日調子の悪いバブさん号のキャブ調整をします。
f0119755_18541220.jpg




朝方の雨もあって、湿度が高く少々カブリ気味のようです。
ニードルのクリップ位置を一番上にして、
エアスクリューも調整します。
コレでも直らなかったら、ニードルとニードルホルダーを新調するしかないかな?
しかし、その後は突然のエンストなども無く、調子は戻ったようです。メデタシ、メデタシ。

チョットしたダート道を走って、龍穏寺というお寺を参拝してから、
枝道散策が始まりました。
f0119755_1922580.jpg

f0119755_1923557.jpg




林業の作業道のような枝道を発見したのですが、
かなり荒れた路面で、勾配もきつく、楽しめる道でした。
最後はツタや枝が覆いかぶさった行き止まりになっていました。
f0119755_1944495.jpg




この道で、雨水を逃がす横溝が深めに掘ってあったので、
コレはチャンスとばかり、ジャンプしてみてサスを試したのですが、
今回はちゃんと擦らずに、走ることができました。
コレでサスは合格です。

その後、短い枝道を散策した後、下りでいきなりリアブレーキが効かなくなりました。
ゆっくり下りてくると、チェーンが外れています。
リアアクスルを締めるときにチェーンアジャスターも一緒に回ってしまって、
アジャスターがまったく効いていない状態で走っていたためでした。
コレはアジャスターのロックナットにワッシャを挟めば解決です。

グリーンラインに戻って、さらに枝道に入り込みます。
途中、地元のBAJAに乗った方と情報交換して、
さらに進みましたが、行き止まりでした。
その先、ワイヤーが張ってある岩場を登ると、その先には尾根道があります。
もうチョッとなんですがね~
f0119755_19154220.jpg

f0119755_19155297.jpg

f0119755_1916877.jpg

f0119755_19162978.jpg





そろそろ夕暮れが迫ってきました。
途中、ハンドルのポジションを変えたり、バブさん号と乗り換えてみたり、
いろいろやってみて、まぁ、コレにて完成でしょうか?

後は妻君に最終判断を仰ぐのみです。
これが一番の難関だったりして。(^^;
f0119755_19202416.jpg

f0119755_19211947.jpg

by s-fulllife | 2015-06-15 19:21 | 林道ツーリング | Comments(13)
入梅前の日曜日に、川越方面、入間川の河川敷で開かれるフリーマーケットに行ってきました。
おなじみ、バブさんとあーさんと私のオヤジコンビです。
ついでにパンプータ号の試乗と、ちょっとしたお山も走る予定です。

いつもより少し早めに待ち合わせて、
フリマの会場に到着すると、気が早いお店はもう店仕舞の準備を始めています。
じっくり見るのなら、もうチョット早めに来たほうがいいのかもしれません。
f0119755_2233495.jpg

f0119755_2241371.jpg





一通り見て周り、少ない軍資金からラチェット式のドライバーとビードストッパー、
新品の420チェーンをゲットしました。
しめて1200円也。
f0119755_227041.jpg




その後、隣接するモトクロスコースでピョンピョン飛んでいるモトクロッサーを見て、
ちょっとした空き地でパンプータ号の試乗会です。
フローとバルブとそのホルダー、ジェットニードルを交換したおかげか、
エンジンは絶好調でとてもパワフルです。
電装系も問題ないし、トラブルと言えば・・・・・・
やっぱりタイヤがフェンダー裏にこすります。
加えて、リアサスのダンパーがゆるすぎて、
バネサスのように、「おつり」が来ます。
コレは根本的にサスの改善が必要なようです。
f0119755_22124012.jpg

  <バブさんはこの位が良いと言っていましたが・・・・>



時間も昼近くなったので、本日のランチ、武蔵野うどんをいただきに行きます。
バブさんお勧めの「めんこや」さんです。
f0119755_22143161.jpg




私は一番人気の肉汁うどんをたのみました。
運ばれてきたのは普通の1,5倍くらいのボリュームの、
もちもちとコシがある艶々のうどんです。
麺についているほのかな塩味が、
口の中で噛み締めるごとにフワッとした甘味に変わります。
大変おいしゅうございました。
f0119755_2219223.jpg




さてここから、食後の運動をかねて、入間川をさかのぼってちょっとした林道を目指します。
ところがここからバブさんのTL50改が絶不調。
回転が付いてきません。
少し広めの歩道にバイクを止めて、臨時整備工場が開設されました。
f0119755_22221151.jpg

f0119755_22223290.jpg




TL50はポイント点火ですので、まずはポイントを磨いてみます。
ところが、インナーローターなので、フライホイールを外さないと、
ポイントが出てきません。
出先なのでそんな工具も無く、
仕方が無いのでフライホイールの隙間からサンドペーパーを差し入れて磨いてみます。
それでもエンジンはかからず。
次にプラグの火花を確認しましたが、まったく飛んでいません。
プラグはイリジウムです。
大急ぎで新しいプラグを買ってきて、キックしますがそれでも火花は飛びません。

何やかんやで、数時間粘ってみましたが、
限られた工具と直射日光にねを上げて、
一度帰ってトランポで引き上げることにしました。
f0119755_22324510.jpg




バブさん、あーさん、お疲れ様でした。
ペガサスでのタンデムは厳しかったでしょう?
時が過ぎれば笑い話ですが、古いバイクの宿命ですね。

そして今回、パンプータ号にも重大な問題が発生しました。
それは・・・・・・・・
f0119755_2235151.jpg





キーホルダーをケチって、タバコ会社のオマケにしたら、
フリマの会場で落としてしまったのです。
原因はすぐに外れてしまうチャチな構造です。(^^;
幸いすぐに親切な方が届けてくれたのですが、
出先で鍵をなくしてしまうなんて大問題です。
帰ってすぐにオマケではなく、ちゃんと百円ショップで買ったカラビナに付け替えました。(笑)
by s-fulllife | 2015-06-08 22:44 | 雑事 | Comments(6)
前回の投稿で、ほぼ出来上がっていたのですが、
細かいところをもう少々。
f0119755_22495486.jpg




試乗してみて分かったのですが、
前輪がかなり振れています。
OFF車なので、そんなにシビアでは無いのですが、
チョット振れすぎでした。

メンテナンススタンドで前輪を浮かせて、
タイラップの切れ端を目印にしてスポークを閉めこんだり緩めたり、
左右5mm・上下5mmくらいに収まったかな?
まぁ、こんな物でしょう。
f0119755_2230259.jpg




そして、温まってくるとアイドリングが安定しません。
プラグはチョット煤けています。
オマケに走り終わってしばらくすると、
少しだけオーバーフローします。
油面を少し下げて、様子を見ましたが変わらず。
次にニードルのクリップ位置を上げます。
コレはチェックし忘れていたのですが、
一番下になっていました。
ですが、少し改善したものの相変わらずアイドリングが安定しません。
もちろん、フロートのパンクもありません。
そこでTLR用の燃調キットを使って、
磨耗が予想される、フロートバルブとそのフォルダー、
ニードルの3点を交換してみました。
f0119755_22392648.jpg

f0119755_2240880.jpg




ついでにオイル交換も・・・・・
なんと真っ黒なオイルがチョロチョロとしか出てきません。
これじゃ~ヒートしてしまうのも致し方ありません。
f0119755_22425942.jpg




一度フラッシングしてからオイルを規定量入れます。

エンジンスタートしてガソリンを入れに行ってきました。
アイドリングは安定しています。
帰ってきてもオーバーフローは収まったようです。

さて、明日は試乗を兼ねて川越まで行ってきます。
おなじみバブさんと、ガレージセールを覗いてきます。
お宝ゲットなるか?
by s-fulllife | 2015-06-06 22:50 | TL再生 | Comments(8)
パンプータ号のエンジンに火が入りました。
プラグに火花が飛ばなかった原因は、
イグナイターへのアースが断線していたためでした。
分かってしまえば単純なんですが、
見つけ出すのは苦労しました。

以前、バブさん号を組んだ時のデータがあるので、
キャブはよく洗浄してから、データどおりのジェットを組みました。
結果、少し濃い目かな?
ニードルやエアスクリューで微調整してみます。
f0119755_18205473.jpg




エンジンは無事に動きましたが、走り出すにはもう一仕事あります。
フロントフェンダーはタイヤの位置がよく分かるように、
TLR用のダウンフェンダーをつけるのですが、
中古で入手したフェンダーは割れています。
f0119755_18235656.jpg

f0119755_1824192.jpg




リッチな私は直ぐに新品をオーダーしようと思ったのですが、
もう新品はありません。
冗談はさて置き、金欠の私はやっぱり直そうと思います。

スタビライザー付近は、0,5mm厚のアルミ板を切り出して、
スタビと共締めします。そしてまわりも3mmのビスでとめます。
f0119755_18312330.jpg




スタビの前側の亀裂は、
サイドカバーを削った切れ端を裏から当て、
ハンダゴテで溶かして融着させます。
表を慣らして平らにしたら、ステッカーで仕上げます。
f0119755_18344610.jpg

f0119755_18345773.jpg




そしてOFF走行には欠かせないアンダーガードを取り付けます。

TLRのノーマルでしたら問題なく取り付けできるのですが、
オイル交換時にいちいち外すのがわずらわしいのと、
亀状態にしたときに、平らではないので安定しないと言う理由から、
TLR250用の平らなアンダーガードを取り付けます。

もちろんそのままでは取り付けできませんので、
加工が必要になります。

まず先端部分の取り付け方法が違うので、
取り付け用のステーを自作します。
f0119755_18395818.jpg




あとはコレに合わせて長すぎる後ろ側をカット。
フレームのダボの位置に穴を開けて取り付けます。
f0119755_18413019.jpg




そして、エキパイの熱から足を守ってくれるヒートガード。
ノーマルは短すぎます。
XL用などが長めで、流用できるのですが、
最近はオークションでもあまり見かけません。
そこで、ノーマルの物を2個使って長いガードを作りました。
薄い鉄板なので、穴が開いてしまったところはご愛嬌で。(^^;
f0119755_18451876.jpg




本日午後に、いつもの練習場所に行ってきて、
少しだけ試乗してきました。

なかなかパワフルで乗りやすいのですが、
ギア比が高すぎて、トライアルをするには速過ぎます。
以前製作したセル付きTLでもギア比には苦労しました。
まぁ、林道を走るには何の問題もありません。

そして、ランモモさんご指摘の、
フルボトムしたときのタイヤとフェンダー(バッテリー)のクリアランスですが、
見事に擦っています。(^^;
早速アルミのアングルを加工しなおして、少し位置を上げました。
コレでどうかな?
f0119755_18513057.jpg




タイヤとのクリアランスは、普通に乗ってる分には問題ないのですが、
飛び降りたり、ジャンプした時に擦ってしまいます。
コレでダメならリアサスに下駄でも履かせましょうかね~

ひとまず乗れるようになりました。
f0119755_18541193.jpg

f0119755_18542279.jpg

by s-fulllife | 2015-06-04 18:58 | TL再生 | Comments(10)

by ぷーたとうさん