ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2015年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

暖かいを通り越して暑いくらいの晴天に恵まれた昭和の日。
昭和世代のオヤジ3人で、緑の空気を吸いに名栗方面に出かけてきました。
メンバーはいつものバブさんとあーさんと私です。

バブさんも私も、当日の朝、野暮用がありまして、
集合時間は遅めです。
少し早めにマックに着くと、あーさんが待っていました。
聞けば、朝一で奥多摩方面を目指して出発して、
渋滞で奥多摩にたどり着く前にタイムリミットになってしまって、
集合場所まで戻ってきたそうです。
いやはや、そのバイタリティーは何処から来るのでしょうか?
何時も何気に元気です。

バブさんも揃って、名栗方面を目指します。

名栗方面の前にチョット寄り道をします。
いつかスコさんに連れて行ってもらったトレッキング道を走っていると、
行き先がわからない道がありました。
f0119755_10272836.jpg

f0119755_10274261.jpg




何処へ続いているのかと走っていくと、開けたところに出ました。
f0119755_1028325.jpg




標識や看板に注意して走っていたのですが、
どうやらハイキングコースに迷い込んでしまったようです。
ハイキングコースをこれ以上走る訳にはいきませんので、
出口の木製の小さな橋をバイクを押して通りました。
次からはここには入りません。失礼しました。
f0119755_103251.jpg




その後、いつも通り抜ける珍しいOFFロードの都道があるのですが、
ここでもスコさんが、枝道を発見したそうです。
早速走ってみると、くもの巣は多いのですが、
ハイキング道でもなく、自転車も入り込んでこない天国のような尾根道でした。
バブさん、先頭でくもの巣払い、ご苦労様でした。
f0119755_10243693.jpg




さていよいよメインの林道に入ります。
前回来た時は、大規模な崩落があって通行できませんでした。
もう修復されているそうです。
ところが走っていくと、別の場所が崩落していて、重機を使って修復工事が行われています。
残念ながら今回も通り抜け出来ませんでした。
f0119755_1039365.jpg

f0119755_10402181.jpg

f0119755_1040358.jpg





気を取り直して、名栗湖に向かいます。
ここから一気に標高を稼いで、秩父との境、有馬峠を目指します。
f0119755_1041981.jpg




残念ながらこの林道は全線舗装ですが、峠からは眼下に名栗湖が一望できました。
f0119755_1041337.jpg




峠を折り返して、下っていくとOFF車のグループが枝道から上がってきました。
フムフム、ここは次回じっくり走りましょう。
その先で別の枝道から林道が続いています。
ここでも小規模な崩落がありましたが、
通行できないほどではありません。
f0119755_10455971.jpg

f0119755_10461066.jpg




道志と違って、眺望は抜群です。
下界は暑いくらいですが、お山は丁度良い。
f0119755_10471311.jpg




さてお次は・・・・・・ゴールデンウイーク真っ只中ですので、
近場で遊びましょう!と言うことになりました。
いつぞやの倒木ツーリングになりそうです。
by s-fulllife | 2015-04-30 10:52 | 林道ツーリング | Comments(6)
最近はツートラやアタックツーリングにはTL1号。
普通の林道ツーリングには赤腹巻のイーハトーブ。
長距離ツーリングや高速道路を使ったツーリングにはCL400。
トライアルの練習にはGASGAS TXT PRO。
ツインショック大会には(久しく出ていませんが)TY175。
と、各々使用目的別に出動バイクが固まってきました。

しかし、贅沢を言ってしまえば、
高速道路にも乗れて、少々の荒れた林道走行にも耐え、
軽く取り回しも良いバイク・・・・なんて云うのが理想でしょうか?
f0119755_18284492.jpg




歴代のバイクの中では、セル付のTLが一番近いかな?
でも、セル付のTLはピンクナンバーだったので、
高速道路や一部の有料道路は走行できませんでした。
加えて、ポジションが窮屈で長距離はキツイ。
妻君からもダメを出されてしまいました。
f0119755_18352142.jpg




次に思い出すのはXL230です。
コレはほとんどの条件をクリアしていますが、
ホイールサイズが小さく、トライアルタイヤを履くことが出来ません。
そして、軽量なバイクになれてしまった私にとって、
難所などでは少々重さを感じてしまいます。
そして、ハンドル切れ角も少なく、
車重も含めて狭い場所での取り回しは問題ありです。

贅沢を言えばキリがありませんが、
とことん突き詰めていくのが趣味と言う物だと思っています。

そこで思いついたのは、コンペ車として使っているGASGAS社のパンペーラというバイクです。
f0119755_18431222.jpg

  <コレは初期型>



トライアル車にハイシートをつけて、ギア比も見直し、
燃料タンク容量もアップ、ツーリングにも充分使えるバイクです。
そして後期モデルは、知る人ぞ知る成田匠選手がバイクスタントを勤めた、
仮面ライダークウガの乗るトライチェイサー2000のベースになったバイクです。
f0119755_18584461.jpg





でもさすがにパンペーラは買えません。

ではどうしましょうか?

うん!作りましょう!

と言うわけで、目指せパンペーラ!プロジェクト始動です。
ひとまずのベースはこちら。
TLR200・MD09のフレームです。
f0119755_18552026.jpg

by s-fulllife | 2015-04-24 19:00 | TL再生 | Comments(8)
久しぶりに晴れ渡った林道ツーリング・・・・のはずだったのですが。
いったい誰が雨男だったのでしょうか?
前日の昼までは晴れ予報だったのですが、
夜になって、所によって雨の予報。
ツーリングのスタートは曇り空でした。
f0119755_1645173.jpg




いつものあーさんとバブさん、同級生のコウブンと津久井湖畔の駐車場で待ち合わせて、
春の道志方面に向かいます。
当初は山中湖の大平山に登って、富士山の絶景を眺めるつもりでしたが、
朝からのどんよりした空模様を見て断念。
道志の林道とその枝道を探索してきました。
f0119755_16565394.jpg

  <道志の湯の駐車場では桜が満開でした。>



道志の林道は、よく締まった走りやすい林道から、荒れ果てた元林業の作業道など、
バラエティーに富んでいます。
あまり眺望は望めませんが、自宅からも近く貴重な林道です。
f0119755_1705682.jpg

f0119755_171867.jpg

f0119755_1733485.jpg

  <道端に朽ち果てた四輪車、崩れかけた東屋などもあります。>



走っていると予報どおり雨が落ちてきました。
そんな時に限ってバブさん号にトラブル発生。
ドライブスプロケットを留めたボルトが緩んでしまったようです。
木の陰で雨宿りしながらボルトの増し締めをして、お山を下ります。

本日のランチは道の駅の裏の食事処、「与里道」
ここのトンカツはボリュームたっぷりです。(喜)
f0119755_1791196.jpg





そしてここでもサクラと桃が満開です。
f0119755_17231586.jpg





ここからは帰り道ですが、国道は走らずに、しばらく裏道を走って探索しながら帰ります。
f0119755_17104343.jpg

f0119755_17105863.jpg

f0119755_1711970.jpg

  <オットこの道は行き止まりでした。>


f0119755_1712217.jpg




裏道探索も終わって、国道を走りながらトンネルを抜けると、
JD03のメーターが丁度10000kmを指していました。
f0119755_17235525.jpg





我が家にやってきたときは8900kmほどでしたので、
エンジンをOHしてから1100kmほど走った事になります。
ますます絶好調なJD03で次回は何処に行きましょうかね~
by s-fulllife | 2015-04-20 17:25 | 林道ツーリング | Comments(10)

by ぷーたとうさん