ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やっと空いた日曜日に、お山の仲間のスコさんからお誘いがありました。
スコさんの知り合いの方々が、お山を案内してくださるそうです。
そのついでに、トライアルの基礎をレクチャーして欲しいそうです。
もちろん私程度でいいのでしたら喜んで、とお受けしました。

当日は雨予報。日ごろの行いの悪さを悔やみつつ、トランポで出かけました。
本日の相棒はTL1号JD06改です。

お山の広場にトランポを止めて、軽く自己紹介した後走り出します。
f0119755_10216100.jpg




すると、もういきなり凄いところへ入っていきます。
かなりの急斜面を下って、ここをまた登るヒルクライムです。
f0119755_1022514.jpg





なんだか、とんでもない人たちについてきてしまったのかな?
f0119755_10241283.jpg




小休止の後、またまた走り始めます。
正直、どこをどう走ったのかまったく解りません。
たまに見覚えのある所に出るのですが、
いつもとまったく違う方向と角度から出てきます。
縦横無尽に走りまわって、もうヒルクライムも何本走ったか分からなくなりました。
先日失敗したヒルクライムも、本日の練習の成果でしょうか、
難なくクリーンでした。
f0119755_10361538.jpg

  <この間失敗したヒルクライムを上から見たところです。>



少し広い場所に出て、持参したパンをかじってから、
トライアルのレクチャーを始めます。
って、皆さんかなり乗れる方たちなので、何を教えるの?
と言う感じでしたが、2度吹かしが知りたいそうです。
私とパイン山さんでやり方やメリットをお教えして、しばし練習しました。
それ以外にも、トライアルの小技をお教えして、次の場所に移動します。
沢に木の根が張り出した、2度吹かしの練習には絶好の場所です。
f0119755_10355175.jpg

f0119755_1036048.jpg





しばらく遊んでいると、もう3時を過ぎています。
そして、広場への帰り道にも本日最後のヒルクライムが待っていました。
コレはかなり手強い。
皆さんはスルスルと登っていってしまいました。
覚悟を決めて2速全開!
頂上まであと5mのところでリアが滑って止まってしまいました。残念!
斜面をトラバースして何とか上まではたどり着けましたが、
またまたリベンジの対象ができてしまいました。

本日のツーリング(?)にご参加の皆さん、
楽しいお山をご案内いただきまして、ありがとうございました。
いつものトレッキングとは一味違った、極楽浄土を味合わせていただきました。
おかげさまで、本日は筋肉痛に見舞われています。(^^;
次回もまた是非お声掛けください。
足手まといにならないように頑張りまっす!
by s-fulllife | 2015-03-30 10:54 | 林道ツーリング | Comments(15)
天候不順や仕事で延び延びになっていた、お山トレッキングに行ってきました。
いつものバブさんとあーさんに合流して、
いつか行ったアイスバーンだった道に入ります。
そこから川を渡るとすぐにお山には入れます。
f0119755_9443387.jpg




久しぶりのお山は気持ちが良い!!!
斜面で少し遊んでから、トレッキングを始めます。
f0119755_9455054.jpg

f0119755_9471329.jpg

f0119755_9472812.jpg




しばらく走ると汗ばむほどの気温です。
送電線の鉄塔の下でウエアを調整して、トレッキングを再開します。
f0119755_9504773.jpg




お山を一回りして別の出口から下山して、再度アイスバーンだった道へ出ます。
ここで少し寄り道です。
道を一本入ったところに結構な角度と長さのヒルクライムが現れました。
普通自走のツーリング先では無理をしないことにしていますが、
久しぶりだったので、ついついチャレンジして・・・・・・見事に玉砕しました。(^^;
f0119755_9555610.jpg

f0119755_956952.jpg




2速全開で入ったのですが、頂上の少し手前で失速してしまって、
ローギアに落としたところ、フロントが浮き上がってきてしまいました。
う~ん、まだまだ修行が足りません。
次の機会にぜひともリベンジしたいところです。

折れてしまったブレーキレバーを応急修理して、
トレッキングを再開します。

何度か訪れた場所だったのですが、
探してみるとまだまだ走ったことが無い場所があります。
小さな沢を渡ったり、尾根道を進んで行くと、
道は急に落ち込んでいて、下りたら上ってこられそうも無い場所もありました。
f0119755_1023861.jpg

f0119755_102537.jpg




久しぶりのトレッキングで、トライアルバイクの原点を見たような気がします。
「この道はどこへ繋がっているのか?あの山の向こう側はどうなっているんだろう?」
50代、60代のオヤジが、少年のような目で野山を走り回っていました。

昼食はかなり遅めに、セットメニューもあるうどん屋さんへ。
価格もリーズナブルで、大変おいしゅうございました。
f0119755_108647.jpg




食事の後、解散して帰路に着きましたが、
お山ではほとんど感じなかった「アイツ」が大暴れをはじめました。
薬と鼻栓マスクで自己防衛していたのですがね~
そう、極悪非道の花粉です。(涙)

でも不思議です。
花粉そのものは、お山のほうが多かったはずですが・・・・・・・

飛び交う花粉も忘れてしまうほど楽しんだと言うことでしょうかね~(^^)v
f0119755_10131243.jpg

by s-fulllife | 2015-03-17 10:16 | 林道ツーリング | Comments(8)
1ヶ月以上のご無沙汰でした。

先月はオチビが前半にインフルエンザ、
後半に嘔吐風邪の洗礼を受けてしまって、
そしてこんな時に限って仕事も忙しく、
お天気の関係もあり、初乗り以来まったくバイクに乗れませんでした。(涙)

そんなこんなで、ダメダメな2月が終わって、
我慢できずに出かけてきました。
コースは、最近久しぶりに買ったツーリング雑誌に載っていたものを参考にしてみました。

まずは開通以来便利になった圏央道にのって秦野中井ICまで。
そこから高度を上げて行き、丹沢山塊の「菜の花台」を目指します。
ヤビツ峠に向かう道には、センターライン上に大山阿夫利神社の鳥居があります。
f0119755_1051291.jpg




左右に並ぶ民家の石垣はとっても立派で、
昔の職人さんの技術の高さをうかがい知ることが出来ます。
バイクを止めて、しばし見入ってしまいました。
f0119755_1053356.jpg

f0119755_1054019.jpg

f0119755_10541221.jpg
f0119755_10542647.jpg




辺りに民家が無くなってからは、気持ちの良いワインディングが待っています。
少しタイトなコーナーでも、空冷単気筒RFVC397ccのエンジンは、
こ気味の良い鼓動とともに力強い加速を見せてくれます。
当時のクラス最軽量だった車体は、多少の悪路も物ともせず、
敏捷さと安定性を高い次元で両立しています。
何度も言いますが、何で不人気だったんでしょうね~

しばらく行くと視界が開けてきて、菜の花台の駐車場に到着しました。
f0119755_116869.jpg





残念ながら、お天気は良かったのですが、
雲が掛かっていて富士山は見ることが出来ませんでした。
ですので、2013年11月にバブさんと訪れた時の画像をどうぞ。
f0119755_11121178.jpg




富士山は見えませんでしたが、相模湾に浮かぶ江ノ島や、
よっちゃんの居る伊豆方面は良く見えます。
f0119755_11143625.jpg




そうそう、CLのトップケースを替えました。
以前の物は容量が少なく、一度鍵を閉じ込めてしまって、
無理やり開けたので、少しガタが出ていました。
そこで、新古品をヤフオクでゲットしました。
コレは直接キャリアに取り付けるタイプでしたので、
今まで使っていたケースの台座を使って、
取り外しできるようにチョット手直ししてあります。
コレでロングツーリングも大丈夫!
後はお休みを何とかするだけです・・・・コレが一番の問題ですが。

さて、この後は来た道を戻ってR246に出ます。
東京方面に走り出すと、すぐにトンネルが見えてきます。
秦野と伊勢原の境にある善波トンネルです。
f0119755_112147.jpg




バイクでも車でも、以前は自転車でも良く走った道ですが、
実は旧道が存在します。
トンネルの手前を右に折れて道なりに走れば、
渋滞した新道が嘘のようにひっそりと旧トンネルが現れます。
f0119755_11253878.jpg




さらにその旧トンネルの上に、切り通しになった旧道があります。
f0119755_11263961.jpg




道はどんどん細くなって、最終的にはダートになります。
f0119755_11274155.jpg




峠にはお地蔵さんや「熊出没注意」の看板があります。
こんなところにも熊が出るものなんですね~。
f0119755_11295790.jpg
f0119755_1130518.jpg




峠は頂上で二股に分かれています。
真っ直ぐ行くと廃品の集積所のようなところに出て、
その横からは登山道のようでしたので引き返します。
もう一方の道を下っていくと、どんどん細くなって行き、
こちらも登山道とぶつかってしまいました。
f0119755_11363635.jpg




結局もと来た道を戻って、R246から伊勢原の裏道を走って帰りました。

寄り道いっぱいでしたが、3時間ほどのミニツーリング。
近くても見所いっぱいでした。



f0119755_11384527.jpg

by s-fulllife | 2015-03-03 11:40 | その他のバイク達 | Comments(6)

by ぷーたとうさん