ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ようやくキリストさんのお誕生会が終わって、
お店もひと段落しました。
そこで、今年の乗り納めに、K沢に行ってきました。

五十肩?と思われる肩痛で安静にしていたのですが一向に良くなりません。
気にしすぎても始まらないので、マクレルような乗り方には気をつけて練習に行くことにしました。
安静の副産物なのか、ストレッチが効いたのか、最近腰は絶好調です。

K沢に着くと、相も変わらずオヤジたちが土と戯れています。

愛機GASGASは、半年振りにもかかわらず、キック3回目で目覚めてくれました。
良いバイクです。

久しぶりに良い汗を流しました。

私は競技車両しか持っていなかった時が長かったので、
ツーリングが楽しくて仕方がありません。
この秋はバブさんと良く走りました。

でも、やっぱりトライアルも楽しいんですね~コレが。
チョット遅咲きでしたが、我が青春は多摩テックだったんだな~
と思いかえした一日でした。
f0119755_22404755.jpg

f0119755_22405813.jpg

by s-fulllife | 2014-12-28 22:44 | Trial | Comments(4)
本日は夕方から高校時代の同級生たちと忘年会があります。
朝、少しだけ仕事がありましたが、
妻君とオチビはアクセサリー作りの催しがあって、そちらに行ってくる予定になっています。
寒いのですが、あまりにもお天気がいいので、
富士の絶景を眺めに、大平山まで行ってきました。

もうかれこれ20年近く愛用しているモンベルのジャケットを着込み、
その下には、コレも重宝しているヒートテックを身に着けます。
さすがに指先は冷たかったですが、
それ以外は特に寒さも感じることなく道志街道を走っていると、
雲が掛かった富士山の山頂が山の間からのぞいています。
f0119755_15123193.jpg

f0119755_15124384.jpg

f0119755_15125581.jpg

   <バイクの陰になっているところは、まだ霜が融けていません。>



山中湖まで来ると、さすがに寒いです。
コンビニで中華まんとホットコーヒーで遅い朝食をとって、
まずはパノラマ台へ向かいます。
大平山よりも少し北側からの富士山です。
f0119755_15165468.jpg





来た道を少し戻って湖畔の道に出ます。
次に、長池親水公園に向かいます。
ここは湖畔の道沿いにある判りやすい場所です。
ここでも日本一の霊峰をバックに、愛車の写真を撮ります。
f0119755_15223027.jpg




ここで写真を撮っていると、
明らかにカラスではない大きな鳥が大空を舞っています。
f0119755_15234487.jpg

  <湖から山に向かっていく上昇気流に乗って、優雅に、空に浮いているようでした。>



さて、この寒さの中、大平山への林道は走破可能なのでしょうか?
ダメなら引き帰すつもりで林道に向かいます。
木々に囲まれた路面は、カチカチに凍っています。
f0119755_15303785.jpg




融けてズルズルよりは良いだろうと、走り出しますが、
凍結路面はなかなか手強く、ズリズリと滑りながらようやく山頂までたどり着きました。
苦労した甲斐があります。終始雲が取れなかったのはチョットだけ残念でした。
f0119755_15315917.jpg




下りはとにかく慎重に。
登りは勢いがないと滑って登れませんが、
下りは少しでもスピードが上がりすぎると、止まってくれません。
前後輪ロックを何度か繰り返し、両足ばたばたで下りてきました。(^^;

次は春かな~、などと考えながら、
全行程151Kmのミニツーリングは終わりました。

151Km GAS 5,97L 燃費25,29Km/L でした。
by s-fulllife | 2014-12-13 15:41 | その他のバイク達 | Comments(10)
今日はスコさんのご案内で、秘密の場所に案内してもらいました。
決して車両通行止めではありませんが、
あまり大人数で走り回るのも憚られる静かな里山です。

いつもより集合時間を遅めに設定しても、今期一番の寒さは応えます。
メンバーは先導役のスコさんと、おなじみのバブさん、私の計3名です。

早速お山に踏み入ると、少し走っただけで外界とは大違いの静けさです。
昔の旅人が通った古道があります。
f0119755_1025913.jpg





狭い場所ですが、今の季節は藪も浅く、楽しめる所のようです。
f0119755_1071533.jpg

f0119755_1062936.jpg

  <斜面ではしゃぐスコさん。さて、どこにいるのでしょうか?>



一通り遊んでから次の場所へ移動します。

今度は、高圧線の保守用の道や、古道、獣道を組み合わせた広い範囲のエリアです。
斜面を登ったら野うさぎが走って逃げていきました。
f0119755_10123046.jpg




本日デビューのXL80S・バブさん号は、小排気量の悲しさ、
トルク不足を露呈してしまって、人力をプラスしないと登ってくれません。
軽く、小さく、足付も抜群なのですが、痛し痒しですね。
f0119755_10174312.jpg

f0119755_10175985.jpg

  <立ち〇ョンではありません。倒木にはまっています。>


f0119755_10203411.jpg




走り回って良い汗をかきました。
f0119755_10212611.jpg




そろそろお昼の時間ですので、久しぶりに沢田うどんを食べに行きます。
下道を走ると、先ほどまでの汗もすぐに引いて、寒さが身にしみます。
温かいうどんでお腹を満たして、午後の部の開始です。
f0119755_1024147.jpg




食後、2年前の雪が降った後に来た尾根道に向かいます。
f0119755_10251826.jpg




雪の時とは違って、藪を避けながら走ると、気持ちの良い尾根道に出ます。
f0119755_10263680.jpg

f0119755_10264924.jpg

f0119755_1027286.jpg




そのまま山の中の道を走って、以前見つけたトライアルセクションに向かいます。
ここは地元のどなたかが作ったセクションだろうと思っていたのですが、
実は、スコさんの行きつけのショップの持ち物だったそうです。
誰でも自由にと言う訳ではありませんが、
一応関係者は走行可だそうです。
f0119755_10303022.jpg

  <トライアル経験はないそうですが、走破力は素晴らしい!>



f0119755_1031532.jpg

f0119755_1032446.jpg




本日は一日晴れの予報でしたが、
雲行きが怪しくなってきたのでこのあたりで解散とします。
あまりの寒気で、雪雲が関東平野にまで流れ込んできたようで、
解散後、八王子あたりまで雪に降られてしまいました。
そろそろ雪の便りの聞かれる季節です。
次はバイクで雪遊びかな~?
by s-fulllife | 2014-12-07 10:38 | 林道ツーリング | Comments(14)
先日シフトペダルを小細工して、少し距離を乗って使い勝手を見てみようと思い、
最古参のTL1号・JD06で出かけてきました。
前回仕事の都合で参加できなかった同級生のS君とコウブンとともに、
おなじみの集合場所、箱根ヶ崎のマックに到着すると、
すでに、バブさんとあーさん、スコさんは揃っていらっしゃいました。
f0119755_18222025.jpg





バブさんはセル付のTLR223、あーさんは使い込んだペガサス(JD06)、
スコさんはインジェクションのトリッカー、コウブンはスーパーシェルパ、
初参加のS君はスーパーXR、そして私は一番の古顔、JD06改です。
f0119755_1893987.jpg





お天気は生憎の曇り空。
まぁ、雨が降らなければ善しとしましょう。

途中吹上トンネル旧道に寄り道して、成木街道で下名栗に向かいます。
林道に入ってすぐにOFF車とすれ違いました。
同じグループの方に聞くと、10Kmほど行ったところで通行できなくなっているそうです。
ダメ元で行ってみましたが、やっぱり通過するのは無理なようです。
f0119755_18224880.jpg

f0119755_18232164.jpg

f0119755_18235298.jpg

f0119755_1824879.jpg

f0119755_18243449.jpg

  <道は完全に崩れていて、スーパーA級クラスでなければ行けそうもありません。>



仕方が無いので、名栗湖まで下って、湖畔でお昼にしました。
f0119755_18281470.jpg





その後、崩れた反対側の林道に入ります。
f0119755_1829938.jpg




路面はしまっていて走りやすい林道です。
お山の紅葉はもうピークを過ぎてしまっていましたが、
逆に綺麗な落ち葉の絨毯の中、オッサン達は林道を楽しみます。
f0119755_1832753.jpg

f0119755_18322098.jpg

f0119755_1837723.jpg

f0119755_18372020.jpg




伐採作業用の作業道をチョット探索してみましたが、
かなりの急勾配とぬかるみ、ごろた石で思わぬ楽しい思いが出来ました。
f0119755_1842962.jpg





初冬の陽は短く、曇り空とあいまって、午後3時前ですでに夕闇の気配です。
夜には雨の予報も出ているので、このあたりで帰路に着きます。

バブさん達と別れて相模原の同級生トリオは、たいした渋滞にもあわずに、
午後5時過ぎに無事に帰着しました。

コウブン、行き帰りの道案内ありがとう!
S君、OFF車にはチョットきつい場所がありましたが、
コレに懲りずにまた一緒に行きましょう!
バブさん、あーさん、スコさん、
こんなオヤジ3人ですが、また誘ってください。
冬は近場で楽しみましょう!
by s-fulllife | 2014-12-01 18:53 | 林道ツーリング | Comments(8)

by ぷーたとうさん