ブログトップ | ログイン

しっぽのトライアルあそび

trialdiary.exblog.jp

TL125再生日記、トライアルやお山探索など。

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

先日、山梨の皆さんに案内してもらった身延方面のツーリングで、
富士山の絶景を堪能させていただいたのですが、
さらに行ったことがない絶景スポットを案内してもらってきました。
おまけにビュースポットまでの登りは、美味しい林道です。

津久井湖畔のパーキングで、いつものバブさんとあーさんと合流します。
ここでお見送りにおじ太郎さん(まち太郎さん)が来て下さいました。
f0119755_17371469.jpg





一緒に山中湖まで、とお誘いしたのですが、
上野原まで買い物をする予定があるそうで、次回は是非!とお別れしました。

山中湖までの道のりは、走りなれた道志みちですが、
あまり期待していなかった紅葉が、走りながら眼前に迫ってきます。
チョットだけ寄り道をして、滝を眺めてきました。
f0119755_17402940.jpg




予定より少し遅れて山中湖に到着すると、
すでによっちゃんが軽トラにバイアルスを積んで待っていました。
すぐに山梨の皆さんも到着して、再会を喜んでいました。
f0119755_17431884.jpg




給油を済ませて出発します。
と、ここでよっちゃん劇場の始まりかな?
自分のものだと思って持ち上げた荷物がバブさんの荷物でした。
それもそのはず、まったく同じリュックです。
お揃いのリュックなんて・・・・・この二人、あやしい!(爆)
f0119755_17465081.jpg




気持ちの良い湖畔の道を走って、ビュースポットの入り口に到着。
落ち葉に隠れたロックに注意しながら木漏れ日の中、高度を上げていきます。
いきなり景色が開けたと思ったら・・・・・目の前に大迫力の富士山が鎮座していました。
f0119755_17502691.jpg

f0119755_17504445.jpg

f0119755_17505764.jpg




集合写真のお顔がはっきり写っていませんが、
私を筆頭に、皆さんイケメンのオヤジ軍団です。(笑)

お昼も近くなって、お腹のムシが騒がしいので、
お山を下りて吉田うどんの名店に向かいます。
f0119755_17562988.jpg




運よくほとんど待ち時間も無く着席できました。
メニューは番ちゃんお勧めの肉玉うどん(大)650円也。
f0119755_1758190.jpg




ボリュームたっぷりでリーズナブル!
小食の私には少し多めでしたが、折角のお勧めメニューでしたので残さずいただきました。
帰宅後に超大盛りの夕食を食べたなんてことはありませんよ~たぶん。

ここから食後の腹ごなしに、二十曲峠に向かいます。
全線舗装ですが、ここからも富士山の雄姿が拝めます。
f0119755_1843076.jpg

f0119755_1844139.jpg




峠の頂上で、あれやこれやと四方山話に花が咲いて、
気がつけばもう2時半を回っています。
いや~、吉田うどんと富士山で満腹の一日でした。
f0119755_1810124.jpg




ここから、我々と山梨組みは流れ解散になります。
山中湖畔のコンビニでよっちゃんとも別れて、
一気に津久井湖のパーキングまで走りきりました。

バブさんが行ってみたいと言うので、
トライアルの練習場所のK沢に寄り道をして、
近くの河原を薄暗くなるまで探索して、一日を締めくくりました。
f0119755_1895291.jpg




番ちゃんはじめ山梨の皆様、とっても素敵なビュースポットのご案内、ありがとうございました。

老後は山梨に移住して、片っ端から林道を走破したいですね~
まぁ、宝くじでも当たったらのお話ですが。(^^;
by s-fulllife | 2014-11-25 18:19 | TL関東 | Comments(12)
昨日は、この週末の愚図ついたお天気が一変、
気持ちの良い秋晴れになりました。
ちょうどウチのニャンコの薬を切らしてしまっていたので、
かかりつけの獣医さんまで貰いに行くついでに、
再来週のツーリングの集合場所の津久井湖まで足を伸ばしてきました。

いつもの駐車場の先に少し離れて高台になった駐車場があります。
途中、案外眺めが良かったので、パチリ。
f0119755_9384416.jpg




場所を確認してから戻って、今度は集合場所の対岸の公園駐車場へ。
f0119755_9395927.jpg




一応確認したのですが、いつもの場所を含めて、
やはり19時で閉まってしまいます。
よっちゃんがトランポで来てみようかと思っていたらしいのですが、
19時に帰ってこれるのか、微妙かな~?

トイレを借りて、その先を進んでいくと、旧世紀の遺物を発見。
ローリング族が全盛の時の処置なのですが、
せっかくの気持ちの良い抜け道が・・・・・・・
全国各地に残る、実効を伴わない規制は早急に解除して欲しいものです。
f0119755_9471994.jpg




さてさて、ダムまで来たのですから、一応その雄姿を拝ませてもらいましょう。
ダムの上を走る幹線道路は珍しそうですが、
その県道のすぐ横に、大型車も休憩できる駐車スペースがあります。
展望スペースは、道を挟んで反対側です。
f0119755_9555671.jpg

f0119755_9522026.jpg





考えてみれば、観光地としてはあまりにも近すぎて、
展望台にくるのは、実に小学生の時以来です。
鉄階段の先に、ちんまりとしたスペースがあったはずなのですが、
なんとその先に、広々とした芝生のスペースがありました。
おまけにダムも放流しています。チョットだけラッキーでした。
f0119755_9551223.jpg





それじゃ~帰ろ~かな~、と思いましたが、
チョット寄り道をしてきました。
なかなかタイミングが合わずに、半年以上行っていませんでしたが、
乗り方を忘れちゃう前に、また行かないと、練習。
久しぶりに見ると、何だかいろいろと新しい丸太などが増えていました。
f0119755_1011621.jpg





練習もしたいし、ツーリングも楽しいし、
バイク弄りもしばらくやってないし、
家族とお出かけもしたいな~

やりたいこと、やらないといけないこと、山積です。
まだまだ老け込めませんね~。(^^)
by s-fulllife | 2014-11-11 10:08 | 雑事 | Comments(6)
8月当たりから、仕事が忙しく、
林道にもちょくちょく出かけているので、
ツーリングネタばかりでしたが、
日常の整備レベルではバイク弄りを続けていました。

今回久しぶりに、ちょっとした小細工のネタをアップします。

最近お気に入りのCL400.
TLに比べるまでもなく、長距離ツーリングに重宝しています。
しかも、林道など含めたツーリングなので、
アクセルやクラッチの操作が頻繁です。
クラッチは、レバーを汎用に交換して、
ワイヤーのグリスアップをしたので快適に使えるようになりました。
f0119755_10415729.jpg

  <握り代も簡単に調整できる優れものです。>



それに比べて、アクセルは常に操作が必要で、
帰路では少々疲れを感じてしまいます。
まぁ、他の部分が快適すぎるので、そこが目立つと言ったほうが正解かもしれません。

そこで、ラリーレイドのライダーが良く使っている小技を試してみました。
よく言われるのは、割り箸を使うのですが、
私は腐食が嫌なので、アルミの棒を使いました。
方法は簡単です。
アクセルグリップに棒を差し込んで凹凸をつけて、
指の引っ掛かりを良くすると言うものです。
市販品でもありますが、
自作のほうが、高さや角度など自由度が高いので、
自分で小細工しました。
f0119755_10482929.jpg




ボンドが乾いたら、試走に行ってきます。


もうひとつ。
最近出動がないTL1号機。
入手時から、シフトリンク用の穴(ダボ)がありません。
使い方もツートラなどで使うことが多いので、
ダイレクトチェンジにしています。
コレがツーリングでは辛いので、あまり使っていませんでした。
f0119755_10515738.jpg




シフトダウンの時はいいのですが、
アップする時はどうにも窮屈で、操作性は非常に悪くなります。
ツートラならともかく、ツーリングで街中や信号機などが続くと正直疲れます。
そこで、シフトペダルを短くして、
座ったままでも操作できるようにしたのですが、
短くした分、やっぱりシフトアップが辛くなってしまいます。
どうにかならないかと考えていると、ヤフオクでいい物を発見しました。
f0119755_10563375.jpg




イーハトーブの純正オプションです。
コレなら、シフトアップも踏み込んで出来ますので、楽だと思います。
しかし、イーハトーブ用なので、大きすぎてJD06には似合いません。
こんな時は自作に限ります。
L字型のアングルを溶接、整形して取り付けてみました。
f0119755_10585586.jpg




アンダーガードから飛び出しているのは、先端の可倒部分だけです。
試走してみましたが、操作にもすぐに慣れて、快適に操作できます。
いやいや、巧くできました。
これで、今後1号機の出番も増えるかもしれません。(^^)v
by s-fulllife | 2014-11-08 11:05 | TL再生 | Comments(10)
11月2日は奥日光ツーリング。
久しぶりにシダックスさん、まだお会いしたことがない、
東北の亀仙人さんにお会いできると思っていたのですが、
生憎の天気予報で、延期が決まってしまいました。
そこで急遽子守の一日となってしまったのですが、
翌3日に、TL山梨の番ちゃん達がツーリングに行くそうなので、
そちらのほうに便乗させてもらってきました。

集合場所までは、TLで下道だと3時間40分ほど、
高速を使えば1時間30分で到着します。
ルートはほとんど舗装された林道とのことなので、楽チンバイクのCL400で行ってきました。
f0119755_13375469.jpg




集合場所からものの数十分走ると、もうそこは林道です。
うらやましい環境ですね~。
本日始めのビューポイントに到着です。
f0119755_13394766.jpg

f0119755_13395796.jpg

  <遠くに八ヶ岳、眼下には甲府の町を一望できます。>



路面はダートですが、フラットで整備されていて、何の問題もありません。

高度が上がると、木々の紅葉もきれいになって行きます。
f0119755_13434489.jpg




今回も例によって連れて行って貰っただけですので、
どこをどう走ったのか定かではありませんが、
ちょうど本栖湖の裏側あたりで、工事のため少々足止めを食いました。
f0119755_1350899.jpg




しかしここでも、バイク話に花が咲いたり、
きれいな富士山の写真を撮ったりと、あっという間に時間は過ぎてしまいます。
f0119755_13511786.jpg

f0119755_1351524.jpg




山道を越えて身延地方に出ると、富士川沿いは急に開けていて、
山深いイメージはいっぺんに吹き飛んでしまいました。
番ちゃんの計らいで、綺麗なおねえちゃんが揃った饅頭屋でお土産を購入して、
また山の中に入って行きます。
急なコンクリート舗装と、たまにダート部分が現れる山道を登って行くと、
目の前に大パノラマが広がる場所に着きました。
富士川、身延山、八ヶ岳や金峰山なども見える展望台です。
車でも来ることは出来ると思いますが、
やっぱりバイクの機動力の勝利と言ったところでしょうか。
f0119755_13575244.jpg

f0119755_1358332.jpg

f0119755_13581313.jpg




それにしても、今日は景色の雄大なところばかりで、
楽しく走っていたのですが、
気がつくとお腹のムシが騒ぎ出す時間になってきました。
山道を下部まで下って、身延線下部駅前の食堂に入ります。
f0119755_1412580.jpg




ここは以前、TVにも紹介されて、
それから番ちゃんたちがツーリングの際に立ち寄るようになったそうです。
店内には何枚かの色紙が飾ってあって、レトロな雰囲気です。
私のオーダーは、TVでも紹介された甲州豚のとんかつ定食。
f0119755_1455962.jpg

  <ボリューム満点。ソースもありますが、まずは塩で。>


豚そのものに甘みがあって、厚切りですが、しっとりと柔らかです。
これは旨かったです。
お隣さんは、サクラ丼。
f0119755_148363.jpg




ごま油の香りが食欲をそそります。

そして番ちゃんは「馬鹿丼」。
誰ですか、「バカ丼」なんて言っているのは。
これで「うまか丼」と読むそうです。
馬と鹿の肉を、甘めのたれで煮込んで、ねぎと一緒にご飯に掛けたものです。
言ってみれば、牛丼の肉を馬と鹿にしたようなどんぶりです。
良いにおいの馬鹿丼を、番ちゃんはぺろりと平らげていました。
f0119755_14135977.jpg

f0119755_14141046.jpg





さて、お腹も膨れたところで、本日のメインイベントです。
ここから猪之頭林道を抜けて、朝霧高原に向かいます。
この林道は全線舗装ですが、紅葉がちょうど見ごろを迎えていて、
山全体が鮮やかなモザイク模様のように燃えていました。
f0119755_14192942.jpg

f0119755_14193986.jpg

f0119755_14194935.jpg

f0119755_1420227.jpg




そして頂上のトンネルを抜けると、眼前に雄大な富士山が姿を現します。
f0119755_14205699.jpg

f0119755_1421770.jpg




しばし見とれて、峠を下って行きます。
このころから温度も下がり、それは峠を下っても変わりませんでした。
さすが朝霧高原です。すっかり寒くなった道の駅でトイレ休憩後に、
私はここで皆さんと別れて、家までソロツーリングを楽しみます。
f0119755_1424979.jpg

f0119755_14242160.jpg

  <こういう太陽光の光柱を、天使のはしごと言うそうですよ。>


番ちゃんはじめ、TL山梨の皆さん、本日はありがとうございました。
綺麗で雄大な景色の中ばかり走らせてもらって、
毎日の仕事でたまった毒素のような物が抜ける思いでした。
心が洗われて、胃袋も満足して、目の保養も出来て、
大変有意義な一日でした。
また都合の合うときはご一緒させてください。

皆さんと別れて、道の駅なるさわで、
以前立ち寄った時に気に入っていた水晶のお土産をオチビと妻君に買って、
後は一路家路を・・・・・・・・ではなくて、もう一仕事あります。

来週、バブさんたちと道志、山中湖方面にツーリングの予定なのですが、
その時の富士山のビューポイントへの入り口を、
番ちゃんから教わっていたので、
そこを確認してから帰るつもりだったのです。

教わった道を走っていると、それらしい道があります。
f0119755_14353514.jpg




ところがここは、すぐに倒木があって通れなくなっています。
その先も道はほとんど無くなっているようでした。

いったん引き返して、次に見つけたのはここです。
f0119755_14365899.jpg




どうやらここが当たりだったようです。
先へ進むと、雨水が流れ下った跡があり、道は奥へと続いています。
f0119755_14384260.jpg




CLでも行けるんじゃないの?と、番ちゃんは言っていましたが、
この後は来週のお楽しみにとっておきます。

帰り道、一度雲をかぶっていた富士山が、再度姿を現してくれました。
夕日に染まるシルエット富士を愛でながら、帰路に着きました。
f0119755_14433948.jpg

by s-fulllife | 2014-11-04 14:52 | 林道ツーリング | Comments(9)

by ぷーたとうさん